ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(Rockman 2, Mega Man 2)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』はカプコンが発表したアクションゲーム。Dr.ワイリーが繰り出してくるロボット軍団から世界を守るべく、ロックマンは再び戦いに出る。ロックマンシリーズの中でも最高販売数を記録している本作では、サポートメカの登場、E缶の導入、一般からのアイディア募集など、その後のシリーズの定番となった演出が初めて導入された。

概要

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』は、1988年12月にカプコンから発売された、ファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。1999年にはプレイステーションに移植され、2008年8月にWii、2012年8月にニンテンドー3DSに、2013年6月にWii Uにそれぞれ移植されている。

前作『ロックマン』の特殊武器システムに加え、サポートメカの導入、体力を全回復できる「E缶」アイテムなどその後のシリーズの定番となった演出が初めて登場している。
ステージボスも『ロックマン』の6体から8体に増え、またボスのアイディアは一般からの応募となり、『ロックマン8』までこのボスキャラクターデザイン応募は続くことになる。

ストーリーとしては『ロックマン』で世界征服の目的のために、ライト博士の創った6体のロボットを利用したDr.ワイリーが、今度は自分オリジナルの8体のロボットを創り、再び世界征服を目指して動き出した。その野望を阻止するべく再びロックマンが出撃する。

コミカライズ作品には、池原しげとの『ロックマン Dr.ワイリーの陰謀』、有賀ヒトシ「R破壊指令」(『ロックマンメガミックス』第1巻に収録)がある。

登場人物・キャラクター

ロックマン(DRN.001)

シリーズを通じての主人公。「DRN」は「ドクターライトナンバーズ」の略。
もとは心優しい家庭用ロボットだった「ロック」が、ロボットの暴走から人々を救うために、自らライト博士に志願して戦闘用に改造してもらった姿である。

主武装はソーラーエネルギーを弾丸状にして発射する「ロックバスター」。
また、ドクターワイリーナンバーズのロボットを倒すことにより、そのボスが使っていた武装の一部を、エネルギーを消費して使用できる「特殊武器トレースシステム」を備えている。

アルバート・W・ワイリー

通称「Dr.ワイリー」。
ロボット工学の世界では誰もが知る権威であるが、その才能はあまりにも独自性が強すぎ、周囲から十分に理解されないがゆえに、常にライト博士よりも下の評価にあった。そのことに不満を抱き続けたDr.ワイリーは、人類に対する憎悪とロボットに対する愛情を強めていき、その野望は「ロボットによる世界征服」という結論に達する。

前作『ロックマン』では、ライト博士の創り出したロボットに悪の制御チップを植え付けて操っていたが、今作『ロックマン2』では、自ら創り出した8体のロボットを繰り出してくる。また、8体のステージボスを全て倒して到達する「ワイリーステージ」において、復活した8体のボスを全て倒したのちに、自ら操縦する「ワイリーマシーン2号」でロックマンに襲い掛かってくる。

トーマス・ライト

通称「ライト博士」。ロックマンやロールを創り出した、「ロボット工学の父」と呼ばれるほどの権威。Dr.ワイリーとはローバート工科大学電子工学科時代からの学友。

ゲーム中ではロックマンが特定のステージをクリアするたびに、移動をサポートするメカを造ってくれる。
ヒートマンステージをクリアすると、浮遊する足場を3個まで出せる「アイテム1号」が、エアーマンステージをクリアすると、エネルギーが続く限り飛行できる「アイテム2号」が、フラッシュマンステージをクリアすると、壁を登れる「アイテム3号」がそれぞれ使用可能となる。

ロール(DRN.002)

ライト博士が創り出した家庭用の少女型ロボット。普段はロックと分担してライト博士亭の家事を行っている。

ファミコン版では出番はないが、プレイステーション版だと、セレクトボタンを押すことで、特定の場所の攻略のヒントを教えてくれる。

ステージボス

以下のロボットの「DWN」は「ドクターワイリーナンバーズ」の略。有賀ヒトシの漫画では、「セカンドナンバーズ」「セカンズ」と表記されている。

メタルマン(DWN.009)

カットマン(DRN.003)のデータを参考にDr.ワイリーが創った、彼が制作した人型戦闘ロボットの第1号。
ジャンプしつつ、回転する刃「メタルブレード」を連射してくる。
設定ではロックバスターに弱いとなっているが、ゲーム中ではその様子はない(後年の『スーパーアドベンチャーロックマン』ではその設定が採用されている)。
ワイリーステージ4で再登場したときにメタルブレードを当てると、わずか2発で倒せる。

入手できる特殊武器「メタルブレード」は鋸状の刃を8方向に発射できる。多くの敵に有効なうえ連射も可能、エネルギー消費も少ないという非常に使い勝手がいい武装である。ワイリーマシーン2号に対しても効果的なダメージを与えることができる。

エアーマン(DWN.010)

空中戦闘用に設計されたロボット。腹部に大きなプロペラを埋め込んだ独特の体型は威圧感があり、後のシリーズで「エアーマンタイプ」と呼ばれるタイプのロボットが何体か登場している。
ニコニコ動画で流行した楽曲「エアーマンが倒せない」の元ネタとなったボスでもある。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ロックマン(Rockman, Mega Man)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン』はカプコンが1987年に発売したアクションゲーム。『ロックマン』シリーズの1作目である。世界征服の野望を抱き、戦闘ロボット軍団を繰り出してくるDr.ワイリーにロックマンが挑んでいく。難易度の高いステージや、ボスの武器を使用できるシステムに注目が集まり、その後も愛されるシリーズとなるきっかけをつくった作品である。

Read Article

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(Rockman 3, Mega Man 3)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』はカプコンが発表したアクションゲーム。ロックマンシリーズの第3作目で、ブルースやラッシュなどのシリーズのレギュラーとなるキャラクターが初登場した。ライト博士とDr.ワイリーがともに開発したロボット「γ(ガンマ)」を巡って起こった戦いを収束させ、世界の平和を守るためにロックマンは戦いに赴く。

Read Article

ロックマン8 メタルヒーローズ(Rockman 8, Mega Man 8)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン8 メタルヒーローズ』はカプコンのアクションゲーム。宇宙から飛来した悪のエネルギーを悪用せんとするDr.ワイリーの野望にロックマンが立ち向かう。ゲーム機がプレイステーションとセガサターンに移ったことで、グラフィックが大きくバージョンアップした。ステージ中にあるネジを集めることで、好きなようにロックマンをカスタマイズできる。ロックマンたちにボイスがついたのも特徴である。

Read Article

ロックマン5 ブルースの罠!?(Rockman 5, Mega Man 5)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン5 ブルースの罠!?』はカプコンが開発・発売したアクションゲーム。冒頭でライト博士が誘拐されてしまい、その犯人はブルースと推測された。さらに8体の戦闘用ロボット率いる軍団が世界各地を荒らしまわる。ロックマンは平和を守るために、ライト博士を救うために、そして事件の真相を探るために出撃する。

Read Article

ロックマン&フォルテ(Rockman & Forte, Mega Man & Bass)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン&フォルテ』は『ロックマンシリーズ』最後のスーパーファミコンソフトであるアクションゲーム。難易度はかなり高めとなっている。Dr.ワイリーの城を乗っ取り世界征服を企むキング軍団に、ロックマンとフォルテが挑む。最大の特徴はプレイキャラクターにロックマンかフォルテの好きなほうを選べることである。両者の特性が異なるため、全く違った感覚でプレイが可能になる。

Read Article

ロックマンX4(Rockman X4, Mega Man X4)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX4はカプコンのアクションゲーム。人類を守るための組織「レプリフォース」が起こした反乱を鎮圧するために、エックスとゼロが出撃する。今作からはじめてゼロを主人公として使うことができる。射撃戦主体のエックスと、剣による接近戦主体のゼロとでは全く違った遊び方ができるのが特徴。ゲーム機種がプレイステーションとセガサターンになったことでグラフィックもバージョンアップしている。

Read Article

ロックマン6 史上最大の戦い!!(Rockman 6, Mega Man 6)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン6 史上最大の戦い!!』は、カプコンが開発・発売したアクションゲーム。Mr.Xを名乗る謎の人物が繰り出してくるロボット軍団を相手に、ロックマンは世界の平和を守るために戦う。今作ではロックマンがラッシュとの合体によってパワーアップする要素が加わり、アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン4 新たなる野望!!(Rockman 4, Mega Man 4)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン4 新たなる野望!!』はカプコンが1991年に発売したアクションゲーム。Dr.ワイリーが消息不明になった中、新たに世界征服の野望を宣言した科学者、Dr.コサック率いるロボット軍団にロックマンが立ち向かう。今作からシリーズの定番となった「チャージショット」が可能になっており、攻撃アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマンX2(Rockman X2, Mega Man X2)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX2はカプコンが1994年12月に発売したスーパーファミコン専用のアクションゲームソフトである。ロックマンシリーズから派生したロックマンXシリーズの2作目にあたる。カプコンが独自に開発したDSPチップのCX4というものがカートリッジに搭載されており、従来のスーパーファミコンのソフトよりさらに発展したグラフィックや演出を実現させている。

Read Article

ロックマン7 宿命の対決!(Rockman 7, Mega Man 7)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン7 宿命の対決!』は、スーパーファミコンで初めて発売された、ロックマンのアクションゲームである。止むことを知らないDr.ワイリーの世界征服の野望を食い止めるため、ロックマンは8大ボスらとの戦いを繰り広げることとなる。今作からフォルテやライトットが登場し、またネジを貯めてアイテムを手に入れることができるようになるなど、その後のシリーズにも共通するキャラクターやシステムが登場している。

Read Article

ロックマン11 運命の歯車!!(Rockman 11, Mega Man 11)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン11 運命の歯車!!』とはカプコンより2018年10月4日に発売されたアクションゲームである。 ロックマンシリーズにおける今までのアクションの要素(ショット・チャージショット・スライディング・特殊武器など)を押さえつつ新要素『ダブルギアシステム』を含めたのが特徴だ。今回も悪の天才科学者ワイリーの世界征服の野望を打ち砕くべくロックマンが出撃する。

Read Article

目次 - Contents