ロックマンX4(Rockman X4, Mega Man X4)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX4はカプコンのアクションゲーム。人類を守るための組織「レプリフォース」が起こした反乱を鎮圧するために、エックスとゼロが出撃する。今作からはじめてゼロを主人公として使うことができる。射撃戦主体のエックスと、剣による接近戦主体のゼロとでは全く違った遊び方ができるのが特徴。ゲーム機種がプレイステーションとセガサターンになったことでグラフィックもバージョンアップしている。

レプリフォースの士官で、組織に対する忠誠心が極めて高く、部下からの信頼が厚い優秀な戦士であるが、プライドが高すぎるがゆえに融通が利かない一面もある。ゼロとはかつてから親交があった。

オープニングステージで、スカイラグーン落下について事情を聞きたいとするイレギュラーハンター側の要望に対して、レプリフォースへの侮辱と受け取ったカーネルはそれを拒否する。このことがイレギュラーハンターとレプリフォースの対立の激化につながるのだった。

その後、4つのステージをクリアすると、決闘の意思をイレギュラーハンター本部に送ってくる。エックスでは実際に戦闘することになるが、ゼロではアイリスが制止に訪れることでカーネルが一時撤退するムービーが流れる。

8つのステージをクリアすると、レプリフォース本隊が、宇宙に設立されている最終兵器(岩本佳浩のコミカライズでは、地球全土を任意に狙撃できる攻撃要塞「デスフラワー」と名付けられている)に移る時間を稼ぐ陽動役として戦いを挑んでくる。
エックスでは「フロストタワー」、ゼロでは「氷烈斬」による攻撃が有効となる。
戦いが終わると、レプリフォースに対する忠誠の言葉とともに爆死する。

アイリス(CV:水谷優子)

レプリフォースのオペレーターである女性レプリロイドで、カーネルの妹。ゼロルートのみ登場する。
ロックマンやエックスのような、慈しみの心と高い戦闘力を持ち合わせたレプリロイドを生み出す実験の産物として生まれたのがカーネルとアイリスであり、2人はもともと1体として計画されたものであった、という経歴をもつ。

今作より時間設定が前である『ロックマンX2 ソウルイレイザー』ではイレギュラーハンターに出向していた時期があり、そこでゼロと知り合っている。
スカイラグーン落下事件の際に傷ついたところをゼロに救出され、イレギュラーハンター本部に保護される。レプリフォースのクーデター後は、ゼロのオペレーターを務める。
ゼロに想いを寄せているが、カーネルやジェネラルの説く「レプリロイドだけの世界」にも共感を抱きはじめ、2つの思いに板挟みとなり苦しむ。

そしてカーネルがゼロに倒されたあと、イレギュラーハンター本部を飛び出し、レプリフォースの最終兵器に乗り込む。ゼロの前に現れ、カーネルの記憶チップを自らの身体に組み込むことによって、巨体を誇る戦闘用ロボットに変身する。
ゼロに敗れた後、レプリロイドの国で彼と共に暮らしたかったという夢を伝えたのち、ゼロの腕の中で絶命した。

ダブル(CV:松本保典)

イレギュラーハンター第17部隊に配属された新人ハンター。エックスルートでのみ登場する。
オペレーターとしての情報収集能力は高いが、少々ドジな性格で、憎めないところがある。

しかしそれはすべて偽りの姿で、正体はシグマがイレギュラーハンター本部に送り込んだスパイ。戦闘能力は高く、かつ邪魔な相手を容赦なく惨殺する冷酷な性格。
第17部隊の隊員を殺害した後でレプリフォースの最終兵器に乗り込み、エックスを始末しようとする。敗れると、エックスの甘さを嘲笑いながら爆死を遂げる。

ジェネラル(CV:大友龍三郎)

レプリフォースの最高司令官。本来は温厚な性格であるが、イレギュラーとしての烙印を押されたことに憤り、部下たちを守るためにも、レプリロイドだけの国家をつくることを宣言する。
『ロックマンX』シリーズのキャラクターでも屈指の巨大ボディを誇り、最終兵器の指令室で、ロケットパンチやレーザー光線、踏み潰しなどで攻撃してくる。
シグマによって最終兵器が起動されたのちは、死んでいった部下たちへのけじめと、人類に対する反乱の責任をとって、自らの命を捨てて最終兵器を破壊した。

シグマ(Σ、CV:麦人)

『ロックマンX』~『ロックマン3』において、人類殲滅と世界の支配を企てたイレギュラー。『ロックマンX3』においてプログラムの根幹を破壊されたはずだったが、それでも復活を果たした。
今作では死神のような姿となり、ジェネラルにイレギュラーハンターを倒すように持ち掛けたり、ダブルをスパイとして送り込んだり、スカイラグーン落下をドラグーンに決行させたり、と事件を陰から操っていた。

かつては優秀かつ部下想いのイレギュラーハンターだったものの、イレギュラー時代のゼロと戦った際に、Dr.ワイリーがゼロに仕込んでいたウィルスを浴びたことで次第に性格や能力が豹変し、ついには人類殲滅を企むようになってしまったことがゼロルートで明らかになる。

鎌を振りかざして攻撃し、炎属性以外の攻撃は無効化する死神のような第1形態、鎌をブーメランのように飛ばし、レーザーや小型カッターを併用する第2形態、巨大な銃と一体化した姿と風を制御する装置状の姿を操る第3形態と、3回にわたって対決する必要がある。

ステージボス

ウェブ・スパイダス(CV:二又一成)

かつてイレギュラーハンターに所属しており、レプリフォースに移籍してゲリラ部隊の隊長となったクモ型レプリロイド。異名は「密林のゲリラコマンダー」。
蜘蛛の糸を張って移動し、電磁ネット「ライトニングウェブ」を放って攻撃してくる。体力が少なくなると巨大な蜘蛛の巣を形成し、小グモをばらまく攻撃も併用する。
エックスの「ツインスラッシャー」で糸を切ることで地面に激突させることができる。
ゼロは「飛燕脚」でライトニングウェブを避けつつ、「龍炎刃」で攻撃するといい。

エックスが入手できる特殊武器「ライトニングウェブ」は、電気が流れる蜘蛛の巣状のネットを発射する。このネットは壁蹴りの時の足場としても使える。
アームパーツを装備した後でチャージして撃つと、大型のネットを発射できる。このネットで壁蹴りはできない。

ゼロのラーニング技「雷神撃」は、ゼットセイバーの刀身に電撃エネルギーをチャージして突きを放つ。電撃に弱い敵に大ダメージを与えられるが、発動までの隙が大きい。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ロックマン8 メタルヒーローズ(Rockman 8, Mega Man 8)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン8 メタルヒーローズ』はカプコンのアクションゲーム。宇宙から飛来した悪のエネルギーを悪用せんとするDr.ワイリーの野望にロックマンが立ち向かう。ゲーム機がプレイステーションとセガサターンに移ったことで、グラフィックが大きくバージョンアップした。ステージ中にあるネジを集めることで、好きなようにロックマンをカスタマイズできる。ロックマンたちにボイスがついたのも特徴である。

Read Article

ロックマン6 史上最大の戦い!!(Rockman 6, Mega Man 6)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン6 史上最大の戦い!!』は、カプコンが開発・発売したアクションゲーム。Mr.Xを名乗る謎の人物が繰り出してくるロボット軍団を相手に、ロックマンは世界の平和を守るために戦う。今作ではロックマンがラッシュとの合体によってパワーアップする要素が加わり、アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン&フォルテ(Rockman & Forte, Mega Man & Bass)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン&フォルテ』は『ロックマンシリーズ』最後のスーパーファミコンソフトであるアクションゲーム。難易度はかなり高めとなっている。Dr.ワイリーの城を乗っ取り世界征服を企むキング軍団に、ロックマンとフォルテが挑む。最大の特徴はプレイキャラクターにロックマンかフォルテの好きなほうを選べることである。両者の特性が異なるため、全く違った感覚でプレイが可能になる。

Read Article

ロックマンX2(Rockman X2, Mega Man X2)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX2はカプコンが1994年12月に発売したスーパーファミコン専用のアクションゲームソフトである。ロックマンシリーズから派生したロックマンXシリーズの2作目にあたる。カプコンが独自に開発したDSPチップのCX4というものがカートリッジに搭載されており、従来のスーパーファミコンのソフトよりさらに発展したグラフィックや演出を実現させている。

Read Article

ロックマン4 新たなる野望!!(Rockman 4, Mega Man 4)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン4 新たなる野望!!』はカプコンが1991年に発売したアクションゲーム。Dr.ワイリーが消息不明になった中、新たに世界征服の野望を宣言した科学者、Dr.コサック率いるロボット軍団にロックマンが立ち向かう。今作からシリーズの定番となった「チャージショット」が可能になっており、攻撃アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン(Rockman, Mega Man)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン』はカプコンが1987年に発売したアクションゲーム。『ロックマン』シリーズの1作目である。世界征服の野望を抱き、戦闘ロボット軍団を繰り出してくるDr.ワイリーにロックマンが挑んでいく。難易度の高いステージや、ボスの武器を使用できるシステムに注目が集まり、その後も愛されるシリーズとなるきっかけをつくった作品である。

Read Article

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(Rockman 3, Mega Man 3)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』はカプコンが発表したアクションゲーム。ロックマンシリーズの第3作目で、ブルースやラッシュなどのシリーズのレギュラーとなるキャラクターが初登場した。ライト博士とDr.ワイリーがともに開発したロボット「γ(ガンマ)」を巡って起こった戦いを収束させ、世界の平和を守るためにロックマンは戦いに赴く。

Read Article

ロックマン7 宿命の対決!(Rockman 7, Mega Man 7)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン7 宿命の対決!』は、スーパーファミコンで初めて発売された、ロックマンのアクションゲームである。止むことを知らないDr.ワイリーの世界征服の野望を食い止めるため、ロックマンは8大ボスらとの戦いを繰り広げることとなる。今作からフォルテやライトットが登場し、またネジを貯めてアイテムを手に入れることができるようになるなど、その後のシリーズにも共通するキャラクターやシステムが登場している。

Read Article

ロックマン5 ブルースの罠!?(Rockman 5)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン5 ブルースの罠!?』はカプコンが開発・発売したアクションゲーム。冒頭でライト博士が誘拐されてしまい、その犯人はブルースと推測された。さらに8体の戦闘用ロボット率いる軍団が世界各地を荒らしまわる。ロックマンは平和を守るために、ライト博士を救うために、そして事件の真相を探るために出撃する。

Read Article

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(Rockman 2, Mega Man 2)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』はカプコンが発表したアクションゲーム。Dr.ワイリーが繰り出してくるロボット軍団から世界を守るべく、ロックマンは再び戦いに出る。ロックマンシリーズの中でも最高販売数を記録している本作では、サポートメカの登場、E缶の導入、一般からのアイディア募集など、その後のシリーズの定番となった演出が初めて導入された。

Read Article

ロックマン11 運命の歯車!!(Rockman 11, Mega Man 11)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン11 運命の歯車!!』とはカプコンより2018年10月4日に発売されたアクションゲームである。 ロックマンシリーズにおける今までのアクションの要素(ショット・チャージショット・スライディング・特殊武器など)を押さえつつ新要素『ダブルギアシステム』を含めたのが特徴だ。今回も悪の天才科学者ワイリーの世界征服の野望を打ち砕くべくロックマンが出撃する。

Read Article

目次 - Contents