2NE1(トゥエニィワン)の徹底解説まとめ

2009年韓国で「女性版BIGBANG」として結成された4人組のアイドルグループ。
ヒップホップ、レゲエ、ハウス、R&Bなどのクラブミュージックを主体にし、これまでのアイドルとは異なった魅力で多くのファンを獲得した。
活躍の場を韓国、日本、アメリカへと広げ、これからの活躍が期待される中、2016年解散が発表された。

プロフィール

結成

2008年韓国の芸能事務所「YGエンターテインメント」から「これまでのアイドルグループとは異なったイメージのグループをデビューさせる」プロジェクトが発表された。
徐々にプロジェクトの内容が発表される中で、新しいグループは同事務所で先にデビューして人気となっていた「BIGBANG」の女性版グループであることが明らかになった。
メンバーには同事務所で練習生としてレッスンを受けていた4人(ボム・ダラ・CL・ミンジ)が抜擢された。
グループ名は「21世紀」からとった「21」と「New Evolution」を略した「NE」を組み合わせて「21世紀の新しい進化」を意味して「2NE1(トゥエニィワン)」と名付けられた。

デビュー

2009年BIGBANGとのコラボーレーション曲『Lollipop』を披露し音楽活動を開始した。
多くの注目が集まる中、堂々としたパフォーマンスを披露し、BIGBANGに劣らない存在感を見せつけた。
その後にシングル『Fire』を発売し正式にデビューした。『Fire』のMVは公開初日に再生回数100万回を突破し、多くの音楽番組のランキングで1位を獲得した。
新人としては異例の大手アパレルブランドのイメージキャラクターに抜擢されるなど、ファッションアイコンとしても注目を集めた。
これまで多くの女性アイドルグループが「かわいらしさ」を魅力として、男性ファンをメインターゲットにしていることが多かったが、2NE1は「女性としてのかっこよさ、強さ、美しさ」を表現することで女性ファンも多く獲得した。
年末には各種音楽賞に多数ノミネートされ、新人賞、人気賞、楽曲賞などを受賞した。

日本での活動を含む国際的な活動

2010年活動範囲を拡大するために、日本とアメリカでデビューする計画があることが発表された。
2011年アメリカデビューとして「Can't Nobody(英語版)」をiTunesで発売し、日本語詞の楽曲『GO AWAY』で日本正式デビューを果たした。
音楽番組への出演など日本での活動が多数予定されていたが、同時期に発生した東日本大震災の影響で番組が中止になった。
当初に計画されていた日本での活動がほとんど中止となってしまったが、韓国で震災支援活動「Pray for Japan」に参加し、チャリティーオークションでの落札金額の全てを寄付するなどして日本のファンを勇気づけた。
初の日本ツアー「2NE1 1st Japan Tour ~NOLZA in Japan~」では全公演で7万人を動員し、韓国発グループのデビューツアーで最多観客動員数を記録した。
2012年韓国、日本、アメリカをまわるグローバルツアーが開催され各地で大盛況となった。

メンバーの脱退~解散

2016年4月5日ミンジが所属事務所との契約期間の満了をむかえ、契約を更新しないことでグループから脱退した。
同日ミンジの脱退を受け、新メンバーの追加は行わず残った3人で2NE1を継続することが発表されたが、2016年11月25日グループの解散が正式に発表された。
2017年1月所属事務所から「突然の解散で最後の挨拶もできなかったメンバーからファンへの気持ちを綴った曲を用意した」と告知があった。
後日公開された『Goodbye』は楽曲制作にミンジは関わっていないが、MVでは過去の映像が使用されており、4人の2NE1を見ることができる。

メンバー

ボム

本名:パク・ボム
生年月日:1984年3月24日

アメリカで生活していたため、英語が話せる。力強い歌声を持つ2NE1のメインボーカル。
自身のボーカルパフォーマンスは、マライア・キャリーとビヨンセから大きな影響と受けていると語っている。
突然歌いだしたり、踊りだすことがあるというユニークな性格の持ち主で、音楽プロデューサーから「8次元の魅力をもっている」と評されていた。

ダラ

本名:パク・サンダラ
生年月日:1984年11月12日

幼少期をフィリピンで過ごし、フィリピンで芸能活動をしていた。
抜群のスタイルと奇抜なヘアースタイルで、2NE1のファッションリーダー的な存在であった。
裏表のない優しい性格の持ち主で、気さくでファンサービスが丁寧なことから「2NE1の宣伝部長」とメンバーからいわれていた。

CL(シーエル)

本名:イ・チェリン
生年月日:1991年2月26日

韓国出身であるが、フランスと日本に住んでいたため、幼少期のほとんどを韓国で生活していない。
語学に堪能で韓国語、英語、フランス語、日本語を話すことができる。
自分の意見をしっかり主張できる強さがあることから2NE1のリーダーに抜擢され「悩み事を聞き、根気よく励まし、適格なアドバイスをくれる」とメンバーから慕われていた。

ミンジ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents