戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。
アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

阿国(おくに)

身長:172cm 武器:番傘 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:舞 無双秘奥義:麗 CV:山崎和佳奈

かぶき踊りを創始し、各地を巡って芸能を披露した女性芸能者。このかぶき踊りが歌舞伎の原型を形作ったと言われている。出雲大社の巫女出身とされているが、信用できる史料が少なく謎が多い女性である。
『戦国無双』シリーズの阿国は、出雲大社の巫女で、出雲大社の勧進のために諸国を巡っているという設定。出雲出身だが話す言葉は何故か京都弁である。とにかく惚れっぽい性格で、良い男と見ればすぐに出雲へ連れ帰ろうとする悪癖の持ち主。困ったことに女性も悪癖の対象に入ることがある。
今作の阿国には「無双演武」がない。使用可能条件も、他の無双武将は「無双演武」をクリアしていけば使用可能になるのに対して、彼女の場合は「『双六モード』の1人プレイで1位を取る」という少し特殊な条件となっている。その代り「模擬演武」には専用台詞イベントが大量に用意されており、無双武将と遭遇すると出雲へ連れ帰ろうとする会話が発生する。ただし、直江兼続については「かわいそうに、顔はええのになぁ」と、残念なイケメン扱いである。

雑賀孫市(さいか まごいち)

身長:187cm 武器:火縄銃 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:撃 無双秘奥義:衝 CV:磯部勉

紀伊の鉄砲傭兵集団・雑賀衆の頭領が代々継承する名前が「雑賀孫市(孫一)」である。複数の人間が名乗っていたこともあり、その正体については不明な点が多い。『戦国無双』シリーズでの孫市は、自由と女をこよなく愛する風来坊という設定。美女と見れば戦場であっても口説く軟派な性格をしているが、反面「ダチ(友達)」のためなら自らを危険に晒すことも厭わぬ熱い心の持ち主でもある。故郷を襲撃した信長を憎み、復讐の機会を狙っていることと、秀吉とは古くからの親友であることなどは前作と同じである。
今作では伊達政宗と関りを持ち、政宗のシナリオにも登場する。また『戦国無双2 猛将伝』では、ガラシャを助けたことから慕われて行動を共にすることになる。ガラシャに「ダチ」という言葉を教え、彼女の「最初のダチ」となった。ちなみにガラシャからは「孫(まご)」と呼ばれて大変懐かれているが、ガラシャの年齢が「守備範囲より下」であるという理由から口説く対象にしていない。

武田信玄(たけだ しんげん)

身長:180cm 武器:軍配 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:帥 無双秘奥義:風林火山 CV:郷里大輔

甲斐国の戦国大名。政治・軍事両面に優れ、隣国・信濃をほぼ領国化し、駿河、西上野、遠江、三河と美濃の一部を領すなど、一代で勢力を拡大させた。
『戦国無双』シリーズの信玄は「甲斐の虎」の異名を持つ当代随一の軍略家だが、性格は快活でお茶目な言動も多い。しかし敵と見なした者には容赦しない冷徹さも持ち合わせている。謙信からは「宿敵」と呼ばれており、信玄自身も謙信に強いライバル心を持っている。信玄の「無双演武」シナリオは、前作と同じく「川中島の戦い」の後、天下に「王道」を敷き、乱世を治めるべく上洛を目指すストーリーとなっている。

伊達政宗(だて まさむね)

身長:174cm 武器:陣太刀と二挺拳銃 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:乱 無双秘奥義:竜 CV:檜山修之

出羽国と陸奥国の戦国大名で、後に仙台藩初代藩主となる。幼少期に痘瘡(天然痘)にかかったことが原因で隻眼となったことから、後世の人達に「独眼竜」と呼ばれるようになった。
お市に続く2人目の『無双』シリーズ初の成長するキャラクター。背が伸びた上に武器も変更されたため、お市よりも外見の変化が大きいように見える。ただし性格は前作と同じく「馬鹿め!」が口癖のプライドが高い野心家である。史実でも仲が悪かったと言われている直江兼続とは犬猿の仲。気性も思想も合わないため、互いに反目し合っている。
今作の政宗のシナリオは「小田原の役」の遅参から始まり、その後は豊臣家や徳川家に従属せざるを得ない状況が続くという風に、オリジナル要素が強かった前作と違い、ある程度史実に近い要素が盛り込まれたストーリーになっている。ただし最終的には幸村の信念を目の当たりにしたことをきっかけに、己が天下を目指す政宗らしいIF展開となる。

濃姫(のうひめ)

身長:165cm 武器:暗器(鉄鈎と爆弾) アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:艶 無双秘奥義:蝶 CV:鈴木麻里子

美濃の戦国大名・斎藤道三の娘で織田信長の正室。立場の割に史料が少なく、その生涯には謎が多い。
退廃的な雰囲気を漂わせる妖艶な美女。相手の嗜好に合わせて対極的に振る舞う傾向がある。倒錯的な言動が多いが、その実冷静で聡明な女性。
今作の濃姫は終始一貫して信長を支える妻として登場する。そのため信長を愛してはいるが「信長を生かすも殺すも自分次第」と考えていた前作と比べると大人しく個性に乏しい印象を受けるが、その分外伝シナリオは独自性が強い。何とお市に「天下一の美女決定戦」を仕掛けるという、強烈な内容のステージが用意されている。

服部半蔵(はっとり はんぞう)

身長:170cm 武器:鎖鎌 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:断 無双秘奥義:滅 CV:黒田崇矢

史実では徳川家康の家臣で「鬼半蔵」と呼ばれた猛将。数々の功績をあげ、後世「徳川十六神将」の1人に数えられる。
『戦国無双』シリーズでは、主である家康に絶対の忠誠を誓う伊賀忍軍の頭領という設定。性格は無口で冷静沈着、自らを「影」と称し、与えられた任務は確実にこなす家康の懐刀である。「無双演武」のシナリオでも家康の懐刀として働き、主を支えるべく暗躍する。史実の半蔵は「関ヶ原の戦い」よりも前に亡くなっているためか、半蔵のシナリオの最終章は、秀吉が籠る大坂城に攻め入るというIF展開になっている。

森蘭丸(もり らんまる)

身長:178cm 武器:野太刀 アクションタイプ:チャージ攻撃タイプ 無双奥義:誠 無双秘奥義:義 CV:進藤尚美

織田信長に仕えた小姓。利発な少年で将来を嘱望されていたが、「本能寺の変」で2人の弟と共に討死した。容姿に関する確かな史料はないが、絶世の美少年というイメージが強い。『戦国無双』シリーズでも従来のイメージ通り、女性と見紛うほどの美少年という設定にされている。
主君の信長に心酔しており、彼のためなら命も惜しまない。反面、「忠誠というよりも依存に近い」と指摘されることもある。礼儀正しく控えめな性格だが芯は強く、敵に対しては厳しい態度で挑む。阿国と同じく「無双演武」に専用のシナリオがないキャラクターのため、使用可能条件も「無限城で特定のミッションをクリアする」という特殊なものになっており、「模擬演武」でしか使用できない。その代り「模擬演武」に特別な会話イベントや専用ミッションが用意されている。

豊臣秀吉(とよとみ ひでよし)

身長:155cm 武器:三節棍 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:志 無双秘奥義:昇 CV:石川英郎

「戦国の三英傑」の1人。侍ですらなかった身分から天下人と、下剋上の多かった戦国時代でも前代未聞の出世を果たした人物であり、現代でも出世の象徴とされている。
『戦国無双 猛将伝』にて無双武将となったが、『戦国無双2』で外見が少し変わり、声優も変更された。時代に合わせて「羽柴秀吉」から「豊臣秀吉」へと姓名が変わる唯一の無双武将でもある。陽気で明るく、誰に対しても気さくな性格だが、その実頭の回転が早く、強かな一面もある侮れない人物。今作では信長の次の天下人としてストーリーの中心に置かれているため、出番が非常に多い。
秀吉自身のシナリオは「山崎の戦い」から始まり、「皆が笑って暮らせる世」を築くために天下取りの道を歩む姿が描かれている。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents