無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。三國&戦国無双だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまでもが参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

『無双ROCHI2』の概要

『無双OROCHI2』

【ω-Force 20th】歴代OP集⑯『無双OROCHI2』

『無双OROCHI2』は『無双OROCHI』シリーズの公式ナンバリング作品である。2011年12月22日に、コーエーテクモゲームスよりPS3版とXbox 360版が発売された。キャッチコピーは「絶望が、この世を喰らう」。前作は『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズが融合した世界観が大きな特徴だったが、本作はこの姉妹作品シリーズだけではなく、他作品とのコラボレーションが大きな特徴。このため、本作の舞台は前作『無双OROCHI 魔王再臨』から数年後の世界だが、『真・三國無双』と『戦国無双』の世界だけでなく、現代や百年戦争、古代ギリシャなど違う時代、さらには全く別の世界とも融合し、世界の混沌化がより深刻化している。

また「わずかに生き残った英傑達が失った仲間を取り戻すため、滅亡寸前の世界を救うために奮闘する」という重厚なストーリー展開は、多くのファンから高い評価を得た。なお、前作のストーリーモードは魏・蜀・呉・戦国・遠呂智という風に勢力別に分かれていたが、本作は1つのストーリーを追うスタイルとなっている。ただし、マルチエンディング制が採用されているため、終盤の最終決戦にたどり着いた時の状況によってエンディングが変化する。さらに本作の発売後に配信されたDLCの中には追加シナリオがある。しかも、この追加シナリオにしか登場しないステージも存在する。

プレイ可能な武将が非常に多いことも、このシリーズの特徴である。『真・三國無双』シリーズの武将は、『真・三國無双6猛将伝』に登場した65人に左慈を追加した66人。『戦国無双』シリーズは、『戦国無双3猛将伝』に登場した40人に石川五右衛門、宮本武蔵、佐々木小次郎を追加した43人。そして本シリーズのオリジナルキャラクターは前作に登場した14人に、かぐや、素戔嗚、哪吒、酒呑童子が加わった。そして他作品とのコラボレーションキャラクターとして、リュウ・ハヤブサ、あやね、ジャンヌ・ダルク、ネメア、アキレウスが参戦し、プレイ可能武将は総勢132人という、とてつもない規模のゲームとなった。

『無双OROCHI2 Special』

『無双OROCHI2 Special』 プロモーションムービー

『無双OROCHI2』のPSP移植版作品。2012年7月19日に発売された。新モードとして、アドホック通信を利用し、最大4人で対戦できる「バトルロイヤルモード」が追加されている。また、新規キャラクターとして安倍晴明、新規コラボキャラクターとして『NINJA GAIDEN』シリーズのレイチェルが加わった。

PS3とPSPのハード性能の違いにより、陣地の大幅簡略化やオンライン要素などの一部システムの廃止などと、ゲームのシステムが変更もしくは廃止された。同じく画質の劣化、一部音声の削除など演出面も劣化している。オンライン要素の廃止で、「無双の戦場」で作成した戦場のアップロードやダウンロードが不可能になってしまったが、代わりにアドホック通信での受け渡しが可能になった。また、DLC(ダウンロードコンテンツ)についてはトップメニューから入手できる仕様に変更されている。

PS3版『無双OROCHI2』とのデータ共有は不可能だが、特典としてPS3版『無双OROCHI2』のセーブデータをメモリースティックに入れた状態でゲームを開始すると、安倍晴明とレイチェルを除く全武将が最初から使用可能になる。

『無双OROCHI2 Hyper』

『無双OROCHI2 Hyper』 プロモーションムービー

『無双OROCHI2 Hyper』は、『無双OROCHI2』のWii U移植版作品である。2012年12月8日にWii U本体とともに発売された。新規キャラクターとして神農、新規コラボキャラクターとして『NINJA GAIDEN』シリーズの紅葉が追加されている。

本作の特徴としては「デュエルモード」の追加が挙げられる。「デュエルモード」はカードバトル要素を加えた対戦モードで、3対3のチームで戦うモードである。また、テレビとWii U GamePadの併用で画面分割せずに2人協力プレイが可能、1人プレイ時にはGamePadにマップや軍団情報の常時表示など、Wii U独自の機能を活かしたシステムが採用されている。ただし違うハードへの移植によって、PS3版よりもステルスが増えるという問題が発生した。

『無双OROCHI2 Ultimate』

『無双OROCHI2 Ultimate』 プロモーションムービー

『無双orochi2 Ultimate』は、名前が示す通り、本作の完成版というべきゲーム作品。2013年9月26日にPS3・PS Vitaで発売された。本体ソフトにさまざまな特典がつけられた豪華版も同時に発売されている。その後2014年6月26日にPS4版、同年の9月4日にXbox One版、2017年11月9日にSwitch版が発売。新キャラクター、新シナリオ、新モードが追加され、前作では四章までだったストーリーも五章~八章の新ストーリーが追加された。また、物語上非常に重要な要素でありながら、ほとんど語られてこなかった遠呂智の罪の詳細、そして遠呂智の正体が、この新たに追加されたストーリーで明かされる。

新キャラクターは「玉藻前」「応龍」「九尾の狐」「渾沌」そして「人間であった頃の哪吒」の5名、新たなコラボキャラクターとして「かすみ(デッドオアアライブ5)」「ステルケンブルク(アーランドのアトリエシリーズ)」「ソフィーティア(ソウルキャリバーシリーズ)」の3名、そして『真・三國無双』シリーズから『真・三國無双6 Empires』の新規キャラクターである「徐庶」が追加された。

キャラクターの追加にともない、新しいステージも追加されている。『Special』『Hyper』で追加されたキャラクターも登場するため、プレイアブルキャラクターの数は145人となった。新モードとして、カードバトルの要素を加えた「デュエルモード」、5人の武将でパーティーを組み、未開のダンジョンを探索・踏破していく「アンリミテッドモード」の2種類が追加されている。

『無双ROCHI2』のストーリー

『無双OROCHI2』

『無双OROCHI2』のストーリーモードは序章・1章~4章で構成されている。物語の舞台は、前作『無双OROCHI』シリーズより数年後の異世界。武将達はある者は遠呂智亡き後の覇権を争い、またある者は、つかの間の平和を満喫していた。ところがある日、突如姿を現した八つの頭を持つ巨大な妖蛇によって、世界はたちまち滅亡寸前に追いやられてしまう。

武将達も次々と戦死、または行方不明となり、生き残ったのは馬超、司馬昭、竹中半兵衛の3人だけだった。意を決した3人はわずかな兵を率いて、妖蛇の巣へと出陣。しかし妖蛇には敵わず、妲己や復活した平清盛率いる妖魔軍まで現れる。絶体絶命の危機に陥った3人だったが、仙界からやってきたという仙女かぐやに救われた。かぐやは「縁(えにし)と呼ぶ記憶を媒体に時空を越え、過去を変える」という不思議な力の持ち主。馬超達は彼女の協力により、過去に失った仲間達を取り戻していくことになる。かつての遠呂智との戦いで協力してくれた太公望達も合流し、妖蛇を倒すための戦力を整えていく。

戦いの行方とエンディングは、妖蛇との再戦までに仲間をどれだけ集められたか、どれだけのステージをクリアしたかによって変わる。エンディングは「ノーマル」「グッド」「トゥルー」の3種類がある。

「ノーマルエンディング」は3章をクリアせずに4章ステージ「妖蛇討滅戦(再戦)」をクリアすれば到達する。仲間を完全に取り戻していない状態でのエンディングなので、問題は解決したものの悔いが残るという感じがぬぐえないエンディングである。ムービーにも馬超達初期メンバーしか登場しない。このため実質的には「バッドエンディング」扱いされている。

「グッドエンディング」は3章をクリアした状態でステージ「妖蛇討滅戦(再戦)」をクリアすると、新たなステージ「遠呂智討滅戦」が出現する。「遠呂智討滅戦」をクリアすると、また新たに出現するステージ「素戔嗚撃退戦」「真・遠呂智討滅戦」をクリアすると到達する。覇権を争うのはやめて、融合した世界で手を取り合っていこうと英傑達が誓い合う。

「トゥルーエンディング」は遠呂智、真・遠呂智、素戔嗚、哪吒、平清盛、孫悟空、百々目鬼、牛鬼以外の無双武将をすべて仲間にしている状態で「遠呂智討滅戦」をクリアする。その後出現する「真・古志城前哨戦」「真・古志城大決戦」をクリアすれば到達。妖蛇が出現した原因などの疑問は、このエンディングへのルートで判明する。戦いが終わった後、異世界が崩壊し始めたため、仙人達が力を合わせて全ての英傑をそれぞれ元の世界へ帰す。元の世界へ帰還した英傑達は全員異世界での記憶を失っていた。時折記憶の残滓のようなものが頭をよぎることはあるが、失った記憶は戻らない。全ての問題は解決したが、異世界での絆も失われた事を思うと切ないエンディングである。

なお、無双武将達が仲間になるのは、ストーリーを進めていけば自然と合流するパターンと、何らかの条件をクリアできなければ仲間にならないパターンに分かれる。前者は過去の戦いで戦死した武将が該当する。過去の戦いで彼らが戦死した原因を潰し、生還させれば戦闘終了後に仲間となる。後者は真・遠呂智や平清盛などの敵勢力の武将、もしくは特定の条件をクリアしないとプレイできないサブシナリオに登場する武将が該当する。

『無双OROCHI2 Special』

本作の新規キャラクターである安倍晴明とレイチェルが登場するステージとシナリオが追加されている。ただし、ストーリーモード自体は『無双OROCHI2』と変わらない。

『無双OROCHI2 Hyper』

『無双OROCHI2 Special』と同じく、ストーリーモードに大きな変化はない。新規キャラクターの神農と紅葉が登場するステージとシナリオが新たに追加されている。

『無双OROCHI2 Ultimate』

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

【内政or合戦?】ゲーマータイプ別『信長の野望』のオススメタイトルまとめ【イベントorキャラ重視?】

何作も登場している人気作品、『信長の野望』は、タイトルごとに様々な特徴があります。 このまとめではゲーマーの趣向を「内政がしたい人、戦争がしたい人、イベント重視の人、キャラ重視の人」の4つに分け、それぞれのタイプにオススメできる作品を紹介しています。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents