戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。
アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

身長:194cm 武器:長刀と異次元から召喚する巨大刀 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:剣 無双秘奥義:燕 CV:うえだゆうじ

宮本武蔵との巌流島での決闘が有名な剣豪だが、その生涯は謎が多く、佐々木小次郎という名前でさえ本名かどうか分かっていない。青年剣士というイメージが強いが、決闘時の小次郎は老人であったという説がある。
『戦国無双2』では特殊NPCとして登場していたが、『猛将伝』にて無双武将となる。「可哀想」「綺麗に斬ってあげる」が口癖の狂剣士。容姿は整っているが、白塗りの化粧に濃いめのアイシャドウと口紅が艶やかかつ不気味な印象を醸し出している。剣を「人を斬るためだけのもの」と割り切り、弱き者は綺麗に斬ることが救済になるという狂気的な考えの下に剣を振るうなど、「人を活かす剣」を追い求める武蔵とは全く対照的な存在。
彼のシナリオは好敵手と認めた剣豪・宮本武蔵に執着し、「最高の死」を彼に贈るために戦い続けるというもの。武蔵の行く先々に現れては斬りかかっていく様子は、控えめに言っても怖い。

柴田勝家(しばた かついえ)

身長:166cm 武器:二丁斧 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:猛 無双秘奥義:割 CV:竹本英史

信長の父・信秀の代から織田家に仕えていた武将。「姉川の戦い」や「長篠の戦い」など、織田家の主要な戦いのほとんどに参戦して功績をあげ、信長から北陸方面軍司令官に任命されるまでになった。しかし「本能寺の変」で信長が亡くなると、織田家の今後の方針を巡って秀吉と対立。賤ケ岳にて秀吉と雌雄を決するも敗北し、居城北ノ庄城にて妻・お市と共に自害した。
非常に勇猛であったことから「鬼柴田」「かかれ柴田」という異名をとったが、為政者としても有能であったという。また、「賤ケ岳の戦い」で先に撤退した前田利家に対しても、責めるどころか「秀吉とは親友なのだから、必ず降るように」と諭し、数年来の骨折りに感謝したという逸話が残されている。

『戦国無双2』で特殊NPCとして登場し、『戦国無双2 猛将伝』にて無双武将の仲間入りを果たした織田家の筆頭家老。「鬼柴田」の異名で恐れられる猛将で、主君のために黙々と戦う昔気質の武人である。自らを古き時代の遺物と考えている節があり、利家ら若い世代の武将達が己を超え、新たな時代を切り開いていくことを望んでいる。利家を実の子のように思っており、彼が新たな時代の担い手へと成長することを願い、厳しく叱責しながら武士の生き様を伝えた。

既存の無双武将

真田幸村(さなだ ゆきむら)

身長:185cm 武器:十文字槍 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:勇 無双秘奥義:焔 CV:草尾毅

大坂冬の陣・夏の陣で豊臣方の武将として奮戦した人物。その壮絶なる戦いぶりは「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と評され、後世、軍記物や講談、小説など様々な創作作品の題材となった。『戦国無双』シリーズでは主人公格でもある最重要キャラクターである。
今作の幸村のシナリオは「長篠の戦い」から始まる。一方的な敗戦によって武士(もののふ)として生きる理由を見失ってしまった幸村が、石田三成や直江兼続と出会い友情を深めていく中で、再び自分が生きる理由を見出していくストーリーとなっている。

前田慶次(まえだ けいじ)

身長:210cm 武器:二又矛 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:豪 無双秘奥義:虎 CV:うえだゆうじ

前田利家の義理の甥にあたる。歴史小説『一夢庵風流記』と、それを基にした漫画『花の慶次』の影響で「とてつもない強さを持つ猛将でありながらも、風流を愛する自由人」というイメージが強いが、実際は信頼できる史料が少なく、謎が多い人物である。
作中でも「天下御免の傾奇者」と名高い人物。自由気ままに生きながらも、己の信念を違えることは決して行わない。今作の慶次のシナリオは、真田幸村や直江兼続との親交を中心に描かれている。シリーズを通して派手なデザインと最強クラスのキャラクターとして位置付けられており、初期能力値も移動力以外は際立って高い。

織田信長(おだ のぶなが)

身長:190cm 武器:妖刀 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:天 無双秘奥義:覇 CV:小杉十郎太

「戦国の三英傑」の1人。既に衰退していた室町幕府を事実上滅ぼし、戦国乱世の終焉に道筋をつけたが重臣・明智光秀に謀反を起こされ、本能寺にて自害した。信長がやり残した新時代の体制構築は、秀吉による豊臣政権、家康が開いた江戸幕府へと引き継がれていく。
『戦国無双』シリーズにおける信長は、自らを「第六天魔王」と称し、覇道を突き進む合理主義者。この世の思想や観念に捉われない超越した考えを持ち、常に異様な雰囲気を漂わせている。冷酷な魔王としての一面が強調されていた前作と比べると、今作の信長は少し人間味が増しており、一部のシナリオでは他者の死を哀悼する場面も。「無双演武」においては「死」に価値を見出す人間に対して嫌悪感を抱く描写があり、対峙する相手に生死の価値観を問うこともある。

明智光秀(あけち みつひで)

身長:175cm 武器:日本刀 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:閃 無双秘奥義:誅 CV:緑川光

織田信長に見出され、重臣に取り立てられるが「本能寺の変」を引き起こして信長を自害においやった。謀反の動機は諸説あるものの未だに不明で、日本史史上最大の謎の1つとされている。
『戦国無双』シリーズの光秀は「戦なき世」の実現を目指す心優しき知将。前作では最初は斎藤家の家臣で、森蘭丸と非常に親しいという設定だったが、今作では最初から織田家の家臣として登場し、森蘭丸との関係も希薄なものになるなど、設定がいくつか変更されている。衣装も西洋の騎士に近いデザインだった前作とは打って変わって和のイメージを重視したデザインとなった。彼のシナリオは信長との関係を中心に描かれており、良くも悪くも信長に固執する様子が深く描写されている。『戦国無双2 猛将伝』では、娘のガラシャが追加されたことで父親としての一面も見せるようになった。

上杉謙信(うえすぎ けんしん)

身長:198cm 武器:七支刀 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:仏 無双秘奥義:毘 CV:中田譲治

越後国の戦国大名。戦上手であったことから後世「越後の龍」「越後の獅子」「軍神」などと称された。数々の戦いの中でも武田信玄との「川中島の戦い」が特に有名である。『戦国無双』シリーズの謙信は毘沙門天を崇拝する戦の求道者で、「越後の龍」「軍神」の異名を持つ。強敵との闘争を至上の愉悦としており、特に「宿敵」と呼び、互いに実力を認め合う関係にある武田信玄との闘争を何よりの愉しみとしている。今作のシナリオでは軍略家としての一面が強く描かれており、その才と心意気が直江兼続に受け継がれていく内容となっている。

お市(おいち)

身長:162cm 武器:剣玉 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:憐 無双秘奥義:凜 CV:前田愛

織田信長の妹で浅井長政の正室。長政と死別した後は柴田勝家と再婚した。睦まじい仲であった夫・長政が信長に敵対し、敗れ自害したことと、お市本人も2人目の夫である勝家と共に自害したこと、そして類まれな美貌の持ち主だったことから創作作品においては「薄幸の美女」として扱われることも多い。
『無双』シリーズ初の成長するキャラクターである。背が少し伸びて大人びたデザインとなり、素直で無邪気な妹キャラだったのが、控えめで大人しい性格になるなど、外見も内面も大きく変化した。その分悲観的になり、世の無常を儚む台詞が増えている。口癖は「詮無き事」。
彼女のシナリオは、夫・長政との関係を中心にした切ないストーリーが展開される。そして信長の死後は、柴田勝家と共闘して秀吉率いる羽柴軍と戦うことになる。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents