かくりよの宿飯(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

Ogp

『かくりよの宿飯』とは、友麻碧のキャラクター小説をアニメ化したものである。
製作はGONZO、監督は奥田佳子が務めている。
妖(あやかし)を見ることの出来る女子大生の津場木葵(つばきあおい)が隠世(かくりよ)にある 老舗宿「天神屋(てんじんや)」の大旦那を名乗る鬼神(きじん)に連れ去られ、祖父が残した借金のかたとして嫁入りを強要されるがこれを拒み、返済のため天神屋近くにあった閉店状態の小料理屋を料理の腕を活かして切り盛りしていく物語である。

『かくりよの宿飯』の概要

2018年4月から始まった春アニメ『かくりよの宿飯』。
アニメーション制作はGONZO。監督は奥田佳子が務めている。
友麻碧によるキャラクター小説が原作になっている。
祖父譲りのあやかし達が見える能力を備えた女子大学生の葵が、あやかしである鬼神(きじん)に連れ去られ「かくりよ」(*)での生活を余儀なくされることとなり、また祖父の残した思わぬ借金を背負うことにもなる。
借金のかたに鬼神のあやかしとの婚姻を迫られることになるのだが、これを拒絶して1億円もの借金を返していく約束をしてしまう。
そして祖父から教わった料理の腕を活かして「かくりよ」で小料理屋を開くことになる。しかし、天神屋には葵に好意的な従業員もいるがそうでない者もいる。こうして葵は天神屋のあやかし達と関りながら、「かくりよ」での初めての仕事に翻弄されていくことになる。

*:「かくりよ」とは、永久に変わらない神の領域。死後の世界でもあり、黄泉(よみ)の国もそこにあるとされている。ここではあやかし達の住む世界を表す。詳しくは用語を参照

『かくりよの宿飯』のあらすじ・ストーリー/感想・考察

第1話『あやかしお宿に嫁入りします』

亡くなってしまった祖父、津場木史郎(つばきしろう)から受け継いだあやかしを見る能力を活かして、あやかし達とふれあいながら楽しい大学生活を謳歌していた津場木 葵(つばき あおい)はある朝、通学途中の神社前で今まで会ったことのない鬼の面を被ったあやかしと遭遇する。そして祖父が行き来していたという「かくりよ」の世界に連れ去られてしまう。

renote.jp

第2話『あやかしお宿で仕事見つけました』

天神屋の離れにある今はもう閉鎖された小料理屋の一部屋で日々の暮らしを始めていた葵。
若旦那の銀次には食事処を開くよう勧められていたが、まだ決心がついていなかった。
その頃、天神屋では、客が食事を気に入らないと騒ぎを起こしていた。

renote.jp

第3話『かくりよの都にお出かけしました』

天狗の長老に食事をもてなし、長老に気に入られた葵は「お前のおかげで天神屋の危機は救われた」と大旦那に礼を言われ、天神屋の宙船「海閣丸」に招待されていた。そして髪を結って、化粧をしてもらい、綺麗な着物を着せられてあやかしの王が住むという妖都(ようと)に案内されることになった。

renote.jp

第4話『雪女と土蜘蛛を介抱しました』

天神屋の離れの小料理屋に運び込まれたお涼は高熱を出し、葵が看病をすることになった。葵を拒絶していたお涼だったが、葵の作る手料理で、体力、霊力ともに回復し、熱も下がった。そして、葵に天神屋に来ることになった経緯などを話始めていた。一方、天神屋では土蜘蛛の暁と妹の女郎蜘蛛、鈴蘭が大げんかをしていた。従業員達は2人の喧嘩で壊された、天神屋の部屋の後片付けに追われていた。

renote.jp

第5話『あやかしとの約束を忘れてはならぬ』

葵の手当てによって傷の癒えた暁は、葵に一緒に料理を作ろうと提案された。史郎との思い出の水餃子を作り、鈴蘭にも食べてもらった。それは、うつしよへ向かうという鈴蘭への餞別にもなった。鈴蘭のうつしよへの旅立ちを阻止しようと、天神屋に乗り込んできた八幡屋の若旦那を暁が退け、鈴蘭と葵は無事にうつしよへと旅立って行った。

renote.jp

『かくりよの宿飯』の登場人物・キャラクター

津場木 葵(つばき あおい)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 2018 05 17 11 36 01 65

CV(声):東山奈央(とうやま なお)
幼い頃、あやかしを見ることの出来る能力を母親に疎(うと)まれ置き去りにされたことがある。
そんな時、能面のような顔立ちをしたあやかしに命を助けられた。その時以来、お腹を空かせているものは誰でも放ってはおけない。
その後、施設に預けられていたところを祖父の津場木史郎に引き取られ育てられた。
その祖父も亡くなり一人になってしまうが、一人には慣れていたので真っすぐに育ち今は大学に通っている。
祖父譲りの料理上手で、かくりよでもこの特技が活きることになる。

大旦那(おおだんな)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 2018 05 17 11 44 44 389
animeloving
animeloving
@animeloving

Related Articles関連記事

LAST EXILE(ラストエグザイル)のネタバレ解説まとめ

2003年にGONZOが制作した、10周年記念の作品。 主人公のクラウスはヴァンシップと呼ばれる小型飛行艇に乗り、ヒロインのラヴィと共に「空の運び屋」の仕事をしていた。ある日一人の少女に出会う事で戦争と、グランドストリームという空の彼方にある秘密へと挑んでいく。主人公は作中の個性的なキャラクター達と成長し、やがてエグザイルというグランドストリームの真実を知る偉業を成し遂げるのだった。

Read Article

GAD GUARD(ガドガード)のネタバレ解説まとめ

「GAD GUARD(ガドガード)」とは、「GONZO」製作のアニメーション作品。2003年にフジテレビで放送された。数百年後の未来の街で、主人公「ハジキ」はGAD(ガド)と呼ばれる不思議な物質に出会い、GADから鉄鋼人と呼ばれる人型の機械「ライトニング」を手に入れる。ハジキはGADに纏わる事件や戦いに巻き込まれ、成長して行く。

Read Article

バジリスク〜甲賀忍法帖〜(Basilisk: The Kouga Ninja Scrolls)のネタバレ解説まとめ

『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』とは、山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」をせがわまさきが漫画化した作品。2005年にTVアニメ化もされている。この物語は徳川将軍家の世継ぎ問題に巻き込まれた伊賀と甲賀、その両家の跡取りが愛し合いながら殺し合いをする運命をどのように受け止めるかを描く時代劇漫画。

Read Article

NEW

かくりよの宿飯(第5話『あやかしとの約束を忘れてはならぬ』)のあらすじと感想・考察まとめ

葵の手当てによって傷の癒えた暁は、葵に一緒に料理を作ろうと提案された。史郎との思い出の水餃子を作り、鈴蘭にも食べてもらった。それは、うつしよへ向かうという鈴蘭への餞別にもなった。鈴蘭のうつしよへの旅立ちを阻止しようと、天神屋に乗り込んできた八幡屋の若旦那を暁が退け、鈴蘭と葵は無事にうつしよへと旅立って行った。今回は「かくりよの宿飯」第5話『あやかしとの約束を忘れてはならぬ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

かくりよの宿飯(第2話『あやかしお宿で仕事見つけました』)のあらすじと感想・考察まとめ

天神屋の離れにある、今はもう閉鎖された小料理屋の一部屋で日々の暮らしを始めていた葵。 若旦那の銀次に食事処を開くよう勧められていたが、まだ決心がついていなかった。 その頃、天神屋では、客が食事を気に入らないと騒ぎを起こしていた。 今回は「かくりよの宿飯」第2話『あやかしお宿で仕事見つけました』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

かくりよの宿飯(第3話『かくりよの都にお出かけしました』)のあらすじと感想・考察まとめ

天狗の長老に食事をもてなし、長老に気に入られた葵は「お前のおかげで天神屋の危機は救われた」と大旦那に礼を言われ、天神屋の宙船「海閣丸」に招待されていた。そして髪を結って、化粧をしてもらい、綺麗な着物を着せられてあやかしの王が住むという妖都(ようと)に案内されることになった。 今回は「かくりよの宿飯」第3話『かくりよの都にお出かけしました』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

NEW

かくりよの宿飯(第4話『雪女と土蜘蛛を介抱しました』)のあらすじと感想・考察まとめ

天神屋の離れの小料理屋に運び込まれたお涼は高熱を出し、葵が看病をすることになった。葵を拒絶していたお涼だったが、葵の作る手料理で、体力、霊力ともに回復し、熱も下がった。お涼は、葵に天神屋に来ることになった経緯などを話始める。一方、天神屋では土蜘蛛の暁と妹の女郎蜘蛛、鈴蘭が大喧嘩をしていた。従業員達は2人の喧嘩で壊された、天神屋の部屋の後片付けに追われていた。 今回は「かくりよの宿飯」第4話『雪女と土蜘蛛を介抱しました』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

かくりよの宿飯(第1話『あやかしお宿に嫁入りします』)のあらすじと感想・考察まとめ

亡くなってしまった祖父、津場木史郎(つばきしろう)から受け継いだあやかしを見る能力を活かして、あやかし達とふれあいながら楽しい大学生活を謳歌していた津場木 葵(つばき あおい)はある朝、通学途中の神社前で今まで会ったことのない鬼の面を被ったあやかしと遭遇する。そして祖父が行き来していたという「かくりよ」の世界に連れ去られてしまう。 今回は「かくりよの宿飯」第1話『あやかしお宿に嫁入りします』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents