戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

『戦国無双4』シリーズの概要

『戦国無双4』

『戦国無双4』 プロモーションムービー 第1弾

『戦国無双4』は、2014年3月20日にコーエーテクモゲームスより発売されたPS3及びPS Vita用ゲーム作品で、『戦国無双』シリーズの第4作目にあたる。同シリーズ10周年記念作品でもあり、ナンバリングタイトルとしては約4年ぶりの発売となった。2014年9月4日にはPS4版が発売されている。キャッチコピーは「運命に、火花散る。」
10周年記念作品ということで、武将切り替えシステムや神速アクションなどの新要素の追加といったゲーム内容だけでなく、『無双』シリーズとしては初のTVアニメなど多くの記念企画が行われた。
9人の新たな無双武将に加えて、『戦国無双』シリーズの外伝作品『戦国無双Chronicle』シリーズで参戦した3人の無双武将、そして前作には登場していなかった石川五右衛門・宮本武蔵・佐々木小次郎の3人が復活し、無双武将の総数は過去最多の55人となった。また、固有のグラフィックを持つ特殊NPCも複数登場している。

『戦国無双4ーⅡ』

『戦国無双4-Ⅱ』 プロモーションムービー 第2弾

『戦国無双4ーⅡ』は、コーエーテクモゲームスより2015年2月11日に発売されたPS4・PS3・PS Vita用ゲーム作品で、10周年記念作品群の集大成でもある。キャッチコピーは「信念(ドラマ)が、ここにある。」
『猛将伝』シリーズと違い『戦国無双4』のセーブデータの引継ぎは不可能だが、ゲーム開始時に『戦国無双4』のセーブデータがあれば特典が貰える仕様となっている。ただし、DLCの特製衣装や軍馬、武器を引き継ぐことは可能である。

『戦国無双4 Empires』

9月17日発売予定! 『戦国無双4 Empires』PV

『戦国無双4 Empires』は、2015年9月17日にPS4、PS3、PS Vita用ゲーム作品として発売された。無双アクションにコーエーテクモゲームスが得意とする歴史シミュレーション要素を盛り込んだ『Empires』シリーズの1つである。キャッチコピーは「究極の、国盗り無双。」。
基本は配下の武将達を開発や軍備などを担当する「奉行」に任命し、彼らが進言する「提案」を採用することでストーリーが進む。この流れは過去作とほぼ同じだが、本作の目玉は、居城に配置された配下の武将達が職務に励んだり、仲間達とコミュニケーションをとっている様子を3Dで見ることができる「居城内政」にある。
また、戦闘面では、やはり過去作『戦国無双2 Empires』で好評だった、兵站ラインで結ばれた拠点を制圧しながら前線を押し上げていくシステム「兵站線バトル」が復活した。他にもかねてより要望が多かった「個別方針設定」を実装。これにより、味方武将全員に細かい戦闘方針を指示することが可能となり、より戦略性の高い戦闘ができるようになった。

『戦国無双4』シリーズのあらすじ・ストーリー

『戦国無双4』

過去作になかった特徴の1つとして、メインモード「無双演武」のシナリオ構成が挙げられる。過去作の「無双演武」のシナリオは個人に焦点を当てたストーリーで構成されていたが、本作の「無双演武」は「地方編」と「天下統一編」の2つに大別されているのが大きな特徴である。
「地方編」は「織田の章」「武田の章」「関東の章」と言う風に、勢力別に分かれたシナリオとなっており、今までは深く掘り下げることができなかった各地方の事情や背景を描き出したストーリーとなった。
「天下統一編」は「天下統一の章」と、「真田の章」の2つのシナリオで構成されている。「天下統一の章」では信長の後を引き継ぎ天下統一へ邁進する豊臣秀吉の戦いと、秀吉の死後の天下を巡っての徳川家と豊臣家との対立、そして戦国乱世の終焉へと向かう歴史の流れを描き、「真田の章」では、武田家滅亡後の真田家の行く末と、信之と幸村の兄弟の絆と相克を描く。「地方編」と「天下統一編」のそれぞれのシナリオは深く絡み合っており、そこから各武将の信念や意志、成長などを読み取ることができる。

さらにDLCシナリオを購入すれば、「外伝の章」としてプレイできる。DLCシナリオは武将達が親世代・子世代に分かれて戦う「世代対抗合戦」や、東日本の武将達と西日本の武将達との総力戦となる「東西無双合戦」などといったオリジナルストーリーで構成されているのが特徴。シリアスな展開が多い本編では見られない、ネタ的要素満載のコミカルな展開や無双武将達の意外な一面などを見ることができる。

もう1つのモードである「流浪演武」は、エディット機能で作成したオリジナル武将を操作して全国各地を旅するというもの。旅の途中で発生する様々なクエストをクリアすることで無双武将達との絆を深めたり、特定の条件を満たすことでレアな武器やアイテムを入手できる。

『戦国無双4ーⅡ』

『戦国無双4-Ⅱ』の「無双演武」は『戦国無双4』のそれとは違い、個人の視点に基づいたストーリーとなっている。新たに無双武将の仲間入りを果たした井伊直政の他、真田信之ら『戦国無双4』で新たに参戦した無双武将、そして石田三成やガラシャなどといった人気の高い無双武将を中心に、各武将達に焦点を当てたシナリオを堪能できる。また、『戦国無双4』では描かれなかった戦いやエピソードなども収録されている。DLCシナリオも複数配信されており、『戦国無双4』のDLCシナリオと同様にオリジナル要素が強いストーリーが多いのが特徴である。

「流浪演武」はないが、代わりにもう1つのメインモードとして過去作に登場した「無限城モード」が復活。復活に伴い、内容も過去作から大幅にリニューアルされた。各ステージで発生するミッションをクリアしながら上の階へと進む従来のプレイはもちろん、短時間で楽しめるチャレンジ要素も新たに追加されており、さらなる報酬を求めて上階へ進むか、現状の報酬で満足して安全に脱出するか、判断力がより重要なものとなっている。

『戦国無双4 Empires』

シナリオと勢力を選び、天下統一など目標クリアを目指して進むメインモード「争覇演武」の他、ファン待望のシナリオエディットモード「創世演武」を搭載。時代や勢力に縛られることなく大名や配下武将を設定・配置して、自分好みのシナリオを描き出せる。
ゲームを進めていくと、史実や逸話を元にしたイベントはもちろんのこと、プレイ次第では史実にはない人間関係を作り出すことができる。友好関係や敵武将との確執など、プレイヤーの選択や戦闘中のミッションの成否によってゲームの進行も大きく変化していく。また、史実や逸話を元にしたイベントは基本的に全無双部将分が用意されており、各武将の個性に応じた展開を楽しむことができる。

『戦国無双4』シリーズのゲームシステム

神速アクション

神速アクションとは、素早い動きで広範囲の敵を一掃する移動と攻撃とを兼ね備えた新アクションである。本作で追加された新要素の1つで、過去作では△ボタンを1回押すとチャージ1攻撃と呼ばれるアクションが発動していたが、本作ではこれを廃止し、神速アクションが発動する仕様とした。
神速アクションは△ボタンで発動し、□ボタンを組み合わせることでさらなる連携攻撃が発動する。元から攻撃速度に優れた武将はさらに攻撃速度がアップし、攻撃速度が遅い無双武将にとっては弱点をカバーできる攻撃アクションが追加されたことで、今までのシリーズにはなかった爽快感が味わえるようになった。
この新アクション追加に伴い、キャラクターの成長と共に特定のアクションが強化されるアクションタイプに、成長と共に神速アクションが強化される「神速タイプ」が新たに登場。既存の無双武将達の中にも本作で神速タイプに変更されたキャラクターが複数いる。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents