おそ松さん(Mr. Osomatsu)のネタバレ解説まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

CV:入野自由

森ガール風のゆるふわ女子。
あくまで男にチヤホヤされるためにしている格好と思われる。
好きでも無い男と出かけ鞄を持たせたり旅費を貢がせる。
結婚式では白いドレスで着てしまい、カラ子に白は花嫁の色だと注意された。

実松さん(さねまつさん)

CV:小野大輔(十四松)

30代のサラリーマン。
会社では仕事が出来ないため苛められており、上司や同僚達に辛辣な態度を取られる。
薫子(CV:遠藤綾。トト子)からは心配されている。
家には六つ子の兄弟、徳松(CV:櫻井孝宏。おそ松)、捨松(CV:中村悠一。カラ松)、菊松(CV:神谷浩史。チョロ松)、平松(CV:福山潤。一松)、門松(CV:入野自由。トド松)がいる。
兄弟の順番は本編六つ子とは違い、性格もそれぞれ違う。
実松は兄弟達のために肉を買って鍋をするが、実松の事を心配して家まで来た櫻子は窓から家の中を覗くと、そこには一人で鍋を食べながら誰かと話している実松がいた。
兄弟達は全て実松の妄想であった。
二期では突然本編おそ松の世界に登場し、六つ子たちと一緒に過ごす。パーカーの色は茶色。
しかしこれは交通事故に遭った実松の夢であった。
二期25話では地獄で車に乗って登場し、六つ子たちを助けるのに一役買った。

スクール松

左から、一松・おそ松・カラ松・チョロ松・トド松。

十四松。

一期20話、二期5話に登場。
おそ松はシンプルな番長。
カラ松は乳首を出した服を着ている番長。おそ松のライバル。
チョロ松はモヒカンヘアーの不良。下っ端。
一松はスキンヘッドでボソボソ喋る裏番長。六つ子では二番目に強い。
十四松は大きな体格でロボットの様な番長。六つ子では一番強い。
トド松は可愛い系のヤンキー。下っ端。
おそ松とカラ松が互角の番長、チョロ松とトド松が互角で下っ端、一松はおそ松・カラ松・チョロ松・トド松が逆らえない裏番長、十四松は六つ子達の中で一番強い。
トド松は十四松に吸うように食べられ、十四松は番長のトト子に腹パンされて「ボエバー!」という叫び声と共に破裂して消えた。

ちゃんとしてる松

チョロ松(左上)おそ松(上真ん中)十四松(右上)カラ松(左下)トド松(下真ん中)一松(右下)

二期1話に登場。
「おそ松くん」時代にちゃんと努力した六つ子が大人になった姿。
おそ松は結婚して妻子持ちになり、一軒家に住み、部下から好かれている。
カラ松はサイボーグ人間になる。
チョロ松は90年代の絵柄になり、トト子と人格が入れ替わった姿になる。
一松はアメコミのヒーローになる。
十四松はコンピューターアニメーション風の3D化。
トド松は実写化した。(アクター:たじましんぺい)。
イヤミとチビ太は敵となり、おそ松たち合体ロボ「チャントシター」で戦う。

チャントシターは二期25話で登場し、F6がパイロットになった。

げんし松さん

左から、十四松・チョロ松・一松・おそ松・カラ松・トド松。

2期3話、4話、7話に登場。
原始人であるため全員「ウホ」しか言わない。
常に性的な事に興味を持ち、木を削ってオナホを作ったりしている。
マンモスの性交を見て興奮し、雌マンモスの性器に飛び込み、現代でマンモスの体内で発見された原始人として博物館に展示されている。

三国志さん

ナレーション:矢島正明

二期7話に登場。
三国志の三国に囲まれた小国「松」のキャラクター。
おそ松は帝(みかど)、カラ松は猛将、チョロ松は文官、一松は野蛮王、十四松は軍師、トド松は若き才能を持つ。
帝の掛け声にあわせ「御意ー!御意御意ー!」と言う。
曹操(CV:松本保典)と出会い、調子に乗って赤壁の戦いに行って玉砕する。

サマー仮面

CV:中村悠一

二期5話に登場。
夏になると現れる怪人。正体はカラ松。
夏っぽいものを見ると「○○サマー」と言って点数をつける。
夏っぽくないものには「ノーグッドサマー」「Oh、トゥーバッドサマー」と言う。
必殺技はサマーフラッシュ。

おそま

CV:櫻井孝宏

カラ彦(カラ松)とトド美(トド松)が止まった旅館に現れた座敷童子。
一人称はアタイ。
カラ彦とトド美以外には見えず、二人は始めは怖がるが直ぐにおそまと仲良くなる。
おそまは二人に旅館の女将チョロ江(チョロ松)が母だと明かし、チョロ江に殺され壁に埋められたことを打ち明け、助けて欲しいと頼む。
二人は怖くなり旅館から逃げていってしまう。
チョロ江はまたおそまが悪戯したと怒るが、おそまはチョロ江に構って欲しいが故にしたことであった。
しかし廊下を歩くチョロ江の横にいるまずのおそまは画面に映らず、チョロ江もおそまが見えているだけで、おそまはやはり死んでいることが明らかになる。
死因についてはおそまが言った事が本当だったのか、嘘であったのかは不明。
ちなみにアイヌ語で「おそま」はうんこの意味。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

深夜枠放送名作アニメの悲喜こもごも

「何で深夜枠…何ですぐ終わる…」そう思わせる名作漫画「アニメ化作品」の数々。規制のせいか!?などと短絡的に思ってしまいましたが、カンタンに録画で見られる時代です。それに名作はアニメになったって名作…とは限らないのが、原作ファンにとっては哀しいところ。せっかく色や音、動きがつくのだから原作並みのクオリティで突っ走ってほしいものです。

Read Article

なんだコレ!(褒め言葉)『おそ松さん』の一風変わったグッズまとめ

放映開始から各方面お騒がせな『おそ松さん』。6つ子が着ているパーカーが即時完売したため転売屋が横行したり、はたまた同人誌イベントで暴動一歩手前の騒ぎが起きたりと話題に暇がありません。そんな中そろそろ出揃った感のある『おそ松さん』グッズから、ちょっと「アレ」な感じを集めました。※2016年1月までの物を限定しまとめました。【修正及び加筆…4/1】

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

ぐるなびにて連載のエッセイ漫画【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】をご存知ですか?

田中圭一先生と言えば、漫画界の巨匠・手塚治虫先生の絵柄で下ネタギャグな作風を確立したパイオニア。その田中先生が現在webサイト「ぐるなび」にて、漫画家ご本人とそのご家族にまつわる“食”にスポットを当てたエッセイ漫画を連載しており、これが大変おもしろい!ですのでこちらでは、田中先生の作品を通して、ご自身も漫画家や他分野で活躍されているご家族も紹介させて頂きます。

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

【おそ松ラブライブ】高クオリティなコスプレで踊ってみた動画【ジョジョニャル子ほか】

個人がダンスを披露する「踊ってみた」動画は、今やニコニコ動画のメインジャンルと言えるでしょう。その中でも「コスプレ」をして踊る動画は、作品の世界観を半分現実で体感できる「2.5次元」の世界として人気を博しています。見ているだけで楽しい気持ちになる「コスプレで踊ってみた」動画を集めてみました。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

目次 - Contents