ロックマン(Rockman, Mega Man)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン』はカプコンが1987年に発売したアクションゲーム。『ロックマン』シリーズの1作目である。世界征服の野望を抱き、戦闘ロボット軍団を繰り出してくるDr.ワイリーにロックマンが挑んでいく。難易度の高いステージや、ボスの武器を使用できるシステムに注目が集まり、その後も愛されるシリーズとなるきっかけをつくった作品である。

概要

『ロックマン』はカプコンが1987年12月に発売したファミリーコンピュータ専用のアクションゲームソフト。『ロックマン』シリーズの第一作目である。
1999年8月にはプレイステーションに、2008年7月にはWiiに、2012年7月にはニンテンドー3DSに、2013年6月にはWii Uにそれぞれ移植されている。また携帯アプリでも遊ぶことができる。

移動速度の調整やジャンプの到達高度といった当時では指折りの高い操作性や、ボスが使っていた武器の一部を使えるという斬新さ、ステージごとに異なる様々な仕掛け、そして屈指の難易度、という様々な要素が取り入れられている。
これらの要素によって多くのファンを獲得し、『ロックマン2』以降のナンバリング作品や、『ロックマンワールド』などの携帯ゲーム機作品など、シリーズとして愛されていくことになる。

コミカライズ作品には、池原しげと『ロックマン』、有賀ヒトシ「ロックマン誕生」(『ロックマンメガミックス』第1巻に収録)などがある。

あらすじ・ストーリー

20XX年、科学の発達は心をもつロボットを生み出し、人とロボットは平和に共存していた。
そんな中で、ロボット工学の第一人者である「ライト博士」のもとに、彼が創り出した6体の工業用ロボットが人間に対する反乱を起こしたという知らせが来る。
それは、ロボットによる世界征服を企む「Dr.ワイリー」が、6体のロボットに悪のチップを埋め込んだためであった。
ライト博士が創り出した家庭用ロボットである「ロック」は、平和を守るため、そして兄弟たちを救うため、自ら志願して戦闘用ロボットである「ロックマン」に改造してもらい、出撃する。

登場人物・キャラクター

ロックマン(DRN.001)

シリーズを通じての主人公。「DRN」は「ドクターライトナンバーズ」の略。
もとは心優しい家庭用ロボットだった「ロック」が、兄弟ともいえるドクターライトナンバーズの暴走から人々を救うために、自らライト博士に志願して戦闘用に改造してもらった姿である。

主武装はソーラーエネルギーを弾丸状にして発射する「ロックバスター」。
ドクターライトナンバーズのロボットを倒すと、エネルギーを消費して彼らの武装を使用できる「特殊武器トレースシステム」も備えている。

エレキマンステージで入手できる「マグネットビーム」を装備すると、足場として上に乗ることができる特殊な磁力線を放射できる。このアイテムがないとワイリーステージをクリアすることは不可能。

トーマス・ライト

通称「ライト博士」。ロックマンたちを創り出した、「ロボット工学の父」と呼ばれるほどの権威。
プレイステーション版ではステージの特定の場所で攻略のヒントを与えてくれる。

アルバート・W・ワイリー

通称「Dr.ワイリー」。
ロボット工学の世界では誰もが知る権威であるが、その才能はあまりにも独自性が強すぎ、周囲から十分に理解されないがゆえに、常にライト博士よりも下の評価にあった。
そのことに不満を抱き続けたDr.ワイリーは、人類に対する憎悪とロボットに対する愛情を強めていき、その野望は「ロボットによる世界征服」という結論に達する。
そこで目を付けたのが、ライト博士が創り出したロボットたちであり、彼らに悪のチップを植え付けて人類に対する反乱を起こさせた。

ドクターライトナンバーズのロボット6体をすべて撃破すると、UFOに乗って現れ、「ツインピラミッド」と呼ばれる秘密基地にロックマンを誘う。
さらにワイリーステージ4では「ワイリーマシーン1号」に乗って、ラスボスとして勝負を挑んでくる。

ステージボス

カットマン(DRN.003)

森林伐採用に創られたロボット。頭部に装備されたハサミ型の武器「ローリングカッター」を飛ばして攻撃してくる。機動性は高いが装甲はほかのロボットに比べて薄く、ロックバスターで与えられるダメージが比較的大きい。
強烈な物理的衝撃に弱く、「スーパーアーム」で岩をぶつけると大ダメージを与えられる。

入手できる特殊武器「ローリングカッター」は、ブーメランのような軌道を描くハサミ型のカッターを発射して攻撃する。

ガッツマン(DRN.004)

土地開拓作業用として開発されたロボット。ドクターライトナンバーズのロボットの中でもパワーが特に強く、岩石を投げつけてくる「スーパーアーム」で攻撃してくる。またロックマンの動きを止める地響きを起こしてくる。
装甲は厚いが、爆発の衝撃には弱いため、「ハイパーボム」の攻撃が有効。

その後のシリーズでは、『ロックマン2』で「ガッツタンク」、『ロックマン7』で「ガッツマンG(グレート)」といったガッツマンをベースにしたボスが登場している。

入手できる特殊武器「スーパーアーム」は、ステージ中に設置された岩石を投げつけて攻撃できる。威力は高いが、岩石がないと使用できない。また、エレキマンステージに置かれている「マグネットビーム」を入手するために必須となる。

アイスマン(DRN.005)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ロックマン5 ブルースの罠!?(Rockman 5, Mega Man 5)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン5 ブルースの罠!?』はカプコンが開発・発売したアクションゲーム。冒頭でライト博士が誘拐されてしまい、その犯人はブルースと推測された。さらに8体の戦闘用ロボット率いる軍団が世界各地を荒らしまわる。ロックマンは平和を守るために、ライト博士を救うために、そして事件の真相を探るために出撃する。

Read Article

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(Rockman 2, Mega Man 2)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』はカプコンが発表したアクションゲーム。Dr.ワイリーが繰り出してくるロボット軍団から世界を守るべく、ロックマンは再び戦いに出る。ロックマンシリーズの中でも最高販売数を記録している本作では、サポートメカの登場、E缶の導入、一般からのアイディア募集など、その後のシリーズの定番となった演出が初めて導入された。

Read Article

ロックマン8 メタルヒーローズ(Rockman 8, Mega Man 8)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン8 メタルヒーローズ』はカプコンのアクションゲーム。宇宙から飛来した悪のエネルギーを悪用せんとするDr.ワイリーの野望にロックマンが立ち向かう。ゲーム機がプレイステーションとセガサターンに移ったことで、グラフィックが大きくバージョンアップした。ステージ中にあるネジを集めることで、好きなようにロックマンをカスタマイズできる。ロックマンたちにボイスがついたのも特徴である。

Read Article

ロックマン6 史上最大の戦い!!(Rockman 6, Mega Man 6)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン6 史上最大の戦い!!』は、カプコンが開発・発売したアクションゲーム。Mr.Xを名乗る謎の人物が繰り出してくるロボット軍団を相手に、ロックマンは世界の平和を守るために戦う。今作ではロックマンがラッシュとの合体によってパワーアップする要素が加わり、アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマン&フォルテ(Rockman & Forte, Mega Man & Bass)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン&フォルテ』は『ロックマンシリーズ』最後のスーパーファミコンソフトであるアクションゲーム。難易度はかなり高めとなっている。Dr.ワイリーの城を乗っ取り世界征服を企むキング軍団に、ロックマンとフォルテが挑む。最大の特徴はプレイキャラクターにロックマンかフォルテの好きなほうを選べることである。両者の特性が異なるため、全く違った感覚でプレイが可能になる。

Read Article

ロックマンX4(Rockman X4, Mega Man X4)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX4はカプコンのアクションゲーム。人類を守るための組織「レプリフォース」が起こした反乱を鎮圧するために、エックスとゼロが出撃する。今作からはじめてゼロを主人公として使うことができる。射撃戦主体のエックスと、剣による接近戦主体のゼロとでは全く違った遊び方ができるのが特徴。ゲーム機種がプレイステーションとセガサターンになったことでグラフィックもバージョンアップしている。

Read Article

ロックマン4 新たなる野望!!(Rockman 4, Mega Man 4)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン4 新たなる野望!!』はカプコンが1991年に発売したアクションゲーム。Dr.ワイリーが消息不明になった中、新たに世界征服の野望を宣言した科学者、Dr.コサック率いるロボット軍団にロックマンが立ち向かう。今作からシリーズの定番となった「チャージショット」が可能になっており、攻撃アクションの幅が広がっている。

Read Article

ロックマンX2(Rockman X2, Mega Man X2)のネタバレ解説まとめ

ロックマンX2はカプコンが1994年12月に発売したスーパーファミコン専用のアクションゲームソフトである。ロックマンシリーズから派生したロックマンXシリーズの2作目にあたる。カプコンが独自に開発したDSPチップのCX4というものがカートリッジに搭載されており、従来のスーパーファミコンのソフトよりさらに発展したグラフィックや演出を実現させている。

Read Article

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(Rockman 3, Mega Man 3)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』はカプコンが発表したアクションゲーム。ロックマンシリーズの第3作目で、ブルースやラッシュなどのシリーズのレギュラーとなるキャラクターが初登場した。ライト博士とDr.ワイリーがともに開発したロボット「γ(ガンマ)」を巡って起こった戦いを収束させ、世界の平和を守るためにロックマンは戦いに赴く。

Read Article

ロックマン7 宿命の対決!(Rockman 7, Mega Man 7)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン7 宿命の対決!』は、スーパーファミコンで初めて発売された、ロックマンのアクションゲームである。止むことを知らないDr.ワイリーの世界征服の野望を食い止めるため、ロックマンは8大ボスらとの戦いを繰り広げることとなる。今作からフォルテやライトットが登場し、またネジを貯めてアイテムを手に入れることができるようになるなど、その後のシリーズにも共通するキャラクターやシステムが登場している。

Read Article

ロックマン11 運命の歯車!!(Rockman 11, Mega Man 11)のネタバレ解説まとめ

『ロックマン11 運命の歯車!!』とはカプコンより2018年10月4日に発売されたアクションゲームである。 ロックマンシリーズにおける今までのアクションの要素(ショット・チャージショット・スライディング・特殊武器など)を押さえつつ新要素『ダブルギアシステム』を含めたのが特徴だ。今回も悪の天才科学者ワイリーの世界征服の野望を打ち砕くべくロックマンが出撃する。

Read Article

目次 - Contents