も〜っと!おジャ魔女どれみ(第3期)のネタバレ解説・考察まとめ

『も~っと!おジャ魔女どれみ』とは東映アニメーション制作のオリジナルアニメーション『おジャ魔女どれみ』(全4期)のシリーズで、第3期にあたる。その後、OVA・映画・漫画・小説とマルチメディア化している作品である。ストーリーは、魔女見習いでなくなってしまった主人公春風どれみと、同じ魔女見習いの仲間たちが再びチャンスを与えられ、魔女見習いとして新たな課題「お菓子づくり」に挑戦していく。仲間と協力しながら様々な課題をクリアし、魔女として認めてもらえるよう奮闘・成長していく物語。

パティシエ服

パティシエ服。

どれみ達の魔女見習い服の一種。リバーシブルタイプとなっており、手を叩くとこちらのパティシエ服に着替えることができる。耳元にはインカムが装着されており、外国語の同時翻訳機能がついているため、アメリカ帰りのももことはこのインカムでスムーズに会話を行う。物語中盤以降は、レシピブックに妖精たちを送り込む際にも使用される。デザインは全体的に白く、一見普通のパティシエ服であるため、この服装のまま普通の友人と接することもある。

スウィートポロン

スウィートポロンを使うシーン。

魔法を使うためのステッキのようなもの。このポロンに魔法のもとを使用すると、魔法を使うことができる。傘の柄のような手持ち部分になっていて、振りかざして魔法をかける。魔法がかかるときは、おジャ魔女それぞれ異なる楽器のメロディーが流れる。

パティシエポロン

パティシエポロン。

出来上がったお菓子の最後の仕上げとして、その人に対する「想い」や「願い」を乗せて魔法のもとをふりかける道具。普通に作ったお菓子よりも格段に美味しさがアップする。

魔法のもと

魔法のもとが入れられたパティシエポロンを使う。

スウィートポロンやパティシエポロンを使う際に用いられる粉状のもの。大変高価な品で、女王様にお願いをしないとポロンに補充することができない。どれみが魔法を無駄打ちしようとし、勿体ないという理由で仲間から止められることもある。

MAHO堂

店内の様子。

第1期冒頭では、マジョリカが運営していた雑貨店・魔法堂であったが、どれみ達が魔女見習いになってからは、魔女界のお金である「魔法玉」を手に入れなければ魔法を使うことが出来ないため、魔法グッズ屋MAHO堂としてリニューアルオープンした。どれみ達は自分で作った魔法グッズを販売し、その売り上げで魔法玉を購入する。シリーズごとにお店の商品や店名、外観が変わり、第3期では「スウィートハウスMAHO堂」という名のお菓子屋さんになっている。また、同じように世界中の魔女たちが色んなMAHO堂を開いており、おんぷの元師匠であるマジョルカは、芸能プロダクション「ルカ・エンタープライズ」を展開。ももこがアメリカにいた頃のMAHO堂はどれみ達と同じくお菓子屋さんで「MONROE'S MAGICAL SHOP」という店だった。

キャンディータワー

キャンディータワーを使用するために、梯子で上階まで登る。

MAHO堂の中にある3階まで伸びている大きな機械。3階の部分に投入口がついており、スイッチをいれるとキャンディやチョコレートが作られ、1階部分へ出てくる仕掛け。初めてももこと出会った日に早速使い方をレクチャーしてくれている。

クッキングストーブ

クッキングストーブ。

キャンディータワー同様、MAHO堂内にあるお菓子作りのための機械。オーブンとコンロとストーブが全部まとまって1つになっているのが特徴。どれみ達のお菓子はほとんどがこの機械を用いて作られる。

笑う月

笑う月。月の満ち欠けは関係がない。

パティシエ試験を受けたり、ハナちゃんに会いに行ったりするためには魔女界へと行かねばならないが、上級の魔女や魔法使いしか自由に行き来することはできない。魔女見習いであるどれみ達は月が笑う晩になれば、魔女界へと足を踏み入れることが叶う。その際にはMAHO堂の中にある扉から入っていく。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

おジャ魔女どれみ(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみ』とは、東映アニメーション制作のアニメ作品。以後シリーズ化し、コミックス・ゲーム・OVA・映画化などのメディアミックス展開をしている。春風どれみは、ひょんなことから魔女マジョリカの正体を暴いてしまい、素性がばれたマジョリカは呪いによって魔女ガエルにされてしまう。マジョリカを元の姿に戻すため、どれみは親友の藤原はづき、妹尾あいこ、妹の春風ぽっぷと共に魔女見習いとしての修行に励むことになる。魔法の力を借りながら周囲の人々の悩みを解決していく模様を描いたストーリーとなっている。

Read Article

魔女見習いをさがして(おジャ魔女どれみ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔女見習いを探して』は1999年に放送開始した、テレビアニメ『おジャ魔女どれみ』シリーズの20周年を記念して制作された映画。本作は、テレビアニメ『おジャ魔女どれみ』を視聴して成長した3人を主人公としているため、小学生・春風どれみを主人公としたアニメシリーズとは異なる完全新作映画である。大学4年生で進路に悩む長瀬ソラ、仕事が思うようにいかず苦しむ会社員の吉月ミレ、夢のために奮闘するフリーターの川谷レイカ。3人が偶然にも『おジャ魔女どれみ』という共通点で繋がり、ゆかりの地を巡る旅に出かける。

Read Article

おジャ魔女どれみ♯(第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみ♯』とは、東映アニメーション制作のアニメ作品。以後シリーズ化し、コミックス・ゲーム・OVA・映画化などのメディアミックス展開をしている。今作では、「ウィッチー・クイーン・ローズ」から生まれた赤ん坊・ハナちゃんを育てることが主なストーリー。おジャ魔女である春風どれみ、藤原はづき、妹尾あいこ、瀬川おんぷ、春風ぽっぷが彼女を育てることを通して愛情を知り一人前のママになっていく。また、一期と同じく魔法の力を借りながら周囲の人々の悩みを解決していく模様を描いたストーリーも顕在である。

Read Article

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(第5期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』とは、東映アニメーションが制作した魔法少女アニメ作品『おジャ魔女どれみ』シリーズの第5期。 スカイパーフェクTVで、2004年6月26日から2004年12月11日にかけて全13話が隔週で有料放送された。 今作のテーマは「ささやかな秘密」。小学5年生の春風どれみやそのクラスメイトたちの秘密の話が中心に語られる外伝的なシリーズである。 これまでのシリーズとは異なり、1話完結の形式になっている。

Read Article

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!(第4期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』とは、東映アニメーションが制作した魔法少女アニメ作品『おジャ魔女どれみ』シリーズの第4期。 2002年2月3日から2003年1月26日にかけて、全51話が放送された。 今作のテーマは「卒業」。小学6年生になった春風どれみとその仲間たちが、魔女界で起こる問題や自身の将来について悩みながら、困難に立ち向かっていく。 これまでのシリーズよりも魔法を使うことは少なくなり、彼女たち自身の力で問題解決をしていくようになる。

Read Article

フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『フレッシュプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作の『プリキュアシリーズ』第6作目の作品であり、4代目のプリキュアである。 スウィーツ王国に伝わる伝説の戦士プリキュアとなった「桃園ラブ」が仲間達とともに、全てのパラレルワールド征服を企む「管理国家ラビリンス」に立ち向かう物語である。 シリーズ初の敵キャラから味方になるプリキュアや、エンディングのダンスCG、より高い年齢層に向けた謎の多いストーリーなどが魅力の作品である。

Read Article

地獄先生ぬ~べ~(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『地獄先生ぬ~べ~』とは、真倉翔と岡野剛によるアクションコメディー漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。鬼の力を左手に宿す霊能力教師・ぬ~べ~こと鵺野鳴介が、生徒を守る為に妖怪や悪霊と戦うのが主軸。オカルト、ギャグ、お色気、友情、成長、恋愛、バトル、都市伝説、教養など多彩なジャンルを取り入れており、幅広い読者層の支持を得た。週刊少年ジャンプに1993年から1999年まで連載。JC全31巻。1996年から1997年にテレビアニメ化された。続編に『地獄先生ぬ~べ~NEO』がある。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

まもって守護月天!(初代/解封の章)のネタバレ解説・考察まとめ

『まもって守護月天!』とは1996年から『月間少年ガンガン』にて連載を開始した桜野みねねによるハートフルコメディ漫画及び、漫画を原作としたアニメ作品のことである。幼少期より家族の不在によって心に寂しさを抱えて過ごしてきた少年が、父からの贈り物によって呼び出された精霊たちと生活を共にして賑やかな日々を送るようになる。日常のドタバタ劇だけではなく、登場人物たちの恋模様や頼りなかった少年が徐々に成長していく姿も見どころだ。

Read Article

おしりたんてい(アニメ・本)のネタバレ解説・考察まとめ

『おしりたんてい』とは、NHK Eテレで放送されているテレビアニメ。顔が、「おしり」のようなかたちをしている名探偵おしりたんていが事件をププッと解決していく。2011年に、FLAMAから子ども向けiPad専用本アプリ『おしりたんてい』として初登場。幼児や小学校低学年向けの書籍は、シリーズ累計700万部を超える人気作。参加型の謎解きアニメなので視聴者も一緒に楽しめるようになっている。「しつれい こかせていただきます」という決め台詞で放たれる「オナラ」のような必殺技も必見だ。

Read Article

出ましたっ!パワパフガールズZ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『出ましたっ!パワパフガールズZ』とは、2006年よりテレビ東京系列ほかで放送された東映アニメーション創立50周年記念作品である。 カートゥーンネットワークの看板キャラクターとしても名高いクレイグ・マクラッケンの『パワーパフガールズ』を原作としている。 偶然、スーパーヒロインに変身する力を得た3人の少女が「パワパフガールズZ」として、町の平和を守るためモンスターたちと戦っていく。 この作品を基にした漫画が少女漫画雑誌『りぼん』に連載され、ニンテンドーDSでゲーム版も発売されている。

Read Article

おジャ魔女どれみ16シリーズ(第6期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみ16シリーズ』とは、東映アニメーションが制作した魔法少女アニメ作品『おジャ魔女どれみ』シリーズの小説で、シリーズの第6期にあたる作品である。 2011年12月2日から2019年10月2日にかけて、全10巻が刊行された。 第4期の『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』のときから3年後、主人公の春風どれみが高校生になった姿を描いた作品である。 以前のシリーズよりも、さらに現実的でシリアスな内容が中心に描かれている。

Read Article

ラブ★コン(漫画・映画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラブ★コン』とは『別冊マーガレット』にて2001年から2006年まで連載された中原アヤ原作の漫画およびそれを原作としたアニメ、ゲーム、ドラマCD、実写映画作品である。舞台は大阪の高校、舞戸(まいど)学園。高身長で明るい性格の小泉リサは、入学当初から犬猿の仲である大谷敦士と学園のオール・阪神巨人と呼ばれ名を馳せていた。漫才風の泉州弁で高校生活の模様がコミカルに描かれている。小泉を中心に身長、男性恐怖症、へたれ、それぞれコンプレックスを抱えた高校生たちが織りなす笑って泣ける青春ラブコメディ。

Read Article

NEW

ラブ★コンの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ラブ★コン』は、中原アヤ作のラブコメ少女漫画、およびそれを原作とする各種メディアミックス作品である。『別冊マーガレット』にて2001年から2006年にかけて連載された。巨女・小泉リサと小男・大谷敦士の名コンビを中心に、周りの友人たちを交えた恋愛や友情模様を描く。本作は恋愛漫画であるとともに、笑いの要素が極めて強い作品でもある。多くの胸キュンシーンだけでなく漫才さながらの掛け合いが随所に見られることで人気を集め、単行本の累計発行部数800万部を超えた人気作となっている。

Read Article

目次 - Contents