無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

本作は、プレイヤーの選択でストーリー展開やエンディングが変化していくマルチエンディングを採用している。特定の条件を満たすと、エンディングに繋がるバトルがワールドマップ上に出現、そのバトルをクリアすれば、エンディングとなる。ちなみにエンディング数は全部で15種類。
エンディングをクリアするとクリアデータをセーブできる。このクリアデータをロードしてゲームを再開することで、キャラクターのレベルや所持金などの一部要素を引き継いでのプレイが可能になる。「ニューゲーム」を選ぶと、データ引き継ぎなしのやり直しプレイになってしまうので、注意が必要である。
なお、クリアデータを引き継いでプレイした場合、難易度選択に「激難」が追加される。敵が非常に強くなり、クリアするのが難しくなってしまうが、その分強力なヒーローカードやレアな素材が入手しやすくなる。

エンディングの多くは、世界の謎や問題点を完全に解き明かすことができないまま終わってしまうため、バッドエンドと取れる終わり方となるものが意外に多い。全ての謎が解き明かされる「真エンド」はあるが、たどり着くには厳しい特定条件を満たす必要がある。しかし、このストーリーでは全てのキャラクターを操作できるようになる上に、真にハッピーエンドと言えるエンディングを迎えることができる。

『無双☆スターズ』の登場人物・キャラクター

オリジナルキャラクター

環(たまき)

通り名:優しき春の陽/武器:閃鏡/CV:高田憂希

急死した前王の娘で、「次の王」と預言されている王女。母から聞かされた言い伝えに従い、泉の最後の力を使って異世界から英雄達を召喚した。王宮で大切に育てられていたため、非常に穏やかで礼儀正しい性格の持ち主。崩壊しつつある世界に心を痛めており、自分にできることなら何でもしたいと考えている。

志貴(しき)

通り名:冷然たる月/武器:月光玉/CV:興津和幸

前王の長子で、環の兄にあたる。貴公子らしい優雅な佇まいだが、常に冷然とした態度を崩さず、表情が変わることは滅多にない。環や刹那の行動を阻み、家族相手でも容赦なく戦うが、その真意は謎に包まれている。

刹那(せつな)

通り名:決然と吹く風/武器:天剣/CV:菊池幸利

早世した前々王の息子。父が逝去した当時、刹那はまだ幼かったため、前々王の弟で、志貴と環の父である前王が王位を継いだ経緯がある。その後は従兄弟である志貴・環兄妹と共に、実の兄弟同然に育てられてきた。じっとしていることが苦手で、熱くなりやすい性格の持ち主だが、少し美女に弱いところもある。世界の危機に際し、真の王位継承者として環の前に立ちはだかる。

小夜(さよ)

通り名:すべてを見通す巫女/CV:遠藤綾

前王の妃で、志貴・環兄妹の母親。刹那にとっては義理の叔母にあたる。本作の重要人物だが、特殊NPC(ノンプレイアブルキャラクター)なので操作は不可能である。
奇跡の”泉”の力を借りて、託宣を得ることができる巫女。ちなみに、現在巫女の能力を持つのは彼女だけである。優しい笑顔で人を癒し、的確な助言で進むべき道を指し示してきた。環が異世界の英雄召喚の儀式を行ったのも、彼女の助言によるもので、召喚の儀式にも立ち会っている。穏やかで人当たりの良い性格の持ち主で、その性格と能力から家族だけでなく、多くの人々に慕われている。しかし、話を進めていくと不審な行動や言動が見られるようになる。

夜見(よみ)

伝説の魔物。初代王が泉を創造した際に突然出現し、世界を滅ぼそうとしたが、初代王によって泉に封印されたと伝えられている。この世界では大人から子供までよく知られている伝説であり、子供の躾に名前が利用されるほど、恐れられた存在である。しかし、あくまでも伝説で実在しない存在だと一般には思われていたが、実在の魔物であり、しかもその封印は、長い年月を経て綻びが生じていた。夜見が完全なる復活のために、泉の力を奪い、泉を通して王達の生命をも喰らっていたために、泉の水が涸れ、前王や前々王を含む歴代の王は短命だったのである。さらに環達の動向を監視するために小夜の身体に憑依し、様々な暗躍を行っていた。

夜見の本当の正体は、第四の隠しルートである夜見ルートで知ることができる。本来は魔物などではなく、初代王の妃で環達の祖先にあたる女性。慈愛に満ちた優しい性格の持ち主で、強い力を持っていた。愛する者達のために、魔物による穢れで荒廃した世界を浄化し、奇跡の泉を創造する。ところが、その過程で穢れを受け過ぎたせいで、記憶や感情が負の方向に塗り潰されていくことに。自分が自分でなくなり、愛する者達や世界を傷つけてしまうことを恐れた夜見は、自ら封印されることを望んだ。妻を愛する初代王は反対したが、夜見の意志は固く、結局泉の底へ彼女を封印する。やがてその真実は歴史の闇へと葬られ、夜見は「伝説の魔物」として伝えられるようになった。夜見自身、かつての自分が恐れていた通り、時間の経過と共に完全な魔物と化していた。記憶と感情も憎悪と怨嗟で完全に塗り替えられてしまい、自分は利用された挙句、汚名を着せられて捨てられたと思い込んでいる。封印は自分が望んだものであったことすら、忘れ去ってしまっている。

夜見ルートで、穢れによって変質する前の彼女の姿をした残留思念に会う場面があるが、その姿は小夜に瓜二つだった。これに関しては小夜も血筋を遡れば王族に辿り着くので、夜見の血が強く表れたのだろうと残留思念の夜見自身が語っている。真エンディング「清らなる女神」では、三種の神器によって浄化され、元の姿と記憶を取り戻した彼女を見ることができる。環、刹那、志貴と英雄達が自分を止めてくれたおかげで、愛する人や世界を滅ぼさずにすんだことを感謝し、皆に最後の祝福を与えて消えていった。

『真・三國無双』シリーズ

『真・三國無双』シリーズは、コーエーテクモゲームスの看板タイトルシリーズの1つで、『三国志』及び『三国志演義』をモチーフにした3Dアクションゲーム作品シリーズ。1997年に発売されたPS用対戦型格闘ゲーム『三國無双』の続編として、2000年8月に第一作目が発売された。2018年2月には『真・三國無双8』が発売されている。プレイヤーキャラクターが単独で敵の大軍をなぎ倒す「一騎当千」アクションは、多くのユーザーに少なからぬ影響を与えた。1人、または少人数で多勢を打ち破る様を「無双」と呼ぶようになったのも、この作品に由来している。

趙雲(ちょううん)

通り名:仁に惹かれる若き龍/武器:竜槍・竜胆/CV:小野坂昌也

『真・三國無双』シリーズの主人公格で、忠義に篤く、誠実な性格の武人。乱世に仕えるべき主を求めて各地を歴訪した末に劉備と出会い、その人柄と志に惹かれて臣下となった。後に蜀の五虎将軍に数えられる。普段は穏やかな性格だが、戦場においては大軍に対して単騎で斬り込むほどの武勇と闘志を示す。ちなみに本作では、桜花を仲間にするバトルで、禊のために沐浴をしていた桜花の姿を覗いた痴漢と間違われてしまう場面がある。誤解はすぐに解けるが、趙雲が痴漢扱いされてしまうなどといった『真・三國無双』シリーズではあり得ない場面が見られるのも、本作の魅力と言える。

周倉(しゅうそう)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。三國&戦国無双だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまでもが参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

中国三国時代を描いた『真・三國無双』、日本戦国時代を描いた『戦国無双』では、女性の武将も多数登場する。実際に戦の場に出たと言われているのは三国時代・魏の王異くらいだが、シリーズでは姫やオリジナルキャラクターを武将とすることで華やかさを出しているのだ。 ここでは『真・三國無双』や『戦国無双』の女性の登場人物・キャラクターをまとめた。

Read Article

目次 - Contents