フレッシュプリキュア!(フレプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『フレッシュプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作の『プリキュアシリーズ』第6作目の作品であり、4代目のプリキュアである。
スウィーツ王国に伝わる伝説の戦士プリキュアとなった「桃園ラブ」が仲間達とともに、全てのパラレルワールド征服を企む「管理国家ラビリンス」に立ち向かう物語である。
シリーズ初の敵キャラから味方になるプリキュアや、エンディングのダンスCG、より高い年齢層に向けた謎の多いストーリーなどが魅力の作品である。

『フレッシュプリキュア!』の概要

『フレッシュプリキュア!』とは、『プリキュアシリーズ』第6作目であり、初代の『ふたりはプリキュア』から数えると4代目のプリキュアとなる。放送時期は2009年2月から2010年1月までの1年間で、全50話が放映された。第4作目の『Yes!プリキュア5』、第5作目の『Yes!プリキュア5GoGo!』の連続したシリーズから、設定を一新した作品であり、本作以降は1年ごとに独立した作品が制作されている。
『プリキュアシリーズ』とは、2004年から放送されている女児向け変身ヒロインアニメである。『プリキュア』の由来は、プリティー(PRETTY=かわいい)+キュア(CURE=癒す・治す)であり、ターゲットとする女児が憧れるようなかわいくて強い正義の味方を描く作品となっている。

本作のプリキュアたちのモチーフはフルーツである。
従来のシリーズに比べると、より幅広い年齢層を想定した、高い頭身や重厚なストーリーが特徴。
視聴者アンケートにて関心があるものとして多く挙がった、ダンス・ファッション・恋愛などの、女の子の好きな要素も盛り込まれている。
今ではプリキュアの見どころの一つとなっている、エンディングのダンスCGは、この『フレッシュプリキュア!』から。

本作のテーマは「本当の幸せ」。

ある日、キュアピーチへと覚醒した桃園ラブが、その幼馴染である、蒼乃美希(キュアベリー)、山吹祈里(キュアパイン)とともに、すべてのパラレルワールド征服を企む管理国家ラビリンスを相手に戦う物語である。
プリキュアたちはもちろん、敵キャラクターにもこのテーマが関係しており、敵キャラクターもプリキュアたちと同じ人間である。
彼らは、管理国家ラビリンスに全てを管理されているが、そのような状態が本当の幸せなのかどうか、という葛藤も描かれる。
特に物語中盤にラビリンスの支配を逃れ、プリキュアとなる「イース」こと、「東せつな」の葛藤は本作の大きな魅力の一つであり、他メンバーのせつなに対する心情の変化も本作の見どころ。
4人目のプリキュアを仲間に加えたラブたちは管理国家ラビリンスの総統メビウスから世界を守るために戦い続けるのであった。

『フレッシュプリキュア!』のあらすじ・ストーリー

キュアピーチ誕生

画像奥から、キュアピーチ、キュアパイン、キュアベリー。

パラレルワールドの一つである「スウィーツ王国」の長老「ティラミス」は、世界の危機を察知する。
そして、「祈りを捧げれば伝説の戦士が蘇る」とされる、プリキュアの森で祈りを捧げ、伝説の戦士であるプリキュアに変身する力を持つ妖精4体の「ピックルン」の封印を解く。
ピックルンはプリキュアとなる人物を探すために、別世界である四つ葉町へと飛び立ち、ティラミスはスウィーツ王国の王子「タルト」と赤ちゃん妖精の「シフォン」にピックルンの後を追わせる。

一方、四つ葉町では四つ葉中学校に通う14歳の少女「桃園ラブ」が泣いており、ラブの幼馴染の私立鳥越学園に通う14歳の少女「蒼乃美希」、同じくラブの幼馴染の私立白詰草女子学院に通う14歳の少女「山吹祈里」が事情を聞いていた。ラブは、友達が引っ越しの迫った先輩にフラれてしまったのだという。
諦めきれないラブは先輩に友達と付き合うように懇願するが、友達にそれを静止されてしまう。そのことが悔しくて泣いていたのだ。
美希と祈里は、そんなラブが昔から人の幸せに一生懸命であることを思い出す。
そして、泣いてスッキリしたラブは2人をカオルちゃんのドーナツ屋に誘うものの、断られ、一人ドーナツ屋へと向かう。
その途中で、たまには違う道を帰ろうとし、見知らぬ道に迷い込んだラブは、大きな洋館を見つける。
そこを尋ねると、一人の少女「イース(東せつな)」がおり「占い館へようこそ」と言う。ラブは帰り道に迷ってしまったことを説明するものの、無視をされ占い部屋へと案内される。
その洋館は、管理国家ラビリンスの三幹部である、イース、「ウエスター(西隼人)」、「サウラー(南瞬)」のアジトであった。
管理国家ラビリンスとは、数あるパラレルワールドの一つで、総統メビウスの手によって、住人のすべてが管理されている苦しみも悲しみもない世界である。
彼らは、管理国家ラビリンス総統「メビウス」の命を受け、全てのパラレルワールドの征服に必要な「インフィニティ」という無限メモリーを探していたのだった。

せつなは占いを続け、「あなたにはこれから素晴らしい幸せが訪れます。」とラブに告げる。ラブは喜んで館を後にする。
せつなは胸の内で、ラブが近いうちに自分たちの敵となる存在だと予見する。

無事、自宅に帰ったラブは母親から、大人気のダンスユニット「トリニティ」のイベントチケットをもらう。ラブは、せつなの占いにあった幸せとはこのこと、と大喜びするのであった。
一方、スウィーツ王国から四つ葉町に辿り着いたタルトとシフォンは手がかりもなく途方に暮れていた。

翌日、トリニティのイベントに向かう途中、先輩にフラれたと思っていた友達に遭遇し、実は交際することになったことを告げられ、さらに上機嫌になるラブ。
そのころタルトは、一つ目のピックルン、「ピルン」を発見する。

トリニティのイベントが始まり、感動し、自分もトリニティの「ミユキ」のように踊りたいと感じるラブ。
そんなイベント会場に管理国家ラビリンスの三幹部の中の一人、イースが現れ、会場のスピーカーを怪物「ナケワメーケ」に変えてしまう。
逃げ惑う観客。
人々の嘆き、悲しみが負のエネルギーとなり、それを不幸のゲージいっぱいに集めれば、インフィニティが姿を表すのだ、とイースは言う。
誰もが逃げ惑う中、ラブは、ナケワメーケの怪音波の前にうずくまるミユキを見つけ、助けに向かう。

ラブはナケワメーケに立ち向かい、ミユキとステージ裏に避難した。しかし、そこへステージ側から攻撃を仕掛けるナケワメーケ。衝撃で倒れる大きな棚から、ミユキを守ろうとするラブ。そこへピルンが飛んでいき、飛び出したラブの携帯電話に乗り移る。すると、携帯電話は姿を変え、変身アイテム「リンクルン」となり、二人を救う。
ラブはプリキュアへと覚醒し、愛の戦士「キュアピーチ」へと変身する。
その様子を、ピルンを追っていたタルトとシフォンが目撃。ラブこそがプリキュアなのだと確信する。
キュアピーチは、向かってくるナケワメーケを見事撃退した。
気を失っていたミユキを介抱するラブ。そして、ラブは、先程のまるで夢のような出来事が、自らの腰に付いたリンクルンのポーチを見て事実であると感じるとともに、何が一体どうなったのかと困惑するのだった。

キュアベリー・キュアパイン誕生

画像左からキュアベリー、キュアピーチ、キュアパイン

その翌日、タルトとシフォンはラブのもとへ辿り着き、事情を説明する。
ラブはミユキを助けたお礼にダンスレッスンを受けることになる。

そこから、ラブの幼馴染である蒼乃美希が「ブルン」の力で、希望の戦士「キュアベリー」に、同じく幼馴染である山吹祈里が「キルン」の力で、祈りの戦士「キュアパイン」に覚醒した。ダンスレッスンにも2人が加わり、ダンスユニット「クローバー」を結成。
プリキュアとダンス、さらにはシフォンのお世話をしながら、物語は進んでいく。

4人目のプリキュアを探す

画像奥から、4人目のプリキュア(イメージ)、アカルン。

物語中盤に差し掛かったころ、ラブたちはピックルンが4体おり、プリキュアにも4人目がいることを知る。
その後、ラブたちは、最後のピックルンである「アカルン」とそのプリキュアを探すこととなる。
ラブたちの尾行をしていたウエスターたちも新たなプリキュアの誕生を阻止すべく、プリキュアたちと奪い合いになり、その途中でアカルンは行方をくらましてしまう。
姿を消したアカルンは、ミユキの元に現れ、それを目撃したラブたちは、ミユキこそが4人目のプリキュアだと確信する。

思い通りに計画が進まないことに苛立つ総統メビウスに、イースはリンクルンを奪うために、東せつなとして、ラブに接触すると進言する。
しかし、ラブはそんなイースの思惑を物ともせず、親友になろうとする。そんなラブとは裏腹に、美希と祈里は、せつなを警戒していた。

その後、イースは、メビウスから新たな怪物であるナキサケーベを生み出すカードを受け取る。ナキサケーベはナケワメーケよりも強力だが、使い手の命を蝕むものだった。
ナキサケーベを使いプリキュアたちに襲いかかるイース。しかし、プリキュアたちもシフォンとの絆を深めて得た「キュアスティック(ピーチロッド・ベリーソード・パインフルート)」を使い迎え撃つ。

そんな中、ミユキがナキサケーベに襲われ、ラブたちはやむを得ずミユキの前で変身し、自分たちがプリキュアであることを明かしてしまう。その後、ミユキをプリキュアに誘う。
ミユキは困惑したものの、前向きにどうしたらプリキュアになれるかをラブたちに聞いた。

イースはその後、メビウスのためと苦痛に耐えつつナキサケーベを使い、トリニティのライブ会場を襲う。
会場がナキサケーベに襲われるも、ミユキのもとにアカルンは現れず、プリキュアにはなれずにいた。
イースとナキサケーベとの戦いの中、ピーチは、激痛に耐えながら戦うイースに対して、本当はメビウスのために自分を犠牲にしてもいいとは思っていないはずと諭す。
そして、イースはついに力尽き動けなくなってしまい、最後にラブたちにショックを与えるために、自身とせつなが同一人物であることと、プリキュアを倒すために身を寄せていたこともラブたちに明かす。
それを聞いたラブはショックを受け、部屋に引きこもってしまうのだった。

イース最期の戦い

一騎打ちをするイース(左)、キュアピーチ(右)。

メビウスは側近の「クライン」に、用済みと判断したイースの管理データを変更させ、始末するよう命ずる。
イースにもその内容は伝えられ、イースは、ピーチとの最後の決闘に向かう。
そのころラブは、美希とカオルちゃんの助言により、せつなを改心させると決心し、立ち上がる。

そして、ピーチとイースは最後の決闘を始める。
美希、祈里、タルトも決闘の場に駆けつけ、ラブがせつなを改心させるために戦っていることを理解する。
そんなピーチとの死闘を続ける最中、イースの心が揺れ始める。
「本当はお前たちのような幸せな人生が羨ましかった!」とイースは打ち明けたが、クラインによって命を絶たれてしまう。
それを見て悲しみに暮れるラブたち。その時、シフォンの力によってアカルンが現れ、イースの体内に入る。
以前にアカルンがミユキの近くに現れたのはただの気まぐれで、4人目のプリキュアとして選んだのは、イースであった。
イースはアカルンの力によって、4人目のプリキュア、愛の戦士「キュアパッション」に覚醒、東せつなとして復活を遂げる。

キュアパッション誕生とせつなの苦悩

パッションハープを構えるキュアパッション

しかし、せつなは今まで自身が行ってきた悪行や、ラビリンスを離脱した苦悩に苛まれていた。
そのため、プリキュアとして戦うことに迷い、ラブたちのもとを離れてしまう。

そんなせつなだったが、自分を探してくれたラブたちの友情や、自分を受け入れてくれた桃園家から、「幸せ」を知り、自分の罪を償うという思いから、せつなは「精一杯、頑張るわ!」とラブたちと共にラビリンスと戦うことを決意するのだった。
その後せつなは、ラブたちとも打ち解け、桃園家の一員として迎え入れられ、四つ葉中学校へ通うこととなる。

ラブたちは、ミユキにせつなが4人目のプリキュアであることを伝える。ミユキにはプリキュアになる資格がなく、アカルンにプリキュアとして選ばれず、せつなが4人目のプリキュアに選ばれたからである。
そして、せつなにもクローバーに入って欲しいと伝えるものの、ダンスなんてできないと断られてしまう。
しかし、祈里から、かつては自分も同じようにダンスを断っていた話を聞いたせつなは、考えなおし、自身もクローバーに加入し、4人でダンスレッスンをすることとなる。

無事、4人のプリキュアを探し出したタルトとシフォンは、ティラミスの命によりスウィーツ王国へと帰ることとなった。
しかし、彼らとの別れに納得できないラブたちは、彼らとともにスウィーツ王国へとついていくことに。
王国に帰るとタルトは、両親やフィアンセの「アズキーナ」と再会する。
そして新たに、ティラミスはタルトたちにシルコアマの森の祠に収めてある「クローバーボックス」の入手を命じ、ラブたちはそれを手に入れる。
クローバーボックスはプリキュアたちに力を与える、オルゴール型のアイテムであった。他にもシフォンを守るための力などが備わっている。
そんなクローバーボックスをティラミスから託されたタルトは、ラビリンスの侵略を阻止する役目も命じられたため、ラブたちと共に四つ葉町へと戻る。

せつなは次第にラブたちと打ち解けていくが、ウエスターからはラビリンスに戻る様に説得され、サウラーからは報復を受け、さらに最高幹部である「ノーザ」からも揺さぶられる。
しかし、せつなはラブたちとの絆によってそれらを乗り越えていく。

インフィニティの正体

インフィニティに覚醒してしまったシフォン

そんな中、今まで溜まり続けていた負のエネルギーは不幸のゲージを満杯にしてしまう。すると、何故かシフォンがあてもなく彷徨うようになってしまう。そんなシフォンの異変を感じ取ったティラミスも四つ葉町へと向かう。
そして、ティラミスはラブたちに、シフォンが王国に伝わる予言書に記された、世界の命運を握る、四つ葉の赤子であり、インフィニティそのものであると明かす。
ノーザたちもそれを知り、新たな怪物である「ソレワターセ」を使い、シフォンを襲う。
ラブたちもクローバーボックスを使い、立ち向かい、激しい戦いを繰り広げる。
その際に、パッションの「パッションハープ」により、異次元に隠されていた占い館を不幸のゲージごと破壊する。しかし、シフォンが強制的にインフィニティに覚醒させられ、ノーザたちに奪われてしまう。

メビウスはインフィニティを手に入れ、全パラレルワールドへの総攻撃を始める。
ラブたちはスウィーツ王国へ向かうが、国王やティラミス、国民はすでにラビリンスに管理されてしまっていた。唯一、管理されていなかったアズキーナを助け、四つ葉町へと帰る。
しかし、メビウスの魔の手は地球にも迫っていた。ラブは、ラビリンスに直接乗り込むことを美希たちに提案するが、せつなは自分がイースに戻ってしまうかもしれないと不安がる。
不安がるせつなに、3人はせつなを励まし、4人でラビリンスに乗り込むことを決意する。
ラブたちは最後の戦いを前に、自分たちがプリキュアであることをそれぞれの両親に打ち明ける。
ラビリンスへ行くことを反対されるも、最終的には必ず帰ってくることを約束し、家族や商店街の人々に見送られ、ラビリンスへと旅立つ。

ピーチたちはラビリンスへと侵入し、幹部たちと戦闘になる。その後、メビウスは、ウエスターとサウラーを捨て駒とし、削除しようと試みるが、シフォンによって阻止される。
ウエスターとサウラーの二人は改心し、新たな生物「ホホエミーナ」を生み出し、プリキュアたちに加勢する。
そのころ、ピーチたちは、ソレワターセの力を得て最終形態となったノーザと、戦闘形態に変身したクラインである「ドラゴン・クライン」、その2体が合体した怪物であるノーザ・クラインに苦戦をしいられていた。
その時、ラビリンスの支配から逃れた国民たちが声援をプリキュアたちに送る。
すると、4人のプリキュアは「キュアエンジェル」と姿を変え、ノーザ・クラインを打倒すし、ついに総統であるメビウスが現れる。

総統メビウスとの最終決戦

ラビリンスの人々の声援を受けてキュアエンジェルとなった4人。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

Read Article

ふたりはプリキュア Max Heart(MH、マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年から続くプリキュアシリーズ第10作目の作品である。 勉強もスポーツもでき、カリスマもある完璧主人公相田マナがキュアハートに変身し、仲間と共に人々の欲望を悪用するジコチュー達と戦う物語である。 プリキュアを通して人々と関わることで自分たちも成長していく様子が描かれている。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

おジャ魔女どれみ(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみ』とは、東映アニメーション制作のアニメ作品。以後シリーズ化し、コミックス・ゲーム・OVA・映画化などのメディアミックス展開をしている。春風どれみは、ひょんなことから魔女マジョリカの正体を暴いてしまい、素性がばれたマジョリカは呪いによって魔女ガエルにされてしまう。マジョリカを元の姿に戻すため、どれみは親友の藤原はづき、妹尾あいこ、妹の春風ぽっぷと共に魔女見習いとしての修行に励むことになる。魔法の力を借りながら周囲の人々の悩みを解決していく模様を描いたストーリーとなっている。

Read Article

も〜っと!おジャ魔女どれみ(第3期)のネタバレ解説・考察まとめ

『も~っと!おジャ魔女どれみ』とは東映アニメーション制作のオリジナルアニメーション『おジャ魔女どれみ』(全4期)のシリーズで、第3期にあたる。その後、OVA・映画・漫画・小説とマルチメディア化している作品である。ストーリーは、魔女見習いでなくなってしまった主人公春風どれみと、同じ魔女見習いの仲間たちが再びチャンスを与えられ、魔女見習いとして新たな課題「お菓子づくり」に挑戦していく。仲間と協力しながら様々な課題をクリアし、魔女として認めてもらえるよう奮闘・成長していく物語。

Read Article

京騒戯画(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『京騒戯画』とは、2013年に放送された東映アニメーションとバンプレストによるSFアニメ作品である。本作はアニメの放送に先行して計7つのプロモーションビデオから公開されており、その『第0話・予習篇』において映像の美しさやド派手な演出に注目が集まった。 京都の山奥に住む僧侶・明恵上人(みょうえしょうにん)が創り出した世界「鏡都(きょうと)」に迷い込んだ少女・コト。そこで上人の子供・鞍馬(くらま)、八瀬(やせ)、明恵(みょうえ)と出会い、家族の在り方や愛とは何かを追求していく物語である。

Read Article

おジャ魔女どれみ♯(第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみ♯』とは、東映アニメーション制作のアニメ作品。以後シリーズ化し、コミックス・ゲーム・OVA・映画化などのメディアミックス展開をしている。今作では、「ウィッチー・クイーン・ローズ」から生まれた赤ん坊・ハナちゃんを育てることが主なストーリー。おジャ魔女である春風どれみ、藤原はづき、妹尾あいこ、瀬川おんぷ、春風ぽっぷが彼女を育てることを通して愛情を知り一人前のママになっていく。また、一期と同じく魔法の力を借りながら周囲の人々の悩みを解決していく模様を描いたストーリーも顕在である。

Read Article

おジャ魔女どれみナ・イ・ショ(第5期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』とは、東映アニメーションが制作した魔法少女アニメ作品『おジャ魔女どれみ』シリーズの第5期。 スカイパーフェクTVで、2004年6月26日から2004年12月11日にかけて全13話が隔週で有料放送された。 今作のテーマは「ささやかな秘密」。小学5年生の春風どれみやそのクラスメイトたちの秘密の話が中心に語られる外伝的なシリーズである。 これまでのシリーズとは異なり、1話完結の形式になっている。

Read Article

おジャ魔女どれみドッカ〜ン!(第4期)のネタバレ解説・考察まとめ

『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』とは、東映アニメーションが制作した魔法少女アニメ作品『おジャ魔女どれみ』シリーズの第4期。 2002年2月3日から2003年1月26日にかけて、全51話が放送された。 今作のテーマは「卒業」。小学6年生になった春風どれみとその仲間たちが、魔女界で起こる問題や自身の将来について悩みながら、困難に立ち向かっていく。 これまでのシリーズよりも魔法を使うことは少なくなり、彼女たち自身の力で問題解決をしていくようになる。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

あまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定・都市伝説集

2004年からスタートし、個性豊かなキャラクターと本格的なアクションシーンなどで子供だけでなく大人にもファンが多いプリキュアシリーズ。今回はあまり知られていないプリキュアシリーズの裏設定や小ネタ、都市伝説や裏話を集めてみました。知っていればより楽しめること間違いなしです。

Read Article

【おジャ魔女どれみ】幻の第5シリーズ!春風どれみの「孫」が美少女だった件ww

1999年~2003年に渡って放送されていた「おジャ魔女どれみ」。笑える話から大人も感動できる話まで様々な話が展開されましたが、とあるストーリーにどれみの「孫」が登場するのをご存知でしょうか?一体「彼女」はどんな子なのか…。そもそも、何故「おジャ魔女どれみ」の時間軸に入ってこれたのか…。今回は前シリーズの情報を踏まえながら、その辺についてまとめていきたいと思います。

Read Article

目次 - Contents