サクラ大戦(Sakura Wars、Sakura Taisen)のネタバレ解説まとめ

サクラ大戦とは1996年9月27日にセガゲームスより発売されたアドベンチャーゲーム。
蒸気機関が普及する「太正」時代を舞台に、主人公(プレイヤー)が特殊部隊「帝国華撃団・花組」を率いて都市に巣食う闇の勢力と対決する。
テレビアニメのほか、OVA、ドラマCD、小説、舞台、マンガ、パチンコ・パチスロなど幅広く展開されている。

対降魔迎撃部隊・花組

帝都に突如として現れた降魔に対抗する唯一の鍵であり、政府直属の秘密組織部隊。
前身はたった4人の部隊「帝国陸軍対降魔部隊」。前支配人である米田やさくらの父・一馬、前副支配人であったあやめ、そして後の葵叉丹・山崎真之介らが所属していた。

真宮寺 さくら(しんぐうじ さくら)

年齢:17歳(サクラ大戦)→22歳(サクラ大戦V)
生年月日:1905年7月28日
血液型:A型
出身地:日本・仙台
声優・役者:横山智佐

かつて陸軍対降魔部隊に所属していた真宮寺一馬の一人娘。
魔を祓い封印させる破邪の力を持つ真宮寺一族の血を受け継ぐ。
剣術に優れており、北辰一刀流免許皆伝の腕前。
愛刀は父・一馬の形見の霊剣荒鷹(れいけんあらたか)。
すみれの引退後、若い女性を演じる娘役トップとなった。

神崎 すみれ(かんざき すみれ)

年齢:16歳(サクラ大戦)→20歳(サクラ大戦V)
生年月日:1907年1月8日
血液型:B型
出身地:日本・神奈川
声優・役者:富沢美智恵

日本有数の財閥である神崎家の一人娘。
父は神崎重工社長、母は銀幕スタァ。
わがままでひとりよがりなところがあり仲間たちと衝突することが度々ある。
自他共に認める「帝劇のトップスタァ」。
しかし、霊力減少のため引退し現在は神崎重工の取締役。
戦闘の際は得意の長刀を使用しており、神崎風塵流免許皆伝の腕前であった。

マリア・タチバナ

年齢:19歳(サクラ大戦)→23歳(サクラ大戦4)
生年月日:1903年6月19日
血液型:O型
出身地:ロシア/ウクライナ・キエフ
声優・役者:高乃麗

ロシア人外交官の父と日本人の母を持つハーフ。
大神が着任するまでは花組隊長で、現在は副隊長を務めている。
大神が不在の際は代理隊長を務めている。
当初は心を閉ざし、周囲と距離を置いていたが次第に打ち解け現在では仲間を最優先に考えるようになった。
冷静沈着で物事を客観的に判断する能力に長けている頼もしい存在。
愛銃はエンフィールドNo.1Mklスター・改。懐に常備している。男役トップ。

アイリス

年齢:9歳(サクラ大戦)→13歳(サクラ大戦4)
生年月日:1913年7月5日
血液型:AB型
出身地:フランス・シャンパーニュ
声優・役者:西原久美子

本名はイリス・シャトーブリアン。
フランスの大富豪シャトーブリアン家の一人娘。
霊力が著しく高く、瞬間移動・念動力・テレパシー・ヒーリングなどの能力を持っており物理攻撃も可能だが、それを上手くコントロールできない。
子供扱いされるのが嫌い。クマのぬいぐるみ・ジャンポールが一番のお友達。

李 紅蘭(り こうらん)

年齢:17歳(サクラ大戦)→21歳(サクラ大戦4)
生年月日:1906年3月3日
血液型:B型
出身地:中国・北京
声優・役者:渕崎ゆり子

帝劇きっての天才科学者。花組の中で一番霊力が低い。
花組の一員であり、霊子甲冑・光武の開発に参加・整備責任者でもある。
その為、大神はもちろん、元総司令官・米田や副司令・あやめより光武に詳しい。
さまざまな発明品や秘密兵器を作るが大抵は失敗し爆発させてしまう。
花組のギャグ&ムードメーカーで舞台ではコントや手品などをこなしている。

桐島 カンナ(きりしま かんな)

年齢:19歳(サクラ大戦)→23歳(サクラ大戦4)
生年月日:1903年9月7日
血液型:B型
出身地:日本・沖縄
声優・役者:田中真弓

長身2m。琉球空手桐島流第28代継承者。
マリアとは同期で親友。
舞台では得意の活劇で子供たちに大人気。
子供が好きで同じ花組のアイリスや巴里花組のコクリコからも慕われている。
一級航海士免許を所得している。

ソレッタ・織姫(それった・おりひめ)

年齢:17歳(サクラ大戦2)→19歳(サクラ大戦4)
生年月日:1907年7月7日
血液型:B型
出身地:イタリア
声優・役者:岡本麻弥

イタリアの名門貴族出身者。
イタリア人の母と日本人の父を持つハーフ。
すでに舞台女優として脚光を浴び、“太陽の娘”と呼ばれ高い評価を得ている。
過去に結成された実験部隊・欧州星組の元隊員。

アニメでは回想でのみ登場している。

レニ・ミルヒシュトラーセ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents