無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

大喬(だいきょう)

身長:160cm /武器:桜扇 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:嶋方淳子

孫策の妻で、妹の小喬と共に「江東の二喬」と称えられたほどの美少女。優しい性格の持ち主で、やや内向的だが芯は強い。本来は争いを好まないが、夫を支えたい一心で戦場に立つ。『OROCHI』では元の世界と同じように、孫策に付き従っていた。孫策が遠呂智軍を離反した際に「裏切者」として董卓に狙われるが、孫策に救出される。『魔王再臨』でも孫策に付き従い、敵陣営を偵察したり、平清盛との戦いに参戦したりしている。なお、ドラマティックモードでは、孫尚香、お市と共に夫を守るために奮戦する姿が見られる。自分達を罠に嵌めようとした妲己を逆に追い詰めたばかりか、独身の彼女に対し、3人で独身なのを哀れむような言動をとって怒らせていた。

小喬(しょうきょう)

身長:160cm /武器:桃扇 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:嶋方淳子

周瑜の湯まで、姉の大喬と共に「江東の二喬」と称えられた美少女。大人しい姉とは対照的な、無邪気で活発な性格の持ち主で、世間知らずな面もある。夫・周瑜のそばにいたいがために戦場に立つ。幼い言動が目立ち、周囲を振り回す事も多いが、その無邪気さと明るさが、周瑜や大喬たちにとっては癒しになっている部分もある。『OROCHI』では孫呉を離れ、独自の抵抗活動を続けていたが、織田信長率いる連合軍に敗れたため、以後は連合軍として戦う。『魔王再臨』では周瑜と共に孫呉の将として活躍。董卓との戦いでは、自ら敵中に乗り込んで隠れていた董卓を誘い出した。ドラマティックモードでは、甄姫・濃姫と共に董卓の酒池肉林の野望を砕くために戦場に立つ。甄姫と濃姫がやたらと怖い台詞を言う中、小喬の無邪気さが救いになると思いきや、「砦を落とす時の濃姫さんの顔は鬼だね」と悪気なく言ってしまい、濃姫を怒らせている。ちなみに甄姫は「なんて素直で純粋な感想でしょう」と、褒めると同時に煽っていた。

周泰(しゅうたい)

字(あざな):幼平/身長:200cm /武器:弧刀 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:石川英郎

孫策・孫権に仕えた武将。寡黙でほとんど話さない事と、風貌もあいまって近寄りがたい雰囲気を持つが、孫呉への忠誠心は厚い。徹底した現実主義者でもあり、どんなに傷を負っても与えられた任務を忠実に実行する。『OROCHI』では遠呂智軍から離反し、反乱軍となった孫策と、人質となっている父の身を案じ、遠呂智軍についた孫権との激突では孫権についたが、後に反乱軍に合流する。『魔王再臨』では孫呉の将として初戦から登場している。

凌統(りょうとう)

字(あざな):公績/身長:187cm /武器:両節棍 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:松野太紀

父と共に孫呉に仕える武将。甘い容貌と皮肉を好む態度から軽薄な印象を受けるが、実際は忠義に篤く信義を重んじる人物である。父の淩操は夏口の戦いで、当時敵将だった甘寧に討たれた。そのため甘寧の事を深く恨んでいたが、共に戦う中で関係に変化が生まれていく。『OROCHI』では反乱軍として戦っていたが、敗戦によって仲間とはぐれてしまう。その後流浪していたところで織田信長率いる連合軍に遭遇し、行動を共にする事を決意する。『魔王再臨』では初戦から孫呉の将として戦っている。阿国と親交がある。というよりも、阿国に気に入られて追いかけられているといったほうが正しい。この事に関しての淩統の感情表現が少ないため、喜んでいるのか、困っているのかは不明である。

貂蝉(ちょうせん)

身長:168cm /武器:双錘 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:小松里歌

歌舞に優れた絶世の美女。董卓の暴虐を憂いた養父のために、養父の董卓誅殺計画に自らの意思で加わる。董卓と呂布を仲違いさせ、董卓を誅すために2人に近づいたが、純粋に自分を愛する呂布に惹かれていく。目的のためなら心を汚す事も厭わない強い意志の持ち主だが、本来は争うを嫌う優しい性格の持ち主である。『OROCHI』では、最初は呂布と共に遠呂智軍の配下となっていたが、呂布が遠呂智の下についている現状を好まず、脱走を決意。同じく遠呂智軍にいた董卓に追撃されたが、石田三成に救出される。『魔王再臨』では呂布にどこまでもついていく事を決意する。その後妲己に従った呂布と敵味方に別れるが、命がけで呂布を改心させた。

呂布(りょふ)

字(あざな):奉先/身長:208cm /武器:鉄戟 /アクションタイプ:パワータイプ /CV:稲田徹

「最強」「鬼神」と評される超人的武勇の持ち主。己の武に絶対の自信を持ち、強者と戦い勝つ事を無上の喜びとしており、それ以外の事にはほとんど興味を示さない。強さのみを絶対の価値観とするがゆえに、常識や道徳観念といったものにも縛られないため、主君や恩人を裏切る事にも躊躇しない危険人物である。このため多くの人間達から恐れられ、嫌われていた。反面、貂蝉に対しては人間らしい一面を見せる。『OROCHI』では遠呂智の配下にいる。遠呂智の圧倒的な力に強い関心を寄せており、実は反乱軍を一掃した後は、自身が遠呂智を倒して己が最強である事を示そうとしていた。『魔王再臨』では呉のストーリーモードに登場する。遠呂智亡き後の頂点を目指し、一時は平清盛と共闘していたが、後に造反。あくまでも最強を目指し、復活した遠呂智との対決に臨む。

董卓(とうたく)

字(あざな):仲穎/身長:183cm /武器:獄刀 /アクションタイプ:パワータイプ /CV:堀之紀

暴虐の限りを尽くした暴君。元々は西涼の太守だったが、乱世に乗じて混乱する朝廷に入り込んで幼帝を擁立、その後見人となって政権を掌握した。大義や理想を持たず、ただ己の欲望を叶えるために戦う根っからの悪党で外道。しかし軍事・謀略に明るい有能な軍人でもある。『OROCHI』では最初から遠呂智軍の将として登場するが、遠呂智に協力する理由は支給される莫大な軍資金だった。後に反乱軍に軍資金を奪取された事をきっかけに、遠呂智軍から離脱する。『魔王再臨』では酒池肉林の野望を叶えるべく、各地で乱を起こしていた。その下劣な性格から、清廉な武将達からは蛇蝎の如く嫌われている。

袁紹(えんしょう)

字(あざな):本初/身長:178cm /武器: 宝剣/アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:龍谷修武

歴代の皇帝に仕えた名門の出身。家格を重視したきらびやかな名族の治世の実現を理想とし、品位卑しい暴君董卓を憎んでいる。幼馴染ではあるが、実力主義という自分とは正反対の思想を持つ曹操とは後に対立することになる。水準以上の実力を持ってはいるが、名族意識が強過ぎるがゆえの横柄な性格から、人の上に立つには威厳に欠ける人物。逆境に弱い脆い一面も持つ。『OROCHI』では、妲己の計略に嵌って成都にいた魏延を攻撃してしまったり、遠呂智軍の捕虜にされたところ、趙雲率いる連合軍に劉備と間違えて救出されたりと、カッコがつかない場面が多かった。『魔王再臨』では客将に姜維を迎えるも、元配下の張郃に敗れ、魏軍に協力する事になる。名門出身という共通点があるためか、今川義元と親交がある。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents