【バイオハザードシリーズ】クリーチャーまとめ(B.O.W.、イレギュラーミュータント、タイラントタイプ、E型特異菌など)【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】には多くのクリーチャーが登場する。クリーチャーは人為的に作られた成体兵器B.O.W.や、偶発的に生まれたクリーチャーであるイレギュラーミュータントなど様々な種類が存在する。代表的なのは初代『バイオハザード』から登場する「ハンター」、犬がウィルスによって変異した「ケルベロス」などだ。また感染したウィルスや菌によってもッ種類が異なり、G-ウィルスに感染したG生物や、プラーガというB.O.W.から生まれたプラーガ応用型など、その種類は多岐に渡る。

掲載順(時系列順)
・バイオハザード0
・バイオハザード
・バイオハザード2
・バイオハザード3
・バイオハザード CODE:Veronica
・バイオハザード ダークサイドクロニクルズ
・バイオハザード アンブレラクロニクルズ
・バイオハザード4
・バイオハザード リベレーションズ
・バイオハザード5
・バイオハザード リベレーションズ 2
・バイオハザード6
・バイオハザード7

バイオハザード0

発売日:2002年11月21日

出典: www.4gamer.net

ヒル(Leech)

ジェームス・マーカス博士が異様な愛情をもって始祖ウィルスの品種改良実験を繰り返した結果、完成した巨大ヒル。巨大な口で獲物の肉を食らいつつ血を吸い取り、死に至らしめる。なお、このヒルが持つ高濃度のウィルスにより、襲われた犠牲者は高確率でゾンビ化してしまう。

始祖ウィルスは、アフリカの古代遺跡の深奥部に咲く「始祖花」から発見された架空のウイルス。ウイルスと適合する遺伝子を持つ生物は、遺伝子構造を劇的に変化させ優れた身体構造に作り替えるが、非常に毒性が強く、適合しない生物はたちまち死亡する。
後に開発されるT-ウィルスや、G-ウィルスなどの様々なウィルスの原型となる。

プレイグクローラー(Plague Crawler)

t-ウィルス計画の初期に複数の昆虫の遺伝子を用いて生み出されたB.O.W.。ヤゴとカマキリを合わせたような2メートルの巨体、武器となる二本の鋭利な鎌状の捕食肢、異常発達した下顎を持つ。

出典: i.imgur.com

エリミネーター(Eliminator)

大型真猿類のB.O.W.。ゾンビとは異なり、新陳代謝の機能が正常に向上している。筋力がかなり発達しており、身体の一部の外皮は筋肉の急速な増強に追い付かずに裂けてしまう程である。また、作中で発見出来るレポートによると、低下した視力を補うために聴力が発達している。加えて元々が知能の高い素体であり、T-ウィルスによる前頭葉を始めとした脳へのダメージが比較的に小さかったために、極めて簡単な命令なら遂行可能。

出典: www.4gamer.net

ラーカー(Lurker)

カエルにt-ウィルスを投与した初期型B.O.W.。異常成長によって巨大化したが眼は退化して消失しており、眼球部分までもが聴覚器官と化して聴覚が異様に発達、獲物の接近を正確に察知する。舌は柔軟かつ人間を軽々と捕らえる程に強化されており、更に飲み込んだ獲物を瞬時に消化し絶命させる程の消化器官を持つ。

スティンガー(Stinger)

サソリをベースにt-ウィルスを投与して開発されたB.O.W.。異常成長によって全長3メートル程にまで巨大化した。外殻は銃弾を弾き返すほどに硬質化し、前足の鋏は鉄をも切断する。しかし頭部にある外殻の隙間が致命的な弱点であり、尾針に毒も持たないなどの欠点からB.O.W.としての実験投入は見送られた

インフェクテッドバット(Infected Bat)

T-ウィルスに感染したコウモリの中で、最も適応性の高い個体がイレギュラーに発達したクリーチャー。翼長さが3メートルに達し、短時間なら人間を掴んで飛行可能なほど筋力も増大。また体力が減ると超音波を発して仲間を呼び、集団で狩りを行う。

出典: i.imgur.com

擬態マーカス / 人型ヒル(Mimicry Marcus / Leech Man Type)

無数のヒルが集まり、生みの親であるマーカス博士の姿に擬態したもの。特殊な液体を分泌して接着剤のように用い、お互いの皮膚に浸透させて強固に結びついている。攻撃対象を発見すると同時に歪な人型へ変形し、腕の部分を伸ばして鞭のように振り回し、組みついた相手に高濃度のウィルスが含まれた液体を放出する。

センチュリオン(Centurion)

t-ウィルスの二次感染によって10メートルに巨大化したムカデ。B.O.W.ではなく、自然発生的に誕生した。

プロトタイラント(Proto Tyrant)

ウィルスの影響が強すぎたために腐敗が激しく、思考能力が低下しているので廃棄処分とされたはずだったが、驚異的な生命力によって活動を再開した。

出典: www.biohaze.com

女王ヒル(Queen Leech) 第1形態

死亡したマーカスの肉体に女王ヒルが侵入し、10年の歳月をかけて遺伝子情報を取りこんだ結果、想像を絶する進化を遂げたもの。知能は高く、歌のような声によってヒルたちを統括している。
マーカスの意思を乗っ取り、真の姿になった女王ヒル。全身の形状は人型に近いが皮膚はぬめりを帯びた暗緑色で、眼球のあった場所はナメクジのような触角が生えている。歩行動作も擬態マーカスとは違い人間に近く、腕部で殴りかかり、背中から変異ヒルを寄り合わせて作り上げた触手を突き出す。

第2形態

第一形態の時に受けたダメージを回復するべく、エネルギー源として周囲にいたヒルを取り込み、同時に肉体のリミッターを解除して急激な変貌を遂げた女王ヒル。人型に留めていた第一形態からかけ離れ、より異形かつ巨大な姿となっている。背中の孔から毒液を撒き散らし、巨体に似合わぬ素早い動作で体当たりを行う。凄まじい耐久力を持つが、変異ヒル全般の特徴として擬態用の透明な外皮は紫外線への耐性が無く、日光を浴びると細胞を焼かれて結合が緩んでしまうという致命的な弱点を持つ。

バイオハザード

出典: 4.bp.blogspot.com

発売日:1996年3月22日

ゾンビ(Zonbie)

T-ウィルスに感染した人間のなれの果て。正式名称は活性死者という。主な感染ルートは、汚染された水や保菌生物(作中では主にネズミ)との接触である。T-ウィルスに感染してからある程度の時間が経過すると前頭葉が破壊されて理性を失い、「食欲」のみに基く行動を取り始める。新陳代謝が異常に増幅し、「発症初期には皮膚に激しいかゆみを覚える」「ヒトでは死に至るほどの肉体的なダメージに耐え得る生命力を得る」「胃酸濃度が極度に上昇して大量のエネルギー摂取(食物の素早い消化吸収)が可能となり、常に強い空腹感を抱える」などの症状を露呈するようになる。

T-ウィルスは非常に強い感染力を持ち、空気感染・汚染水による経口感染・血液感染など、あらゆる経路で拡散する。ただし変異性が高く、拡散していくうちに感染力が低下する傾向にある。基本的に空気感染を起こすのはウィルスが拡散した初期の段階であり、生物に感染した後は血液感染など感染者の体液が血液内に入ることで感染を広げる。たとえそれが爪で引っ掻かれるなどのかすり傷程度でも感染する。症状が現れるまでの時間は個人差が大きく特定できないが、感染者の肉体が弱っているほどウィルスの活動が活発化し、発症が早まる。

出典: ja.wikipedia.org

ケルベロス(Kerberos)

ギリシャ神話に登場する地獄の番犬の名を持つ、アンブレラがT-ウィルスを用いて創り出したB.O.W.(Bio Organic Weapon“有機生命体兵器”の略)。開発ナンバーはMA-39。軍用犬として有名なドーベルマンにウィルスを投与して創り出された。ゾンビと同様肉体の腐敗は著しいが、筋力や生命力は強化されており、またゾンビと違って非常に俊敏。他の個体と連携して獲物に襲い掛かる。高い攻撃力を持ち安価に製造できる半面、飢餓感からくる凶暴性は抑えきれず制御面においては失敗。

出典: i.imgur.com

ハンター(Hunter)

人間をベースに、T-ウイルスを使って他の生物の遺伝子を組み込み創り出されたB.O.W.。コードはMA-121。外見は人間と類人猿の中間のような姿で、体表は鱗に覆われており、多少の銃弾で怯むことはない。驚異的な走力、反射速度を持ち、仲間と連携して獲物を追い詰め、両手の鉤爪で“狩る”姿が名前の由来となっている。また扉の開閉もこなすなど、簡単な命令ならば遂行可能な知能も有し、アンブレラが開発した生物兵器では最初の成功モデルとして後に様々な改良型が開発されることになる。

ヨーン(Yawn)

実験用に飼育されていた毒蛇が事故で逃げ出し、ウィルスに感染したことで常軌を逸した巨体に成長したもの。ウィルスの影響からか、体表は鱗とぬめりを帯びた赤い瘤に覆われている。全長は10mに達し、人間を丸呑みにすることさえ可能。その時に大口を開けた姿があくび(Yawn)に見えるためこの呼び名がついた。毒は非常に強力で噛まれれば人間でも数分で死に至り、特殊な血清でしか治療できない。

プラント42(Plant42)

寄宿舎の大広間に生息する巨大怪植物。その場所が観測ポイント42と指定されていたためこの名がついた。漏洩したウィルスと水浸しになった大水槽エリアから特殊な薬品の溶けた水を吸収することで、寄宿舎全域にツタを張り巡らすほどに成長した。天井にぶら下がった球根から吸盤の付いたツタを伸ばし、獲物の体に巻き付け体液を吸い上げる。また知能も獲得しており普段は部屋の扉にツタを絡ませ外敵の侵入を防いでいる。植物だけあって火炎が弱点。

ネプチューン(Neptune)

ホオジロザメのB.O.W.。開発ナンバーはFI-03。元々凶暴性のある動物だったため、T-ウイルスによる外観上の変化は軽度。

toushmaturi
toushmaturi
@toushmaturi

Related Articles関連記事

バイオハザード4(Biohazard 4)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6)のネタバレ解説・考察まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(Biohazard 7)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。 行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(バイオリベ1)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ2(バイオリベ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Biohazard 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード2(Biohazard 2)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード2とは、「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。 今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザード(Biohazard)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』とはカプコンより1996年に発売されたサバイバルホラーゲーム。 タイトルの「BIO HAZARD」には「生物災害」という意味となりそれを筋としストーリーが展開される。日本国外のタイトルである「Resident Evil」は、「内に潜む悪(害悪)」という意味を持ち、後のサバイバルホラーとしてのジャンルを生み出した先駆品としても高く評価された作品である。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(CODE: Veronica)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザード RE:3(Biohazard RE:3)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード RE:3』とは、2020年4月にCAPCOMから発売されたサバイバルホラーゲーム作品で、1999年に発売された『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイクとなっている。そして2019年に発売された『バイオハザードRE:2』に続く「RE」シリーズ2作目となっている。ラクーンシティで起きた生物災害(バイオハザード)の真相を明らかにすべく、原作ゲーム1作目の主人公ジル・バレンタインが追跡者から逃げながらラクーンシティを脱出するというストーリーだ。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードIII(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

バイオハザード ヴィレッジ(Biohazard Village)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザード ヴィレッジ』(Biohazard Village)は、カプコンより発売されたサバイバルホラー作品である。シリーズ本編としては8作目で、タイトルロゴも8作目を意味するローマ数字の「VIII」が重ねられる形で強調されている。『バイオハザード7』主人公イーサン・ウィンターズが引き続き主人公であり、前作では失踪した妻のミーアを探す物語だったが、今作は攫われた娘のローズマリーを取り戻すための物語になっている。そのため作品のテーマは"家族の絆"になっている。イーサンの物語の完結編。

Read Article

レオン・S・ケネディ(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

レオン・S・ケネディとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。21歳の時ラクーンシティの新人警察官として配属されるはずが、バイオハザードに巻き込まれて以降、長きに渡る過酷な戦いに身を置くようになる。弱い人々を守るため警察官になったという正義感に溢れる性格だが、シリーズが進むにつれクールな性格と任務中に大胆不敵な発言をする余裕さがでてきた。すば抜けた体術と銃火器の取扱の上手さを見せる。だが女運のなさはシリーズを通してないといわれている。

Read Article

クレア・レッドフィールド(バイオハザード)の徹底解説・考察まとめ

クレア・レッドフィールドとはCAPCOM制作のサバイバルホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』において登場する主人公の一人。19歳の時連絡のとれなくなった兄を探しにバイオハザード中のラクーンシティにやってきてしまった女子大生。容姿端麗で弱者に寄り添い助けることの出来る女性だが、兄から小さい頃に様々な銃火器の使い方や身を守る術を教えられているためゾンビやクリーチャーが蔓延るラクーンシティでも生き残ることが出来た。その後バイオテロ被害者を助けるためNGO団体で人を助ける仕事をしている。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】クリーチャー、B.O.W.、G生物などボス画像まとめ【Biohazardシリーズ】

流出したウィルスなどによってもたらした災害に望まずして巻き込まれた人々の決死のサバイバルを描く『バイオハザードシリーズ』では多くのクリーチャーが登場する。いずれもグロテスクでタフであり、中には一度倒しても変異して再登場を果たすボスまで存在する。元となる生き物は動物や植物、人間など様々。多くの場合は原型が残っているが、変異を重ねるごとにより化物じみていく。ここではそんな『バイオハザードシリーズ』に登場するボスをまとめた。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】登場人物・キャラクターの登場作品、プロフィール・人物像まとめ【BIOHAZARD】

【バイオハザードシリーズ】に登場する人物・キャラクターはそれぞれが過去に悲惨な出来事に直面していたり、重たい使命を背負っていたりして、一人一人が非常に魅力的で個性が際立っている。そのため、主要な人物のみならず脇役や敵キャラクターに対して愛着が湧くプレイヤーも少なくない。ここではそんなバイオハザードシリーズに登場する人物・キャラクターを登場作品やプロフィール・人物像をまとめた。

Read Article

【バイオハザード】アンブレラ社に人生を狂わされた「悲しき悪役」リサ・トレヴァーまとめ【Biohazard】

『バイオハザード』のリメイクにおいてリサ・トレヴァーというクリーチャーが追加された。見た目は頭に人間の顔の皮を繋いだデスマスクを被り、手足に枷を付けた成人女性といったおどろおどろしいものだが、彼女はウィルス兵器を開発するアンブレラ社によって人体実験を繰り返された被害者である。度重なる人体実験によりもはや自我もほぼなく、両親を探して洋館を彷徨うだけになってしまった彼女の悲惨な境遇について記述する。

Read Article

【バイオハザードシリーズ】美女・美人な登場人物・キャラクター画像まとめ【Biohazard series】

『バイオハザードシリーズ』はウィルスや菌に感染したクリーチャーと戦う「サバイバルホラー」だ。タフなクリーチャーと戦う女性の登場人物・キャラクターは逞しくありながらも非常に美しく、魅力的である。プレイヤーの中には「ホラーは苦手だがシリーズに登場するジル・バレンタインやエイダ・ウォンたちが好きだからプレイする」という人もいるほど。ここではそんな美しい戦う女性登場人物・キャラクターを紹介する。

Read Article

【バイオハザード】登場する銃・ナイフなどの武器 画像まとめ一覧【BIOHAZARD】

【バイオハザード】はウィルスなどに感染し、クリーチャーとなった生き物と戦う「サバイバルホラー」だ。クリーチャーと戦うことから、様々な銃、ナイフなどの武器が登場する。現実世界にある武器から、バイオハザードの世界で作られた、クリーチャーに対して非常に有効な武器などがあり、シリーズを経るごとに武器は増えていく。ここではクリーチャーたちと戦う主人公たちが持つ武器をまとめてみた。

Read Article

【バイオハザード】裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話など雑学や豆知識まとめ【BIOHAZARD】

バイオハザードシリーズは「サバイバルホラー」のゲームであり、実写映画化されるほどの人気作品だ。設定もよく作り込まれていて、ゲーム中の何気ないファイルに書かれた出来事・人物・キャラクターが実は重要なことであることも多い。ここではバイオハザードの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話といった雑学、豆知識を紹介する。これを知っているとより作品を楽しめることだろう。

Read Article

リアルな3Dグラフィックのゲームに登場する美女・美人な登場人物・キャラクター34選まとめ

様々なゲームに登場する美女・美人な登場人物・キャラクター。ハードの性能向上によってリアルな3Dモデルが作れるようになり、より美しいキャラクターが生まれるようになった。しかし彼女たちを美女足らしめているのは3Dモデルだけではない。登場するゲームは異なるものの、彼女たちは度々困難に直面し、そこで心や体の強さを示してきた。プレイヤーが彼女たちに心惹かれるのは、そういう「芯の強さ」があるからだろう。ここではそんな美女たち34人をまとめてみた。

Read Article

【あつ森】バイオハザードの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ホラーアクションゲーム『バイオハザード』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【バイオハザード】生物災害との戦い!あらすじ・ストーリーの解説まとめ【BIOHAZARD】

バイオハザードシリーズは1996年発売の『バイオハザード』から続くシリーズで、ナンバリングタイトル以外にも多くの作品が世に出ており、それだけ多くの生物災害が発生している。基本的に一つ一つの作品が完結しているため、どれをプレイしても問題なく楽しめるが、シリーズを通して登場する人物・キャラクターもいる。ここではバイオハザードシリーズ全体のあらすじ・ストーリーをまとめている。これを知っていた方がより作品を楽しめるだろう。

Read Article

ゲームに登場するガンマンキャラまとめ

ゲームキャラの中におけるガンマンキャラは、遠距離からの狙撃などで見方をサポートしたり一瞬で相手を仕留めるなど、ゲーム攻略に欠かせない重要キャラクターである。ロックマンやスターフォックスなど比較的可愛らしい姿のキャラから、バイオハザードやメタルギアソリッドシリーズなどの本格的なものまで、ゲームに登場するガンマンキャラをまとめてご紹介する。

Read Article

目次 - Contents