ロックマン&フォルテ(Rockman & Forte, Mega Man & Bass)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン&フォルテ』は『ロックマンシリーズ』最後のスーパーファミコンソフトであるアクションゲーム。難易度はかなり高めとなっている。Dr.ワイリーの城を乗っ取り世界征服を企むキング軍団に、ロックマンとフォルテが挑む。最大の特徴はプレイキャラクターにロックマンかフォルテの好きなほうを選べることである。両者の特性が異なるため、全く違った感覚でプレイが可能になる。

概要

『ロックマン&フォルテ』は1998年4月にカプコンから発売されたスーパーファミコン専用のゲームソフト。『ロックマンシリーズ』の最後のスーパーファミコンソフトである。
2002年8月にはゲームボーイアドバンスソフトとしても移植された。

『ロックマン』のナンバリングシリーズが『7』を経たのち、『8』が急ピッチで当時の次世代ハードだったプレイステーションとセガサターンで発売されたため、「スーパーファミコンユーザーへのお詫び」として作られたとされる。
キャラクターのグラフィックは『8』のものが採用されており、頭身が高めになっている。

最大の特徴は、プレイヤーキャラクターとしてロックマンとフォルテが選べることである。ロックマンはチャージショットやスライディングが可能で装備できるアイテムが多く、フォルテは2段ジャンプやダッシュジャンプ、アイテムで飛行可能といった違いがある。

各ステージには、これまでの登場人物やボスキャラクターなどの特徴をデータ化した「CD」が何枚か置かれており、全100枚を集めるためには、ロックマンとフォルテのそれぞれの能力を使う必要があるため、コンプリートするためには両方でクリアする必要がある。

ステージボスは、講談社から当時発売されていた『コミックボンボン』でロックマンの漫画に関わっていた有賀ヒトシ、岩本佳浩、出月こーじがデザインしている。『コミックボンボン』では出月によってコミカライズされた。

あらすじ・ストーリー

『ロックマン8』でロックマンに敗れた後で消息不明になっていたDr.ワイリーは、何度目かになる世界征服の野望を実現すべく自らの城を築いていた。
しかしその城を「キング」を名乗るロボットに率いられた軍勢に乗っ取られてしまう。そしてキングはロボット博物館から戦闘ロボットのデータを強奪し、ロボットが支配する世界を作り出そうとしていた。
ロックマンと、ワイリーに創られたロボットであるフォルテは一時休戦し、キングの野望を食い止めるためロボット軍団と戦う。

登場人物・キャラクター

ロックマン(DRN.001)

シリーズを通しての主人公であるロボット。「DRN」は「ドクターライトナンバーズ」の略。
もとは家庭用ロボット「ロック」だったが、『ロックマン』でワイリーのロボット軍団を止めるために、自ら志願して戦闘用ロボットとなった。

主武装はソーラーエネルギーを弾丸として発射する「ロックバスター」で、溜め打ちすることで威力の高い「チャージショット」になる。ステージボスを倒すとそのボスが使っていた一部の攻撃を使える「特殊武器トレースシステム」は健在。
スライディングすることで敵の攻撃をかわしたり、狭い場所に入ることができる。またフォルテと比べて装備できるパーツが多い。

フォルテ(SWN.001)

Dr.ワイリーがロックマンを倒すために作り出した戦闘用ロボットで、本作のもう一人の主人公。「SWN」は「スペシャルワイリーナンバーズ」の略。
ワイリー城がキングに占拠されたことから、一時的にロックマンと手を組むことになった。

主武装はボタンを押している間は常に発射され、8方向に打ち分けることができる「フォルテバスター」。『ロックマン7』や『ロックマンパワーバトルファイターズ』のような溜め打ち「フォルテブラスト」は今回装備していないため、攻撃力はロックマンに比べて低い。ただしパーツを装備することで威力を向上させることができる。
素早く移動し、そこからさらに大きく飛び跳ねるダッシュや、2段ジャンプが可能で、ロックマンよりも機動性に優れている。特殊武器トレースシステムも備えている。

ブルース(DRN.000)

ライト博士がロックマン以前に作っていたロボット。しかし動力炉に不調があったことから苦悩してライト博士のもとを離れ、Dr.ワイリーのもとに一時身を寄せ、改良を受けた(『ロックマンギガミックス』では、小惑星から回収された「超エネルギー結晶」の実験体として選ばれたことになっている)。
初登場した『ロックマン3』では敵か味方かはっきりしなかったが、『ロックマン4』以降の作品では陰からロックマンを助ける役割が定着している。

ゲーム中ではオープニングステージでキングに勝負を挑むも、ボディを一刀両断されてしまう。
その後で修復を受け、キングステージ2でキングに再戦を挑み、全エネルギーを集中させた「ビッグバンストライク」でキングの無敵の盾を破壊する。ここで戦闘不能となってしまうが、フォルテのエンディングでは無事な姿が確認できる。

ロール(DRN.002)

ライト博士が創り出した少女型の家庭用ロボット。普段はライト博士の研究所でロックと分担して家事を行っている。

ゲーム中では、貯めたネジで「トランシーバー」のアイテムを入手することによって、ステージの攻略のヒントやボスの弱点を教えてくれる。

トーマス・ライト

通称「ライト博士」。ロックマンやロールを創り出した、「ロボット工学の父」と呼ばれるほどの権威。Dr.ワイリーとはローバート工科大学電子工学科時代からの学友。

ゲーム中では、CDが何枚集まっているかを教えてくれる。
またキングによって重傷を負わされたブルースを修理している(出月の漫画でその様子が描かれているが、問題だった動力炉の修復が行われたかは定かではない)。

ラッシュ

『ロックマン3』で初登場した、ロックマンをサポートするためにライト博士が創ったサポートロボット。
ゲーム中では貯めたネジで「ラッシュサーチ」のアイテムを入手することによって、ロックマンの前で、特定の場所に隠れたアイテムやCDを地中から掘り出してくれる。

ゴスペル

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ロックマンX2(Rockman X2, Mega Man X2)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX2はカプコンが1994年12月に発売したスーパーファミコン専用のアクションゲームソフトである。ロックマンシリーズから派生したロックマンXシリーズの2作目にあたる。カプコンが独自に開発したDSPチップのCX4というものがカートリッジに搭載されており、従来のスーパーファミコンのソフトよりさらに発展したグラフィックや演出を実現させている。

Read Article

ロックマン7 宿命の対決!(Rockman 7, Mega Man 7)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン7 宿命の対決!』は、スーパーファミコンで初めて発売された、ロックマンのアクションゲームである。止むことを知らないDr.ワイリーの世界征服の野望を食い止めるため、ロックマンは8大ボスらとの戦いを繰り広げることとなる。今作からフォルテやライトットが登場し、またネジを貯めてアイテムを手に入れることができるようになるなど、その後のシリーズにも共通するキャラクターやシステムが登場している。

Read Article

ロックマン(Rockman, Mega Man)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン』はカプコンが1987年に発売したアクションゲーム。『ロックマン』シリーズの1作目である。世界征服の野望を抱き、戦闘ロボット軍団を繰り出してくるDr.ワイリーにロックマンが挑んでいく。難易度の高いステージや、ボスの武器を使用できるシステムに注目が集まり、その後も愛されるシリーズとなるきっかけをつくった作品である。

Read Article

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(Rockman 3, Mega Man 3)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』はカプコンが発表したアクションゲーム。ロックマンシリーズの第3作目で、ブルースやラッシュなどのシリーズのレギュラーとなるキャラクターが初登場した。ライト博士とDr.ワイリーがともに開発したロボット「γ(ガンマ)」を巡って起こった戦いを収束させ、世界の平和を守るためにロックマンは戦いに赴く。

Read Article

ロックマン8 メタルヒーローズ(Rockman 8, Mega Man 8)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン8 メタルヒーローズ』はカプコンのアクションゲーム。宇宙から飛来した悪のエネルギーを悪用せんとするDr.ワイリーの野望にロックマンが立ち向かう。ゲーム機がプレイステーションとセガサターンに移ったことで、グラフィックが大きくバージョンアップした。ステージ中にあるネジを集めることで、好きなようにロックマンをカスタマイズできる。ロックマンたちにボイスがついたのも特徴である。

Read Article

ロックマン5 ブルースの罠!?(Rockman 5, Mega Man 5)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン5 ブルースの罠!?』はカプコンが開発・発売したアクションゲーム。冒頭でライト博士が誘拐されてしまい、その犯人はブルースと推測された。さらに8体の戦闘用ロボット率いる軍団が世界各地を荒らしまわる。ロックマンは平和を守るために、ライト博士を救うために、そして事件の真相を探るために出撃する。

Read Article

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(Rockman 2, Mega Man 2)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』はカプコンが発表したアクションゲーム。Dr.ワイリーが繰り出してくるロボット軍団から世界を守るべく、ロックマンは再び戦いに出る。ロックマンシリーズの中でも最高販売数を記録している本作では、サポートメカの登場、E缶の導入、一般からのアイディア募集など、その後のシリーズの定番となった演出が初めて導入された。

Read Article

ロックマンX4(Rockman X4, Mega Man X4)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX4はカプコンのアクションゲーム。人類を守るための組織「レプリフォース」が起こした反乱を鎮圧するために、エックスとゼロが出撃する。今作からはじめてゼロを主人公として使うことができる。射撃戦主体のエックスと、剣による接近戦主体のゼロとでは全く違った遊び方ができるのが特徴。ゲーム機種がプレイステーションとセガサターンになったことでグラフィックもバージョンアップしている。

Read Article

ロックマン6 史上最大の戦い!!(Rockman 6, Mega Man 6)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン6 史上最大の戦い!!』は、カプコンが開発・発売したアクションゲーム。Mr.Xを名乗る謎の人物が繰り出してくるロボット軍団を相手に、ロックマンは世界の平和を守るために戦う。今作ではロックマンがラッシュとの合体によってパワーアップする要素が加わり、アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン4 新たなる野望!!(Rockman 4, Mega Man 4)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン4 新たなる野望!!』はカプコンが1991年に発売したアクションゲーム。Dr.ワイリーが消息不明になった中、新たに世界征服の野望を宣言した科学者、Dr.コサック率いるロボット軍団にロックマンが立ち向かう。今作からシリーズの定番となった「チャージショット」が可能になっており、攻撃アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン11 運命の歯車!!(Rockman 11, Mega Man 11)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン11 運命の歯車!!』とはカプコンより2018年10月4日に発売されたアクションゲームである。 ロックマンシリーズにおける今までのアクションの要素(ショット・チャージショット・スライディング・特殊武器など)を押さえつつ新要素『ダブルギアシステム』を含めたのが特徴だ。今回も悪の天才科学者ワイリーの世界征服の野望を打ち砕くべくロックマンが出撃する。

Read Article

目次 - Contents