無双☆スターズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

通り名:金髪のサムライ/武器:刀/CV:ベン・ピール(海外俳優)

『仁王』の主人公で、元海賊と言う経歴を持つアイルランド系イギリス人。幼い頃に出会った守護霊・シアーシャと共に行動している。元海賊らしく、自由を愛する気質の持ち主で言葉遣いも荒っぽいが、実際は正義感の強い切れ者。シアーシャの力によって、彼女を信じる限り何度死んでも蘇る存在と化している。元々精霊や守護霊に好かれやすい体質らしい。本作では『仁王』と同じく英語で喋っているが、周囲にはちゃんと通じている。ちなみにモデルは、徳川家康に外交顧問として仕えたイングランド人航海士のウィリアム・アダムス(三浦按針)。

『オプーナ』

『オプーナ』は2007年11月に発売されたwii用ゲーム作品で、ジャンルはRPG。家族と共に宇宙旅行へ出かけたオプーナだったが、途中で事故に遭い、ランドロール星に不時着。両親は大怪我を負い、弟妹達とははぐれてしまう。家族全員でティティア星へ帰還するために、オプーナの冒険が始まる。
ネット上では「伝説のクソゲー」、つまり凡作以下と言われている作品だが、そんな質の悪い作品ではない。しかし販売戦略に恵まれなかった上に、発売延期で大ヒット作となった『スーパーマリオギャラクシー』と発売日が被ってしまい、売り上げが伸びなかった。そのため販売店では、在庫処分のためにまとめてワゴンセール台に並べたりした。ワゴンセール台に並べられるゲームの多くは、凡作以下のものと判断されることが多いことから、『オプーナ』も凡作以下と評価されてしまうことになったのである。しかもこのことがネット上で過剰なまでにネタ扱いされ、すっかり悪いイメージが定着してしまった。しかし再評価する声も出ている。

オプーナ

通り名:銀河の丸いジャスティス!/武器:エナジーボンボン/CV:小林裕介

宇宙を守る勇者・コスモガード達の故郷であるティティア星出身の少年。頭上に浮かぶ不思議な球体「エナジーボンボン」を使って戦う。元々はプレイアブルキャラクターではなく、イベントシーンなどに登場するマスコットキャラクターのようなポジションになる予定だったのだが、本作のティザームービーにプレイアブルキャラクターにも見えるような形で登場したことが大きな反響を呼んだため、急遽プレイアブルキャラクターとなった経緯がある。このためかストーリーには一切絡まず、風呂場イベントなどもない。

『無双☆スターズ』のアイテム

ヒーローカード

ヒーローカードは装備アイテムで、装備すると能力や属性付与など、様々な効果を発揮する。ただし、1人につき1枚しか装備できない。主にバトルや英雄からの依頼をクリアすることで入手できる。C・B・A・Sと4つのランクが設定されており、Sランクが最もレベルが高く、効果も強力だが、その分入手は困難である。
ストーリー上の設定は、環が英雄召喚の儀式を行った際に使ったカードの欠片ということになっている。聖域の精錬所でカードの強化や不要になったカードの売却が行える。また、同じカードを装備し続けていると、カードに設定されている愛着度が増し、それに比例して攻撃力が高まっていくので、早めに高性能なカードを入手して装備するのが望ましい。

素材

ヒーローカードを強化するために必要なアイテムで、主にバトルで倒した敵が落とす。レア度が高いものほど高い効果や能力をカードに付与することができるが、難度の高いステージでないと出現しにくいなど、入手は困難である。
素材の名称は英雄達が登場する作品だけではなく、過去にコーエーテクモゲームス(旧コーエー・旧テクモ・旧ガストも含む)が開発・販売した作品と関係するアイテムの名前が使用されている。マイティコイン(1986年4月に、テクモより発売された『マイティボンジャック』)や、テクモプレート(『スターフォース』。無双フィーバーのBGMにも当作品の音楽が使用されている)、インドラ秘法書(旧テクモの『アルゴスの戦士』。1986年5月にアーケードゲームとしてリリースされた)など、古い作品と関係しているアイテムもある。

フィーバースター

銀色の星のような形状をした、無双フィーバー発動に必要なアイテム。フィーバースターを所持している状態で、R3ボタンを押すと無双フィーバーを発動できる。バトル開始時に1つ所持しているので、開始してすぐに発動することも可能。フィーバースターは1000人撃破するたびにステージ上に出現する。ただし、フィーバースターは1つしかストックできないので、既に所持している状態だと出現しても獲得できない。無双フィーバーを使うとブレイブレベルを上げることができるので、よほどストックしたい事情がなければ、早く使用するのがおすすめである。

碑の欠片

本作の真エンディング到達に必要な最重要アイテム。全部で9つある。本作のラスボスである夜見の正体と完全な封印方法を知るためには、全て集めなければならない。

『無双☆スターズ』の用語

依頼

聖域では、加入している英雄から依頼を受注することができる。5個までなら、同時受注も可能である。ただし、オプーナ・環・志貴・刹那の4人は、仲間になっても依頼を受注できない。
依頼内容はバトルを特定の条件を満たしてクリアする、特定の素材を集めるなどといったものが多い。クリアするとヒーローカードをもらえる他、その英雄との友好度がアップする。依頼される回数は1人につき3個で、2個め、3個めと回数を重ねるたびに難度が高くなる。特に最後の3個めの依頼は、ある程度キャラクターを鍛えていないとクリアするのは難しいものが多い。その分、良質なカードをもらうことができる。

奇跡の”泉”

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双 〜真田丸〜(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI(無印 / 魔王再臨 / Z)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双2(2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双7(7猛将伝 / 7Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双8(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双4(4-II / 4Empires / 4DX)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双6(6猛将伝 / 6Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双1(1猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双5(5Special / 5Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双4(4猛将伝 / 4Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双2(2Empires / 2猛将伝)のネタバレ解説・考察まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

戦国無双3(3猛将伝 / 3Empires)のネタバレ解説・考察まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

無双OROCHI 2(Warriors Orochi 3)のネタバレ解説・考察まとめ

『無双OROCHI2』は、コーエーテクモゲームスから2011年12月22日に発売されたアクションゲーム作品。『無双OROCHI』の続編にあたる。三國&戦国無双だけではなく、コーエーテクモの別作品や他メーカーの作品のキャラクターまでもが参戦しているのが、本作品の大きな特徴である。舞台は前作より数年が経過した異世界。突如出現した怪物・妖蛇によって、世界は滅亡寸前にまで追いやられてしまう。生き残った英傑達は失った仲間を取り戻すため、世界を救うために時空を超えた戦いに臨む。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

無双シリーズの女性キャラクターの画像集【真・三國無双/戦国無双】

中国三国時代を描いた『真・三國無双』、日本戦国時代を描いた『戦国無双』では、女性の武将も多数登場する。実際に戦の場に出たと言われているのは三国時代・魏の王異くらいだが、シリーズでは姫やオリジナルキャラクターを武将とすることで華やかさを出しているのだ。 ここでは『真・三國無双』や『戦国無双』の女性の登場人物・キャラクターをまとめた。

Read Article

目次 - Contents