おそ松さん(Mr. Osomatsu)のネタバレ解説まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

赤塚先生の作品「天才バカボン」のセリフ。
作者が同じという所から、たまにこのセリフが使われる。

スタバァコォヒィー

トド松が一時期アルバイトしていた珈琲ショップ。
元ネタはスターバックス。
リア充が来るお洒落なお店。

ダヨーン相談室

7話と11話に登場。
ダヨーンが誰かの悩み相談を聞くというコーナー。
一回目は、おそ松がギャグアニメと呼ばれるのがつらいという相談に来て、落とし穴に落とされた。
二回目はカラ松が自分の扱いをもう少し良くして欲しいという切実な相談をしに来て、爆破された。

ミスター・フラッグ

ハタ坊の愛称。
ハタ坊が社長をしていた頃、社員から「ミスター・フラッグ」と呼ばれていた。
ハタ坊の会社に入るにはフラッグを頭か尻に刺し、ハタ坊の友達にならないといけない。

気持ち薬

第五話「エスパーニャンコ」で登場。
デカパンの作った他人の気持ちが分かるようになる薬。
お尻に注射して使う。
十四松の提案で一松に使おうとしたが、怖がる一松を庇った猫(後のエスパーニャンコ)のお尻に注射してしまう。

美女薬

第10話「イヤミチビ太のレンタル彼女」に登場。
デカパンの作った誰でも美女になれる薬。
目の前でイヤミとチビ太が使用し、美女化した二人を見てデカパンは「抱かれたい…」と言いながら鼻血を出して倒れた。

『おそ松さん』の名言(迷言)・名セリフ

「シェー!!」

イヤミが驚いた時にポーズを決めて言う台詞。
「シェー」は「おそ松くん」の頃に国民的大ヒットした一発ギャグ。
「おそ松くん」を見た事がない人でも、イヤミの「シェー」は何となく知っている人も多いのではないだろうか。
「シェー!」は「おそ松さん」でも使用され、イヤミが出ている話ならばほぼ必ず聞く事が出来る。
かつては「おそ松くん」と言えば六つ子よりもイヤミが人気で、その象徴が「シェー」であったが、「おそ松さん」に置いてのイヤミは六つ子ほどの人気は出ていない。
作中でもそれを自虐ギャグにしている。

「希望はビッグっす!あと、カリスマ、レジェンド、人間国宝!」

おそ松がハローワークで言ったセリフ。
この一言でおそ松が楽天家のバカである事が一発で分かるセリフ。
ハローワークの職員からは追い返された。

「自己責任アニメ」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

深夜枠放送名作アニメの悲喜こもごも

「何で深夜枠…何ですぐ終わる…」そう思わせる名作漫画「アニメ化作品」の数々。規制のせいか!?などと短絡的に思ってしまいましたが、カンタンに録画で見られる時代です。それに名作はアニメになったって名作…とは限らないのが、原作ファンにとっては哀しいところ。せっかく色や音、動きがつくのだから原作並みのクオリティで突っ走ってほしいものです。

Read Article

なんだコレ!(褒め言葉)『おそ松さん』の一風変わったグッズまとめ

放映開始から各方面お騒がせな『おそ松さん』。6つ子が着ているパーカーが即時完売したため転売屋が横行したり、はたまた同人誌イベントで暴動一歩手前の騒ぎが起きたりと話題に暇がありません。そんな中そろそろ出揃った感のある『おそ松さん』グッズから、ちょっと「アレ」な感じを集めました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

ぐるなびにて連載のエッセイ漫画【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】をご存知ですか?

田中圭一先生と言えば、漫画界の巨匠・手塚治虫先生の絵柄で下ネタギャグな作風を確立したパイオニア。その田中先生が現在webサイト「ぐるなび」にて、漫画家ご本人とそのご家族にまつわる“食”にスポットを当てたエッセイ漫画を連載しており、これが大変おもしろい!ですのでこちらでは、田中先生の作品を通して、ご自身も漫画家や他分野で活躍されているご家族も紹介させて頂きます。

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

【おそ松ラブライブ】高クオリティなコスプレで踊ってみた動画【ジョジョニャル子ほか】

個人がダンスを披露する「踊ってみた」動画は、今やニコニコ動画のメインジャンルと言えるでしょう。その中でも「コスプレ」をして踊る動画は、作品の世界観を半分現実で体感できる「2.5次元」の世界として人気を博しています。見ているだけで楽しい気持ちになる「コスプレで踊ってみた」動画を集めてみました。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

目次 - Contents