新劇場版最終作はよ!『エヴァ』シリーズ新旧使徒比較(ネタバレあり)

『序』『破』『Q』と来て急展開しましたね、新劇場版の『エヴァ』。もうあまり重要になってないかもしれませんが、新劇場版の使徒を旧作と比較、まとめてみました。

この辺から「使徒ってホント何者?定義とかあるん?」となってきましたね。イロウルはコンピュータウイルスのような使徒であり、ハッキングなんぞしかけてネルフ本部を自爆させようとしました。エヴァではなくリツコさんによるプログラミングで殲滅されたという非常に稀有な使徒です。

レリエル

このシマシマ模様の球体と、影のような部分で1セット。しかし、本体は「影のような部分」で、球体こそが影というよく分からない使徒でした。本体内部は「ディラックの海」とかいう無限空間が広がっており、パニックに陥ったシンジと初号機が何でか影のような部分から登場。本体も踏み殺されました。

アラエル

アスカのトラウマを暴き立てて精神を壊すきっかけとなった使徒です。「心を知ろうとしている」という、それまでなかった目的を見せます。零号機によりロンギヌスの槍で撃破されました。

アルミサエル

こんな感じでぐるぐる回ってたのが、急きょひも状となり、零号機と接触。接触の際はパイロットまでがバルディエルに浸食された時と同じく血管が浮いたかのごとき様相に。零号機内部にいたレイの心の中でレイの姿を取り、初号機が現れるやそちらへ。結局、シンジを守るためにレイは自爆を選ぶのでした。

『新劇場版』のみの使徒

第3使徒

漂うかませ感。

噛ませ犬衆が漂ってましたが、切り刻まれたりしてなお、戦闘力はかなりのもの。しかし天使っぽい輪っかが頭部(と思われる場所)に現れて浮かび上がったりするあたり、天使度が増しているのは他の使徒と同じです。

第7使徒

かませその2。かっこいいんですけどね。

海(足元部分のみ)を凍らせて歩いたり、ビーム撃ったりそれなりに善戦。デザインもオブジェみたいで、普通にグッズ化されてそうなほどにかっこいい。弐号機のかませにされましたけど。しかし、アスカが独力で戦い、倒した使徒でもあります。

まとめ

「旧エヴァで『神』となったシンジが作った世界ではないか」との説がある新劇場版ですが、その説は当たっているのかどうなのか?恐らくもう使徒は登場しないでしょうが、最終作公開が待たれる作品の、新旧使徒比較でした。

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)のネタバレ解説まとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』とは、監督・庵野秀明が率いるGAINAXによるTVアニメ作品および登場する巨大人型兵器の名称。略称『エヴァ』。 本作を原作とする劇場版、漫画、ゲーム作品などの派生作品が存在する。本記事では1994年10月から翌3月まで放送されたTVシリーズについて記述。 90年代に社会現象とまで言われた国民的アニメの一つ。ストーリーは主に少年少女の苦悩が描かれ、人類の敵「使徒」との闘うにつれ、使徒やエヴァの正体など多くの謎解きが展開されるが、すべては説明されずに完結した作品。

Read Article

ヱヴァンゲリヲン新劇場版(ヱヴァ)のネタバレ解説まとめ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とは、2007年から公開されているアニメ映画シリーズである。 1994-1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』が原作。総監督はTVシリーズと同様に庵野秀明が担当している他、主要スタッフや声優もほぼ同一でリメイクではなく「リビルド(再構築)」作品。 全4部作予定で、現在3作目まで公開済み。巨大人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットの少年少女を主人公とし、人類の敵「使徒」との闘いや人間同士の争い、陰謀の謎解き、主人公の苦悩や成長を描いたストーリーである。

Read Article

エヴァンゲリオンシリーズの機体とパイロットまとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』とはGAINAXによるアニメ作品、及びそこからメディア展開された作品である。14歳の少年少女が、巨大な人造人間エヴァンゲリオンに乗り込み、使徒と呼ばれる謎の敵と戦うのが主軸。そこに聖書や心理学の要素を絡めた実験的な作風や人間ドラマが人気を呼び、社会現象にまでなった。2007年には「再構築」として『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズが公開。今尚アニメ界で異彩を放つ作品。

Read Article

エヴァンゲリオンシリーズの使徒まとめ

使徒とは、庵野秀明監督率いるGAINAX制作のアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』及び同作の再構築版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』に登場する敵である。大きな災厄セカンドインパクトから15年。14歳の少年少女が人造人間エヴァンゲリオンに乗り、謎に包まれた敵、使徒と戦う物語が主軸となっている。使徒は戦い方やデザインが従来のロボット物の敵と一線を画しており、『エヴァ』の人気を支えた一要素でもある。

Read Article

新世紀エヴァンゲリオン(エヴァ)の名言・名セリフまとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』は1995年に製作された庵野秀明監督によるロボットアニメ作品。巨大な人造人間である「エヴァンゲリオン」のパイロットである14歳の少年少女たちと、謎の敵「使徒」との戦いを描く。謎めいたストーリー展開、今までにない独特の世界観から社会的ブームを巻き起こした。それぞれの個性的なキャラクターたちから印象深いセリフが放たれている。

Read Article

目次 - Contents