バイオハザード4(Biohazard 4, Resident Evil 4)のネタバレ解説まとめ

Cc3de1fa

『バイオハザード4』は2005年カプコンよりニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズ第6作目にあたり、2作目の登場人物であるレオン・S・ケネディが中心になっている。ラクーンシティ崩壊から6年後のヨーロッパにある辺境の村が舞台となり、合衆国エージェントになったレオンが行方不明になった大統領の娘アシュリーの捜索と脱出が今作の主軸となっている。

『バイオハザード4』の概要

バイオハザード4は、本編シリーズの6作目にあたり、時系列的にはラクーンシティ崩壊(1998年夏)から6年後(2004年秋)となっている。

プレイヤーはバイオハザード2に新米警官として登場した主人公レオン・S・ケネディで、今作では大統領直属エージェントとして登場する。行方不明になった大統領の娘・アシュリーを探すためヨーロッパ辺境の村へ赴き、彼女を見つけ脱出することを目的としている。
一番の特徴は、これまでは単純にプレイヤーを襲うのみであったクリーチャーだったのが、互いに協力しあい、罠を仕掛けたり、フェイント行動や銃弾回避するなど、かなり知能の高いクリーチャーになったことある。これによりプレイヤーは常に狙われ続け、更なる緊張感と臨場感を味わえるようになった。
またゲーム画面は定点カメラからプレイヤーを背面から追従するビハインドカメラに変更され、探索要素が強めだった従来のものよりもよりアクション性の高いゲームになった。このビハインドカメラ方式はこれ以降のバイオハザードシリーズ全てに継承されることとなり、今作はいわばシリーズの転換点とも呼べる作品となっている。

2005年にゲームキューブより発売され、以後Playstation2、PC、Wii、PlayStation 3、Xbox 360、PlayStation 4、Xbox Oneに移植されている。

『バイオハザード4』のあらすじ・ストーリー

ヨーロッパ辺境…寄生された村人が襲いかかる村

Cz3qqaewyaeh9co

1998年発生したアメリカ中西部の街・ラクーンシティ消滅事件(バイオハザード2および3の舞台)の後、元凶となったアンブレラ社は政府からの業務停止命令により株価が急落し倒産してしまう。事件の生還者であったレオン・S・ケネディはそのサバイバル能力を見込まれ、合衆国のエージェントにスカウトされる。
それから6年後の2004年秋、レオンは初任務として大統領の娘アシュリー・グラハムの護衛に就くはずだったのだが、アシュリーが何者かに誘拐され行方不明になってしまう。内通者の存在が疑われたためレオンには単独の捜索命令が下り、情報を集めた結果ヨーロッパ辺境にアシュリーがいることがわかった。レオンは単身ヨーロッパ辺境のとある村へ赴くが、そこはカルト集団『ロス・イルミナドス教団』の信奉する寄生生物『プラーガ』に肉体を乗っ取られ怪物と化した村人たちが住まう場所だった。

アシュリー捜索の過程でレオンは、プラーガに乗っ取られずに監禁されていた男ルイス・セラと出会い彼の拘束を解いた。ルイスを解放した直後、ろくに話をする間もなく二人は教団関係者に見つかり意識を奪われ、レオンはプラーガの卵を体内に植えつけられてしまう。再び意識を取り戻した時にはルイスはおらずレオンは単身アシュリーを探すが、その途中眩暈や吐血の症状があり自分の身体に異変が起きていることを悟る。

村内を探索するうち教会に辿りついたレオンは、そこに監禁されていたアシュリーを発見し無事保護することに成功した。しかしそこにサドラーと名乗る教団の教祖が現れた。彼は周辺地域を治めるサラザール家が封印していたプラーガを利用して地域の住民たちを支配した。そしてゆくゆくは世界を征服するため、大統領の娘であるアシュリーを誘拐しプラーガの卵を植えつけ、アメリカからの身代金を受け取った後本国へ帰しプラーガの支配下に落ちたアシュリーを操ってアメリカを混乱に貶めるという計画を語りだした。
窓を蹴破りサドラーの手から逃げると、救助ヘリを向かわせているという無線が入った。救助ポイントへと急ぐが、村人たちからの猛攻を受けている間にヘリが撃墜されてしまったという知らせが届く。新たな救助が到着するまでの間、安全な場所を探すためレオンはひとまず村から脱出するべく奔走した。
体内のプラーガを進化させ怪物となった村長ビトレスを倒し、村の外へ出る扉の鍵を手に入れたレオンたちは無事村を脱出することができた。二人の目の前には古城がそびえ立つ。そこに入る以外に道はなく、レオンたちは古城の中へと足を踏み入れた。

領主の古城…再び攫われるアシュリー

02 03

古城の中はサドラーを崇拝する邪教徒たちに埋め尽くされていた。そこに古城の主・サラザールが現れ、古城を通り抜ける正面通路を封鎖すると、大人しく捕まるよう告げて姿を消した。レオンとアシュリーは、危険な罠が張り巡らされた迂回路を進むことを余儀なくされる。
すると、後から追いかけてきたルイスがレオンたちと合流し、二人がプラーガに寄生され危険な状態であることを告げると、症状を抑える薬を届けると言って再び姿を消す。
城内を進むうち、罠にかかってしまい離ればなれになってしまうレオンとアシュリー。レオンは単身アシュリーを捜索する途中、薬とプラーガのサンプルを届けに来たルイスと合流するが、レオンにそれらを手渡そうとしたあと一歩のところでサドラーの一撃によりルイスは胸を貫かれ、サンプルは奪われてしまう。ルイスは最期にレオンへ薬を渡し、自分がサドラーに雇われた研究員だったこと、サンプルを奪取しサドラーを止めて欲しいと言い残し、息を引き取った。
無事アシュリーを捕えた罠を解き、再び城内を進むが、教団が開発した飛行型生物兵器・ノビスタドールの巣窟に差し掛かったところで一瞬の隙をつきアシュリーは攫われてしまう。彼女はそのままサラザールの手下によって古城の先にある孤島へと連れて行かれ、レオンは古城内の塔最上階で化け物と融合したサラザールの最終形態と戦う。

何とかサラザールを倒した後、孤島へ向かうためのボートを探していると、別の任務で潜入していた女スパイのエイダがボートに同乗することを勧めてくる。
エイダは、所属している上層部から支配種プラーガのサンプルを得る任務を請け負っており、ウェスカーの動向を監視するため彼と共謀を演じる「二重スパイ」として今回の舞台に潜入していた。ラクーンシティでの脱出劇(バイオハザード2)にてレオンのサバイバル能力を高く買っていたエイダは、彼がこのロス・イルミナドス教団に関する一連の事件に関わることを知ると、今回の真の任務を達成させるために彼を「表舞台の主役」と位置づけ適度にサポートをするのだった。

レオンは風の噂で、ラクーンシティでの洋館事件の真犯人だった元アンブレラ社研究員・ウェスカーの組織に所属していると聞いたエイダのことを完全に信用しきれない気持ちはあったものの、手段を選べぬ状況だったためエイダと共に孤島へ向かうことにしたのだった。

教団本拠地の孤島…教祖サドラーとの最終決戦

1

プラーガの実験・研究施設がある孤島はロス・イルミナドス教団の本拠地であった。強力な戦闘員たちの攻撃をかいくぐり、レオンはアシュリーを監禁部屋から救出する。その時「ゴミ処理場の廃棄口からなら脱出できるかも」というエイダの手紙を受け取り、二人はゴミ処理場へと向かう。
しかし途中再びサドラーと対峙する。そして、体内に埋め込まれたプラーガの影響によりアシュリーはコントロールされてしまいサドラーに連れていかれてしまう。

アシュリーを追いかける途中、レオンはかつての相棒であり、2年前に事故で亡くなったと聞いていたクラウザーと再会する。
ウィルスの力を使い世界のバランスを変え革命を起こそうという考えのクラウザーは、ウィルスの根絶を望むレオンの考えを「臆病者」だと軽蔑し、相棒を解消し決別した。その後ウェスカーの仲間になるため、事故死を装い姿をくらましたのだった。
クラウザーはサドラーの命令でレオンの命を奪おうと襲いかかった。サドラーの持つサンプルを入手すべく彼の信用を得るためだけに教団へ潜入しアシュリー誘拐の実行犯となったことを告げたクラウザーにレオンは激怒し二人は1対1の勝負に出た。レオンが圧されているところにエイダが手助けをし、クラウザーは逃走、二人の勝負は一旦お預けとなった。
アシュリーの足跡を辿って外へ出ると、レオンは再びクラウザーと対峙することになる。クラウザーは既に体内へプラーガを埋め込まれており、肉体を変化させレオンに襲いかかった。何とかクラウザーを倒しその先へ進むと、無数のガナードが待ち構える砦があった。中へ潜入すると、実験室のカプセルの中にアシュリーが閉じ込められており、再びサドラーが現れる。そこへエイダがレオンを援護に現れ、レオンとアシュリーは何とかサドラーの手から逃れることに成功したのだった。
二人は旧手術室へ向かい、体内のプラーガを除去することに成功する。

施設の外へ出るとほっとしたのも束の間、ガナードたちが消え、不自然に静まり返った不穏な空気を察知したレオンはアシュリーを安全な場所で待機させ単身鉄骨塔を登る。
そこには捕えられたエイダとサドラーの姿があった。エイダの縄を解くと、レオンはサドラーの最終形態と戦うことになる。苦戦を強いられるが、エイダから特殊なロケットランチャーを託され、それによってとどめを刺しついにサドラーを倒すことに成功したのだった。

サドラーの亡骸の横に転がるサンプルをレオンが拾い上げると、彼に銃口を突き付けサンプルを横取りするエイダ。彼女の所属するヘリが迎えに来て、エイダは再びレオンの前から姿を消す。孤島のあちこちに仕掛けられた時限爆弾を起動させ去ったエイダから最後に託されたジェットスキーの鍵を使い、レオンはアシュリーを連れ孤島からの脱出に成功、悪夢のような場所から二人揃って生還することができたのだった。

『バイオハザード4』の登場人物・キャラクター

アメリカ合衆国

レオン・S・ケネディ(Leon Scott Kennedy)

Leon s.kennedy resident evil 4

今作主人公、27歳。合衆国直属のエージェント。
バイオハザード2において脱出した後、政府の諜報員にそのサバイバル能力を見出されエージェントにスカウトされた。
大統領の娘・アシュリー救出の命を受けヨーロッパへ赴く。TウィルスやGウィルスとも異なる新たな脅威「ガナード」の襲撃を受けながらもアシュリーを発見し共に脱出を試みる。

アシュリー・グラハム(Ashley Graham)

Ashley graham

大統領の娘、20歳。マサチューセッツ州の大学に通っている。
下校中にロス・イルミナドス教団の指示を受けたクラウザーによって誘拐された。
わがままで勝気な面があるが基本的には明るく度胸もあり、レオンと共に脱出する上で彼を助けるために恐れず行動する場面もある。
ゲームプレイ中、アシュリーが敵、もしくはレオンの攻撃によって死亡したり、敵に連れ去られてしまった場合は「Mission failed」となり、レオン死亡と同様の扱いで直前地点からのコンティニューとなる。

イングリッド・ハニガン(Ingrid Hannigan)

Que 10152808145

アメリカ政府機関の女性で、無線通信によってレオンの作戦をバックアップしている。
しかし無線が妨害され、途中からは交信することができなくなってしまう。
エンディングには再び無線が復活し、メガネを外した状態で登場する。

マイク(Mike)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Resident Evil 3: Nemesis)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ2(Biohazard Revelations 2, Resident Evil: Revelations 2)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザードリベレーションズ2』とは、2015年3月19日にカプコンより発売されたサバイバルホラーゲーム。 スパイ容疑で孤島に収監されたクレアは脱出するために、単身孤島にやって来たバリーはクレアと同じく収監された娘のモイラを救出するために、それぞれを操作して孤島からの脱出と捜索が今作の目的となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6, Resident Evil 6)のネタバレ解説まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード2(Biohazard 2, Resident Evil 2)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード2とは、「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。 今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。

Read Article

バイオハザード(Resident Evil)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザード コード:ベロニカ(Biohazard CODE: Veronica, Resident Evil CODE: Veronica)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード コード:ベロニカ』とは、2000年2月3日にカプコンよりドリームキャスト用として発売された「バイオハザードシリーズ」第4作目のホラーアクションアドベンチャーゲームである。 今作は孤島ロックフォートに収容された妹のクレア・レッドフィールドと、クレアを救出しに来た兄のクリス・レッドフィールドの兄妹が主人公である。バイオハザードが起きた孤島からの脱出と救出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード リベレーションズ(Biohazard Revelations, Resident Evil: Revelations)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)のネタバレ解説まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil, RESIDENT EVIL 7 biohazard)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード7 レジデント イービル』とは、2017年1月26日にカプコンよりPlayStation4、PlayStationVR、XboxOne、PC用に発売されたサバイバルホラーゲームである。 行方不明となった妻のミア・ウィンターズを探しているイーサン・ウィンターズを主人公とし、舞台であるバイオハザード化したベイカー邸からの脱出が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5, Resident Evil 5)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)のネタバレ解説まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents