仮面ライダー(Kamen Rider、Masked Rider)のネタバレ解説まとめ

%e4%bb%ae%e9%9d%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

『仮面ライダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。45年以上の長きにわたって、日本の等身大ヒーローの代表格であり続けるシリーズの1作目となる番組である。ショッカーによる改造手術を受けて、自らが望まぬ圧倒的な力を得てしまった本郷猛と一文字隼人は、仲間の力を借りつつ、仮面ライダーとして明日も知れぬ戦いに身を投じていく。「人類の自由と平和」のために。

主題歌「レッツゴー!!ライダーキック」を歌唱する藤岡弘、そしてイカデビルと戦う仮面ライダー1号

概要

『仮面ライダー』は1971年4月から1973年2月まで、毎日放送・NETテレビ系列で放送された特撮テレビドラマである。土曜日の19:30から20:00放送、全98話が作成された。
原作者は『サイボーグ009』などで知られる石ノ森章太郎、企画及びプロデューサーは『仮面の忍者赤影』などで知られる平山亨。

東映内の労使関係による制作サイド間での調整の困難、主演である藤岡弘、のバイク事故による番組の長期離脱、時間の制約といった多くの困難を乗り越えつつ、番組は制作された。
結果、平均視聴率は関東で21.2%、関西で25.9%という高い記録を達成している。
また、「仮面ライダースナック」、「ドレミサイクロン」、「仮面ライダー変身ベルト」といったキャラクターグッズも大ヒットし、社会現象を巻き起こした番組である。

その後、新番組『仮面ライダーV3』が製作され、こちらも高視聴率を誇っている。
パロディ企画である『仮面ノリダー』(1988年~1990年、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげです』)も大ヒットしたほか、原作漫画をもとに新解釈で映画化された『仮面ライダーTHE FIRST』(2005年)や、藤岡が本郷猛として単独主演した『仮面ライダー1号』(2016年)など、多くの派生作品が作られている。

仮面ライダーサイドの登場人物

本郷猛/仮面ライダー1号(演:藤岡弘)

%e6%9c%ac%e9%83%b7%e7%8c%9b

本郷が仮面ライダーになったシーンと、1号の戦闘シーン

城南大学生化学研究所に籍を置く、IQ600といわれる俊才。頭脳が優れているだけではなく、スポーツ万能で、特にオートレースレーサーとして超一流のテクニックを持つ。
その能力をショッカーに見込まれ、怪人「蜘蛛男」に誘拐されてしまい、生体改造を施される。
しかし、恩師である緑川弘博士(演:野々村潔)の計らいにより脱出を果たし、それ以降はショッカーの野望を打ち砕くため、「仮面ライダー」を名乗り悪と戦うこととなる。

第13話で、怪人「トカゲロン」を倒したのち、ヨーロッパにおけるショッカーの活動を食い止めるために日本を離れる。
この設定は、藤岡がバイク事故で重傷を負い、番組を長期離脱せざるを得なくなってしまったからであった。脚本家からは「本郷を殺してしまった方が番組として描きやすい」という意見もあったが、プロデューサーを務めた平山が「子供の夢を壊してはならない、ヒーローは必ず帰ってくるもの」とスタッフ一同を説得したため、渡欧した設定になった。

本郷は第40、41、51、52話、及び劇場版『仮面ライダー対ショッカー』で、ショッカーの強力な怪人を追って日本にたびたび帰国し、53話以降は再び主役として返り咲く。
初期の話では、改造人間にされてしまった苦悩が表に出ることが多かったが、53話以降では明るい表情を見せることも多くなっている。衣装も初期は背広姿が多かったが、後期は革ジャンなどのアクティブなものが多くなっていった。

%e6%97%a71%e5%8f%b7

「旧1号」と初代サイクロン

仮面ライダー1号はショッカーの幹部候補たる「飛蝗男」として改造手術が行われており、常人の10数倍以上の能力を誇る。特に脚力は驚異的であり、優れた跳躍力を活かして跳び上がった後で放つ「ライダーキック」は多くの敵を葬ってきた。
打撃技の「ライダーパンチ」、「ライダーチョップ」、投げ技の「ライダー返し」なども強力な技である。
専用マシン「サイクロン」は200馬力のジェットエンジンを搭載するバイクで、無人走行も可能。初期の話ではサイクロンをフルスピードで走らせて、風力エネルギーをベルトの風車にチャージすることによって、本郷から仮面ライダーへと変身する。

%e6%a1%9c%e5%b3%b6%ef%bc%91%e5%8f%b7

「桜島1号」

%e6%96%b0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%b3

「新1号」と新サイクロン

第40話で帰国して以降は、それまでのダークグリーンを基調としたカラーリング(通称「旧1号」)から、眼の赤さなどが目立つ、以前より明るいカラーリングになり(通称「桜島1号」)、さらに53話以降はライトグリーンの仮面に銀の手足というカラーリング(通称「新1号」)になっている。
変身の過程も、サイクロンを併用しなければ変身しなかった旧1号時代と異なり、手を大きく掲げ「ライダー……変身!!」と叫ぶことで変身ベルトの風車が風を取り込むことにより一瞬で変身が可能となる。この強化については、「わざとショッカーに捕まり再改造強化を受けた」「数知れぬ戦いで経験値を得たことによる進化」などの説がある。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%bf%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88

村枝賢一『仮面ライダーSPIRITS』より「ライダーきりもみシュート」

新1号になってからは、ライダーキックも敵の特性に合わせて「ライダー月面キック」「ライダースクリューキック」「ライダー反転キック」「ライダー稲妻キック」などの強力なバリエーションを披露したほか、「ライダーきりもみシュート」「ライダーヘッドクラッシャー」などの強力技を自在に使いこなす。別名「技の1号」とも呼ばれている。

一文字隼人/仮面ライダー2号(演:佐々木剛)

%e4%b8%80%e6%96%87%e5%ad%97%e9%9a%bc%e4%ba%ba

第14話より登場。フリーのカメラマンで、6か国語を使いこなす一方、柔道5段、空手6段という文武両道さを見込まれてショッカーに拉致され、改造手術を受けるが、脳改造手術直前で仮面ライダー1号に救出される。その後、渡欧した彼の跡を継ぎ、日本の守りにつく。
テレビでは一文字が救出された詳細については触れていないが、『S.I.C. HERO SAGA』や村枝賢一『仮面ライダーSPIRITS』でその模様が描かれている。

本郷がやや内向的な気質があったのに比べて、一文字は陽気で社交性に秀でており、作品全体に明るいムードを持たせたことで『仮面ライダー』の人気上昇に一役買うこととなった。

%e6%97%a72%e5%8f%b7 %e6%94%b9%e9%80%a0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%b3

「旧2号」と改造サイクロン

%e6%96%b02%e5%8f%b7

仮面ライダー1号同様にパワーアップした「新2号」

仮面ライダー2号は腕を振りかぶって「変身!!」と叫ぶことにより、ベルトの風車のカバーが開いて風力を吸収、瞬時に仮面と強化服が装着されて変身が完了する。
別名「力の2号」と呼ばれ、ライダーキックは対峙したほとんどの怪人を葬ってきた。武芸百般の一文字が放つライダーパンチは1号以上に強力であり、ショッカー大幹部のゾル大佐が変身した「黄金狼男」を破ったこともあり、平成作品での登場時には決め技として使われることも多い。

2号と1号、通称「ダブルライダー」の共闘、決め技は「ライダーダブルキック」

53話で本郷が帰国したのに合わせ、南米のショッカーを追って旅立つ。
しかしショッカー及びゲルショッカーの大攻勢時には帰国し、1号との合体技「ライダーダブルキック」をはじめ、チームワークを駆使して悪の組織の野望を粉砕している。

%e3%83%80%e3%83%96%e3%83%ab%e5%a4%89%e8%ba%ab

本郷と一文字のダブル変身

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

仮面ライダー1号(Kamen Rider 1)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダー1号』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を原典とした映画。45年の時を経て、再び藤岡弘、が本郷猛として、仇敵の地獄大使が率いるショッカーと、そして新たな敵ノバショッカーと戦う。「偉人の魂」を駆使して戦う若きライダー、仮面ライダーゴーストは共闘の後に言う。「本郷猛は永遠の英雄」と。

Read Article

仮面ライダーG(Kamen Rider G)のネタバレ解説まとめ

仮面ライダーGはテレビ『SmaSTATION!!Presents SMAP☆がんばりますっ!!』の企画「SMAPチャレンジ」の1つ。SMAPの稲垣吾郎の「幼少時の憧れであった仮面ライダーになってみたい」という要望を石森プロと平成仮面ライダーの製作スタッフの全面協力のもと実現したヒーローの名称である。 武装組織「シェード」に誘拐され、改造人間となった五郎が仮面ライダーGとなってシェードと戦う物語。

Read Article

仮面ライダーZX(仮面ライダーゼクロス、Kamen Rider ZX)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーZX』は、10番目の仮面ライダーの名称と、それに関連する企画を総称したもの。「バダン」の野望を止めるべく、仮面ライダーZXは戦う。1982年~1984年にかけて、雑誌でのグラビア連載や、『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』で登場した。仮面ライダーの中ではやや影が薄かったものの、漫画『仮面ライダーSPIRITS』で主人公として選ばれたことで知名度や人気が向上することとなった。

Read Article

仮面ライダーV3(Kamen Rider V3)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーV3』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。『仮面ライダーシリーズ』の人気を定着させた作品である。ショッカー・ゲルショッカーの後継組織であるデストロンの魔の手から人々の自由と平和を守るために、風見志郎/仮面ライダーV3が悪の怪人と闘い続ける。登場人物は前作『仮面ライダー』から一部引き継がれ、前作と同様、もしくはそれ以上の人気を獲得する作品となった。

Read Article

仮面ライダーBLACK(仮面ライダーブラック、Kamen Rider Black)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダースーパー1』終了から6年振りのテレビシリーズのコンセプトは「原点回帰」。 「仮面ライダー0号」と位置付け、主要スタッフの大幅な刷新を行い、これまでとは全く違ったスタイルの仮面ライダー像を得た。漆黒のボディの自由の戦士は、30年を経た今もなお、我々を魅了する。 人間文明破壊をたくらむ暗黒結社ゴルゴムに対し、南光太郎が仮面ライダーBLACKへと変身し、その身と青春をかけ戦う。

Read Article

仮面ライダーディケイド(Kamen Rider Decade)のネタバレ解説まとめ

『仮面ライダーディケイド』は『平成仮面ライダーシリーズ』10作目の作品にして異色作と呼ばれる。門矢士/仮面ライダーディケイドは「世界の破壊者」と作中で呼ばれ、数々の並行世界を駆け抜けていく。その先にあるのは救済なのか、破滅なのか。それまでの平成ライダー世界を再構成(リ・イマジネーション)する作風は賛否両論を浴びつつも、多くの派生作品でも重要な役割を果たす、欠くことのできない存在である。

Read Article

人造人間キカイダー(Kikaida、Kikaider)のネタバレ解説まとめ

『人造人間キカイダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。キカイダー/ジローは不完全な人造人間として創られたことに悩みつつも、生みの親である光明寺博士を探しだし、ミツコとマサルの兄弟を守るために、ダーク破壊部隊のロボットと戦う。生前、石ノ森章太郎はこの作品に対して『仮面ライダー』よりも思い入れがあると話していた。

Read Article

仮面ライダーエグゼイド(Kamen Rider Ex-Aid)のライダーガシャットまとめ

『仮面ライダーエグゼイド』とは「ゲームスタート!」「ノーコンティニューで運命を変えろ!!」がキャッチコピーの平成仮面ライダーシリーズ第18作目。 病院を舞台にゲーム要素が盛り込まれており、ライダーガシャットと呼ばれるキーアイテムが存在する。ガシャットは各ライダーが基本形態や強化形態に変身する際に使用するものと、「ゲーマ」と呼ばれるサポートユニットを召喚するものに分類される。

Read Article

真骨彫製法によって誕生した究極の仮面ライダー7選!

仮面ライダークウガのアルティメットフォームの予約開始で注目を浴びた、真骨彫製法フィギュアシリーズ!徹底的にこだわり抜いた造形はもはや究極といっても良いでしょう!仮面ライダーは過去にも多くのフィギュアシリーズが登場しましたが、真骨彫製法シリーズはTVの造形を完全再現したかのような美しさと存在感!ファンなら要チェックです!

Read Article

プレミアムバンダイ限定!漆黒のヒーロー。黒い仮面ライダー5選!

仮面ライダー。それは長い歴史の中で宿命を背負って戦ってきた孤独な戦士の名前でした。そんな戦士達をリアルな造形で手に入れる事が出来るのが「S.H.Figuarts」という完成品フィギュアのシリーズ。今回はそのシリーズの中でもプレミアムバンダイ限定の商品をご紹介。特に「黒い仮面ライダー」をテーマに厳選してみました。漆黒のヒーロー!アナタはいくつ知っていますか?

Read Article

まさかの超高額商品も!プレミアムバンダイ注目の仮面ライダーフィギュア6選!

これまでもプレミアムバンダイのサイトから注目の商品をいくつかご紹介してきましたが、今回は仮面ライダーシリーズから厳選した6つのフィギュアをご紹介したいと思います。プレミアムバンダイの商品はどれもスペシャルなものばかりですが、今回は驚きの超高額商品も登場!注目の仮面ライダーフィギュアを是非ご覧下さい☆

Read Article

Contents