深夜版銀魂⁉『おそ松さん』 第1話 パロネタまとめ その2

おそ松さん1話からぶっ飛んでいましたね。第2話ではどうなるのでしょうか。 そこで今回はたくさんあるパロネタをまとめてみました。 多いので少し分けて紹介していきます。

黒バス

この髪色や眼鏡のクイッの仕方が完全に緑間ですねw
しかし、チョロ松は何かとツッコミをする場面が多いので眼鏡も掛けていることですし『銀魂』の新八にも見えますw

「白子っちくださ~い」
白子っちって誰ですかww
背番号が黄瀬と同じ7番ですね。
そして、誰かの名前を呼ぶときに~っちと読んでる時点でもうアウトですw

カイジ

賭け事をする十四松。
これは、パチンコ「沼」を行っているのでしょうか?

その様子を見張っている二人は黒服の二人でしょうか。
頭の感じやサングラスを掛けている所が似てますね。

ハイキュー!

もうこれはどう考えても日向ですねw
しかし背番号は十四松がパロっているということで、14になっています。
ちなみに日向の背番号は10番です。
日向が良く使っているセリフ「持ってこい!」も忘れずにパロっています。

弱虫ペダル

『僕は君を出し抜いてキャラを取る!』
何だか小野田君らしくない事を言ってますねw
メガネを掛けている上にロードバイクな所は完全に小野田君です。

こんな○○は××だ

鉄拳さんの持ちネタですねw
懐かしいです。
まさかアニメ関連以外からもパロって来るとは思いませんでした。

暗殺教室

殺せんせーのパロですね。
パロをしているのはトド松でしょうか?

BLEACH

服装からしてこれは黒崎一護のパロでしょうか。
斬魄刀使ってます!
誰がパロっているか丸わかりですねw

まとめ

第2話の放送も近づいて来ましたね!
1話で出し切った感がありましたが、2話ではどうなってしまうのでしょうか?
とても楽しみです。
ちなみにここで紹介したパロネタの中で私が一番好きなのは黒バスの黄瀬パロですね。
白子っちくださいと言った時は思わず誰だよ!と突っ込んでしまいましたw

関連

renote.jp

renote.jp

なつり
なつり
@natsuri0801

Related Articles関連記事

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

目次 - Contents