バイオハザード リベレーションズ(Biohazard Revelations, Resident Evil: Revelations)のネタバレ解説まとめ

Podcast bhrev

『バイオハザード リベレーションズ』とは、2012年1月26日にカプコンより発売されたホラーアクションゲーム。今作は、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間に起きた事件で、外伝的な位置づけである。捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインは地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するが、そこで新たな陰謀に巻き込まれていく。

『バイオハザード リベレーションズ』の概要

『バイオハザード リベレーションズ』は、2012年1月26日にニンテンドー3DS専用ソフトとして発売された。
2013年5月23日には高解像度化し、すべてのダウンロードコンテンツを追加した「バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション」がPS3、XBOX360、WiiU、PCで発売されている。

アクション要素が年々強くなってきているシリーズの中で、今作は「原点回帰」をテーマとして作られている。
そのため、往年のファンも満足するギミックや恐怖演出が満載であり、3DSならではの、タッチスクリーンを使った探索や謎解きなどができる。
また、ストーリーはチャプター形式となっており、チャプターの最初と最後には各キャラのナレーションがついたムービーが流れる。
まるで、ドラマを見ているかのような体験ができるようになっている。

今作は捜査中に消息を絶ったクリス・レッドフィールドを救出するために、ジル・バレンタインが地中海上に漂流する豪華客船「クイーン・ゼノビア」に潜入するところから始まる。
「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間の話であり、チャプターによっては前日談を描いている。
「バイオハザード4」と同じ時系列になるチャプターも存在し、「バイオハザード4」と「バイオハザード5」の間を描いたフルCGアニメ映画「バイオハザード ディジェネレーション」とは同じ時系列である。
また、政治家で詩人でもあるダンテ・アリギエーリの著書の内容が引用されており、テロと政治の間で起きる問題を一部の愛読しているキャラクターが、自分と重ねて語るという表現がある。

『バイオハザード リベレーションズ』のあらすじ・ストーリー

Snapcrab noname 2018 2 4 8 55 30 no 00

対バイオテロ組織B.S.A.A.隊員のジル・バレンタインとパーカー・ルチアーニは、地中海に漂流している豪華客船『クイーン・ゼノビア』に降り立った。
目的は、クイーン・ゼノビアで消息を絶ったとされるB.S.A.A.隊員のクリス・レッドフィールドとジェシカ・シェラワットを捜索すること。
船内は酷く荒れ果て、謎の生物兵器「ウーズ」がジルとパーカーを襲う。
ウーズを退けながら、小部屋の中で捕らわれているクリスを発見するが、それはクリスに似た人形だった。
そして2人は「テラグリジア」という人工都市に、バイオテロを仕掛けたテロ組織「ヴェルトロ」の旗を見つける。
次の瞬間、催眠ガスが部屋に撒かれ、クリスたちが船に居るという情報が罠であることに気付くが、2人は眠気に襲われてしまう。
そして、近付いてきた謎の人物が発した「ようこそ真実へ、ジル・バレンタイン…」という言葉を聞いて眠りについた。

その頃、行方不明のクリスとジェシカは雪山に居た。
2人は天候の影響で通信不能になっていただけで、予定通りヴェルトロのアジトを捜索中だった。
炭鉱を抜けてヴァルコイネン・モッキ空港に到着すると、ヴェルトロの旗を掲げたアジトを発見する。
そして、通信が回復したためB.S.A.A.本部に連絡をとると、今度はジルたちの通信が途絶えたことが告げられる。
クリスとジェシカはジルたちを助けるために、クイーン・ゼノビア号を目指すのだった。

クイーン・ゼノビア号の客室で目が覚めたジルは、はぐれたパーカーと合流し、クリスたちの手がかりとB.S.A.A.本部との通信手段を探すために、船内の探索を開始した。
途中、バイオテロ組織FBCの隊員レイモンド・ベスターと出会うが、すぐに姿を消してしまう。
レイモンドはパーカーがFBCに所属していた時の後輩であり、「テラグリジア・パニック」をともに生き抜いた仲間でもあった。
テラグリジア・パニックとは、海上都市テラグリジアの開発に反対したヴェルトロがウイルスの散布・生物兵器の投入によりバイオハザードを起こしたが、FBCのトップであるモルガン・ランズディールの判断で太陽光集積システム「レギア・ソリス」の熱線でテラグリジアを壊滅し、解決した事件のことである。

その後、ジルたちは通信制御室でヴェルトロの目的が、船に積まれた「t-Abyss」という新型ウイルスを海にばら撒き、またしてもバイオテロを起こすことだと知る。
そして、なんとか船の通信機能を回復させて本部へ通信すると、クリスたちが自分たちの助けに向かっていることと、FBCのモルガンがテラグリジアを壊滅させたレギア・ソリスを使って、今度はヴェルトロのアジトであるクイーン・ゼノビア号を破壊しようとしていることが告げられる。
2人は、船に残された飛行機のチャフグレネードを使ってレギア・ソリスの標準をずらすことに成功するが、次の瞬間、船が傾き、沈没しはじめてしまう。
脱出するためにカジノを通ると、ジルとパーカーを襲ったヴェルトロの隊員が現れ、今回の事件の真実を教えると告げる。

ヴェルトロの隊員が話そうと口を開いた瞬間、到着したジェシカに撃たれてしまう。
パーカーがそばに駆け寄り、装着していたガスマスクを外すと、その人物はレイモンドであった。
そして、パーカーにジェシカが裏切り者だと告げると死亡してしまう。
その時、船が大きく傾き、残された時間が少ないことを悟った4人は、ジルとクリス、パーカーとジェシカの二手に別れて、行動を開始する。

ジルとクリスはt-Abyssの漏洩を防ぐため、船の研究施設で巨大な培養器に入ったt-Abyssを抗ワクチンで中和させることに成功する。
一方、パーカーはレイモンドから聞かされた事実をジェシカに問い詰めていた。
そこに死んだと思われたレイモンドが現れ、ジェシカに同じく銃を向けるが、一瞬の隙をついたジェシカが銃撃し、レイモンドを庇ったパーカーが負傷してしまう。
そして、パーカーは自分を置いて、船の起爆装置を押して逃げるジェシカを追うようにレイモンドに告げる。

ジルたちにも警報が聞こえ、脱出を開始すると、途中で負傷したパーカーを発見する。
負傷したパーカーを連れ移動していると、道が崩れてパーカーが落ちそうになる。
パーカーの手をジルが掴むが、足手まといになりたくないと、パーカーは自ら手を離し、落下してしまう。
パーカーを無念に思いながらも先に進み、船の上空に到着したヘリに乗り込むと、巨大生物兵器が現れるが、ロケットランチャーで撃退し、脱出成功する。

ヘリの中からB.S.A.A.本部に通信し、代表のオブライエンに事件の詳細を問いただす。
実はテラグリジア・パニックは、モルガンの自作自演であり、t-Abyssの研究データが欲しかったモルガンがヴェルトロと共謀してバイオハザードを引き起こしたのだ。
そして、船をバイオハザードさせて不要になったヴェルトロを始末したのであった。
今回の事件はオブライエンがレイモンドと協力して、モルガンが黒幕であるという証拠を掴むためヴェルトロ復活を偽装し、おびき出すための罠だった。

オブライエンから決定的証拠が、テラグリジアで沈没した「クイーン・ディード」にあると聞いたジルとクリスは沈没船へと向かう。
侵入すると、ヴェルトロのリーダーのジャック・ノーマンを発見する。
ノーマンはt-Abyssを自らに投与して不死となり、モルガンとの密会データを握りしめ、復讐することだけを誓い、海底で生きていたのだ。
しかし、意識が昏倒していて、2人をモルガンだと勘違いすると、さらにt-Abyssを投与して怪物となり襲いかかってくる。
ノーマンを倒し、密会データをオブライエンに送信すると、モルガンはついに逮捕される。
FBCは事実上解散し、大部分の機能と人材はB.S.A.A.に統合され、B.S.A.A.は国家管轄の対バイオテロ組織として再編成されることになった。

パーカーはレイモンドの助けで無事脱出しており、1ヶ月の療養ののち現場に復帰した。
オブライエンは代表を自ら辞任し、B.S.A.A.顧問となり自宅で探偵小説を執筆している。
そして、ジェシカも脱出しており、カフェで書物を読んでいるところに、レイモンドがやってくる。
レイモンドは、ジェシカに入手したt-Abyssのサンプルを渡し、「報告をよろしく」と立ち去ってしまう。
2人はt-Abyssを狙う組織の仲間で、B.S.A.A.に敵同士だと思わせるための演技をしていたのだ。

ジルとクリスは元アンブレラ幹部のスペンサーを逮捕するために、スペンサー邸へと足を運ぶのだった。
そして物語は「バイオハザード5」へと続く。

Snapcrab noname 2018 2 3 11 57 5 no 00

『バイオハザード リベレーションズ』のゲームシステム

新装備「ジェネシス」

3

B.S.A.A.が開発した携帯型解析デバイス「バイオスキャナー」
敵や周囲をスキャンすると、ウイルス情報解析や、隠されたアイテムの発見ができる。
解析率が100%に達すると、回復薬が手に入る。

武器カスタマイズ

Raid 2

対応するカスタムパーツを装着することで、武器を強化することができる。
カスタムパーツには威力や装弾数を増やしたり、特殊機能(チャージやバースト)などのパーツがある。
各パーツは武器ボックスで取り外しや再装着が可能であり、パーツはステージ内で入手するもしくは特定の敵を倒すと入手できる。

ミッション

「○○で敵を倒す」や「○○ステージをクリア」などといったミッションが出現する。
達成すると、武器やカスタムパーツなどのアイテムが入手できる。
3DSのすれちがい通信機能で、他プレイヤーと通信してもミッションが追加される場合がある。

視点変更

4

今作はFPS視点(主観)か、TPS視点(背後)のどちらかが選べる。
FPS視点では、よりスリリングにゲームを楽しむことができる。

タッチスクリーン操作

1

3DSのタッチスクリーンを使って、探索や謎解きなどが直感的に操作することが可能である。
下画面では装備の切り替えやアイテム使用などをタッチだけですぐに行え、マップも表示されているので便利だ。

体術

2

今作はアクションが豊富でナイフ攻撃はもちろん、敵の攻撃を受けてダウンした後に狙い撃つカウンターや、敵の攻撃をくらう直前にタイミングよくボタン入力をすることで緊急回避することができる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

バイオハザード3 LAST ESCAPE(Resident Evil 3: Nemesis)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』は1999年カプコンよりplaystation用ソフトとして発売されたゲームである。バイオハザードシリーズの3作目にあたり、1作目の登場人物であるジル・バレンタインが中心になっている。1作目で起きた生物災害「洋館事件」の2ヵ月後のラクーンシティが舞台となり、圧倒的強さを誇るクリーチャー「追跡者(ネメシス)」からの逃亡と対峙が今作の主軸となっている。

Read Article

バイオハザード6(Biohazard 6, Resident Evil 6)のネタバレ解説まとめ

2012年にCAPCOMより発売された、バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル6作目であり、前作の「バイオハザード5」以来、約3年ぶりの発売となった。進化を続けるバイオテロによって崩壊していく様子を描いた今作では、4つの異なるストーリーから成り、非常に内容の濃い作品となっている。 レオン、クリス、シェリーは新たなパートナーと共に世界各地で勃発するバイオテロを収束させるために命を懸けて戦う。

Read Article

バイオハザード2(Biohazard 2, Resident Evil 2)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード2とは、「バイオハザードシリーズ」の第2作目で、1998年にカプコンよりプレイステーション用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム。 今作は、1作目の「洋館事件」から2ヶ月たっており、新人警官のレオンと女子大生のクレアを操作して生物災害に見舞われたラクーンシティを脱出するのが目的となっている。

Read Article

バイオハザード(Resident Evil)のネタバレ解説まとめ

『バイオハザード』 (Resident Evil) は、2002年に公開されたホラー・アクション映画。生物を死に至らしめ凶暴化させて蘇らせる生物兵器T-ウイルスが暴走した地下研究所で、主人公たち特殊部隊員が死闘を繰り広げる様を描く。日本の有名ホラーゲームを原作としている本作の大ヒットから、現在までに6作目まで続編が製作されている。

Read Article

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)のネタバレ解説まとめ

バイオハザードII アポカリプス(Resident Evil: Apocalypse)は2004年のホラー・アクション映画。前作で猛威を振るったゾンビ化ウイルスが市街地へと広がり、生存者たちが決死のサバイバルを繰り広げる様を描く。前作の主演ミラ・ジョボビッチが続投しているほか、本作からはゲームキャラクターをモデルにした人物も登場する。

Read Article

バイオハザード5(Biohazard 5, Resident Evil 5)のネタバレ解説まとめ

バイオハザード5とは、1996年に第1作目がカプコンより開発・発売されてから続いているシリーズの第7作目(ナンバリング外含む)。 TPS(三人称)視点のバイオアクションゲーム。 今作の舞台は、バイオテロの恐怖に晒されているアフリカ。 闇取引があるとの情報を手に入れた主人公クリスは、新たな相棒シェバと共に、密売人リカルドを確保しようとするが、新たな生物兵器「ウロボロス」との戦いが待っていた。

Read Article

バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)のネタバレ解説まとめ

「バイオハザードIII(Resident Evil: Extinction)」は主演ミラ・ジョヴォビッチ、監督ポール・W・S・アンダーソンで2007年に公開されたホラー・アクション映画。文明が崩壊した世界を舞台に主人公アリスの戦いを描いている。アンデッドやクリーチャーなどこれまでのホラーらしい要素だけでなく、本作からはSF色も強い世界観となった。

Read Article

《閲覧注意》Youtuber兄者弟者さん「極限の緊張感を味わえる《でも笑える》ホラー動画集」

チャンネル登録者数が100万人を突破するなど、大人気Youtuberである兄者弟者さん。今回はそんな兄者弟者さんの数多くある動画の中でも人気のある、ホラー動画に注目。このホラー動画は他の方とは異なり「極限の緊張感を味わえ、そしてなぜか笑えてしまう」のです。それは何十年も前のゲームから最新のものまで、プレイ人数も単身から複数人と、まさに多種多様です。※ホラー動画などが苦手な方は、ご注意ください。

Read Article

これだけはやっておけ!絶対にプレイしたいPS4超大作タイトル(FPS、RPG、オープンワールド)

発売当初の価格から現在は1万円引きの定価となったPS4。近年では有名メーカーから海外のカンパニーなどから、様々なジャンルのゲームが制作・発売されており、その画像の綺麗さや操作性の良さなど、納得のできるものばかりです。そんな数多く存在するPS4タイトルの中から、ゲーム好きなら絶対にプレイしておきたいオススメタイトルをまとめてみました。

Read Article

《ゾンビ好き必見!》面白い家庭用ゾンビゲームまとめ

人間およびその他動物がゾンビ化するネタは、もはや定番ではあるこんにちですが、今回は面白い家庭用ゾンビゲームをご紹介・まとめてみました。ゾンビならではのスリルや緊張感を味わえるものから、汚らわしいゾンビ共を一掃するものから、中にはとんでもない発想やネタを体験することもできます!初心者必見!ですが、心臓の悪い方にはオススメできませんのでご注意を!

Read Article

バイオハザード7怖すぎ!!! クリア不可能? 現在明らかになっているエンディング

2016/06/14 バイオハザード7の無料体験版がPlayStation®Plus会員限定でダウンロード開始となりました。 かなり怖い!と話題の本作ですが、どうやらクリアは不可能とSNS上で話題を呼んでいます。 プレーステーションの新作ハード、PlayStation®VRにも対応する本作、 クリア不可能は本当なのか、現在明らかになっているエンディングをご紹介します!

Read Article

「バイオハザード」別シリーズ内容まとめ

大人気ホラーアクションゲーム「バイオハザード」では、現在発売されている1〜6がメインではありますが。様々なアフターストーリーや裏設定、異なるゲーム性により新アクションなどなど、たくさんの別シリーズも登場しています。しかしながら実際、どれがどのポイント・裏要素なのかわかりづらいものです。今回はそんな別シリーズの「バイオハザード」の特徴をわかりやすくまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents