【海外旅動画】ジブリ好きが行ってきた「魔女宅の世界」&「天空の城ラピュタ探し」まとめ

0278

【ニコニコ動画】にて自転車旅の動画をアップしている「ぷー@ryooさん」のオススメ動画をご紹介します。ぷーさん曰く、「中学生レベルの英語力」でどこまで海外を楽しむことが出来るのでしょうか?ヨーロッパ・北欧に乗り込む勇姿と行動力も必見です。

ちょっと自転車で魔女の宅急便の世界に行ってくる。

www.nicovideo.jp

魔女のキキではなくトンボになりたいと思ったpoohさん(うp主)は、
突如魔女の宅急便の世界へ行こうと思い立ちます。
しかし、肝心の行き方が分かりません・・・。
2ちゃんで聞いたものの、返信内容は安定の『ググレカス』でした(笑)。
仕方なくpoohさんはググることにします。

ジブリのHPによると魔女の宅急便の舞台となったのは、
「スウェーデンのストックホルム」と「ゴットランド島のヴィスビーの町」であることが明らかになりました。
ヨーロッパ自転車旅に最適らしい自転車も特定し、
続けざまにグーグルアースで大まかな行き先も決定します。

ただ「トンボになりたい」「魔女の宅急便の世界に行きたい」という思いに駆り立てられ、
出発の準備を着々と進めるpoohさん。
恐ろしいほどの行動力を持ったpoohさんの旅が今、始まろうとしていました。

ちょっと自転車で魔女の宅急便の世界に行ってきた。1日目。

www.nicovideo.jp

出発準備も万全!
無計画ながらも大体の目星を立てているpoohさんの自転車旅ですが、
あの距離を「日帰りで」ってどういうことだwww

まぁ、そんなこんなで日本を旅立ったpoohさん。
フライト前の写真なんかは臨場感があっていいですね。旅の前のワクワク感が伝わってきます。
後、個人的には機内食がとても美味しそうだったので「食べてみたい」とか思ったり。
日本人には貴重なフランクさを持ち合わせる現地の方との会話も面白い。
唐突に発生した事案もなかなか・・・いいぞpoohさん!もっと!!もっとだ!!!←事案

既に日帰りじゃなくなっている点は置いといて、意外と消費金額が少なかったのが驚きでした。
北欧って物価が高いイメージだったので・・・。
poohさんなりに節約されたんでしょうね。

ちなみに「ゴットランド」と聞いて一瞬「神の島」を思い浮かべた筆者ですが(笑)
正確には「ゴート族の地」という意味らしいです。「ゴッド」じゃないです。

ちょっと自転車で魔女の宅急便の世界に行ってきた。2日目。

www.nicovideo.jp

二日目は現地の町並みを堪能!
路地はまんま魔女の宅急便で感動です。

キャンプ場までの道はゆったりまったりした時間が流れているのが映像からも伝わってきます。
場所にもよるのでしょうが、本当に緑がたくさんでのどかな風景でしたね。

日本では見かけない道端の木々にも外国の雰囲気を感じます。
喧騒からかけ離れた世界が、この地球上にはあるのです・・・(´・ω・`)

ていうかサンドイッチが美味そうだったんだなぁ~( ^p^ )

ちょっと自転車で魔女の宅急便の世界に行ってきた。3-4日目。

www.nicovideo.jp

広い船内でゴットランドまでの旅を満喫するpoohさん。一番安いチケットで旅費を削減します。
で、見えてきたゴットランドの外観は「魔女の宅急便」そのもの。
すげえ!本物だ!!

おまけにリアルジジに連れられて辿り着いた先では、楽しげなお祭りが開かれていました。
文化の違いもあって本当にゲームの世界を連想させます。

街中はというと、道も家も背景の緑でさえも全てが映画のセットの様。
車がほとんど通ってないのも驚きで、北欧のクリーンなイメージが より強くなりました。

ちょっと自転車で天空の城ラピュタを探しに行ってきた。5日目。

www.nicovideo.jp

前回「魔女の宅急便」の世界を見たpoohさんの目的地は、
スウェーデンのゴットランド→フランスのモンサンミッシェルへ変更になりました。

ばいばいゴットランド( ´・ω・`)ノ”

ところで本土へ向かう途中、poohさんが話しかけられまくっていたわけですが、
なんやかんや言って会話できているのが凄いなーと思いました。
筆者なら話しかけられただけで怖気づいて逃げてしまいそうです(笑)
まぁ、「するしかないだろ」と言われればそれまでなのですが。

現地の方との交流も旅の醍醐味ですよね。
ひとり旅なら尚更、人との触れ合いって良いもんだな~と思います。
ただ、くれぐれも現地の方の迷惑にならないよう必要最低限の会話力を身に付けておく事も大切です。

6日目以降 更新未定

最終動画投稿から約6年経つわけですが、新動画が更新される気配が全くありません!!
ニコ動タグには「うp主生還シリーズ」「うp主失踪シリーズ」「うp主生きてるのか?」が付いている状態です・・・。

まじで大丈夫なのか?(((( ;゚Д゚)))
心配ですが、poohさんの生存確認のしようがないので、気長に待ちたいと思います。

より詳細な自転車旅の様子はブログで!

ameblo.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

天空の城ラピュタ(LAPUTA: Castle in the Sky)のネタバレ解説まとめ

1986年公開、スタジオジブリ作品。宮崎駿氏が監督、脚本、原作を手掛けた長編アニメです。飛行石という不思議な石を持つシータと、彼女を助けた少年パズー。空に浮かぶとされる島ラピュタ発見を夢見て、飛行機を作っていたパズーはシータと共にラピュタ探しを提案します。そこに空中海賊、政府軍などが飛行石、そしてラピュタを狙い介入。ただの冒険活劇でないところが、数十年経っても衰えない人気を誇っています。

Read Article

魔女の宅急便(Kiki's Delivery Service)のネタバレ解説まとめ

『魔女の宅急便』は、1989年に公開されたスタジオジブリ制作のアニメーション映画。キャッチコピーは「おちこんだりもしたけれど、私は元気です」。13歳の魔女キキは満月の夜に自分の住む街を出て、海の向こうの街コリコにたどり着く。そこで「魔女の宅急便」を開業し、挫折を味わい、成長していく。角野栄子の『魔女の宅急便』が原作で、映画では原作よりファンタジー性が抑えられているのが特徴。

Read Article

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年2016年は、「聖闘士星矢」「ドラゴンボール」などの作品の、30周年にあたる。アニメも含め少年ジャンプの黄金時代と言えるだろう。一方で、リアルロボットアニメを中心としたアニメブームは終わり、オリジナル作品は衰え、「ジ・アニメ」「マイアニメ」といったアニメ誌が廃刊していくという時代でもあった。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

Read Article

アニメ・漫画に出てくる、見ているだけでよだれが出てくる美味しそうな食べ物たち

アニメ・漫画で度々登場するのが、食べ物のシーン。しかし食べ物は現実、色のグラデーションや光の吸収率や反射率などがまちまちで、絵として表現するのは至難の技なのです。けれども、そんな中でもその独特な食べ物たちを極めて美味しそうに書いたアニメや漫画があるのです。今回はそんなシーンにこだわって、たくさんの美味しそうな食べ物をまとめてみました。

Read Article

【第3弾】タニタさん、「株式会社バルス!」への道のり。

“バルス!”と言えば「天空の城ラピュタ」にて主人公シータとバズーが唱えた呪文。最近はTV放映に合わせ視聴者が一斉に「バルス!」と呟いた為に、ツイッターが一時ダウンしたのがニュースになるほどの正に“破滅の呪文”。ところが1月14日の金曜ロードショー放映時にて、体重計でお馴染み“タニタ”が何故か“バルス”と戦っていたことをご存知でしょうか?

Read Article

Contents