劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』とは、2019年に公開された特撮ヒーロー映画である。特撮テレビドラマ『仮面ライダージオウ』の単独映画作品。興行収入11.7億円、観客動員数78.0万人を記録した。ソウゴは仮面ライダージオウとして平成ライダーの力であるライドウォッチを集めていた。全てのライドウォッチを集めた時、平成をやり直そうとする集団クォーツァーが現れた。平成に築いた人々の暮らしを守るため、ソウゴと仲間達がクォーツァーに立ち向かう。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』の概要

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』とは、2019年7月26日より東映系で公開された特撮ヒーロー映画である。
本作は特撮テレビドラマ『仮面ライダーシリーズ』の『仮面ライダージオウ』の単独映画作品であり、テレビシリーズとは異なる”真の最終回”と位置づけられている。その為、テレビシリーズとは異なる映画オリジナルのエンディングを迎えている。
キャッチコピーは「平成仮面ライダー、最終章。」「時代を壊せ、未来を変えろ。」で、タイトルはテレビシリーズの主題歌「Over”Quartzer”」に由来している。
過去の『仮面ライダーシリーズ』からは『仮面ライダードライブ』の詩島剛/仮面ライダーマッハとクリム・スタインベルトが登場。またテレビシリーズには登場しない劇場版限定の仮面ライダー(仮面ライダーバールクス、仮面ライダーザモナス、仮面ライダーゾンジス)が新たに登場している。
公開初日から3日間で興行収入は3億3000万円、動員数は26万人を突破している。最終的な興行収入は11.7億円、観客動員数は78.0万人を記録した。

時は2019年、普通の高校生だった常磐ソウゴ(ときわソウゴ)は仮面ライダージオウとして平成ライダーの力であるライドウォッチを集めていた。ある日ソウゴは仮面ライダーマッハの詩島剛(しじまごう)とクリム・スタインベルトに依頼され、戦国時代へと向かう。仮面ライダードライブの生みの親であるクリムの存在を消そうとする人物が、クリムの祖先を狙っていたのだった。
クリムの祖先を守ったソウゴが全てのライドウォッチを集めた時、歴史の管理者と名乗る謎の集団”クォーツァー”が現れた。クォーツァーはバラバラな平成ライダーの歴史を仮面ライダージオウ1人にまとめると共に、平成という時代をやり直そうとしていた。そして仮面ライダージオウとしてこれまで戦ってきたソウゴはジオウのプロローグを演じるための替え玉であり、クォーツァーの常磐SOUGO(ときわソウゴ)こそが本物の王となる仮面ライダージオウなのだと言う。
平成に築いた人々の暮らしと平成ライダーの歴史を守るため、ソウゴと仲間達がクォーツァーに立ち向かう特撮ヒーロー映画。

『仮面ライダージオウ』は平成ライダー最後の作品であり、テレビ編でも多くのレジェンドライダー(過去の仮面ライダー達)と関わった作品である。単独劇場版となる今作は『仮面ライダードライブ』の仮面ライダーマッハとドライブの生みの親・クリムが登場した、いわゆる”ドライブ編”だ。
また今作は、『仮面ライダージオウ』のテレビ版が最終回を迎える前に劇場公開がスタートした作品である。テレビ版とは異なるエンディングを迎えており、テレビ版の重要人物である『仮面ライダーディケイド』やテレビ版の敵役・タイムジャッカーといった要素を排している。その上で劇場版独自の敵・クォーツァーが登場するなど、劇場版だけの展開とエンディングを見ることができる。

また平成ライダー最後の単独劇場版でもある。平成の時代に生まれた仮面ライダー達の総称である"平成ライダー"。その平成ライダー達は世界観も設定もキャラクターもバラバラで統一感が無く、非常に個性豊かなライダー達である。ライダー達の職業だけを並べてみても、冒険家、記者見習い、研究所職員、NPO職員、喫茶店経営、バイオリン職人、探偵、警察官、研修医、物理学者、高校生、フリーターと多種多様だ。それぞれの立場と世界で戦い生きてきた平成ライダー達。今作は『仮面ライダージオウ』と、作中でも”統一感が無い”と表現される平成ライダー達の歴史を新たな解釈で楽しむことが出来る作品である。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』のあらすじ・ストーリー

仮面ライダードライブを生んだクリムからのSOS

剛(写真左)と出会ったソウゴ(写真中央)とゲイツ(写真右)

常磐ソウゴは、仮面ライダージオウとして「最高最善の魔王」になるために平成ライダーの力であるライドウォッチを集める日々を送っていた。
2019年のある日、ソウゴは新しいライダーが現れる夢にうなされて目を覚ます。その話を仲間であるツクヨミと仮面ライダーゲイツである明光院ゲイツ(みょうこういんゲイツ)に話していると、大叔父・常磐順一郎(ときわじゅんいちろう)が慌ててやって来た。織田軍と武田軍が戦った「長篠の戦い」の屏風絵の一部が変化したというニュースが入ったのだ。その時、TV画面が切り替わり「君達の助けが必要だ」と仮面ライダードライブの生みの親クリム・スタインベルトが助けを求めてきた。

クリムが言う場所に来たソウゴたちは、そこで仮面ライダーマッハである詩島剛と出会う。故人であるクリムのホログラムはソウゴたちに、何者かがクリムの祖先を殺したためにクリムの存在と共に仮面ライダードライブの存在が消えかけていると助けを求める。更にそこに仮面ライダーザモナスが現れ、仮面ライダージオウ、ゲイツ、マッハとの戦闘になる。ザモナスは「マッハもドライブも消える」と言い残し、去っていった。

戦国の世、1575年へのタイムトラベル

信長(写真中央右)の影武者に仕立て上げられれるゲイツ(写真左)

変化した屏風絵がヒントだと思ったソウゴは、仲間であるゲイツ、ツクヨミ、ウォズと共に戦国の世・長篠の戦いがあった1575年に向かった。
信長軍へと乗り込んだソウゴとゲイツは、織田信長(おだのぶなが)に会うことに成功する。腕を見込まれたゲイツは、信長によって信長の影武者に仕立て上げられてしまう。信長は美しいオランダ人の娘イック・ベン・クララ・スタインベルトと共に戦の場から逃亡する。正しい歴史のためにゲイツは影武者として武田軍に勝利することを決断する。武田軍に仮面ライダーがいると知ったゲイツは変身し仮面ライダーの姿で戦に出て戦い、その姿を織田軍の忍者・牛三(ぎゅうぞう)が絵にしてゆく。
一方、ソウゴ、ウォズ、ツクヨミは信長とクララを見つけた。ソウゴ達が実際に出会った信長は戦いよりクララといることを優先し、歴史上の信長のイメージとは異なる性格だ。ソウゴたちは信長とクララを安全な場所へと送り届けるために同行するが、そこにクリムの祖先であるクララを狙う仮面ライダーゾンジスが立ちはだかる。
長篠の戦いで戦っていた仮面ライダーザモナスもクララを狙いソウゴたちの前に現れる。合流したゲイツと共にソウゴとウォズは仮面ライダーとなって応戦し、ゾンジスとザモナスは去った。

信長に戦に戻るように伝えるゲイツに対し、ソウゴは信長のしたいようにすればいいと言う。歴史が変わるのではと心配するツクヨミに、ソウゴは「そうかな。俺たちの知ってる歴史って後世の俺たちが勝手にイメージした話にすぎないんだよね」と言う。ソウゴは今を生きる信長にやりたいようにさせたいのだ。ソウゴたちは信長の望み通りクララを送り届けた。クララは思い人のピエトロと再会し、信長の恋は終った。

クォーツァーの出現とウォズの裏切り

玉座に向かう(写真左から)ツクヨミ、ソウゴ、ゲイツ

現代に戻ったソウゴたちを待っていたのは、クリムと剛だった。2人から仮面ライダードライブの力である”ドライブライドウォッチ”と仮面ライダーマッハの力である”マッハライドウォッチ”を受け取り、ソウゴの元に全てのライドウォッチが集まった。次の瞬間全てのライドウォッチが消え、外には巨大な玉座が現れた。
玉座に向かったソウゴを待っていたのは、玉座に座る常盤SOUGO(ときわソウゴ)と名乗る人物だった。歴史の管理者“クォーツァー”のリーダーSOUGOは自分こそが”王”であり、ソウゴはその為の替え玉だと言い突き飛ばす。これまで仲間だと思っていたウォズもクォーツァーの一員であった。ソウゴは牢獄に閉じこめられてしまう。

ウォズは獄中のソウゴと面会し、ソウゴを仮面ライダージオウに仕立てたのは設定も世界観もバラバラな平成ライダーを1人のライダーに集約するための計画の一部だったと明かした。クォーツァーとして計画通り動いていたウォズは「だが私は嫌いじゃ無かったよ。君を『我が魔王』と呼ぶことが」とソウゴに言い残し去っていった。
ウォズが去った後の獄中でソウゴは”仮面ライダーに選ばれなかった”男・木梨猛(きなしたけし)に出会う。木梨に「今、平成ライダーを背負っているのはお前だろう」と言われ、顔をあげたソウゴがもう一度隣の牢獄を見ると木梨の姿は無かった。その直後、ツクヨミと剛そしてタイムマジーンで現代に密航してきた織田軍の忍者・牛三によってソウゴは助け出された。

一方ゲイツはクォーツァーに潜入し、ライドウォッチを奪い返した。クォーツァーであるウォズはゲイツを追い、2人は対峙する。自分と同じようにウォズもソウゴを認めていたはずだと言うゲイツの言葉に、ウォズは立ち去る。

クォーツァーと平成ライダーの戦い

仮面ライダーバールクス(写真左)と戦う仮面ライダージオウ(写真右)

街では上空に巨大な装置が現れ、平成生まれの人間や物、東京スカイツリーなど平成に造られた建築物などが次々に吸い込まれていった。とりもどしたウォッチで変身したソウゴとゲイツは、SOUGOが変身する仮面ライダーバールクスに立ち向かう。ソウゴは平成ライダーの力を駆使して戦うが苦戦し、ついには上空の装置に吸い込まれそうになる。
その時、ソウゴの意識が過去と未来に飛んだ。まだ幼いソウゴは両親に「王さまになる」と言い、未来のソウゴである魔王”オーマジオウ”は今のソウゴに「何のために王になりたかったのか」と問いかけた。ソウゴは王になりたかった理由は「世界をよくするためだ」と気付き、オーマジオウの力を借りた最強フォーム”仮面ライダージオウ・オーマフォーム”の姿になった。
ウォズはソウゴを祝福し、自身もクォーツァーを捨て思うままに生きると宣言する。ジオウ、ゲイツ、ウォズ、平成ライダーたちがそれぞれに力をつくして戦い、戦況は好転した。しかしその時、ウォズがバールクスの剣に刺されて力尽きる。ゲイツはウォズを抱え「みんないくぞ!ジオウに…俺たちの王に続くんだ」と皆を鼓舞した。ゲイツと平成ライダーたちによりゾンジスとザモナスを倒した。その後巨大化したバールクスは平成そのもののリセットを試みるが、ジオウと平成ライダー達の最強フォームによる攻撃で倒された。

戦いをおえたソウゴとゲイツの元にツクヨミが駆け寄る。全てが終わったと思った時、未来が変わったことで未来から来たゲイツとツクヨミが静かに消えていった。
ソウゴと、ゲイツが消えて大泣きする牛三はソウゴの家"クジゴジ堂"に帰ってきた。そこで待っていたのはソウゴの家族・順一郎と、消えたはずのゲイツとツクヨミ、そして死んだはずのウォズだった。戻れた理由は分からない3人だったが、ソウゴは「未来は誰にも分からない。瞬間瞬間を生きてゆくしかないんだ」と言う。

ソウゴたちが夕食のカレーパーティーを楽しんでいた頃、かろうじて生き残っていたゾンジスが令和は自分が作ると宣言する。だがそこに令和最初の仮面ライダーである仮面ライダーゼロワンが現れ、圧倒的な強さでゾンジスを葬った。
平成ライダーから仮面ライダーゼロワンへとライダーの歴史が受け継がれた。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』の登場人物・キャラクター

仮面ライダージオウとその仲間達

常磐ソウゴ(ときわそうご)/仮面ライダージオウ(演:奥野壮、幼少期:高木波瑠)

常磐ソウゴ

本作品の主人公。2000年4月28日生まれの19歳で、元は光ヶ森高校に通う普通の高校生だった。高校3年の時に未来からきたゲイツ、ツクヨミ、ウォズと出会い、仮面ライダージオウとなる。高校卒業後、進学・就職などはしていない。ツクヨミから50年後の自分自身が”最低最悪の魔王・オーマジオウ”になると告げられ、”最高最善の魔王”になることを目指す。
口癖は「なんか行ける気がする」で、正直でポジティブな性格で人が良い。記憶力がよく、得意科目は歴史、苦手科目は理系全般である。幼い頃から「王様になる」という夢を持っており、高校の進路相談や友人にも「王様になるから」と公言している。強い正義感も持ち合わせている。
両親とは10年前のバス事故で死別しており、大叔父である順一郎のもとで暮らしている。

明光院ゲイツ(みょうこういんゲイツ)/仮面ライダーゲイツ(演:押田岳)

明光院ゲイツ

2068年の未来から来た戦士で、2050年生まれの18歳。
未来ではレジスタンスとして”最低最悪の魔王”オーマジオウと戦っていた。オーマジオウになる前のソウゴを倒すため、2018年にやって来た。未来からゲイツを追って来たツクヨミの説得でソウゴの抹殺を保留とし、ソウゴの監視をかねてソウゴと行動を共にしている。ソウゴのことは変身有無に関わらず「ジオウ」と呼んでいる。正義感が強い。
ソウゴとの日々を通して、ソウゴは”最低最悪の魔王”にはならないと感じ始めている。

ツクヨミ(演:大幡しえり)

syk83267k4
syk83267k4
@syk83267k4

Related Articles関連記事

仮面ライダージオウ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウは、平成仮面ライダーシリーズ最後の作品である。2018年9月2日から2019年8月25日、毎週日曜日朝9時から9時30分のニチアサとして、テレビ朝日系列で放送された特撮作品だ。制作は東映、全49話放送。過去の平成仮面ライダーシリーズにおいて、仮面ライダーの変身者やヒロインなどのメインキャストがゲスト出演し、大きな話題となった。高校生である常磐ソウゴは仮面ライダージオウに変身し、未来を切り開く。

Read Article

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)』とは2020年に劇場上映、BD/DVDが発売された特撮ヒーローオリジナルビデオ作品である。『仮面ライダージオウ』のテレビシリーズの後日談で、主人公は仮面ライダーゲイツに変身する明光院景都。普通の高校生・明光院景都は謎のロボットに襲われ、戦いに巻き込まれてゆく。”守るために戦う”ことを決めた景都は仮面ライダーゲイツに変身した。景都が”救世主”を目指すきっかけとなった物語が描かれる。

Read Article

仮面ライダービルド(Build)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダービルド(Build)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダービルド』とは、2017年月から放送された、仮面ライダーシリーズの作品。平成仮面ライダーシリーズの第19作目。 全体的に物理学のモチーフが綴られた話になっている。 ストーリーは記憶を失った天才物理学者・桐生戦兎と、無実を証明する為に脱獄した脱走犯・万丈龍我のバディによる謎解きと、三国間の戦争などミリタリー要素が強く、シリアス要素が強い作品となっている。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

仮面ライダー(初代)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダー(初代)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。45年以上の長きにわたって、日本の等身大ヒーローの代表格であり続けるシリーズの1作目となる番組である。ショッカーによる改造手術を受けて、自らが望まぬ圧倒的な力を得てしまった本郷猛と一文字隼人は、仲間の力を借りつつ、仮面ライダーとして明日も知れぬ戦いに身を投じていく。「人類の自由と平和」のために。

Read Article

009ノ1(石ノ森章太郎)のネタバレ解説・考察まとめ

009ノ1(石ノ森章太郎)のネタバレ解説・考察まとめ

『009ノ1』(ゼロゼロナイン・ワン、ゼロゼロクノイチ)とは、1967年8月より1974年11月まで週刊漫画アクションで連載された石ノ森章太郎のSFスパイ・アクション作品。原作は漫画で、それを元にした映像作品が制作されている。サイボーグの女性を主人公として、当時の国際情勢のまま東西冷戦が続いていたと仮定している未来が舞台となっている。石ノ森章太郎が初めて青年向け漫画雑誌に掲載した作品で、性描写や救いのないストーリーがふんだんに盛り込まれた大人向けの作風が特徴である。

Read Article

人造人間キカイダー(Kikaida、Kikaider)のネタバレ解説・考察まとめ

人造人間キカイダー(Kikaida、Kikaider)のネタバレ解説・考察まとめ

『人造人間キカイダー』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ。キカイダー/ジローは不完全な人造人間として創られたことに悩みつつも、生みの親である光明寺博士を探しだし、ミツコとマサルの兄弟を守るために、ダーク破壊部隊のロボットと戦う。生前、石ノ森章太郎はこの作品に対して『仮面ライダー』よりも思い入れがあると話していた。

Read Article

仮面ライダーゴースト(Ghost)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーゴースト(Ghost)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーゴースト』とは、生と死をテーマにした仮面ライダーシリーズの第17作目である。2015年10月4日から2016年9月25日まで放送された。 主人公のタケルは、眼魔と呼ばれる怪物に襲われて命を失う。その後、死後の世界にて仙人と出会ったタケルは、仙人の力によって幽霊として現世に復活した。タケルは15個揃うと願いが叶う眼魂を集め、生き返るために仮面ライダーゴーストとして戦う事となる。 命の尊さに向き合うタケルの姿や格好いい戦闘シーンなどから、子供たちを中心として人気を得た作品だ。

Read Article

仮面ライダー1号(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダー1号(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダー1号』は石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を原典とした映画。45年の時を経て、再び藤岡弘、が本郷猛として、仇敵の地獄大使が率いるショッカーと、そして新たな敵ノバショッカーと戦う。「偉人の魂」を駆使して戦う若きライダー、仮面ライダーゴーストは共闘の後に言う。「本郷猛は永遠の英雄」と。

Read Article

ロボット刑事の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ロボット刑事の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ロボット刑事』とは、1973年に放映されたテレビ番組の原作であり、『仮面ライダー』や、『サイボーグ009』で有名な石ノ森章太郎が描いたSF漫画でもある。 物語は、優れた科学技術で作られた謎のロボット「K」が、機械嫌いのベテラン捜査官・芝刑事とコンビを組んで、悪人にロボットを貸す謎の組織「R・R・K・K」の正体を追うというものである。 ロボットでありながら人間の心を持つKを中心に様々な名言が生まれている。

Read Article

仮面ライダー電王(Den-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダー電王(Den-O)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダー電王(Den-O)』とは、石ノ森章太郎原作の東映製作特撮テレビドラマシリーズの一つで「電車」がモチーフである仮面ライダーである。2007年1月28日~2008年1月20日までテレビ朝日系列で放送された。平成仮面ライダーの8作品目で、未来の人間の精神体である「イマジン」と呼ばれる怪人が過去の世界を支配して自分たちの良いように歴史を変えようとするが、仮面ライダー電王が「時の列車デンライナー」で現在と過去を行き来して悪のイマジンから現在の世界を守るために戦う時間SFストーリーである。

Read Article

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER(平ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER(平ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』(通称平ゼロ)とは『仮面ライダー』と並ぶ石ノ森章太郎の代表作『サイボーグ009』の3作目のTVアニメ。サイボーグに改造されてしまった009こと島村ジョーがそれぞれ違った特殊能力を持つ仲間と共に世界中で暗躍する「黒い幽霊団(ブラックゴースト)」と戦う。2001年10月から2002年10月まで全51話が放送された。

Read Article

仮面ライダークウガ(空我)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダークウガ(空我)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダークウガ』とは、テレビシリーズ『仮面ライダーBLACK RX』の終了より10年、劇場作『仮面ライダーJ』の公開より6年を経て誕生した、平成仮面ライダーシリーズ第1作。 超古代の戦闘種族グロンギは長き封印から蘇り、人間に対して“殺人ゲーム”を繰り返す。若き冒険家・五代雄介は、超古代の遺跡から発掘されたベルトの意思に導かれ、戦士クウガに変身し、人々の笑顔を守るために熾烈な戦いにその身を投じてゆく。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ごめんね青春!』とは2014年10月から放送されたTBS系列のドラマであり、宮藤官九郎が脚本し主演は錦戸亮が務めた。 静岡県三島市の高校が舞台で、仏教系男子校とキリスト系女子校の合併に伴う恋愛模様などを描いたドラマ。 主演の錦戸亮は仏教系男子校の先生役であり合併には賛成派。しかし周囲は反対派が多く、合併に向けて奮闘していくストーリー。合併に向けて奮闘していく中、生徒や先生間の恋愛・家族との問題について「ごめんね」と謝り向き合っていく。

Read Article

勝手にふるえてろ(綿矢りさ)のネタバレ解説・考察まとめ

勝手にふるえてろ(綿矢りさ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勝手にふるえてろ』とは2017年に公開された日本のラブコメディ映画。芥川賞作家の綿矢りさの原作小説を松岡茉優主演で映画化。10年間も中学の同級生に片想い中で恋愛経験ゼロのヒロイン「ヨシカ」。そんな彼女に人生初めての彼氏ができる。ヨシカは片想いだけど妄想彼氏の「イチ」と初めて告白されてできた彼氏・会社の同僚「二」で勝手に二股を作り葛藤する。傷つきながらも暴走する主人公をコミカルに描く。監督は『でーれーガールズ』の大九明子。「第30回東京国際映画祭コンペティション部門」で観客賞を受賞した話題作。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

仮面ライダーX(エックス)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーX(エックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーX(エックス)』とは、特撮テレビシリーズ「仮面ライダー」、「仮面ライダーV3」に続くシリーズ第3弾のタイトルであり、同時に主人公の名前でもある。秘密組織「GOD]が送り出す怪人たちと戦いながら、人々を守る仮面ライダーXの活躍を描くヒーロー物である。スマートなビジュアル、変化に富んだストーリー作り、シリーズ初のアンチヒーローや巨大ロボットが登場することなど、挑戦的な試みにあふれた意欲作である。1974年に、全35話が放映された。

Read Article

仮面ライダーオーズ/OOOのネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーオーズ/OOOのネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーオーズ/OOO』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で、2010年9月5日から2012年8月28日まで全48話がテレビ放送された。平成仮面ライダーシリーズ第12作目。800年前に封印されたコアメダルの怪物、グリードが蘇った。火野映司(ひのえいじ)はオーズドライバーと3つのコアメダルを渡され仮面ライダーオーズに変身する。戦いの中で新たなコアメダルを獲得し、3つのメダルを差し替えて多彩なフォームチェンジができるなど大人にも子供にも人気の作品である。

Read Article

プラチナデータ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

プラチナデータ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『プラチナデータ』とは、東野圭吾によるミステリー小説をもとに、2013年に日本で公開された映画作品である。最新のDNA捜査によって検挙率100%、冤罪率0%を目指す近未来の日本を舞台とした作品だ。当初犯人を追う立場だった警察庁特殊捜査機関の天才科学者が突如犯人として追われる立場となり、それをベテラン刑事が追うストーリーとなっている。派手な逃走アクションでは日本映画にはあまり見ない迫力あるシーンも満載だ。ミステリアスな人物達の本当の姿が暴かれていくところも魅力のひとつである。

Read Article

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーフォーゼ(Fourze)』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で2011年9月4日から2012年8月26日まで全48話放送された。平成仮面ライダーシリーズ第13作目にして、仮面ライダー生誕40周年記念作品である。天ノ川学園高校に転校してきた如月弦太朗(きさらぎげんたろう)は、学校を荒らす怪人「ゾディアーツ」から生徒を守るために「仮面ライダーフォーゼ」に変身し、宇宙のパワーで戦う、近未来を舞台に繰り広げられる青春学園物語である。

Read Article

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『私がモテてどうすんだ』とは、講談社より発刊されている『別冊フレンド』にて掲載された、ひとりの美少女を巡って沢山の男性が翻弄される姿を描いた恋愛コメディ漫画である。 美少女でありながら、男性に興味がなく自他ともに認めるオタクであるという主人公のキャラクターが好感を抱かせ、アニメ化・実写映画化までされている。

Read Article

NEW
推しの王子様(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

推しの王子様(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『推しの王子様』とは2021年夏にフジテレビ系木曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は比嘉愛未である。主人公は乙女ゲームを作ったベンチャー企業の社長である日高泉美。自分の理想を詰め込んだ王子・ケント様と恋をするゲームを作ると、それが大ヒット。一躍時の人になる。そんな時、中身は全く違うものの見た目はケント様そっくりな五十嵐航に出会う。しかし中身はケント様とはまるで違いすぎて落胆。航を理想の王子様に近づくように育てていく泉美。お互いに刺激を受け生活するうちに、二人の間には恋が芽生えてゆく。

Read Article

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』とは、2022年1月〜3月にフジテレビ系列で毎週木曜夜10時より放送していた連続ドラマである。大手出版会社であるクスノキ出版が運営するインターネットニュースサイト「カンフルNEWS」に閉鎖の危機が訪れる。そこに現れた黒木華演じる瀬古凛々子(せこりりこ)は、カンフルNEWS編集部員と共にサイト閉鎖の危機に立ち向かう。その中で巻き起こる“人と人とのつながり”を描く、社会派風完全オリジナルドラマである。

Read Article

仮面ライダーアマゾン(Amazon)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーアマゾン(Amazon)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーアマゾン』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ『仮面ライダー』シリーズ第4弾のタイトルであり、同時に主役が変身するヒーローの名前である。通称、アマゾンライダーともよばれている。物語は、世界征服をたくらむ悪の組織ゲドンやガランダー帝国の放つ獣人(じゅうじん)と戦うアマゾンライダーの活躍を描いている。1974年10月から1975年3月までの間で、全24話が放映された。仮面ライダーシリーズの原点回帰を目指した作品と言われている。

Read Article

【仮面ライダージオウ】情報解禁!新仮面ライダーのニュースまとめ002【仮面ライダーゼロワン】

【仮面ライダージオウ】情報解禁!新仮面ライダーのニュースまとめ002【仮面ライダーゼロワン】

『仮面ライダー』とは、主人公が正義の戦士として成長していく様を描いた、特撮を代表する作品である。毎年新シリーズが発表されており、「次のライダーはどんな物語になるんだろう」と楽しみにしているファンは非常に多い。 ここでは、そんな『仮面ライダー』の2018年作品である『仮面ライダージオウ』と、翌2019年作品にして初の“令和仮面ライダー”ともなった『仮面ライダーゼロワン』の情報が解禁された時の反応と、新商品について紹介する。

Read Article

ご先祖がすごい!戦国武将の子孫と噂される芸能人・著名人まとめ【伊達みきお、松平定知ほか】

ご先祖がすごい!戦国武将の子孫と噂される芸能人・著名人まとめ【伊達みきお、松平定知ほか】

華々しい世界で日々活躍をしている芸能人・著名人たち。そんな彼らの中には「先祖がすごい人」だとうわさになっている人も実は多くいるのだ。実際に家系図を辿って子孫だと判明している人もいれば、「苗字が同じだし子孫に違いない!」という首を傾げたくなる人物など様々である。本記事では「子孫だという噂」が流れている人も含めて、戦国武将の子孫とされている芸能人・著名人たちをまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents