戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

A34

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

概要

戦国無双

【ω-Force 20th】歴代OP集⑥『戦国無双』

『真・三國無双』シリーズの大ヒットを受け、日本の戦国時代に舞台を移して登場した新たな『無双』シリーズ第1作目の作品。2004年2月11日にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)よりPS2版ゲームとして発売された。元々コーエーは、歴史シミュレーションゲーム作品『三國志』シリーズと『信長の野望』シリーズという2大看板タイトルを持つメーカーなだけに、『無双』ゲームの戦国版を望むファンの声は早くからあったという。その期待の大きさもあってか、本作は初週売上約62万本、最終的な売上は100万本を超えるミリオンヒットを達成。2004年7月29日にはXbox版も発売された。

主題歌はBoAの『Be the one』。武将のアクションや成長システム、墨絵風の遠景や戦闘中に発生するミッションなど、様々な点で『真・三國無双』シリーズとの差別化をはかっているのが大きな特徴である。シリーズ第1作目ということで、良くも悪くも様々な実験的要素が盛り込まれた作品でもある。

戦国無双 猛将伝

Ad3

2004年9月16日に、コーエーより発売された『戦国無双』の追加ディスク。『真・三國無双』シリーズでもお馴染みの『猛将伝』シリーズの戦国版である。単体でも楽しめるが、『戦国無双』とデータ連動させることで本領を発揮する。

『真・三國無双』シリーズとの差別化を重視し、様々な実験的要素をそろえた『戦国無双』は高評価な要素もあったが、育成システムの厳しさや敵が強過ぎるゲームバランスなど、いくつかの面で不満の声も上がっていた。そこで『戦国無双 猛将伝』では不満の多かった点を改善。戦場によっては暗くて見づらいと言われていた画面描写も全体的に明るくなり、見やすくなった。この他にも様々な要素の改善や強化が施されている。

しかし、何といっても最大の目玉は新たに追加された武将達である。『戦国無双』では特殊NPCだった羽柴秀吉と今川義元、そして完全新規の武将として徳川四天王の1人・本多忠勝と稲姫の父娘が参戦。もちろん全員に専用のシナリオが用意されている。彼らの参戦に伴い、「小牧長久手」などの新たなステージも追加された。

あらすじ・ストーリー

戦国無双

4019 4

メインモードである「無双演武」は、武将ごとにシナリオが設定されており、プレイしたい武将を選んでゲームを開始する。最初から選べる武将は5人だが、特定の武将の『無双演武」をクリアする、または複数の「無双演武」をクリアするなどの条件を満たすことで、選べる武将とシナリオが増えていく仕様になっている。最終的にプレイ可能な武将は全部で15人である。

舞台は桶狭間の戦いから群雄割拠の時代が中心。真田幸村が川中島の戦いに参戦していることや、オリジナルキャラクターのくのいちの存在など、ゲームオリジナルの要素がかなり強いのも大きな特徴である。また、マルチエンディングシステムの採用により、プレイヤーの行動次第でシナリオの進行が分岐していく仕様となっており、1人の武将につき2種類以上のエンディングが用意されている。
エンディングムービーは高画質ムービーが流れるメインエンディングと実機ムービーが流れるサブエンディングがある。サブエンディングは実機エンディングとも呼ばれている。ちなみにサブエンディングのほうがハッピーエンドという武将も存在する。

もう1つのモードである「模擬演武」は、好きな武将で好きなステージをプレイできるモード。武将のデータは「無双演武」と「模擬演武」とで共通しているので、「無双演武」で躓いたら「模擬演武」で鍛えて成長させてから挑戦することも可能である。

戦国無双 猛将伝

8tnu01000000dv4l

新たに追加された4人の武将を主役とする「無双演武」の追加に伴い、「小牧長久手」などの新たなステージが追加された。エンディングは各武将に2種類用意されている。また、『猛将伝』シリーズでお馴染みのMIX JOYを使って『戦国無双』のデータを読み込めば、『戦国無双 猛将伝』のデータで『戦国無双』がプレイできる。改善された武将の育成システムや、新たな最強武器の獲得などの新要素を楽しむことができるのでおすすめである。

ゲームシステム

無限城

Ryohu

マップが自動生成される城内戦を戦い続け、クリアした階数や撃破数などの記録を競うモード。「奈落」と「虚空」の2つのコースがある。どちらも制限時間が設けられており、制限時間を超えたり、プレイヤーが撃破されてしまうとゲームオーバーとなる。3階ごとに「休憩」が設けられており、ここで「中断」を選べば一旦セーブができる仕様になっている。

「奈落」は制限時間60分の間に最下層(地下30階)を目指すコース。最下層で待ち構えている強敵を倒せばクリアとなる。1階層進むごとに制限時間が30秒増加する仕様となっている。ちなみに最下層で待つ強敵は『真・三國無双』シリーズでお馴染みの最強の武を誇る猛将・呂布。

「虚空」の制限時間は20分。体力の続く限り上層階を目指して進むコースである。次の階への入り口に敵武将が待ち構えており、先へ進むには彼らを撃破しなければならない。

どちらも進むごとに難易度が上がり敵が強くなるが、その分良質なアイテムや武器を獲得できる。「無双演武」や「模擬演武」とデータは共通しているので、使用する武将をある程度成長させ、アイテムも充実させた状態で挑むのが望ましい。
そして『戦国無双 猛将伝』にて、「練武館」という新要素がこのモードに追加された。専用の城内ステージ内で黄金を集めていくコースで、制限時間は5分。黄金は敵を倒したりミッションをクリアしたりすることで獲得できる。獲得した黄金は武器の強化やアイテムの購入、武器に好きな名前を付けられる「刻銘」などに使用できる。なお、対象となる武器やアイテムの性能が高ければ高いほど、必要な黄金の量も多くなる。

ちなみにMIX JOYで『戦国無双』と『戦国無双 猛将伝』を結合させて「無限城」モードを開始すると、「奈落・改」や「虚空・改」というコースをプレイできる。基本的なルールは「奈落」・「虚空」と同じだが、黄金を拾得できるようになる。より良質な武器やアイテムの獲得に黄金は欠かせないので、「奈落・改」や「虚空・改」をプレイするのがおすすめである。

ミッション

Pop if06

戦闘中に発生する指令のことで、主なものには「敵武将の撃破」「目的地への到達」「味方の援護」などがある。成功すれば自軍の士気の上昇や勲功の獲得につながるので、積極的にミッションクリアを目指すのが望ましい。また、失敗すると敗北となってしまうミッションもあるので要注意。
500以上ものバリエーションがあり、ミッションの中には特定のミッションを成功または失敗させないと発生しないなど、発生する条件が特殊なものがある。故に一度のプレイで全てのミッションをこなすのは不可能である。

城内戦闘

Pop if10

『真・三國無双』シリーズにはない『戦国無双』の独自要素の1つ。文字通り城内で戦うステージで、野外ステージほどの広さはないが、複数の部屋と階層とが組み合わさった複雑な構造となっており、その上に進入を阻むための様々なトラップが用意されている。

しかも、ある程度時間が経過すると火が放たれる仕様になっている。おまけに敵が大量に出てくる上に回復アイテムが非常に少ないため、必然的に戦闘は過酷なものとなる。この過酷さに泣かされたプレイヤーも少なくない。このため『戦国無双 猛将伝』において、敵の出入り口である詰所の封鎖を可能にして敵の出現を抑える、回復アイテムの出現率上昇といった修正が行われた。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents