おそ松さん(Mr. Osomatsu)のネタバレ解説まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

第七話「ダヨーン相談室」でのおそ松のセリフ。
「おそ松さん」がギャグアニメと呼ばれる事により、面白い事をしろというプレッシャーがかかり死にそうだとダヨーンに相談するおそ松。
そして提案したのがこの「自己責任アニメ」という在り方。
「おそ松さん」が面白かろうが面白くなかろうが、見た人の自己責任であるという。
おそ松の話を一切表情を変えずに聞いていたダヨーンは、言語道断と言わんばかりにおそ松を仕掛け落とし穴に落とした。
しかし「おそ松さん」というのはどのようなアニメなのかと問われた時、この「自己責任アニメ」という説明の仕方が一番しっくり来るためか、ファンの間でこの名称は良く使われる。

「フッ やっと来たかいカラ松ガールズ…」

カラ松は近くに居る女の子をチラチラ見ながら、きっと自分に興味があるに違いないと思いこんでいた。
しかし声を掛けてきたのはおそ松で、そうとは知らずに振り向いた際に放ったカラ松のセリフ。
この一言でカラ松の勘違いナルシスト具合が良く分かる。
さらに作中で何度も使われる単語、「カラ松ガールズ」というワードがここで誕生する。
カラ松ガールズとはカラ松のファンという意味である。
これに倣って六つ子の中で一番推しなのか表明する際に、○○ガールズと名乗るファンもいる。

「ノープランだ」

トド松に「仕事どうするの?」と問われた時のカラ松のセリフ。
サングラスを意味ありげに外し、かっこよく空を見上げながら「ノープランだ」と言い切る所が、何も考えて居ないカラ松らしい。

「十四松~!Oh my little 十四松~!」

カラ松が十四松に言ったセリフ。
カラ松が十四松と一緒にパチンコへ行き、勝って帰宅する。
しかしパチンコで勝った事を他の兄弟に知られてはお金を集られると思ったカラ松は、十四松に飴を与えてを口止めする。
飴をもらった十四松はカラ松の話に了解するが、全然意味を理解しておらずパチンコの話をしようとしてしまう。
始めはやんわり十四松を止めるカラ松であるが、何度も同じ事を繰り返すうちにカラ松はヒートアップしていき、わけの分からない英語を混ぜながら十四松をたしなめた。
この時のカラ松の独特な「じゅうしま~つ」というイントネーションは、今後何度も出てくるようになる。

「んーんーんー」

チョロ松の発する声になっていない声。
初登場は「時代劇おそ松さん」の中の「忍者シコ松」。
夜な夜なトト子が水遁の術で使う竹の筒を盗もうとし、トト子に見つかって返せと罵倒される。
しかしチョロ松はそれに対して涙ぐみながら「んーんー」と首を振るだけであった。
女性絡みの事で罵倒された時のチョロ松の態度として、その後何度も出てくる。

「チョロシコスキー」「ライジングシコースキー」

チョロ松を罵倒するセリフ。
チョロ松は自慰行為をおそ松に発見されて以降、「シコ松」というあだ名をつけられる。
シコ松という名前が段々と形を変え「チョロシコスキー」となり、19話「チョロ松ライジング」からチョロ松の自意識がライジングしているため「ライジングシコースキー」とさらに変形を遂げた。
その後チョロ松を罵倒するときに使われがちな言葉となっていく。

「神か!神なのかこいつ!逆に死ね!」

16話「一松事変」で一松がカラ松に対して心の中で思ったセリフ。
ある日一松は、カラ松が服を脱ぎっぱなしで寝ていたこと、他の兄弟がその場に居なかったことから、出来心でカラ松の革ジャンを着用する。
しかしタイミング悪くおそ松が帰宅し、一松はカラ松の服を着ている所を見られてしまう。
一松は万事休すだと思ったが、おそ松は一松である事に気づかなかった。
そのままカラ松になりきってその場を誤魔化そうとするも、途中で寝ていたカラ松が起きてしまう。
起きたカラ松は、一松が自分の服を着ておそ松の前に居るのを見て咄嗟に空気を読み、脱ぎ捨てられた一松の服を着て一松を装った。
一松はカラ松のその神対応に感激し、「逆に死ね!」と罵倒。
この「逆に死ね」というセリフが素直では無い一松らしく、一松を代表するセリフの一つとなった。

「マジなんなんだよこいつの優しさ!逆に死ねよ!俺はもうカラ松ボーイズだよ!!」

16話「一松事変」で、一松がカラ松に対して心の中で思ったセリフ。
カラ松の格好をした一松を見て、カラ松は咄嗟の機転で一松に成りすまし、さらにこの場を収めようと邪魔者であるおそ松を部屋からやんわりと出そうとする。
その意図に気づいた一松は、あんなに嫌っていたカラ松に対して「俺はもうカラ松ボーイズだよ」と思う。
作中でカラ松に対して一番厳しい評価をする一松であるが、カラ松に対してここまで高い評価をしたのも一松だけである。

「ハッスルハッスル~!マッスルマッスル~!」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

深夜枠放送名作アニメの悲喜こもごも

「何で深夜枠…何ですぐ終わる…」そう思わせる名作漫画「アニメ化作品」の数々。規制のせいか!?などと短絡的に思ってしまいましたが、カンタンに録画で見られる時代です。それに名作はアニメになったって名作…とは限らないのが、原作ファンにとっては哀しいところ。せっかく色や音、動きがつくのだから原作並みのクオリティで突っ走ってほしいものです。

Read Article

なんだコレ!(褒め言葉)『おそ松さん』の一風変わったグッズまとめ

放映開始から各方面お騒がせな『おそ松さん』。6つ子が着ているパーカーが即時完売したため転売屋が横行したり、はたまた同人誌イベントで暴動一歩手前の騒ぎが起きたりと話題に暇がありません。そんな中そろそろ出揃った感のある『おそ松さん』グッズから、ちょっと「アレ」な感じを集めました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

ぐるなびにて連載のエッセイ漫画【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】をご存知ですか?

田中圭一先生と言えば、漫画界の巨匠・手塚治虫先生の絵柄で下ネタギャグな作風を確立したパイオニア。その田中先生が現在webサイト「ぐるなび」にて、漫画家ご本人とそのご家族にまつわる“食”にスポットを当てたエッセイ漫画を連載しており、これが大変おもしろい!ですのでこちらでは、田中先生の作品を通して、ご自身も漫画家や他分野で活躍されているご家族も紹介させて頂きます。

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

【おそ松ラブライブ】高クオリティなコスプレで踊ってみた動画【ジョジョニャル子ほか】

個人がダンスを披露する「踊ってみた」動画は、今やニコニコ動画のメインジャンルと言えるでしょう。その中でも「コスプレ」をして踊る動画は、作品の世界観を半分現実で体感できる「2.5次元」の世界として人気を博しています。見ているだけで楽しい気持ちになる「コスプレで踊ってみた」動画を集めてみました。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

目次 - Contents