バイオハザード2(Biohazard 2, Resident Evil 2)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード2とは、「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。
今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。

『バイオハザード2』の概要

1996年に発売した前作「バイオハザード1」がヒットしたことで開発が始まったが、当初のシナリオの「ゾンビに支配されたビルから脱出する」という内容が面白くないという理由で、開発が一度リセットされる。
そして、新たに作り直された作品が今作の「バイオハザード2」である。
この未開発作品は「バイオハザード1.5」と呼ばれ、資料などがファンブックに載せられている。

プレイステーション版は国内で215万本(全世界では496万本)を販売しており、これはシリーズ中でも上位の売上である。
ドリームキャスト、ニンテンドウ64、ゲームキューブ、Windows版でも移植され、2007年にはゲームアーカイブスでも配信されている。

今作は「ザッピングシステム」という2人の主人公の時系列が同時進行するシステムになっており、互いの物語が補完されたり、一部のアイテムが共有される。
最初に選んだ主人公の「表シナリオ」をクリアすると、もう一方の主人公の「裏シナリオ」がプレイ可能となる。
どちらの主人公を選んでもストーリーに大きな違いはない。

『バイオハザード2』のあらすじ・ストーリー

洋館事件はラクーン市警特殊部隊S.T.A.R.Sよって解決された。
しかし、犠牲者が多く出たにも関わらず、事件の詳細が公表されることはなかった。
2ヶ月が過ぎ、ラクーンシティでは化物の目撃談や「人喰い病」と呼ばれる奇病などの異変が発生するようになる。
1998年9月29日、ラクーンシティに向かう2人の人物がいた。
1人は恋人とのケンカが原因で酔いつぶれ、配属初日から大遅刻した新人警官のレオン・S・ケネディ。
もう1人は、行方不明中のS.T.A.R.S隊員である兄クリス・レッドフィールドを探しに来た妹のクレア・レッドフィールド。

ラクーンシティに到着したレオンとクレアが見たものは、ゾンビ化した住民が徘徊する街だった。
ゾンビから逃げる途中に偶然出会ったレオンとクレアは、車で警察署へ向かうが、車内に潜んでいたゾンビに襲われて車は大破し、炎上してしまう。
分断されてしまったレオンとクレアは警察署で合流することを約束して、別々に進むことにする。

クレア表編・レオン裏編

警察署にたどり着いたクレアだが、すでにゾンビ化しており壊滅状態であった。
署内に残されていたクリスの手記から、クリスがすでにラクーンシティに居ないこと、この生物災害が製薬会社アンブレラ社の開発した生物兵器「T-ウイルス」が撒かれたことによるもので、新たに「G-ウイルス」という薬品が開発されていることを知る。

レオンが警察署にたどり着くと、上空に来たヘリからG-ウイルスの奪取が目的の「タイラント」というアンブレラが開発した最強の生物兵器が投入される。
タイラントを退けて署内でクレアと合流できたが、生き残りと脱出手段を探すために、無線で連絡を取り合うことを約束し、再び別れることにする。

クレアはアンブレラの研究員の母親に警察署へ逃げるよう言われてやってきていた少女シェリー・バーキンと、レオンは行方不明の恋人ジョンを探しに来た女性エイダ・ウォンと出会う。

下水道へと向かう道中で、シェリーとはぐれたクレアは、シェリーの母親のアネット・バーキンと遭遇する。
アネットの話によると、事件の始まりは、彼女の夫であり、アンブレラ研究員のウィリアム・バーキンが「G-ウイルス」を開発したことだった。
ウィリアムにG-ウイルスを独占されるのを恐れたアンブレラが、奪取するために特殊部隊をウィリアムの元に派遣したが、ウィリアムはG-ウイルスを自らに投与して化物「G」となり、特殊部隊を壊滅させてしまう。
そして、戦闘中に落下したアタッシュケースから「T-ウイルス」が漏れ出し、感染したネズミが研究所外へ出てしまったことで、今回の事件が起こってしまったと言う。
さらに、Gと化したウィリアムは理性と記憶がなく、子孫を残すために遺伝子情報が近いシェリーを本能的に探していると告げられる。

一方レオンも、エイダとともに下水道に到着するが、そこでアネットと鉢合わせる。
レオンたちがG-ウイルスを狙うスパイだと思ったアネットは、エイダに向けて銃撃をするが、それをレオンが咄嗟にかばい、負傷して気絶してしまう。
エイダがアネットを追うと、恋人はすでにゾンビとなって死亡していることと、エイダが道中で見つけたペンダントがシェリーの物で、中にG-ウイルスのサンプルが入っていることがわかる。

クレアはシェリーを見つけて介抱すると、シェリーは腹痛を訴える。
大丈夫だとシェリーを励まし、巨大エレベーターに乗り込むと、シェリーが高熱を出して倒れてしまう。
シェリーはクレアと離れていた時に、Gによって繁殖するための胚を植え付けられてしまっていた。
Gは宿主と遺伝子的に近似している場合にしか繁殖できないため、ウィリアムは娘のシェリーを狙っていたのだ。
その時、シェリーを追ってきたGが現れる。
撃退してアンブレラ研究所にたどり着くと、警備室にシェリーを置いてクレアはシェリーを救う術を探しに行く。

目を覚ましたレオンもエイダとともに、巨大エレベーターに乗っていた。
すると、Gの巨大な爪が壁を突き破り、エイダに直撃してしまう。
Gを退けたレオンは、負傷したエイダを置いてアンブレラ研究所に向かう。そして研究所にいたアネットからエイダの正体が、アンブレラとは別のG-ウイルスを狙う組織のスパイだと告げられて動揺する。
突如、天井からタイラントが現れて壁際に追い込まれるレオンだが、駆けつけたエイダがタイラントを溶鉱炉に落とすことに成功した。
しかし、エイダはGにやられた傷とタイラントに投げ飛ばされた衝撃により死亡してしまう。

1人紛争していたクレアだが、タイラントから逃げてきたアネットに遭遇する。
シェリーの現状を伝えていると、Gの咆哮が聞こえ、アネットはGの元へ行ってしまう。
クレアが追いかけると、すでにGの姿はなく、Gによって倒されたアネットを発見する。
瀕死のアネットからG-ウイルスの抗体ワクチンの作り方を教えてもらい、レオンにシェリーを連れて先に列車に乗るように連絡して、抗体ワクチンを作りに急ぐ。

レオンは列車を動かすために、シェリーを列車に残し、溶鉱炉に向かう。
そこで炎をまとったタイラントが襲いかかってくるが、エイダらしき人物からロケットランチャー受け取り、タイラントにとどめを刺す。

走り出す列車に飛び乗ったクレアが、抗体ワクチンをシェリーに打つとシェリーは意識を取り戻す。
まだ追ってくるGとの最終決戦の末、ラクーンシティから脱出に成功する。
クレアはクリスを必ず探し出すこと、レオンはアンブレラを倒すことを決意し、長い一日が終わった。

レオン表編・クレア裏編のストーリーの違い

・シェリーはGに胚を埋め込まれず元気。
・シェリーのペンダントはクレアが受け取り、タイラントの囮に使用して溶鉱炉へ投げ入れる。
・アネットは天井が崩れ落ちたことで致命傷受け、シェリーに別れを告げてから死亡する。
・エイダはレオンにG-ウイルスを渡すように話しているところを、後ろからアネットに撃たれて落下してしまう。

『バイオハザード2』のゲームシステム

ザッピングシステム

前作同様に2人の主人公が存在するが、どちらかを選択して表編をクリアすると、選択しなかった方の主人公の物語である裏編をプレイすることが可能。
表編での行動が、裏編での一部に影響を及ぼす(表編で開けたはずの鍵を裏編でも再度開けなければならなかったり、取ったはずのアイテムが同じ場所に置かれていたりするなど矛盾があるが、裏編はパラレルワールドという位置付けになる。)。
一度表編と裏編の両方をクリアすると、今度はコスチュームチェンジなどのおまけ要素を引き継いで表編を開始できる。

難易度選択

今作では「EASY」と「NORMAL」と2つの難易度が設定できる。

「EASY」と「NORMAL」では
・敵のHPが少ない。
・.ハンドガンの弾を最初から120発所持している。
・アイテムボックスに最初から救急スプレーが3個入っている。
・ルーキーファイル(水瓶の石像と赤い宝石の付いた石像のヒント)が読める。
・セーブデータの名前が白くなる。
・隠し要素(隠しシナリオ、武器、コスチューム変更)ができない。
などの違いがある。

体力 (HP)

体力ゲージは心電図で表示されるため、数値は分からないが主人公の最大HPは200となっている。
残りのHPによって、心電図の色と移動速度が変わる。
パートナーだけが死亡してもゲームオーバーになる。

ダメージモーション

体力が一定まで低下すると、腹部を抱えたり、足を引きずるなどのモーションある。
瀕死状態だと移動速度が大幅に低下する(シェリーだけは変わらない)。

隠しシナリオ

裏編でSランクを取ると、隠しシナリオである『The 4th Survivor』が出現する。
『The 4th Survivor』は、ウィリアムからG-ウイルスを回収するために派遣された、アンブレラ特殊部隊員の生き残りのハンクが、G-ウィルスのサンプルと共に街を脱出し、生還するまでのシナリオとなっている。
さらに、3巡以上クリアし、なおかつ『The 4th Survivor』が出現済みだと、『The 豆腐 Survivor』という豆腐と呼ばれる謎の生物が主人公となっているシナリオ(内容はハンクと同じ)が出現する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

バイオハザード リベレーションズ2(Biohazard Revelations 2, Resident Evil: Revelations 2)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)のネタバレ解説まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(Resident Evil: Afterlife)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Resident Evil 3: Nemesis)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(Biohazard CODE: Veronica, Resident Evil CODE: Veronica)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6, Resident Evil 6)のネタバレ解説まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(Biohazard Revelations, Resident Evil: Revelations)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザード(映画、Resident Evil)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil, RESIDENT EVIL 7 biohazard)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。 行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)のネタバレ解説まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザード4(Biohazard 4, Resident Evil 4)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5, Resident Evil 5)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents