無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

身長:210cm /武器:鉄篭手 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:檜山修之

忍者集団・風魔忍軍の頭領。特異な出で立ちと破壊的な言動が特徴の異端の忍び。秩序を嫌って混沌を好み、戯れのように戦場をかき乱す。『OROCHI』でも、どこにも所属せずに各地の戦場に姿を現していた。孫策に敗れた事をきっかけに、乱世の行方を見届けるために曹丕に同行する。『魔王再臨』では、前回同様にどの勢力にも属さず、遠呂智亡き後の世界に再び混沌を呼び込もうと、各地の戦場に出没している。

宮本武蔵(みやもと むさし)

身長:175cm /武器:双剣 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:金子英彦

二刀流を使う剣豪。己の剣の道を究めるために、各地の戦場で武者修業を重ねている。「人を活かす剣」を求め、苦悩しながらも己を鍛え続ける熱血漢である。『OROCHI』では剣豪たちを集めて遠呂智軍に抵抗していたが、窮地に陥ったところを孟獲・祝融夫婦に助けられた。以後は彼らと共闘する。己の道を極めんとする求道者という点が共通している徐晃と親交があり、『魔王再臨』でも徐晃と共に、島左近の決起に駆け付けた。

オリジナルキャラクター(『無双OROCHI 魔王再臨』で追加)

伏犠(ふっき)

身長:180cm /武器:巨剣 /アクションタイプ:パワータイプ /CV:安元洋貴

モデルは古代中国神話に登場する神、もしくは伝説の帝王とされる存在である伏犠。伏犠は女媧、神農と共に「三皇」と称される事もある。古代世界において様々な文明を創造したと伝えられている。また、人類を滅亡させた大洪水を女媧と共に生き延び、夫婦となって新たな人類の祖となったという伝承もある。

本作では仙界の住人という設定。豪放磊落な性格で老将のような口調で話す。強い者との戦闘を好む傾向はあるが、決して脳筋ではなく、仙術や知略も兼ね備えた勇将。一方で親父ギャグのようなダジャレを好む一面も持つ。仙界から遠呂智を脱走させた妲己の捕縛、並びに妲己や平清盛が企む遠呂智復活を阻止するために仙界から降臨した。目的達成のために、我の強い武将達を束ねる事ができる者を求め、目をつけたのが島左近だった。後に左近に自分の目的を明かして同行する。

女媧(じょか)

身長:168cm /武器:細剣 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:牧島有希

伏犠・神農と共に古代中国の三皇として伝えられている女神。天地を修復し、人間を創造したという伝説がある。別の伝承では伏犠と兄妹、または夫婦であったとされている。一方『封神演義』では、妲己(千年狐狸精)を操る黒幕として登場する。

伏犠と同じく仙界の住人として登場。誇り高く冷静沈着な女剣士で、厳格で皮肉を込めた言い回しが多い。伏犠と同じ目的をもって曹操に近づくが、曹操の力と器量を試す狙いもあって、目的の事を打ち明けなかった。当初は曹操の暴走を危惧し、監視するかのような行動もとっていたが、戦いを通して認識を改め、妲己や清盛の野望を明かして協力を求める。

太公望(たいこうぼう)

身長:175cm /武器:金鞭 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:岸尾だいすけ

周の文王・武王に仕えた軍師。殷周革命で周の勝利に貢献し、後に斉の始祖となった。本来の名前は呂尚といい、太公望は呼び名。由来は文王と出会った際に、「太公(文王の祖父の別名)が望んだ人物である」と言われた事からきている。ほとんど伝説の領域にあるとはいえ、その見事な功績から、後世の兵法と権謀術数を論じる人間の尊敬の対象とされた。『封神演義』では姜子牙という名前で登場する、物語の主役格。崑崙山の道士にして殷周革命を指揮する軍師として活躍した。

伏犠や女媧と同じく仙界の住人。三人の中で一番若い外見をしているが、実際の年齢も若いらしく伏犠からは「坊主」、女媧からは「坊や」と呼ばれている。明晰な頭脳を持ち、知略に秀でた策士だが、全知全能を自称し、尊大な口調で高圧的な言動も多いという難儀な性格の持ち主。その一方で礼節は忘れない人物でもある。妲己の捕縛や遠呂智復活の阻止という目的のために劉備に近づく。当初は人間の力をあまり評価しておらず、劉備達の事も、妲己捕縛のための囮くらいにしか考えていなかった。しかし行動を共にしていく内に、人間に対しての考えを改めていく。

源 義経(みなもとの よしつね)

身長:170cm /武器:閃光の小手 /アクションタイプ:テクニックタイプ /CV:織田優成

平安末期の武将・源義朝の九男で、幼名は牛若丸。後に鎌倉幕府を開いた源頼朝は異母兄にあたる。幼少時は鞍馬寺に預けられるが、後に平泉に下り、奥州藤原氏の当主・藤原秀衡の庇護を受けた。頼朝が平氏打倒の兵をあげるとそれに馳せ参じる。数々の合戦を経て兵士を滅ぼし、最大の功労者となった。しかしその後は戦時の独断専行や、頼朝の許可を得ずに官位を受けた事などで頼朝の怒りをかい対立。奥州へ落ち延びるも秀衡の死後、頼朝の追及を受けた秀衡の息子・泰衡に攻められて自刃した。華々しい活躍と悲壮な最期から後世の人気が高く、多くの伝説や物語を生んだ。

本作の義経は平清盛の妖術によって、遠呂智が生み出した異世界に召喚された。たまたま出会った呂布と戦い、苦戦していたところを孫呉の軍に救出され、以降は共闘するようになる。戦場では勇猛果敢だが、普段は真面目で礼儀正しい好青年。元々仇敵であり、妖魔に魅入られた清盛に対しては敵愾心を持っているが、呂布に対しては、その強さと強烈な生き様に惹かれていく。

平 清盛(たいらの きよもり)

身長:200cm /武器:知盛(数珠) /アクションタイプ:パワータイプ /CV:大友龍三郎

伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏の棟梁となる。保元の乱・平治の乱で最終的な勝利者となり、その軍事力・政治力を持って日本初の武家政権を打ち立てた。しかし平氏の独裁は多くの者達から反発され、相次ぐ反乱が起こる中、清盛自身は熱病で没した。清盛の死後、嫡男は既に病死しており、清盛の跡を継ぎ、反乱を抑えられる人材はいなかった。この他にも様々な悪条件が重なり、ついに1185年、壇ノ浦の戦いでの敗北によって平氏は滅亡した。

本作の清盛は、遠呂智の力によって冥府から復活した半人半魔、もしくは半妖の僧侶。遠呂智を復活させるために妖魔達をまとめ上げ、さらに孫悟空や源義経らの力を利用しようと暗躍する。魔人としての力に加えて知略にも長け、毒霧や妖術などを用いた計略を得意とする強力な敵である。ちなみに武器の巨大な数珠には「知盛」「宗盛」「基盛」「重盛」と、息子達の名前がつけられている。

卑弥呼(ひみこ)

身長:145cm /武器:銅鐸 /アクションタイプ:スピードタイプ /CV:前田沙耶香

中国の歴史書『三国志』の1つ『魏書』の中にある『魏志倭人伝』に記されている人物。当時の日本にあったとされる国の1つ「邪馬台国」を治めていた女王とされている。邪馬台国については場所が未だに特定されていない事など、非常に謎が多い。卑弥呼本人も謎が多いが、占術を良くしていたという記述があることから、巫女(シャーマン)であった可能性が高いとされている。

本作の卑弥呼は邪馬台国の女王候補という設定。「邪馬台国機内説」を採用しているのか、関西弁で話す。天真爛漫な性格で、いつも明るく陽気な少女だが、他人に簡単に心を許す事はない。消滅してしまった遠呂智を復活させられるほどの力を持っている事から、妲己や平清盛によって異世界へ召喚された。しかし本人は自分を大切にしてくれる妲己を姉のように慕い、妲己に敵対する三國や戦国の英雄達に戦いを挑む。その姿に妲己もいつしか情が芽生えてしまい、彼女を本気で守ろうとするようになった。差別や偏見がなく、妖魔達にも優しく接する事から妖魔達にも慕われている。

孫 悟空(そん ごくう)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents