無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

身長:178cm /武器:天凜棒(如意棒) /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:小山力也

中国の四大奇書小説『西遊記』に登場する主要登場キャラクターの1人で、石猿の妖仙。現在も崇拝される道教の神でもあり、「斉天大聖」の号で呼ばれ、広く信仰されている。人気も高く、彼をモチーフにした創作作品も多く生み出された。

本作では仙界の住人という設定。仙界に閉じ込められていたが、平清盛によって助け出された。その恩義に応えるために平清盛に手を貸している。悪戯好きのお調子者で、その上強い者を見ると戦いたがるというクセの強い性格だが、受けた恩義にはきちんと応えようとする義理堅い一面も持つ。「サル」とあだ名されている豊臣秀吉との絡みが多い。如意棒を自在に操る素早い武術と、分身などの仙術を使ったトリッキーな攻撃が特徴。なお、移動する際には觔斗雲に乗る。この移動法が馬にも引けを取らないほどの高速移動であるため、悟空が使用可能になると移動係としても利用するプレイヤーが続出した。

真・遠呂智(しん・おろち)

身長:210cm /武器:黒縄(大鎌) /アクションタイプ:パワータイプ /CV:置鮎龍太郎

平清盛の妖術と卑弥呼の力によって復活した遠呂智。『魔王再臨』のラスボスである。基本的な攻撃モーションは遠呂智と同じだが「超火力」「ガード不能」「相手の無双ゲージを0にする」など、凶悪な効果が付加された攻撃があるので要注意。太公望達仙人の話で、遠呂智が元々は仙界の住人だった事や、過去に仙界の戒律を破った罪で幽閉されていた事などが明かされる。

『戦国無双』シリーズからの参戦キャラクター(『無双OROCHI 魔王再臨』で追加)

前田利家(まえだ としいえ)

身長:190cm /武器:太刀+二本槍 /アクションタイプ:パワータイプ /CV:小西克幸

「槍の又左」の異名を持つ織田家家臣。秀吉の親友であり、前田慶次とは義理の叔父・甥の関係にあたる。仁義を何よりも大切にする熱血漢であり、直情的で義理堅く快活な性格。『魔王再臨』では窮地に陥ったところを魏の夏侯淵に救出される。その後は魏軍に合流して戦った。

長宗我部元親(ちょうそかべ もとちか)

身長:180cm /武器:三味線 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:置鮎龍太郎

土佐の戦国大名。時代の流れを読みながらも、あえてその流れに抗う旺盛な反骨精神を持つ。「抗う」「上等」「凄絶」「時代を意志する」などが口癖。その他にも独特の感性に裏打ちされた浮世離れした言動が多い。『魔王再臨』では自ら呉軍に合流し、呉のストーリーモードに最初から登場する。ちなみに呉軍に合流した理由は、海の匂いにひかれたからとの事。「厳島の戦い」では、平清盛が潮の干満を操っている事に気付き、源義経を援護した。

ガラシャ(がらしゃ)

身長:165cm /武器:腕輪 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:鹿野潤

明智光秀の娘で、幼い外見に似合わない大時代的な言い回しが特徴的な少女。性格は天真爛漫かつ好奇心旺盛、親密になった仲間を「ダチ」と呼ぶ。父親の光秀に大切に育てられたため、聡明だがかなりの世間知らずである。好奇心の赴くままに、すぐに家出したり、戦場に出たりするため、光秀を困らせる事も多い。しかし父の事は誰よりも尊敬している。『魔王再臨』では、父と共に妖魔軍に捕らわれたところを星彩と稲姫率いる蜀軍に救出された。その後、父娘そろって蜀軍に加入する。

佐々木小次郎(ささき こじろう)

身長:194cm /武器:長刀・異次元巨大刀 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:うえだゆうじ

宮本武蔵のライバルである剣士。「人を活かす剣」を求める武蔵とは対照的に「剣は人を斬るためだけのもの」と割り切って、強者との斬り合いを心から愉しむ生粋の人斬りである。乱世に翻弄される弱者に対しては、綺麗に斬ってあげる事が哀れみであり、彼らにとっての救いであると考えている狂気的思考の持ち主。武蔵を一方的に好敵手と定め、行く先々で出会い頭に斬りかかってくる。『魔王再臨』でも武蔵を執拗に追う剣士として登場し、後に島左近の軍勢に加わる。

柴田勝家(しばた かついえ)

身長:166cm /武器:二丁斧 /アクションタイプ:パワータイプ /CV:竹本英史

織田家筆頭家老にして、「鬼柴田」「瓶割り柴田」などの異名を持つ猛将。硬骨で愚直な昔気質の武士であり、自身を古い時代の遺物と考えている節もある。あまり多くを語らないが、お市や部下の前田利家の事を、普段から気にかけている。利家には「叔父貴」と慕われているが、豊臣秀吉とは仲が悪い。ただし互いの実力は認めている。『魔王再臨』では織田信長や石田三成と共に、魏軍の援軍として駆けつける。

オリジナルキャラクター(『無双OROCHI Z』で追加)

三蔵法師(さんぞうほうし)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents