サクラ大戦(Sakura Wars、Sakura Taisen)のネタバレ解説まとめ

サクラ大戦とは1996年9月27日にセガゲームスより発売されたアドベンチャーゲーム。
蒸気機関が普及する「太正」時代を舞台に、主人公(プレイヤー)が特殊部隊「帝国華撃団・花組」を率いて都市に巣食う闇の勢力と対決する。
テレビアニメのほか、OVA、ドラマCD、小説、舞台、マンガ、パチンコ・パチスロなど幅広く展開されている。

年齢:19歳(サクラ大戦2)→21歳(サクラ大戦4)
生年月日:1906年2月14日
血液型:AB型
出身地:日本・群馬
声優・役者:松野太紀

琴音と同じく元々は陸軍のエリート。
男性だが、女性士官の制服(スカート)を着ている。
小柄で華奢な体格をしており、女性らしい外見と気弱で控えめの性格のためよく女性と間違えられる。

太田 斧彦(おおた よきひこ)

年齢:36歳(サクラ大戦2)→38歳(サクラ大戦4)
生年月日:1888年8月8日
血液型:O型
出身地:日本・長野
声優・役者:郷里大輔

陸軍での階級は軍曹。
ガタイのいい身体に野太い声をしており、話す言葉は女性言葉。
キス魔である。

巴里華撃団 / 巴里歌劇団

戦闘の時には巴里華劇団として霊的脅威から欧州を守り、平時はシャノワールにて踊り子としてステージに立っている。

司令・秘書

グラン・マ

年齢:46歳(サクラ大戦3)→47歳(サクラ大戦4)
生年月日:1879年10月25日
血液型:A型
出身地:フランス
声優・役者:相沢恵子

本名はイザベル・ライラック。
テアトル・シャノワールの総支配人兼巴里華撃団総司令を務めている。
かつてはステージの踊り子だった。
身分の違いを超えた大恋愛の末、ライラック伯爵と結婚。
それ故、言われない誹謗・中傷を受けたことがあるが、持ち前の度量で自身の存在を認めさせた。
隊員たちの母親的存在で、シャノワールの皆から頼りにされ、慕われているがその一方、任務に厳しく、場合によっては手荒な手段も厭わない。

メル・レゾン

年齢:19歳(サクラ大戦3)→20歳(サクラ大戦4)
生年月日:1906年6月1日
血液型:A型
出身地:フランス・リヨン
声優・役者:小島幸子

グラン・マの秘書で、劇場・経理担当。
シャノワールのステージではレビューの司会もこなしている。
実家はリヨンの名家。
真面目で几帳面、控えめな性格で人見知りが激しい。
アパートのルームメイトであるシーとは公私共に良きパートナーとして行動している。

シー・カプリス

年齢:17歳(サクラ大戦3)→18歳(サクラ大戦4)
生年月日:1909年2月4日
血液型:O型
出身地:フランス・レンヌ
声優・役者:かないみか

グラン・マに秘書で劇場の事務と広報・売店担当。
シャノワールのステージではメルと共に司会もこなす。
明るく元気で好奇心旺盛。
子供っぽい一面がある一方、人見知りで気苦労を背負い込みやすいメルを気にかける優しい一面も持つ。

戦闘部隊・花組

欧州を霊的脅威から守る“欧州防衛構想”に基づき創設された秘密組織部隊。
日本の帝国華撃団・巴里(パリ)支部。
本部はフランス・巴里にテアトル・シャノワールがあり、その他凱旋門に支部を持っている。

エリカ・フォンティーヌ

年齢:16歳(サクラ大戦3)→17歳(サクラ大戦4)
生年月日:1909年8月15日
血液型:A型
出身地:フランス
声優・役者:日高のり子

修道院の見習いシスター。巴里花(パリはな)の天然キャラ。
元気で心清らかで信仰心が厚く人々への奉仕を喜びとするシスターの鑑のような少女。
しかし、看板に頭をぶつけたり、人の言葉を変な方向に解釈したりなどドジと天然で周囲を困惑させることが多々ある。
実は捨て子であり、フォンティーヌ家に養子として育てられた。
常にサブマシンガンを所持しており、何か事件が起きるとすぐに取り出すため度々、凶器準備罪で現行犯逮捕される。

グリシーヌ・ブルーメール

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents