じっくり楽しむオススメホラーゲーム選

%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%82%b2%e3%83%bc%ef%bc%b4%ef%bc%af%ef%bc%b0

国内でプレイ可能なホラーゲームの数々。
どれも素敵な作品ばかりです。
その中でもアクション要素があるホラーゲームを中心にご紹介していきたいと思います。

サイレン

SIRENは昭和78年(作中では「昭和」の年号が続いている設定である)の日本を舞台に、土着的・民俗的なモチーフを題材とした3Dアクションホラーゲームである(パッケージには「ジャパンダークサイドモダンホラー」と明記されている)。

出典: ja.wikipedia.org

Img 3

画像はPS3版

雰囲気はバイオハザードの日本版といったところでしょうか。
PS2版をプレイしたときはかなりの高難易度に辟易しました。
所謂昔懐かし死に覚えゲーのようでした。

上手い人はそれはもうヌルヌルと進むので見ていてとても気持ちがいいです。

バイオハザード

プレイヤーは、このS.T.A.R.S.アルファチームのクリス・レッドフィールドやレベッカ・チェンバース、もしくはジル・バレンタインを操作してゾンビをはじめとした様々な敵に対処しながら、アイテムを駆使して洋館から脱出することを目的としている。

出典: ja.wikipedia.org

20140913063633
Doyazonbi

画像上がバイオハザードHDリマスター版(PS3)
下が初代バイオハザード(PS)
こうして比較しますと相当画質が向上してますね。
技術の進歩パネェ。
バイオハザードといえばこちらのゲームシステムを支持する人も多いことでしょう。

個人的にバイオハザード最強の恐怖の瞬間は初見ケルベロス登場シーンです。
口から心臓が飛び出るかと・・・

クロックタワー

北欧の山間にひっそりとたたずむ屋敷があった。主人の名はバロウズ。屋敷には高くそびえる時計塔があり、土地の人々はその鐘の音を合図に放牧を行ったものである。いつしか土地の人々はこう呼び習わしていた。CLOCK TOWER ―時計塔屋敷―と。しかし、ある日時計塔の鐘の音は途絶えてしまう。まるで時を無くしてしまったかのように。

出典: ja.wikipedia.org

8tnu0100000lk0ai

画像はSFC版

お馴染み(?)シザーマンが出てくるやつです。
チョキンチョキン(シャキンシャキン)という音が聞こえてくるとアタフタしていました。
・・・で、いきなりとびだしてきてそれにビビリまくったのも良い思い出です。

ケルベロスの時ほどではないですが。

サイレントヒル

アメリカの北東部にある架空の田舎の観光地「サイレントヒル」が舞台である。観光の要であるトルーカ湖を有し閑静な美しい町である。しかし、主人公たちが迷い込んだそれは人気のないゴーストタウンと化している(作品によって程度に差は見られる)。実はその土地は古くから不可思議な力を持っており、心に闇を抱いた者を異世界へと引き込むことがあるゆえである。

出典: ja.wikipedia.org

Silenthill2

ゲーム好きなら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
クリーチャーとして出現するナースがセクシーなことで(一部で)有名な作品ですね。

 e3 83 9b e3 83 a9 e3 82 b2 e3 83 bc ef bc 92

セクシー!
ですが、クリーチャーなので容赦なく殺しに来ますし、そんな事いってる余裕はあまり無いです。
映画にもなっているので、タイトルは知っているという方も多いのではないでしょうか?

その昔、当時は珍しかったヘッドマウントディスプレイ(超重い)で初代をプレイしましたがやめておけばよかったと思いました。

全体的なゲームデザインは『バイオハザード』に倣った3Dアクションアドベンチャーだが、最大の違いであると同時に特徴として挙げられるのが、「射影機」(しゃえいき)と呼ばれるシリーズ全作共通のメインアイテムになっているフィルムカメラの存在(システム)である。

出典: ja.wikipedia.org

O0506027911811835926

まず、女の子が超可愛い。
そしてなぜか(主に男性)プレイヤーの心理を巧みに把握した心憎い演出、機能がてんこもりであります。
諸兄よ!立ち上がるのだ!

Hqdefault
xsion
xsion
@xsion

Related Articles関連記事

クロックタワー(CLOCK TOWER)のネタバレ解説まとめ

1995年にヒューマンからリリースされたスーパーファミコン専用のアドベンチャー・ホラーゲームソフト。ゲーム会社・ヒューマンが発売した「セプテントリオン」、「ザ・ファイヤーメン」に続くパニックソフトシリーズの完結作である。屋敷の中に潜む殺人鬼から逃れるために主人公ジェニファーを脱出させるのが目的であり、のちにシリーズ化されるクロックタワーシリーズの第1作でもある。

Read Article

バイオハザード(Resident Evil)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

初代クロックタワーの思い出。正直今でも怖すぎる!

クロックタワーシリーズは、1995年にSFCで発売された一作目を筆頭に、ホラーゲームの金字塔として有名なゲームです。SFCで1、PSで2、PS2で3と、三部作となっています。2や3も怖いですが、中でも1はとにかく怖い!徹底的に怖い!一体なんでこんなに怖いのか!そんなクロックタワーの思い出を振り返ってみましょう。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

Contents