宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

『宇宙兄弟』の概要

『宇宙兄弟』とは、2007年より講談社の『モーニング』にて連載がスタートした漫画作品、および原作を基にしたアニメ作品。
2011年第56回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞、同時に第35回講談社漫画賞(一般部門)にも選ばれるという快挙を成し遂げた。2020年3月時点で累計2400万部を売り上げる大ヒット作品である。
2012年4月より、読売テレビ・日本テレビ系列においてTVアニメ版『宇宙兄弟』がスタートし、2014年3月まで全99話が放映された。2012年5月には実写映画版『宇宙兄弟』が小栗旬(ムッタ)、岡田将生(ヒビト)の主演で公開される。また、2014年8月には新人時代のヒビトにスポットを当てて描かれた、原作本編の前日譚であるアニメ映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』が公開されている。
幼いころに月へと消えていくUFOらしきものを目撃した、兄の南波六太(ムッタ)と弟の南波日々人(ヒビト)。二人は「宇宙飛行士になって、月に行く」と約束を交わす。夢をかなえた弟と夢をあきらめた兄。幼いころの約束は果たされないままに違う道を進んでいたムッタのもとに、思いがけずに飛び込んできたのは宇宙飛行士への道だった。
先へ進む弟を追いかけてひたむきに努力するムッタと、そんな兄をだれよりも信じている弟のヒビト。自然と人々を惹きつける魅力を持った二人を支えているのは、同じ夢を持った仲間たちや家族、そして恩人の存在である。笑い、涙、人間模様、宇宙の魅力と見どころ満載な作品だ。

『宇宙兄弟』のあらすじ・ストーリー

宇宙飛行士選抜試験

UFOらしきものを目撃して驚くヒビトとムッタ

月へ向かうUFOらしきものを目撃した幼いころのムッタとヒビトは、「二人で宇宙飛行士になって月へ行く」と約束を交わした。弟のヒビトはただ一心に夢をかなえて宇宙飛行士になり、日本人初の月面着陸者(ムーンウォーカー)に選ばれて多くの人々から注目される存在になっていた。一方のムッタは、いつしか宇宙飛行士の夢をあきらめ自動車開発の技術者として働いていた。受賞歴もあり技術者として優秀なムッタだったが、弟を馬鹿にした上司を頭突きして解雇処分になる。頭突きのうわさが回ってしまい再就職もうまくいかず焦っていたムッタのもとに、JAXAから一通の知らせが届く。宇宙飛行士選抜試験の書類選考合格通知。それはムッタの再就職を応援していた母と、自分のせいで仕事を失ってしまったことを知った弟ヒビトからのプレゼントだった。

恩人の支え

悩んでいたムッタをやさしく励ますシャロン

書類選考を通過したことによってもう一度宇宙へのチャンスを手にしたムッタだったが、一次試験を受けるべきか迷っていた。弟の気持ちはとてもうれしいが、長い間宇宙飛行士への夢を忘れて違う道にいた自分が受かるはずもない。悩んだムッタは自宅近くの天体観測所、シャロン博士を訪ねていた。
シャロンは南波兄弟が子供のころからお世話になっていた天文学者で、ふたりに宇宙や月に関する知識、英語、音楽などを教えたもう一人の母のような存在だった。シャロンは「久しぶりにセッションしてみない?」とトランペットを差し出して誘うも、ムッタは昔のことだからもうトランペットの音の出し方を忘れてしまったと断る。それでもシャロンは優しく笑いかけながら「音を出してみなければ音楽は始まらない、やってみなければ結果はわからない」と励ますのだった。

シャロンに励まされて宇宙への情熱を取り戻したムッタは、日々勉強やバイトに励みながら前向きに過ごして一次試験を迎えた。試験会場では10分間で打ち解けた同い年の受験者である真壁ケンジや、女医である伊東せりかに一目惚れするなど新たな仲間との出会いがあったムッタ。しかし、周囲との年齢差や知識量の差、何より「あの南波ヒビト」の兄であることが大きくプレッシャーとなりどんどん自信を失っていってしまう。
何とか2次試験を終えたムッタのもとにヒビトから「ヒューストンに来ないか」と電話が入った。宇宙飛行士は、旅費や生活費などすべてNASAの負担で家族や恋人をジョンソン宇宙センターがあるヒューストンに呼びよせることができる「支援プログラム」を使うことができる。宇宙開発の本拠地であるNASAを体験できるチャンスに、ムッタは喜んでヒューストンへと飛んだ。

宇宙飛行士ヒビトとムッタの運

ムッタに懐くアポ

ムッタはジョンソン宇宙センターに突如現れた子犬のパグに懐かれて困惑していた。そこに飼い主であるヒビトがやってきて、兄弟は久々の再会を果たす。日本からのお土産などを渡しながらヒビトの部屋を観察していたムッタは、剥がしかけであきらめたラベル付きのサボテンや、一つだけ外れたカーテンフックなどを短時間で次々と指摘する。繊細で細かいムッタとは対照的に、おおらかで細かいことを面倒くさがる性格のヒビト。飼い犬のアポはアポロの一文字を省略して名付けられたものだった。

ヒューストンにやってきたものの、ムッタはまたも自信を無くしていた。毎日をたくさんの訓練やメディア出演で忙しく過ごし、膨大な量の資料を読み込む大人気宇宙飛行士のヒビト。宇宙はもう自分の手の届かないところに行ってしまったとあきらめるムッタに対して、ヒビトは子供のころのようにもっと張り合えと言葉を返した。

そのころ、JAXAでは2次選考合格者の話し合いが行われていた。合格に多くの票を集めていたムッタだったが、上司に頭突きしたことが原因で落選しそうになってしまう。子供のころから南波兄弟を見てきたJAXA職員の星加正は、ムッタの職場を回って証言を集め何とかムッタを合格させようと奔走する。そして再度の話し合いが行われようというときに、ムッタがアメリカのテレビに出て一大ニュースになっているという一報が入った。

ただの運だというムッタに対して実力のうちだと褒めるオジー

レストランでヒビトの隣人であるオジーとオバー、アポとともに食事をしていたムッタ。ヒビトの行っていた訓練と同じように、目隠しをしたまま店の中にいる人数や料理の値段、人の特徴などを正確に答えていく。オジーが感心していたそのとき、世間を騒がせていた消火器強盗に出くわし店内は真っ白になってしまった。ムッタは偶然犯人のほうに向かって歩いて行ったアポを追いかけて立ち上がり、思わず日本語で声をかける。驚いた犯人は転倒、さらにムッタが偶然頭突きをして強盗を逮捕することができた。

アメリカのテレビ番組に突如強盗を捕まえたヒーローとして出演することになったムッタは、ひきつった笑顔を見せながらはったりで乗り切る。実はすべて見ていたオジーは運も実力のうちだとムッタにささやき、ひきつった顔を見て笑いが止まらないヒビトは満足そうに兄を見つめていた。
このアメリカでのテレビ出演の影響は日本でも大きく、JAXAの理事長であった茄子田の一言によって落選しかけたムッタは無事に2次試験に合格することができた。

閉鎖環境試験

時計がない中で出された真っ白なジグソーパズル

2次試験の合格者はバスに乗り込み、3次試験の会場へと向かっていた。バスの中では10分ごとに座席の移動を行い、ほかの受験者と会話するようにとの指示が出る。外の様子が一切わからない中ようやくついた建物で、受験者たちはある映像を見る。それは月からの帰還時にパラシュートの故障で全員が死亡した、事故の際の生の映像だった。宇宙飛行に絶対はない、いつ事故があってもおかしくないという事実を受験者たちに突き付け、覚悟を問うために行っているものだった。決意を新たにしたムッタたちは3班に分かれ、2週間を同じ空間で過ごす閉鎖環境試験に挑んだ。
外の状況がわからない狭い空間で寝食を共にし、出された課題をクリアしていく閉鎖環境試験。携帯電話などは没収され、受験者たちの様子は常に監視、記録されていた。A班に所属されたムッタは福田直人、伊東せりか、古谷やすし、新田零次とともに過ごすことになった。

現在の時刻を時計に設定する、限られた食糧で調理を行う、宇宙に対して辛口で否定的な意見を述べていたテレビキャスターに対して抗議文を出すなど、次々に出される課題をこなしていくムッタたち。だが一つしかない時計が壊されていたことをきっかけに、徐々にA班の中では不穏な空気が流れ始めた。
時計が壊されている中で真っ白なジグソーパズルを解くという課題に取り組むムッタたちだったが、犯人が分からずどんどん空気が重くなっていく。ムッタはみんなの雰囲気を変えようとみんなに話題を振っていたが、時計を壊す福田を目撃していたことで内心は複雑だった。彼にこっそり聞いてみても「理由がわかったら握手しよう」と言われるのみ。徐々に食糧も減ってきてさらに険悪な空気が漂っていたころ、夜中にアラームが鳴りだすという事件が起きる。

ムッタは一連の事件が、「グリーンカード」によるものだと気づいた。ヒビトの訓練を見学していた時に「グリーンカードという秘密指令によってわざとトラブルを起こし、反応や問題解決方法を見る」ことを教わっていたのだ。問題はすべて解決したと高らかに宣言したムッタは、福田と握手を交わすのだった。

閉鎖環境試験最終日

迷ったムッタをいつも支えてくれるシャロンの言葉

チーム内で起きている問題はグリーンカードのせいで、チームの中に悪い人はいない。問題が起きている根本的な原因が分かったムッタたちは、解決策を話し合ってその後に起きる問題にも冷静に対処していった。そして閉鎖環境試験最終日の前日、ムッタたちはみんなでうどんを作り宇宙に対する情熱やこれまでの試験について笑いながら語り合う。しかしそのあとには、最も宇宙飛行士にふさわしいものを自分たちで2名選ぶという最後の課題が残されていた。

悩むムッタはシャロンの励ましを思い出す。迷ったときは楽しい方で決めればいい。決心したムッタはじゃんけんで決めようと提案する。当然そんな大切な事をじゃんけんで決めるべきでは無いと反対されるムッタ。しかしじゃんけんに勝る公平性はないと諭して、全員納得し結局じゃんけんで決める事になった。
ムッタのA班ではせりかと新田が勝ち、言い出したムッタは負けてしまったがやり切ったムッタは二人を祝福するのだった。
2週間ぶりに外に出た受験者たちはそこがJAXAだった事に驚くも、ムッタは真っ先に月を見上げていた。

3次試験終了

じゃんけんに負けてしまったムッタと同じく、B班のメンバーから落選してしまったケンジ。二人は追加合格者に選ばれる事を願って、まだ諦めないことを確認し合う。
その後ケンジからのメールが届き、合格者8名の内3名が女性だと知らされたムッタはケンジの合格を確信する。しかしJAXAから知らされたのはムッタの合格だった。
元A班のメンバーやヒビトはムッタの合格を祝福するも、ケンジが落選してしまった事が納得出来ず複雑な気持ちのムッタ。後日JAXAから掛かってきた電話で、ケンジの落選理由を直接尋ねる。返ってきた答えはムッタとケンジ両名の合格だった。
ケンジとムッタが二人とも合格出来たのは、最終選考選考合格者の中で1名辞退者が出たからだった。父親の期待に応えようと宇宙飛行士を志したB班の手島は、閉鎖空間試験を通して自分が本当にやりたかったのは地球外生命体の発見だと気づき自分の信じた道を進む事を決意する。
ムッタは星加から特に高く評価され、ケンジと共に仲間を思いやる気持ちの強さが決め手となって合格となった。

ヒューストンの最終審査

家族の後押しで一生の仕事を探す覚悟を決めたケンジ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

『ヲタクに恋は難しい』とは、作者のふじたがイラストサービスのpixivにて投稿を開始した漫画である。 2014年4月にウェブコミックとしてpixivに1作目が投稿され、2015年4月にはpixivで公開されている作品と描き下ろしを含めた単行本が一迅社より発行されている。略称は「ヲタ恋」。主人公桃瀬成美はオタクだが周囲に隠している。転職先で幼馴染で見た目はいいが重度のゲームオタクの二藤宏嵩と再会し、成り行きから付き合うことになる。

Read Article

マギ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

聖☆おにいさん (中村光)のネタバレ解説・考察まとめ

『聖☆おにいさん』とは、中村光による宗教ジョーク漫画作品である。同作を元に、OVA・アニメ映画作品が制作されている。2016年12月22日、実写ドラマ化の発表があった。 キリスト教の教祖・イエスと、仏教の教祖・ブッダが東京立川のアパートでバカンスを楽しむ日々を軸に、ドタバタコメディが繰り広げられる。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説・考察まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

僕だけがいない街(僕街)のネタバレ解説・考察まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

アルドノア・ゼロ(Aldnoah.Zero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 Pictures・TROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。分割2クールで、第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。 地球人と火星人の戦争を描いている。地球人である界塚伊奈帆と地球人でありながら火星人に仕えるスレイン・トロイヤード、この2人の主人公と火星の皇女が戦争の行方を大きく変えていく。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar)のネタバレ解説・考察まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)のネタバレ解説・考察まとめ

『心が叫びたがってるんだ。』とは、2015年公開のアニメ映画。社会的ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』のスタッフにより作成され、様々なメディアに展開していった青春群青劇。幼い頃のトラウマでしゃべれなくなった高校生・順。地域交流会でミュージカルを披露することとなり、「歌なら言いたいことが言えるかも」とやる気になった彼女は、仲間たちとの様々な交流の中で成長していく。青春の爽快感と切なさが詰まった物語と、ミュージカルとして生まれ変わる懐かしいメロディーの数々を楽しめる映画作品である。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)』とは、川原礫による架空のVRゲームを舞台とした人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が現実世界での事故によって人工の異世界「アンダーワールド」に迷い込んでしまい、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人たちと共に、現実世界への帰還を目指して冒険する物語を描いている。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『亜人ちゃんは語りたい』とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴジラvsコング』とは、“怪獣王”ゴジラと“髑髏島の巨神”コングの熾烈な戦いを描いた、2021年公開のハリウッド映画。2014年から続く『モンスターバース』シリーズの四作目である。 あらゆる怪獣の王として君臨するも、人類に対しては中立の立場を取っていたゴジラ。しかしある時巨大企業エイペックス・サイバネティクスの本社がゴジラに襲われる。人類はゴジラに匹敵する力を持つコングを唯一の対抗手段と目して様々な計画を進めていくが、その裏には世界の覇者にならんとする者たちの邪悪な思惑が隠されていた。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

恋は雨上がりのように(恋雨)のネタバレ解説・考察まとめ

『恋は雨上がりのように』は、眉月じゅんによる漫画作品。WIT STUDIO制作、ノイタミナ枠でアニメ化された。 クールな女子高生・橘あきらはケガにより陸上競技を諦めた。気を落としていたあきらは、偶然入ったファミレスで優しく声をかけてくれる近藤正己と出会う。 17歳の少女と45歳のおじさんの恋愛を描く。

Read Article

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の渦』(映画)とは劇団「ポツドール」の主宰者であり劇作家として活躍中の三浦大輔が監督を務めた、セックスが題材の成人向け映画作品である。戯曲『愛の渦』は岸田國士戯曲賞受賞。待望の映画化に注目が集まった。舞台はとあるアパートの一室。そこはセックスを目的に集まった男女が乱交パーティーを行う裏風俗だ。集まったのはニートや女子大生、保育士にサラリーマンと見ず知らずの男女10名。肉欲に溺れる男女と交錯する人間模様を浮き上がらせた、セックスがテーマの映画となっている。

Read Article

舞妓Haaaan!!!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『舞妓Haaaan!!!』とは、宮藤官九郎が脚本を手がけたコメディ映画である。主人公の鬼塚(おにつか)は舞妓の美しさに魅了され、お茶屋遊びにあこがれていた。しかし京都の茶屋はどこも「一見さんお断り」のため、鬼塚はツテを頼ってなんとか茶屋に入ろうとする。そして贔屓の舞妓・駒子(こまこ)やライバルの内藤(ないとう)、元カノの富士子(ふじこ)等、周りの人物を巻き込みドタバタ劇が繰り広げていく。この作品は鬼塚という舞妓へ異常な執着を持った強烈キャラが、日常を忘れて大笑いさせてくれる映画になっている。

Read Article

目次 - Contents