IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)とは、韓国と日本の合同プロジェクトによるグローバル女性アイドルグループである。
韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」の視聴者投票で選ばれた韓国人9人と、日本人3人の12人で結成された。活動期間が限られており、2018年10月29日から2021年4月までの2年6か月の期間限定で活動している。
美しいビジュアルと華麗なフォーメンションダンスが人気の正統派アイドルグループである。

1stアルバム『Twelve』通常盤 Type A

収録曲
1. Beware
2. Vampire
3. 好きと言わせたい
4. Waiting
5. Buenos Aires
6. 好きになっちゃうだろう?(IZ*ONE Ver.)
7. Yummy Summer
8. La Vie en Rose_Japanese Ver.
9. Violeta_Japanese Ver.
10. FIESTA_Japanese Ver.
11. 夢を見ている間_Japanese Ver.(IZ*ONE Ver.)

DVD
1. Beware Music Video
2. 好きと言わせたい 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
3. O’ My! 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
4. Really Like You 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
5. Violeta 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
6. 비밀의 시간(Memory)【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
7. 하늘 위로(Up)【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
8. La Vie en Rose 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
9. NEKKOYA (PICK ME)(IZ*ONE Ver.) 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03
10. 好きになっちゃうだろう?(IZ*ONE Ver.)【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.03

待望の日本1stアルバム、オリコン週間アルバムランキング1位を獲得した。
日本1stシングルから3rdシングルまでの曲や、韓国で発売された1stミニアルバムから1stアルバムまでのタイトル曲「La Vie en Rose」、「Violeta」、「FIESTA」の日本語バージョン、またIZ*ONEが結成されたオーディション番組「PRODUCE 48」のミニアルバムである『PRODUCE 48 - FINAL』に収録されている「夢を見ている間 Japanese Ver.」のIZ*ONEバージョンや1stミニアルバムでも収録された「好きになっちゃうだろう?」のIZ*ONEバージョンも収録されている。

また、タイトル曲の「Beware」など4曲の新曲が日本のプロデューサーの秋元康により書き下ろされており、「Yummy Summer」はメンバーの宮脇咲良による作詞・作曲の参加、「La Vie en Rose」、「Violeta」、「FIESTA」の日本語バージョンはメンバーの本田仁美、矢吹奈子、宮脇咲良がそれぞれ日本語詞を担当した。
DVDは、2019年5月2〜3日に日本武道館で行われた日本初のファンミーティング「IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting」での一部のライブパフォーマンスとメイキングが収録されている。

1stアルバム『Twelve』通常盤 Type B

収録曲
1. Beware
2. Vampire
3. 好きと言わせたい
4. Waiting
5. Buenos Aires
6. 好きになっちゃうだろう?(IZ*ONE Ver.)
7. どうすればいい?
8. La Vie en Rose Japanese Ver.
9. Violeta_Japanese Ver.
10. FIESTA_Japanese Ver.
11. 夢を見ている間_Japanese Ver.(IZ*ONE Ver.)

DVD
1. Beware Music Video
2. Beware Music Video Behind the Scene
3. 好きと言わせたい(IZ*ONE 7 Music Videos )
4. Buenos Aires (IZ*ONE 7 Music Videos )
5. Vampire(IZ*ONE 7 Music Videos )
6. ご機嫌サヨナラ (IZ*ONE 7 Music Videos )
7. 猫になりたい(IZ*ONE 7 Music Videos )
8. Target(IZ*ONE 7 Music Videos )
9. 年下Boyfriend(IZ*ONE 7 Music Videos )
10. The Making of 【IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting】 Live in 日本武道館 2019.05.02 – 05.03

「どうすればいい?」はクォン・ウンビ、チェ・イェナ、本田仁美、チャン・ウォニョンのユニット曲。大人っぽいバラード曲をIZ*ONEらしくキュートに歌っている。

1stアルバム『Twelve』WIZ*ONE盤

収録曲
1. Beware
2. Vampire
3. 好きと言わせたい
4. Buenos Aires
5. 好きになっちゃうだろう?(IZ*ONE Ver.)
6. Shy boy
7. La Vie en Rose_Japanese Ver.
8. Violeta_Japanese Ver.
9. FIESTA_Japanese Ver.
10. 夢を見ている間_Japanese Ver.(IZ*ONE Ver.)

「Shy boy」はカン・ヘウォン、イ・チェヨン、矢吹奈子、チョ・ユリのユニット曲。恋する切ない気持ちを可愛く歌っている曲である。

IZ*ONEの代表曲とミュージックビデオ(MV/PV)

La Vie en Rose

IZ*ONEの記念すべき1stミニアルバム『COLOR*IZ』のタイトル曲。美しいゆっくりとしたイントロから始まり、徐々にテンポアップしそれぞれのパートの後に中盤で、歌唱力の高いウンビからユリへのパートの部分がとても印象に残る。ダンスもとても美しく、しなやかな手足の動きで花をイメージした美しいフォーメンションダンスが何回観ても印象に残る。

デビュー直後にも関わらず、韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」、「THE SHOW」で1位を獲得した。

내꺼야(PICK ME)

IZ*ONEが誕生した番組「PRODUCE 48」のテーマ曲である。「내꺼야(ネッコヤ)」とは韓国語で「私のものよ」という意味にあたる。韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」で放送するにあたり、センターを決定するにあたり、練習生の投票によって決定した宮脇咲良が務めた。

IZ*ONEデビュー後は、「내꺼야 (PICK ME)(IZ*ONE ver.)」としてコンサートなどで披露しており、現在もファンに愛されている曲である。しかし、この当時の練習生全員でのステージは、アイドルになりたい少女達が一生懸命パフォーマンスをしながら自分をアピールする姿や、現在人気アイドルへと成長したIZ*ONEメンバーの初々しい姿を懐かしめたり「PRODUCE 48」の視聴者には忘れられない映像のひとつである。

FIESTA

1stアルバム『BLOOM*IZ』のタイトル曲。メンバーもファンも予想もしなかった活動休止から、活動を再開した時のタイトル曲なのでファンにとっては思い入れの強い1曲だ。

今までのタイトル曲「La Vie en Rose」や「Violeta」は花をイメージしている美しい曲調と優雅なダンスが見どころだったが、「FIESTA」は祭りをイメージしており、前向きな曲に切れの良い激しいダンスが今までにない彼女たちの魅力を引き出している。

Vampire

日本の音楽番組やバラエティ番組にも多数出演し、知名度も高くなってきた2019年9月にリリースした日本3rdシングル。『Buenos Aires』に続いてオリコン1位となった。

タイトル通り吸血鬼をイメージした曲であり、MVではヴァンパイア化した宮脇咲良によって、メンバーがヴァンパイアに変貌していく様が描かれている。緻密なフォーメーションダンスも話題となり、メイキングの様子は日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」でも取り上げられた。

Beware

subagumi0922
subagumi0922
@subagumi0922

Related Articles関連記事

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

目次 - Contents