真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。
これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

字(あざな):伯言(はくげん) 所属勢力:呉 得意武器:双剣 身長:171cm CV:野島健児

夷陵の戦いで劉備率いる蜀軍を破ったことで有名な武将。実家の陸家は呉郡の有力豪族の1つで、一時期は孫家と対立していたが、陸遜は孫権につくことを選び、その臣下となった経緯がある。夷陵の戦いの後にも様々な功績を挙げて呉に尽くすが、晩年は孫権の後継者争いに巻き込まれて憤死した。『三国志演義』では長身の美男子で知略に優れた人物として描かれている。また、『三国志演義』は史実の陸遜を死に追いやった呉の後継者争いには触れていないため、呉の臣として生涯を無事全うした風になっている。

思慮深く誠実な性格で、優れた人物には敵味方問わず尊敬の念を表す。時には敵対する立場にある蜀の諸葛亮のことも「諸葛亮先生」と呼んでいる。
ちなみにシリーズを通して夷陵の戦い以外でも火計を実行する場面が多いため、ファンの間では「火計大好き軍師」のイメージが定着している。

孫尚香(そんしょうこう)

所属勢力:呉 得意武器:圏(けん) 身長:167cm CV:宇和川恵美

孫堅の娘で、孫策・孫権の妹。「尚香」の名前は『三国志』を題材とした京劇の中でつけられたもので、史書では「孫夫人」と表記されている。政略結婚で劉備に嫁ぐ。彼女についての記述は少ないが、気性が激しく周囲とトラブルを起こすなど夫婦仲は良いとは言えなかったらしい。後に呉へ帰郷し、そのまま劉備の元へ戻ることはなかった。その後の消息は不明である。
『三国志演義』では非常に仲の良い夫婦となっているが、劉備と孫権との仲が悪化したことが原因で呉に戻される。帰国後もずっと劉備の身を案じていたが、後に夷陵の戦いで劉備が戦死したという誤報を聞き、絶望して長江へ身を投げた。

「弓腰姫(きゅうようき)」の二つ名を持つ快活でお転婆な女性武将。ちなみに「弓腰姫」の二つ名は『三国志演義』ではなく、吉川英治著の『三国志』にある。この二つ名にならい、一部アクションが弓に持ち替えて攻撃する技となっている。

甘寧(かんねい)

字(あざな):興覇(こうは) 所属勢力:呉 得意武器:鎖鎌 身長:181cm CV:三浦祥朗

若い頃は遊侠を好み、無頼の徒を集めて水賊の頭領となった。いつも鈴と羽飾りをつけていたので、人々は鈴の音を聞いただけで甘寧一味だと分かったと史書に記述がある。後に劉表、黄祖に仕えるがいずれも重用されなかったことから孫権へ身を寄せ、以降は呉の将として活躍した。生没年は不明である。『三国志演義』でも呉きっての猛将として大活躍するが、夷陵の戦いで戦死する。

「鈴の甘寧」の二つ名を持つ猛将。短気で喧嘩っ早いが面倒見が良いので部下達からは慕われている。史実でも身につけていた鈴は、シリーズ共通の甘寧のトレードマークで、本作では上半身に巻き付けたスタイルにしている。

孫堅(そんけん)

字(あざな):文台(ぶんだい) 所属勢力:呉 得意武器:刀 身長:182cm CV:徳山靖彦

孫策・孫権・孫尚香の父。若い頃から勇敢な人物で、海賊退治や乱の鎮圧で武功を挙げていた。黄巾の乱や反董卓連合にも参加している。その後も順調に戦果を挙げていたが、劉表討伐に向かう途中、その配下である黄祖の部下に射殺された。調子づいて追撃を行った際に射られたという記述もある。孫堅は忠義と勇壮さを備えた優れた武将ではあったが、血気盛んで性急なところがあり、結局それが原因で命を落とすことになったのである。『三国志演義』においては「江東猛虎」の二つ名を持つ猛将として登場。史実と同じく海賊退治や黄巾の乱などで活躍した。最期は黄祖との戦いで伏兵の罠にかかり、矢を射かけられた上に落石に押し潰されて死亡という、史実以上に惨い最期を遂げている。

ゲームでは「江東の虎」の二つ名を持つ勇猛果敢な武将で、父としても君主としても尊敬され慕われている人物。反面、苛烈な武人としての本能の赴くまま突出して自らを危険にさらしてしまう危うい部分もある。

太史慈(たいしじ)

字(あざな):子義(しぎ) 所属勢力:呉 得意武器:双鞭 身長:190cm CV:掛川裕彦

若くして学問を好み、武芸にも秀でていた。母の面倒を見てくれた恩人の危機に駆けつけた話や、孫策に勧誘された時、兵を集めて戻ってくると孫策に約束し、本当に兵を集めて戻ってきた話など、信義にあつい人物としての逸話が史書に記録されている。その後も呉の武将として活躍したが、赤壁の戦いの前に病死した。一方、『三国志演義』では赤壁の戦いでも存命で活躍する。しかし合肥の戦いで張遼に夜襲を仕掛けるが見破られ、返り討ちにされてしまう。

史実を反映したのか、信義にあつく忠義を重んじる武人として描かれている。『三國無双』のころから登場している最古参の1人でもある。本作は戦死する武将には専用ステージと専用ムービーが用意され、その最期をよりドラマチックに演出する仕様となっているのだが、何故か合肥の戦いで戦死する太史慈には専用ステージも専用ムービーもなく、小イベント扱いで終わってしまっている。

呂蒙(りょもう)

字(あざな):子明(しめい) 所属勢力:呉 得意武器:戟 身長:181cm CV:堀之紀

若い頃は無学な猪武者だったが、孫権に学問を勧められたことをきっかけに猛勉強して知勇兼備の名将に生まれ変わった努力家の武将。「男子三日会わざれば刮目して見よ(日々鍛錬している者は、三日も会わなければ見違えるほどに変わっているという意味)」の語源となった人物としても有名である。関羽征伐戦の後、ほどなく病死したが、『三国志演義』では関羽の亡霊に祟られて死んだことにされている。

無骨なところがあるが、実直で周囲に気を配れる人柄のため、甘寧や陸遜など多くの将から慕われている。前作での大幅なイメージチェンジが好評だったため、今回も同じ方向でデザインされた。「渋くてかっこいいおじさま」を目指し、色使いも渋めな感じで統一している。

黄蓋(こうがい)

字(あざな):公覆(こうふく) 所属勢力:呉 得意武器:砕棒 身長:187cm CV:稲田徹

黄巾の乱以降孫堅に従い、数々の武功を立てた。赤壁の戦いでは投降と偽って曹操軍の艦船を焼き討ちする役目を負い、見事にこれを成功させている。

孫家三代に渡って仕え続けた最古参の老将。孫策・孫権兄弟を始めとする呉の若い将達の成長を、孫を見るような気持で見守っている。本作の赤壁の戦いにおいて、曹操軍の艦船に火攻めを仕掛ける場面の演出はシリーズ屈指の名場面と高く評価されている。
老齢に似合わぬ筋骨隆々とした強靭な肉体に合わせたのか、2つの無双乱舞はどちらもプロレス技。しかも2つ目の無双乱舞は、兵達の「将軍!将軍!」という声援を受けながら、派手に技を決める仕様となっている。

周泰(しゅうたい)

字(あざな):幼平(ようへい) 所属勢力:呉 得意武器:弧刀 身長:200cm CV:石川英郎

元々は孫策配下の武将だったが、孫権に気に入られてその配下となった。敵の強襲を受け危機に陥った孫権を、全身に12カ所もの傷を負いながらも救出した逸話が有名である。孫権の信頼厚く、周泰もその信頼に応え忠義を尽くした。『三国志演義』では元水賊の武将ということになっている。

非常に寡黙で冷静沈着な武将。顔など露出した部分には大きな傷が見える。弧刀を使った居合いのような戦い方と、忠義にあつい性格から人気が高い武将の1人である。

凌統(りょうとう)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

目次 - Contents