漫画・アニメに登場する剣豪キャラまとめ

漫画・アニメに登場する武器で最もオーソドックスと言っても過言ではない【刀剣】。傷を負いながらも敵を一刀両断する姿は非常に人気が高く、刀剣をテーマにした作品も数多く作られている。そこで漫画・アニメに登場する剣豪キャラたちをまとめてご紹介する。

ワンピース

ゾロ

出典: twitter.com

ルフィの最初の仲間。両手の二刀に加え、三本目の刀を口にくわえて振るう「三刀流」の剣士。世界一の剣豪を目指している。クールでストイックな武士道精神の持ち主。緑色の頭髪や腹巻が特徴。強敵と勝負する際には、普段は左腕に巻いている黒手拭を頭に巻く。ミホークとの戦いで左胸から右腹部にかけて傷を負い、新世界編からは左目にも傷がある。

戦闘時は最前線に立つことが多く、敵組織のナンバー2や剣士を相手にすることが多い。主に三刀での技を操るが、一刀・二刀での技も多く持ち、さらには無刀によって強大な力の受け流しなども見せたことがある。さらに剣士でありながら徒手空拳や蹴りで敵を倒したり、素手で相手を封じ込んだことも幾度かある。数々の死闘を繰り広げたことで「呼吸」を知り、アラバスタ編以降は鉄をも切断することが可能になる。エニエス・ロビーで初使用した「九刀流 阿修羅」でさらに技のバリエーションが増えた。新世界編からは、ガレオン船やかつては苦戦したパシフィスタをも一刀両断するほど剣の腕を挙げており、覇気も会得している。得意な色は「武装色」。

出典: d.hatena.ne.jp

基本的にはクールだが、どこか抜けている所も多々ある。極度の方向音痴で、仲間が目を離すとすぐにどこかへ行ってしまうが、本人に自覚は一切ない。また暇さえあればどんな所でも寝ている。生命力が極めて高く致命傷級の重傷を受けることが多いが、その都度復活している。酒好きで、一味ではナミと並ぶ酒豪。軟派なサンジとは相性の悪さからいつも喧嘩をしており、原作では1度も名前で呼んだことはない。

ミホーク

出典: matome.naver.jp

王下七武海の一人。世界最強の剣士。
鷹を思わせる鋭い目つきから「鷹の目のミホーク」の異名を持つ男。羽飾りのついた帽子や整った口ひげが特徴。常に冷静沈着で、基本的に無表情。小型のボート「棺船」で気まぐれに海をさすらう一匹狼。クライガナ島シッケアール王国跡地の古城を拠点としている。

十字架を模した長刀「夜」を背に帯びている。この刀は世界最強の黒刀であり、最上大業物12工の一振りである。世界最強の名にふさわしく、黒刀から放たれる「飛ぶ斬撃」は巨大なガレオン船や遥か遠くの氷結した大津波をも両断し、切っ先で銃弾を受け流すなど、剛柔共に桁外れの力を持つ。

出典: onesoku.com

シャンクスとは過去にライバル関係にあり、その決闘の日々は今では伝説と語り継がれている。シャンクスが左腕を失ってからは戦う気を無くしているが、宴会に付き合うなどそれなりの親交はある。初対面の時は気付かなかったが、ルフィのことはシャンクスから聞いていたようである。

終戦後、拠点であるシッケアール王国跡地でゾロと再会する。敵である自分に剣を教わるために土下座してきたゾロを一度は見損ない軽蔑するが、ヒューマンドリル全員を倒した実力と、仲間のためにプライドを捨て自分の野望を歪めた真意を認め、2年間剣術の稽古をつけた。

たしぎ

出典: ameblo.jp

海軍本部曹長→海軍本部少尉→海軍G-5支部大佐。スモーカーの部下。
ゾロの亡き幼馴染・くいなと瓜二つの女剣士。剣の腕は確かで真面目な性格だが、トロくておっちょこちょいなところが玉に瑕。軽い近視で、眼鏡をかけている。登場初期の髪型はショートヘアであったが、新世界編ではロングヘアを短く束ねている。くいなと同様、自分が女である事に引け目を感じている節がある。荒くれ者が多いG-5の部下からは「大佐ちゃん」と呼ばれアイドル扱いされている。

愛刀は業物「時雨」。剣を使って金を稼ぐ者を「悪」とみなし、海賊だけでなく賞金稼ぎのことも嫌っている。夢は、世界中の悪党たちの手に渡った名刀を集めてまわること。その刀剣マニアぶりは相当なもので、名刀に関するメモをいつも所持している。

出典: onesoku.com

新世界編では「武装色の覇気」や六式「剃」を身につけ、剣術の腕も格段に上がっている。パンクハザードにてローに挑むが返り討ちにされ、スモーカーと精神を一時入れ替えられた。シーザーの研究所から脱出を図る最中、自然系能力者のモネと交戦し窮地に陥るが、ゾロの援護を受け撃破する。

ルパン三世

石川五ェ門

安土桃山時代の盗賊石川五右衛門から数えて第十三代の末裔。
アニメでは白鞘の日本刀「斬鉄剣」を所持しており、この斬鉄剣を使った居合いの斬撃が主な戦闘手段である。

斬鉄剣でさまざまなものを斬った後の「また、つまらぬ物を斬ってしまった」という趣旨の台詞が初めて使われたのは劇場版『ルパンVS複製人間』であり(このときは「またつまらぬ物を斬ったか」という台詞だった)、その後のTVシリーズや劇場版『カリオストロの城』でも使用されて有名になった。

普段着は着物に袴、さらしを巻いて前を大きくはだけている。足下は素足に雪駄である。なお、この服装は南極・北極といった極寒地でもあまり変わることがない。改まった場では紋付きを着ることもある。なお、愛用の下着は褌である。

出典: matome.naver.jp

今まで切断された物の中には、例えばダイヤモンドのようにとても硬い物、風・雷・水などの切れない物、飛行機やビルのように明らかに刀身より大きい物などがあり、いずれも現実では切断は不可能な物ばかりである。

ベルセルク

ガッツ

出典: matome.naver.jp

「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った全身傷だらけの剣士。黒髪黒眼。首筋に「生贄の烙印」を刻まれたことによって悪霊・妖魔に命を狙われ続けながらも、ゴッドハンドと使徒への復讐のために各地を放浪している。苛烈極まる戦いの中で、キャスカを「守る」ことと、グリフィスに「挑む」ことを魂に問いつづけていく。

「ドラゴンころし」と名付けられた身の丈よりも長大で分厚い、鉄塊のような大剣を背に佩び、左腕には大砲を仕込んだ鋼鉄製の義手を装着。黒い剣士の異名の元となった黒い甲冑とマントを身に纏う。他に連発式ボウガンや投げナイフ、炸裂弾等の武器を携帯。肉体は極めて屈強で、巨大な剣を片手で難なく振り回し、前述の装備類一式を身につけたまま軽快な動作も可能な他、反射神経や動体視力など、身体能力全般に優れ、戦で培った機転にも長ける。

人間離れした戦闘力と狂気的な戦い振りから、魔でさえ畏怖する存在となる。傭兵団時代に襲われたトラウマが元で体に馴れ馴れしく触られるのを嫌い、帯剣していないと落ち着かない。子供に敵意や殺意を向けると激しい嘔吐感に襲われる。

るろうに剣心

namashin14
namashin14
@namashin14

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

Read Article

半妖の夜叉姫(犬夜叉続編アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『半妖の夜叉姫』とは、高橋留美子の漫画作品『犬夜叉』の十数年後の世界を描いたアニメ作品。 普通の女子高生日暮かごめと、半妖の少年犬夜叉が、現代と戦国時代を行き来しながら繰り広げた大冒険から十数年。2人の姪であるとわは、幼い頃に生き別れた双子の妹せつなと再会するが、せつなは夢の胡蝶という妖怪によって眠りを奪われ、過去の記憶も失っていた。かごめと犬夜叉の娘であるもろはも加わり、かつて彼女たちの親がそうしていたように、3人は現代と戦国時代を行き来しながら大妖怪麒麟丸を追う冒険を繰り広げる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。 そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。 そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

鳥山明による日本の漫画作品。略称は「DB」。 西遊記をモチーフにした中国風の世界にSFの要素を取り入れた独特の世界観を形成している。 長期連載と作者の鳥山明のセンスが相まって、様々な名言を生み出しており、これらの名言は、インターネットはもちろんのこと、様々なエンターテインメント作品に影響を与えている。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の必殺技まとめ

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』とは、和月伸宏による漫画作品である。集英社の週刊少年ジャンプにて1994年~1999年にかけて連載された。アニメ化・実写化・ミュージカル化もしており、連載終了から15年以上経った今でもファン達に愛されている。 主人公である緋村剣心が使用する、弱者を守るための暗殺剣『飛天御剣流』や、宿敵・志々雄真実の『秘剣』など、作中に登場する技のまとめ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

河上万斉(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

河上万斉(かわかみばんさい)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」の幹部。高杉の右腕的存在で、交渉ごとに長けています。高杉と出会う前は「人斬り万斉」という別名で呼ばれていました。鬼兵隊のメンバーでありながら、一方で音楽プロデューサーとしての活動も行うという、多才な人物です。

Read Article

伊東鴨太郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

伊東鴨太郎(いとうかもたろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」(ぎんたま)で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」(しんせんぐみ)の参謀です。入隊してから1年弱で、局長の近藤勲から「先生」と呼ばれるほどの信頼を勝ち得ました。文武両道で見た目はクールですが、実は心に傷を抱えて生きてきた人物です。

Read Article

沖田総悟(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

沖田総悟(おきたそうご)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を構える武装警察・真選組の一番隊隊長を務める青年。主人公、坂田銀時、土方十四郎と並び、女性ファンが多い。見かけは爽やかな美青年ですが、腹黒でドS。剣の腕は真選組内でも随一と言われています。超マイペースで、何を考えているのかわかりにくい性格です。

Read Article

今井信女(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

今井信女(いまいのぶめ)は、空知英秋作画「銀魂」において、真選組と並ぶ特殊武装警察・見廻組の副長を務める女性。長い黒髪、無表情、抜群の戦闘力が特徴の人物です。刺客集団・天照院奈落で幼少期に殺し屋として育てられました。その時の名前は骸(むくろ)でしたが、見廻組局長の佐々木異三郎から「今井信女」を名乗るよう言いつけられ、以降その名で佐々木とともに行動するようになりました。

Read Article

バガボンド(井上雄彦)のネタバレ解説・考察まとめ

『バガボンド』とは、スラムダンクの作者でもある井上雄彦先生による名作。宮本武蔵を題材としているが、従来ある歴史ものの古臭さは全くなく、むしろスタイリッシュな作品である。村一番の嫌われ者'武蔵'が剣に生き、天下無双を目指し旅を出る。強者たちと出会い、次第に本当の強さとは何かを追い求めていく内容。人の暗部を鮮明に映し出す心理描写はまさに圧巻。また、作画が非常に美しいのも魅力の一つである。

Read Article

来島また子(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

来島また子(きじままたこ)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」のメインメンバー。鬼兵隊は、もともと攘夷戦争時に高杉が率いていた武装集団で、幕府によって一度は壊滅状態に追い込まれましたが、後に復活しました。また子は復活後の鬼兵隊に参加。2丁拳銃を自在に操り「紅い弾丸」と異名を取る、高杉に心酔する女性です。

Read Article

月詠(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

月詠(つくよ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、遊郭吉原の自警団、百華の頭領を務める女性。初代頭領・地雷亜から叩き込まれた戦闘術で、大勢の敵をも圧倒する強さを誇ります。自ら頬と額につけた傷が残っていますが、それでも「上玉」と呼ばれる美貌の持ち主。酒癖の悪さが玉にキズですが、他人の心を思いやれる優しさも持ち合わせています。

Read Article

高杉晋助(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

高杉晋助(たかすぎしんすけ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時とともに吉田松陽の松下村塾で学び、攘夷戦争においては鬼兵隊を率いて戦った人物です。良家の出でありながら、常に世の中を斜に眺めるようなところがあった彼は、戦争が終わった後「恩師を奪った世界を壊す」ために、過激なテロ活動を続けます。物語中、数少ないノーギャグキャラのひとり。

Read Article

坂田銀時(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

坂田銀時(さかたぎんとき)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」の主人公。真っ白な天然パーマと、普段は気だるそうな死んだ目、しかしいざというときにはきらめく瞳が特徴です。一見だらだらしてはいますが、心の奥底には熱い侍魂を秘め、仲間思いで義理堅い一面を持ち合わせています。甘いものが非常に好きで、血糖値が高め。腰には「洞爺湖」と彫りの入った木刀をさしています。万事屋という何でも屋の社長。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)のネタバレ解説・考察まとめ

和月伸宏によって1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載された漫画作品、およびそれを原作とするアニメ、映画。明治時代を舞台に、幕末最強の人斬りと恐れられながら、不殺(ころさず)の誓いを立て人々を守る抜刀斎こと緋村剣心や仲間たちの戦いを描きます。幕末から明治に至るまでの時代の混乱もまた断片的に、かつ克明に描かれました。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

明治時代を舞台に幕末の人斬り緋村剣心の生き様を描く時代劇漫画。宿敵志々雄誠との死闘を描いた「京都編」では、少年漫画の王道である「正義は勝つ」というセオリーに対し「勝負に勝った者が正義、というのは正しいのか」という疑問を読者に投げかけた。様々な信念を持って生きる魅力的なキャラクターたちが残した名言は少年漫画ならではの「かっこよさ」に留まらず「正義とは何か」を考えさせるものも多い。

Read Article

斉藤終(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

斉藤終(さいとうしまる)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の三番隊隊長。局長の近藤や土方、沖田たちとは同郷武州の出身です。二刀流の使い手で、沖田からも「最強クラス」と目される彼の最大の特徴は、極端にボリューミーなアフロヘアです。その他、極端な無口であること、すぐに寝てしまうこと、ものを書く時語尾によくZをつける、というのも彼を印象付ける特徴となっています。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

土方十四郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

土方十四郎(ひじかたとうしろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の副長を務める青年です。黒髪、鋭い双眸、くわえタバコの似合うニヒルな彼は、男性キャラでは、主人公の坂田銀時と並び女性ファンの多い人物。普段はクールですが直情的な部分もあり、一方でフォローの達人という一面も持ち合わせています。極度のマヨラー。

Read Article

神威(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

神威(かむい)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が営む万事屋に居候する少女・神楽の兄。妹同様の赤毛が特徴で、宇宙最強とも言われる傭兵部族・夜兎族の一人です。童顔で笑顔でいることが多いのですが、一旦戦闘モードに入ると本能むき出しに。戦うことが大好きで、相手が強ければ強いほどいいと考えています。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンボール』とは、鳥山明による漫画作品。雑誌「週刊少年ジャンプ 」にて、1984年から1955年まで連載されていた。山奥で暮らしていた主人公・孫悟空が、7つ集めると願いが叶うといわれるドラゴンボールを探しに旅に出たことから始まった物語が展開される。書籍として単行本が全42巻、完全版が全34巻発売された。東映動画(現・東映アニメーション)によってアニメ化されたほか、ゲームソフトも多数発売されている。

Read Article

桂小太郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

桂小太郎(かつらこたろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時とともに吉田松陽の松下村塾で学び、攘夷戦争では「狂乱の貴公子」の異名を取った人物です。攘夷戦争終結後も、攘夷志士としてのテロ活動を続けてきました。真選組から指名手配犯として追われる身ながら、何かと表に出て来たがる傾向があります。本人は大真面目なのに、傍から見るとふざけているとしか思えない言動が目立ちます。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の十刃(エスパーダ)まとめ

『十刃』とは、藍染によって作り出された死神と虚の力を持つ『破面』の中で、桁違いに殺傷能力が高い10体の事である。十刃はランク付けされており、身体のどこかに数字が刻印されている。その数字が小さい者ほど強い。 個性的なキャラクターの集まりで、一護や護廷十三隊の面々と熾烈な戦いを繰り広げていく。

Read Article

エリザベス(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

エリザベスは、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公の坂田銀時がかつて攘夷戦争においてともに戦った仲間、桂小太郎と常に一緒にいる謎の宇宙生物です。白い大型のペンギンのような見かけをしていて、会話はプラカードを通して行います。その風貌からは想像ができないほど実は戦闘能力が高く、口からドリルを出したりキャノン砲を出したりして敵を攻撃。たまに見える脚にはすね毛が生えています。

Read Article

神楽(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

神楽(かぐら)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が営む万事屋に、強引に押しかける形で住み込み、万事屋の仕事を手伝うことになった少女です。夜兎という宇宙最強の傭兵部族の一人で、細い体からは信じられないような怪力と、驚くべき食欲の持ち主。赤い髪、青い瞳、真っ白な肌が特徴で、日焼けが苦手なため日向では常に傘をさしています。

Read Article

佐々木異三郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

佐々木異三郎(ささきいさぶろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」に登場する特殊武装警察・見廻組の局長。名家に生まれ、文武両道、隙のない人物ですが、冷たく傲慢な性格で威圧感を漂わせています。真選組創立に深くかかわった人物であり、実は心に癒しがたい傷を負っていることがわかってくると印象がぐっと変化するキャラクターです。

Read Article

犬夜叉(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬夜叉』は高橋留美子による少年漫画。1996年から2008年まで週刊少年サンデーで連載された。2000年から2004年にかけてよみうりテレビ、サンライズ制作でアニメ化。現代において受験を控えた女子中学生・かごめが、実家にある曰くつきの井戸から戦国時代にタイムスリップ!妖怪と人間のハーフである半妖の少年・犬夜叉と共に、どんな願いも叶えるといわれる四魂の玉を巡った争いに身を投じる。

Read Article

坂本辰馬(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

坂本辰馬(さかもとたつま)とは、 空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が物語中、過去に参加していた攘夷戦争において、「攘夷志士四天王」の一人として銀時、桂、高杉とともに戦った男です。戦を好まず、商い・貿易を通じて自分なりに世界を変えていこうとする坂本のもとには、そのカリスマ性に惹かれて多くの人たちが集まってきます。

Read Article

お登勢(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

お登勢(おとせ)とは、空知英秋作画による漫画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む万事屋(よろずや)の大家です。生粋の江戸っ子で、気前がよく、困った人を放っておけない面倒見の良い性格の持ち主。曲がったことが大嫌いで、野暮なことも大嫌いです。行き倒れ寸前の銀時を助けた、命の恩人でもあります。

Read Article

近藤勲(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

近藤勲(こんどういさお)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」において、江戸に屯所を構える武装警察・真選組の局長を務める人物です。隊士たちからの人望も厚く、頼り甲斐のある大人の男性ですが、一方で志村新八の姉・妙にしつこく言いよるストーカーとしての側面も持っています。その風貌から「ゴリラ」と呼ばれることが多い、筋骨隆々の身長180cmを上回る大男です。

Read Article

柳生九兵衛(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

柳生九兵衛(やぎゅうきゅうべえ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、代々続く名門剣術道場柳生家の跡取りです。 表向きは息子となっていますが実は女性で、志村新八の姉・妙に恋愛感情を抱いています。神速の剣の使い手と言われ、堅物で真面目なキャラ。しかしその生真面目さが時にとんでもなく天然だったりします。

Read Article

沖田ミツバ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

沖田ミツバ(おきたみつば)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」(ぎんたま)で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」(しんせんぐみ)の一番隊隊長・沖田総悟の実姉。早くに両親を亡くし、総悟を親代わりになって育てました。土方十四郎に想いを寄せていますが、彼が江戸に出る時は黙って見送りました。病弱で、激辛な食べ物が好み。商人、蔵場当馬と婚約し江戸を訪れ弟の総悟と久しぶりに再会します。

Read Article

志村妙(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

志村妙(しむらたえ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時の助手的存在である志村新八の姉です。清楚な美貌の持ち主で、芯の強い性格をしています。その一方で、大の男も震え上がらせるような凶暴な一面も持ち合わせ、壊滅的と言えるほどの料理下手。親が残した借金の返済と、剣術道場の再興のため、夜の蝶として働く日々を送っています。

Read Article

松平片栗虎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

松平片栗虎(まつだいらかたくりこ)は、空知英秋作画の「銀魂」において、特殊武装警察・真選組(しんせんぐみ)を統括する警察庁長官。幕府直属の偉い人なのですが、日頃の行いには、キャバクラ通いや娘の溺愛など、残念な部分が目立ちます。そして、すぐに拳銃を発砲したり、単身で敵地に乗り込んだりするハードボイルドな一面もあります。

Read Article

山崎退(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

山崎退(やまざきさがる)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の監察方を務める隊士です。志村新八と並び、物語中「地味キャラ」の代表格として知られています。登場回数はかなり多いのに、これまで単行本の表紙を飾ったことがなく、唯一背表紙にそのチビキャラ絵が使われました。

Read Article

長谷川泰三(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

長谷川泰三(はせがわたいぞう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主にかぶき町界隈でホームレス生活を送る男性。もとは入国管理局局長という要職にあり、性格も厳格でした。しかし警護すべき要人を殴り飛ばしたことから、リストラされ、妻には逃げられてしまいます。その上新しく仕事に就いても、何かしら問題が起きてすぐに辞めてしまうことに。何かと万事屋との絡みが多い人物でもあります。

Read Article

銀魂(空知英秋)のネタバレ解説・考察まとめ

「なんちゃってSF人情喜劇」という、独自のジャンルを築いた「銀魂」。地球人、宇宙人が入り乱れてのスケールの大きなストーリー展開と、いずれ劣らぬ濃いキャラの登場人物たちが魅力です。空知英秋(そらちひであき)作画による、少年ジャンプ掲載10年を越す老舗漫画。原作の世界観が人気となり、テレビアニメ、劇場版アニメ、スピンオフ小説、実写映画化にまで広がっています。

Read Article

猿飛あやめ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

猿飛あやめ(さるとびあやめ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時に片思いをする元・幕府隠密集団・御庭番衆の一人。くノ一としての腕前は一流ですが、幕府が衰退したため御庭番衆をリストラされ、現在は始末屋稼業の他、様々な仕事をしています。銀時へのストーカー行為&ドMな性癖が残念な美女。通称さっちゃん。

Read Article

たま(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

たまとは、空知英秋作画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む万事屋の真下にある「スナックお登勢」の従業員。もとは「カラクリ(機械)家政婦」というアンドロイドでした。自分を作ったカラクリ技師を殺した疑いをかけられていた所を銀時たちに救われ、一度はすべての記憶をなくしましたが、その後徐々に学習を重ね、店の看板娘となりました。

Read Article

寺門通(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

寺門通(てらかどつう)は、空知英秋作画の「銀魂」で、江戸のトップアイドルと言われている女性歌手です。作詞作曲をします。可愛らしい見た目とは裏腹な、語尾に意味不明な単語をつけて話す「お通語」が特徴。恋愛スキャンダルで一度はアイドルの座を追われますが、不屈の闘志で復活しました。志村新八が彼女の私設親衛隊隊長を務めています。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)シリーズの超サイヤ人まとめ

『ドラゴンボール』とは鳥山明による漫画及びそれを原作としたアニメ作品である。世界に散らばる七つのドラゴンボールを探す冒険活劇から、主人公孫悟空らのバトルに重きを置いた作風にチェンジすることで世界的な人気を獲得。中でも悟空も含めた戦闘民族サイヤ人の変身形態、超(スーパー)サイヤ人は外見的特徴や戦闘力の高さから当時のファンに衝撃と興奮を与えた。超サイヤ人は、今尚シリーズの人気を誇る理由の一つである。

Read Article

BLEACH 獄頣鳴鳴篇(20周年記念読切)のネタバレ解説・考察まとめ

『BLEACH 獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)』とは、久保帯人の人気作『BLEACH』20周年を記念して描かれた、同氏による読切漫画である。 『BLEACH』の物語が完結して10数年。黒崎一護は、阿散井恋次から死神たちの墓参りに参列するよう声を掛けられていた。かつての仲間たちとの再会に沸く一同だったが、そこに以前倒したはずのザエルアポロと、彼に率いられた謎の怪物たちが襲い掛かる。そのザエルアポロの口から、尸魂界の秘密に関する驚愕の真実がもたらされることとなる。

Read Article

岡田似蔵(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

岡田似蔵(おかだにぞう)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」のメンバーで、盲目の剣士。鬼兵隊に参加する前は、「人斬り似蔵」と呼ばれていました。全盲ながら居合抜きの達人です。妖刀・紅桜に人格まで取り込まれ、異様な力を発揮。銀時と激しい戦いを繰り広げます。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

武市変平太(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

武市変平太(たけちへんぺいた)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」の作戦参謀。攘夷戦争時に高杉が率いていた鬼兵隊が攘夷戦争後復活した時、来島また子、河上万斉らとともにその中心メンバーとなりました。冷静でポーカーフェイス。頭は切れますが、幼い少女に過度の執着心を抱くという、残念な一面があります。

Read Article

志村新八(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

志村新八(しむらしんぱち)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時の助手兼つっこみ役として活躍する少年です。ボケを連発する登場人物が圧倒的に多い中、随所で的確なツッコミを見せる彼は、銀魂において欠かすことのできない存在。地味・メガネがトレードマークですが、銀時が営む万事屋で様々な事件に直面するたびに、少しづつ成長を見せていきます。

Read Article

徳川そよ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

徳川そよ(とくがわそよ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」において、国のトップの地位にある第14代征夷大将軍を務めた徳川茂茂(しげしげ)の実妹。普段はおっとりとした柔和な印象の強い、お姫様らしい少女ですが、天然ボケなところやドSな言動も時折見受けられます。神楽とはお互いにタメ口で名を呼びあうほどの仲良しです。

Read Article

キャサリン(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

キャサリンとは、空知英秋作画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む「万事屋」の真下にある「スナックお登勢」の従業員です。黒髪おかっぱ頭に猫耳、四角い顔に太い眉、分厚い唇という乱暴なビジュアルの天人で、地球に来る前は窃盗団の一味でした。お登勢の懐の深さに感動し、現在は更生して働いています。

Read Article

半妖の夜叉姫の武器・必殺技まとめ

『半妖の夜叉姫』とは、高橋留美子の漫画作品『犬夜叉』の十数年後の世界を描いたアニメ作品。 普通の女子中学生日暮かごめと、半妖の少年犬夜叉が、現代と戦国時代を行き来しながら繰り広げた大冒険から十数年。2人の姪であるとわは、幼い頃に生き別れた双子の妹せつなと再会するが、彼女は夢の胡蝶という妖怪によって眠りを奪われ、過去の記憶も失っていた。かごめと犬夜叉の娘であるもろはも加わり、かつて彼女たちの親がそうしていたように、3人は現代と戦国時代を行き来しながら大妖怪麒麟丸を追う冒険を繰り広げる。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

平賀源外(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

平賀源外(ひらがげんがい)は、空知英秋作画「銀魂」において、江戸一番の発明家と呼ばれている男性。幕府主催の祭りにて自作のカラクリを用いた余興を披露した際、カラクリ達に暴動を起こさせました。それ以来お尋ね者となっていますが、密かに工房を構え様々なカラクリを作っています。最終章では戦争を止めさせるため、全ての機械の動きを止めるという重要な役どころで登場しています。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)の人造人間まとめ

『ドラゴンボール』とは、及びそれを原作とするアニメ作品である。七つ集めることでどんな願いも叶えるドラゴンボールを巡る冒険活劇から、主人公の孫悟空や鳥山明による漫画、仲間たちが強敵と戦うストーリーがメインとなり、世界的な人気を得た。本項では、強力な戦闘力を持った人造人間と呼ばれるキャラクターをまとめる。人造人間たちは、悪の科学者ドクター・ゲロにより戦う為に作られ、悟空たちと敵対する立場だが、中には争いを好まない者や、戦闘をゲームと捉える者もおり、各個体が際立った個性と魅力を持つ。

Read Article

村田鉄子(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

村田鉄子(むらたてつこ)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」と手を組み、紅桜という刀をより強力なものにしようと試みた刀鍛冶・村田鉄矢の妹。彼女自身も刀鍛冶で、兄と二人で鍛冶屋を営んでいました。気が弱く声も小さめで、喋り方はぼそぼそとしています。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

銀魂 THE FINAL(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀魂 THE FINAL』とは、空知英秋による漫画『銀魂』の最終盤のストーリーを原作としたアニメ映画作品。幾度にも渡りアニメ化、映画化を果たした『銀魂』の完結編である。 幕末から明治初期をモデルにしたSF世界。師・松陽を救うため、主人公・坂田 銀時と学友たちはターミナルタワーに突入する。そこには松陽の別人格にして不老不死の怪人・虚を利用せんとする天導衆が待ち構えていた。さらに新八や神楽ら銀時の仲間までもが応援に駆け付け、地球の運命と攘夷戦争の因縁を懸けた最後の決戦が幕を開ける。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の新撰組まとめ

『るろうに剣心』とは、和月伸宏による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。幕末の動乱期に人斬り抜刀斎と恐れられた剣客・緋村剣心が、明治の世に不殺(ころさず)を誓い戦う。本作では、実在の人物や組織も多く登場する。新選組もまた、史実の組織である。剣心と新選組は幕末では敵同士だったが、明治となってからは元新選組三番隊隊長・斎藤一と共闘することが増えた。『北海道編』では永倉新八も登場し、仲間に加わっている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

村田鉄矢(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

村田鉄矢(むらたてつや)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」と手を組み、紅桜という刀をより強力なものにしようと試みた刀鍛冶。名刀鍛冶だった亡き父・村田仁鉄を超える刀を作ることしか頭の中にありません。やたら大声で話すのも彼の特徴です。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の十本刀まとめ

『るろうに剣心』とは、和月伸宏による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。幕末最強の人斬りと謳われた抜刀斎こと緋村剣心が、明治の世に不殺(ころさず)を誓い目に映る人々を守る為に戦う。敵味方共に魅力あふれるキャラクターが登場し、物語を盛り上げる。『京都編』においては、明治政府を倒し、弱肉強食の時代を築かんとする志々雄真実と、その部下である十本刀が登場した。

Read Article

宮本武蔵(バガボンド)の徹底解説・考察まとめ

宮本武蔵とは、井上雄彦の漫画、『バガボンド』の主人公。 本作は古川英治の小説『宮本武蔵』を原作としているが、人物設定などに大胆なアレンジをくわえている。 単行本は計37巻、1998年からモーニングで連載開始。2015年から休載が続く。 宮本武蔵が剣術での天下無双を目指す物語。 名作、スラムダンクの作者でもあり、実力派の漫画家として名高い井上雄彦が描く、荒々しい活劇と哲学的な言葉の数々が、双方を力強く引き立てている。 キャラクターの心情と精神的成長が見どころの一つ。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)の神様まとめ

『ドラゴンボール』とは、鳥山明による漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。七つ集めるとどんな願いでも叶えるドラゴンボールを巡り、主人公・孫悟空の冒険が始まった。悟空は強い者との戦いを求め、次々現れる強敵と戦うことになる。迫力のバトルシーン、魅力的なアイテム、キャラクターで今なお世界中を魅了する作品。「神様」と呼ばれる存在も、魅力あるキャラクター達である。基本的に神々の戦闘描写はないが、彼らは時に悟空の師となり、時に目標となってストーリーや世界観に広がりを持たせている。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

NEW

半妖の夜叉姫 弐の章(犬夜叉続編アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『半妖の夜叉姫 弐の章』とは、現代と戦国時代を舞台にした、人と妖怪の混血の少女たちの冒険譚『半妖の夜叉姫』の続編である。高橋留美子原作の『犬夜叉』とは世界観と一部キャラクターを共有しており、同作が本作の前日譚となっている。 時を行き来する力を持つ時代樹の精から、世を滅ぼさんと画策しているという大妖怪・麒麟丸の討伐を請け負った、それぞれに妖怪の血を引く日暮とわ、その妹のせつな、賞金稼ぎのもろは。麒麟丸を倒す力を求めて新たな旅を始めたとわたちの前に、その麒麟丸の娘だという少女・りおんが現れる。

Read Article

NEW

瀬田宗次郎(るろうに剣心)の徹底解説・考察まとめ

瀬田宗次郎とは、『るろうに剣心』に登場するキャラクターであり、主人公の緋村剣心と相対する志々雄真実が擁する十本刀の中でも、トップの実力を誇る剣客である。武力ににおいては志々雄一派の実質ナンバー2である。齢16にして“天剣の宗次郎”の異名で敵味方に恐れられている。見た目は主人公である緋村剣心とも負けず劣らずの優男であり、常に穏やかな表情である。生い立ちが原因で感情欠落しており、表情とは裏腹に平然と仲間を捨て駒にするなど冷酷な面もある。作中最速といわれる剣術で、剣心たちの前に立ちはだかる。

Read Article

劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれのネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』とは2013年に公開された空知英秋による漫画『銀魂』を原作とした2作目の映画化作品。アニメシリーズ完結編とされており、原作者の空知英秋がストーリーとキャラクター原案を手がけた完全新作エピソードとなっており、興行収入は前作を大幅に超え17億円を突破した。ある日、映画館の見回りをしていた銀時は、時間泥棒によって5年後の未来へ飛ばされてしまう。そこで銀時は、自分自身の墓と見るも無残に荒廃した江戸の町を目にするのである。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の六人の同志まとめ

『るろうに剣心』とは、和月伸宏による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。時は明治、かつて人斬り抜刀斎の異名で怖れられた剣客・緋村剣心が、不殺(ころさず)を誓い平和の為に剣を振るう。『週刊少年ジャンプ』連載版の最終章に当たる『人誅編』では、雪代縁を始めとする抜刀斎を恨む六人の同志と交戦する。平和の為に戦ってきた剣心だが、縁らとの戦いの中で過去に数多の命を奪ったことへの贖罪に改めて直面することとなる。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の御庭番衆まとめ

『るろうに剣心』とは、和月伸宏による漫画、及びそれを原作とするメディアミックス作品である。幕末に最強と呼ばれた人斬り抜刀斎こと緋村剣心が、不殺の信念の下に戦う物語で、明治時代を舞台に剣劇バトルが展開される。阿片の密売に加担していた女医の高荷恵を巡り、剣心は仲間たちと共に隠密御庭番衆の四乃森蒼紫とその部下たちと戦うことになる。御庭番衆の面々は、後に剣心最大の敵である志々雄真実や、剣心を仇と狙う雪代縁との戦いにも関わるのだった。

Read Article

相楽左之助(るろうに剣心)の徹底解説・考察まとめ

相楽左之助(さがらさのすけ)とは、『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー』に登場するキャラクターで、主人公・緋村剣心の友人であり戦友である。馬ごと切り倒すほどの巨大刀剣、斬馬刀を使用して戦うことから、裏社会での異名は斬左。少年期に所属していた隊がニセ官軍汚名を着せられた絶望から、喧嘩に興じることで日々を過ごしていた。剣心と出会うまで喧嘩では負け知らずであったが、剣心に敗北し明治維新はまだ途中と諭される。それからは明治維新が生んだ軋轢に巻き込まれながら剣心らと共闘し、その中で戦術を身に付け成長していく。

Read Article

悠久山安慈(るろうに剣心)の徹底解説・考察まとめ

悠久山安慈(ゆうきゅうざんあんじ)とは、『るろうに剣心』の登場人物で志々雄真実一派・十本刀の一人。明王の安慈という異名を持ち、十本刀の中でも瀬田宗次郎、魚沼宇水に並ぶ実力を誇り、志々雄から高く評価されている。鍛え抜かれた肉体を持つ巨漢であり、10年の修行の末編み出した破壊の極意「二重の極み」はあらゆる物体を粉々に粉砕する凄まじい威力を持つ。元々は心優しい瘦身の僧侶であったが、過去の悲惨な事件以来、明治政府を激しく憎んでおり、政府の打倒という共通の目的から、志々雄一派に協力することとなった。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)の必殺技まとめ

『ドラゴンボール(DRAGON BALL)』とは、鳥山明による漫画、及びそれを原作としたアニメ、ゲームといったメディアミックス作品である。七つ集めることで願いを叶える龍を呼び出せるドラゴンボールを巡り、主人公の孫悟空と仲間たちが戦う物語。格闘物の少年漫画に多大な影響を与えた作品で、連載終了後も衰えぬ人気を誇る。個性豊かなキャラクターの他、多彩な必殺技が繰り出される戦闘シーンも人気の一因となっている。『ドラゴンボール』の戦闘シーンを彩る必殺技をまとめる。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の闇乃武まとめ

闇乃武とは、和月伸宏による漫画作品『るろうに剣心』に登場する組織で、江戸幕府直属の暗殺集団である。幕末に人斬り抜刀斎と呼ばれていた緋村剣心の暗殺に乗り出すが、リーダーの辰巳を始めとするメンバーが戦死し、失敗に終わった。幕府の瓦解も相まって信頼を失った闇乃武は、明治維新後は金次第で兵を派遣する傭兵部隊となり果てた。構成員には戦闘や殺害を好む者が多いが、久保田旭のように仕方なく働かされている者もいる。

Read Article

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』とは2010年に公開された空知英秋による漫画『銀魂』を原作とした初の映画化作品。人気の高いエピソードである紅桜篇を新たな解釈で再構成した内容で、興行収入10億円台突破した。ある日、エリザベスが万事屋を訪ね、桂が行方不明であるため探してほしいと依頼を持ち込む。一方で銀時は村田兄弟から、盗まれた妖刀紅桜を取り返してほしいとの依頼を受ける。別々の依頼を受けた万事屋であったが、その2つの依頼を突き詰めていくと銀時と桂の盟友であった高杉率いる鬼兵隊にたどり着く。

Read Article

ドラゴンボール(DRAGON BALL)の道具・アイテムまとめ

『ドラゴンボール』とは、鳥山明の漫画及びそれを原作とするメディアミックス作品である。7つ集めることでどんな願いも叶える神の龍を呼び出せるアイテム“ドラゴンボール”を巡る冒険譚から始まり、次第にバトルものへと移行することで世界的人気を得た。主人公の孫悟空を初めとする魅力的なキャラクターと迫力ある戦闘シーン、人間ドラマの他、遊び心もある独特のアイテムも物語を盛り上げている。本稿では、タイトルにもなっているドラゴンボールを初め、『ドラゴンボール』に花を添える用語やアイテムを紹介する。

Read Article

るろうに剣心(るろ剣)の歴代OP・ED主題歌・挿入歌まとめ

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』とは、和月伸宏による和風バトルアクション漫画及びそれを原作としたアニメや実写映画などのメディアミックス作品。この記事では、『るろうに剣心』のアニメで使用された歴代オープニング・エンディング主題歌・挿入歌と、実写映画の主題歌を紹介する。当時アニメの主題歌といえばその内容に沿って作られたものが主流だったが、本作ではアニメの内容に関係なく流行のJポップが取り入れられ、その結果多くのヒット曲を生み出した。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中の海賊漫画『ONE PIECE』。 長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。 今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。ルフィと同じく『最悪の世代』の1人であり、『ハートの海賊団』の船長である。『王下七武海』にもなっている。 『新世界編』では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく『D』を名に持つ人物である。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウとは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

卯ノ花烈/卯ノ花八千流(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

卯ノ花烈(うのはなれつ)/卯ノ花八千流(うのはなやちる)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の四番隊隊長で、当初は卯ノ花烈として登場した。四番隊は救護や補給を主な任務とする部隊で、卯ノ花の斬魄刀「肉雫唼(みなづき)」には治癒能力がある。卯ノ花の正体は初代「剣八」にして初代十一番隊隊長、当時の名は卯ノ花八千流という。少年の頃の更木剣八が唯一「こうなりたい」と憧れた人だ。滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」との決戦のため、剣八との一騎打ちでその真の強さを引き出し、死亡する。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

山本元柳斎重國(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊総隊長にして一番隊隊長。死神の中でもかなりの高齢だが、護廷十三隊の中でトップクラスの実力者が集まる一番隊の隊長を1000年以上も務めてきた。尸魂界(ソウルソサエティ)を守るために非情な決断をすることもあるが、付き合いの長い隊士たちを我が子のように思う面もある。滅却師(クインシー)の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」との戦いの中でユーハバッハにより殺害される。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トニートニー・チョッパーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船医。人間ではなく、『ヒトヒトの実』を食べて人間の能力を得たトナカイである。 医療大国である『ドラム王国』の出身。自分自身がすべての病気を治せる『万能薬』になる事を夢見ている。

Read Article

黒崎一護(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

黒崎一護(くろさきいちご)とは『週刊少年ジャンプ』で連載していた『BLEACH』の主人公で、死神代行。ある時、家族を虚(ホロウ)から守るため、死神の朽木ルキア(くちきるきあ)から死神の力を譲り受け危機を打破。それ以降は死神代行として活動する。「尸魂界篇」「破面篇」では自らに虚の力が宿っていることを知り、破面篇での戦いで死神の力を失うことになるが「死神代行消失篇」で完現術(フルブリング)を会得し、戦う力を得る。「千年血戦篇」では虚の力だけではなく滅却師であった母の力も受け継いでいたことが判明した。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

フランキー(本名:カティ・フラム)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船大工。一味が乗っているサウザンド・サニー号を造った。 身体の前半分を機械化したサイボーグで、様々な兵器を内蔵している。義理人情に厚く、兄貴肌な性格である。自他ともに認める変態であり、下半身は必ずビキニパンツ一丁という格好をしている。

Read Article

ユーハバッハ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ユーハバッハとは、『BLEACH』に登場する滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」を率いる人物で、すべての滅却師の始祖。自身のために部下を殺すことを躊躇わない冷酷な男だ。この世とあの世のバランスを破壊し、生と死の区別のない世界を作るべく、尸魂界に侵攻し、全面戦争を起こす。あらゆる未来を見通し、干渉、改変する「全知全能(ジ・オールマイティ)」という力を持つ、『BLEACH』最強の敵。

Read Article

黒崎一心(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

黒崎一心(くろさきいっしん)とは、『BLEACH』の主人公・黒崎一護の父親で、元死神。死神の名門、志波家の分家に生まれ、護廷十三隊十番隊の隊長を務めていた。現世で滅却師(クインシー)の女子高生、黒崎真咲に命を救われ、魂に虚が混ざって死にそうになった真咲を助けるために死神の地位を捨てて現世で人間として生活することになる。その後、真咲と結婚し、一護、夏梨、遊子が生まれた。子煩悩の愛妻家で、子どもたちにはウザがられがち。死神代行として敵に立ち向かう一護を見守り、時に導く。

Read Article

日番谷冬獅郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう)とは週刊少年ジャンプで連載していた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊の十番隊隊長。史上最年少で隊長の座に就いた天才で、氷雪系最強の斬魄刀「氷輪丸」の所持者。女性死神からの人気も高く、元々の実力は高いもののそれに驕らず、鍛錬に励む努力家。 少年のような見た目で銀髪の翡翠眼が特徴的。主人公、死神代行の黒崎一護(くろさき いちご)からは「冬獅郎」と呼ばれ、なぜか慕われているが、本人は必ず「日番谷隊長だ」と頑なに訂正している。

Read Article

市丸ギン(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

市丸ギンとは(いちまるぎん)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊三番隊元隊長。 その実力は護廷十三隊の中でも相当なもので、たったの一年で真央霊術院を卒業している不世出の天才。 市丸ギンは「尸魂界(ソウルソサエティ)篇」の終盤で護廷十三隊を裏切り、藍染惣右介と共に虚圏(ウェコムンド)に行く。だが市丸ギンの行動はすべて幼馴染である松本乱菊のためであった。最期は藍染惣右介との決闘に敗れ、黒崎一護に思いを託し死亡する。

Read Article

銀城空吾(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

銀城空吾とは、『BLEACH』に登場する完現術者(フルブリンガー)の集まりである「XCUTION」のリーダーで、死神の力を失った一護の前に現れて完現術(フルブリング)を身に着けさせる。一護の前に代行証を得ていた初代・死神代行で、一度は死神と協力関係を結んだが代行証を捨てて姿をくらまし、仲間を集めて復讐の機会をうかがっていた。一護が身に着けた完現術を奪い、護廷十三隊に挑もうとするが、死神の力を取り戻した一護に敗れて死亡し、魂は尸魂界へ送られた。千年血戦篇では月島と共に一護に手を貸している。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ブルックとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の音楽家。一度死んで『ヨミヨミの実』で蘇っている為、骸骨の姿をしている。 冗談が多く、女性にパンツを見せるようにせがむ事があるが、仲間との約束を大事にし、命を軽んじる者を許さない義理人情に厚い男である。

Read Article

更木剣八(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

更木剣八(ざらきけんぱち)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の中でも武闘派が集まる十一番隊の隊長を務める男だ。「剣八」とはその代の最強の剣士の呼び名で、生まれたときに名前を持たなかった剣八は自分で自分に「剣八」と名付けた。名前の通り非常に好戦的で、強い者との戦いを至上の幸福としている一方で、自身が強すぎるあまりに対等に渡り合える敵がなかなか現れず、主人公の一護と出会うまで退屈しきっていた。最終章「千年血戦篇」で初代剣八の卯ノ花との戦いを通して初めて自身の斬魄刀の名前を知る。

Read Article

兵主部一兵衛(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)とは、『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属するリーダー格の男であり、異名は「真名呼和尚(まなこおしょう)」。尸魂界の万物に名前をつけた人物であり、すべての斬魄刀の真の名前を知っている。「名前」を支配する力を持ち、死亡しても名前を呼ばれることで、呼んだ者の力を借りて復活することができる。同じ手段で零番隊の面々を蘇らせることも可能。霊王宮に攻め込んだユーハバッハと交戦するが、敗北して死亡し、ユーハバッハを追ってきた一護に名前を呼ばれて復活する。

Read Article

涅マユリ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

涅マユリ(くろつち まゆり)とは週刊少年ジャンプで連載していた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊の十二番隊隊長であり、技術開発局二代目局長を兼任している。 容姿は白い肌に奇抜な黒い化粧を施したような姿で、髪型も特徴的だ。また、姿はどんどん変化している。 隊長として理知的に隊をまとめているが、その本性はかなりのマッドサイエンティストである。強い好奇心の持ち主のため、人体実験を特に好んでいる。

Read Article

ウルキオラ・シファー(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ウルキオラ・シファーとは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、藍染惣右介によって作られた十刃(エスパーダ)の内の一人であり、第4十刃(クアトロ・エスパーダ)として登場した。作中で黒崎一護が最初に出会った破面(アランカル)にして、最初に出会った十刃の一人。藍染からの信頼も厚く、井上織姫を連行する命を受けその後監視役と教育を兼ねた世話役となる。その後、井上織姫を連れ戻しに来た黒崎一護と対峙し、その戦いに敗れ死亡する。

Read Article

石田雨竜(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

石田雨竜とは、『BLEACH』に登場する滅却師(クインシー)の少年で、主人公・一護の友人。死神との戦いでほとんどの滅却師が死亡した後の数少ない生き残りとされていた。冷静沈着な頭脳派で滅却師としての誇りが強く、一護とは衝突しがちだが最終的には腐れ縁のような仲になる。「金にならない」と言って滅却師の仕事を毛嫌いする父に反発し、祖父に師事した。そのため父と同じ医者にはならないと言っていたが、最終的には和解し、医者になって父の病院に勤めることになった。

Read Article

志波海燕(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

志波海燕(しばかいえん)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されたバトル漫画作品『BLEACH』の登場人物で、死神であり元十三番隊副隊長。没落した名門貴族志波家の長男で、死神の学校である真央霊術院(しんおうれいじゅついん)をたった2年で卒業した天才。護廷十三隊に入隊してからもわずか6年で十三番隊副隊長の地位に就いた実力者である。自身の妻を殺した虚(ホロウ)との戦闘で霊体ごと体を乗っ取られ、当時の部下であった朽木ルキアに刺されて死亡する。

Read Article

雀部長次郎忠息(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

雀部長次郎忠息(ささきべちょうじろうただおき)とは、『BLEACH』に登場する護廷十三隊の一番隊副隊長で、天候を操る強力な卍解を持ち、何度となく隊長への昇進を打診されても頑なに断り続け、一番隊隊長山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)を支えるために副隊長でありつづけた忠義の男だ。無口な性格で、作中での会話シーンは少ない。滅却師の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」が尸魂界に宣戦布告した際、卍解を奪われて殺害される。

Read Article

ヤマト(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヤマトとは『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。”四皇”百獣のカイドウの娘であり、自らを「光月おでん」と名乗り”男”として生きている。イヌイヌの実・幻獣種 モデル”大口真神(オオクチノマカミ)”の能力者。幼少の頃から父・カイドウの手によって鬼ヶ島に監禁されているが、ルフィの兄・エースと邂逅し意気投合したことにより、自身も海に出て自由になりたいと決意。エースの弟であるルフィならば自分を船に乗せてくれる筈だと信じ、鬼ヶ島でルフィを待っていた。

Read Article

朽木白哉(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

朽木白哉(くちきびゃくや)とは『週刊少年ジャンプ』で連載していた『BLEACH』の登場人物で護廷十三隊六番隊の隊長であり、同作の準主人公である朽木ルキアの義理の兄である。現世で罪を犯したルキアを尸魂界に連行し、ルキアを奪還しようとした同作の主人公、黒崎一護(くろさきいちご)に立ちはだかった。それ以降は一護と共闘し破面篇ではルキアのピンチに駆けつけ敵の十刃を撃退した。死神代行消失篇では記憶を操作されたにも関わらず一護の味方となり、危機を救った。

Read Article

月島秀九郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

月島秀九郎(つきしま しゅうくろう)とは、『BLEACH』に登場する完現術者(フルブリンガー)の集まりである「XCUTION」の元リーダーで、他人の過去を改変する能力「ブック・オブ・ジ・エンド」の使い手。一護の仲間や家族の記憶に「自分が大切な人である」過去を挟み込み、味方につけることで一護を孤立させ、追い詰める。その後、尸魂界から一護の救援に駆けつけた朽木白哉に敗れて死亡する。千年血戦篇では銀城と共に一護の前に現れ、手を貸している。

Read Article

草鹿やちる(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

草鹿やちる(くさじし やちる)は、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊十一番隊副隊長。北流魂街79地区・草鹿に生まれ、赤子の頃に剣八に拾われる。無邪気で人懐っこい性格で、よく剣八の肩に乗っている。護廷十三隊の中でも、剣八に唯一指示を出し、わがままを言うことができる。千年血戦篇以降は消息不明となったが、明確な理由は語られていない。斬魄刀は三歩剣獣(さんぽけんじゅう)、解号は「でておいで三歩剣獣」。

Read Article

ユーグラム・ハッシュヴァルト(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

ユーグラム・ハッシュヴァルトとは、『BLEACH』に登場する滅却師(クインシー)の軍団「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」の皇帝補佐、星十字騎士団最高位(シュテルンリッター・グランドマスター)、星十字騎士団団長を務める男で、ユーハバッハの腹心の部下だ。通常の滅却師とは違って霊子を収束できない特異体質で、幼い頃は弓矢を作れない落ちこぼれの滅却師だったが、ユーハバッハに見出されて側近となる。ユーハバッハに絶対の忠誠を誓う一方で、幼い頃に親友だったバズビーを切り捨てた後悔を抱えている。

Read Article

吉良イヅル(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

吉良イヅルとは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊三番隊副隊長。阿散井恋次、雛森桃は真央霊術院時代の同期で、檜佐木修兵は先輩にあたる。生真面目、気弱な性格で、元上官・市丸ギンに忠誠を誓っていた。尸魂界に侵攻してきた見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)のバズビーの攻撃を食らい、右上半身に大ダメージを負い死亡。その後、涅マユリの実験により復活、滅却師との攻防を繰り広げた。所有している斬魄刀は侘助(わびすけ)、解号は「面を上げろ侘助」。

Read Article

斑目一角(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

斑目一角(まだらめ いっかく)とは、久保帯人(くぼ たいと)が『週刊少年ジャンプ』で連載していた漫画『BLEACH』の登場人物。 スキンヘッドの強面で、目尻に赤い化粧を入れている。護廷十三隊の十一番隊所属の第三席。粗野で好戦的な性格をしており、血の気がとても多い。 死ぬならば隊長である更木剣八の元で戦って死ぬと誓っており、昇進を兼ねた他の隊への異動も受ける気はないらしい。その為、隊長の就任条件である卍解の習得を果たしているにも関わらずそれを他人に隠している。

Read Article

毒ヶ峰リルカ(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

毒ヶ峰リルカ(どくがみねりるか)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていたバトル漫画『BLEACH』の登場人物。物質に宿った魂を引き出し、使役する能力者である完現術者(フルブリンガー)の組織、XCUTION(エクスキューション)に属している。濃いピンク色の髪色で普段からツインテールをしている少女。可愛い見た目ではあるが、気の強い性格をしていて「バッカじゃないの」が口癖。主人公である黒崎一護に密かに想いを寄せており、最終的には一護を手助けするまでの存在になる。

Read Article

ペローナ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ペローナとは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊。ゲッコー・モリアの部下として麦わらの一味を追い詰める敵として登場している。ゴスロリ系のファッションを身に纏う異質な女性キャラクター。悪魔の実を食べ、ホロホロの実の能力を有している。好きなものはかわいいもので、嫌いなものはかわいくないもの。スリラーバーク編では麦わらの一味を捕らえたいゲッコー・モリアのために尽力するが、その後のストーリーではゾロをはじめとする麦わらの一味を助ける場面が度々見られる。

Read Article

マルコ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マルコとは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊。元白ひげ海賊団一番隊隊長兼船医。船長である白ひげエドワード・ニューゲートを「オヤジ」と呼び慕っている。白ひげ海賊団には、見習い期間を合わせると30年以上在籍している古株である。悪魔の実「トリトリの実」を食べたことによって手に入れた飛行能力と再生能力から「不死鳥マルコ」という異名を持つ。 悪魔の実の能力だけでなく武装色と見聞色の覇気も使いこなし、白ひげ亡き後は白ひげ海賊団のまとめ役として奮闘した。

Read Article

雛森桃(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

雛森桃(ひなもりもも)とは、『BLEACH』に登場するキャラクターである。『BLEACH』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた漫画で、作者は久保帯人である。単行本は全74巻。尸魂界の護廷十三隊五番隊副隊長を務める死神の少女。小柄で幼い外見だが、戦闘能力は高く、副隊長に抜擢されるほどの実力者だ。西流魂街第一地区「潤林安」の出身で、同じ地区で暮らしていた十番隊隊長である日番谷冬獅郎(ひつがやとうしろう)とは幼馴染。性格は、感情豊かで素直。誰にでも礼儀正しく優しい心の持ち主である。

Read Article

アスキン・ナックルヴァール(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

アスキン・ナックルヴァールとは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。同作の最終章「千年血戦篇」にて、主人公である黒崎一護に立ち塞がる敵組織「見えざる帝国」の構成員の一人。 特定の物質の致死量を正確に計算し、その数値を自在に操作する能力「致死量」を有する。 飄々とした態度とは裏腹にその実力は確かなものであり、冷静かつ慎重な戦略と掴みどころのない言動で黒崎一護らを翻弄した。

Read Article

サー・クロコダイル(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

サー・クロコダイルとは『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。社員約2000人を従える秘密犯罪会社”バロックワークス(B・W)”の社長であり、元王下七武海の一人。「理想国家の建国」を目標に掲げ、”アラバスタ王国”の乗っ取りを目論んだ。その真の目的は、アラバスタ王国に眠っているとされている古代兵器”プルトン”を探し出し手中に収めることであり、”歴史の本文(ポーネグリフ)”を解読できる”ニコ・ロビン”と手を組みB・Wを起ち上げた。

Read Article

犬夜叉 時代を越える想い(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬夜叉 時代を越える想い』とは高橋留美子による『週刊少年サンデー』で1996年から2008年まで連載された、戦国時代を舞台にした半妖・犬夜叉と女子中学生かごめのタイムスリップ漫画『犬夜叉』を原作とする初の映画作品である。その昔、大陸から元の大軍が日本に攻めてきたときに一緒に日本に渡ってきた大陸の妖怪軍団の首領の息子・瑪瑙丸。彼は完全なる復活を目指し、犬夜叉の持つ刀・鉄砕牙を狙っていた。激しい戦いの中で犬夜叉とかごめは引き裂かれ、絶体絶命の危機が迫る。

Read Article

サボ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

サボとは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する革命軍幹部。ルフィの義兄。ルフィの父であるモンキー・D・ドラゴンが率いる革命軍の参謀総長を務める。 元々はゴア王国の貴族階級の生まれ。幼少期はルフィやエースとともに「不確かな物の終着駅(グレイ・ターミナル)」で生活をしていた。長い間消息不明だったことから既に死亡したとされていたが、ドレスローザ編でルフィの前に姿を現し生きていたことが判明した。

Read Article

犬夜叉 鏡の中の夢幻城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬夜叉 鏡の中の夢幻城』とは高橋留美子による『週刊少年サンデー』で1996年から2008年まで連載された、戦国時代を舞台にした半妖・犬夜叉と女子中学生かごめのタイムスリップ漫画『犬夜叉』を原作とする2002年に公開された2作目の映画作品である。ついに宿敵・奈落を倒した犬夜叉たち。その日から満月が何日も続く奇怪な現象が起き、犬夜叉たちの前に神久夜(かぐや)と名乗る女が現れた。竹取物語の5つの宝物がそろった時、封印がとけ、神久夜の支配する「夢幻城」が出現し、犬夜叉とかごめを引き裂いていく。

Read Article

犬夜叉 天下覇道の剣(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬夜叉 天下覇道の剣』とは高橋留美子による『週刊少年サンデー』で1996年から2008年まで連載された、戦国時代を舞台にした半妖・犬夜叉と女子中学生かごめのタイムスリップ漫画『犬夜叉』を原作とする2003年に公開された3作目の映画作品である。 かつて西国を支配していた犬の大妖怪がいた。そしてその血を引く息子、兄・殺生丸と弟・犬夜叉。父から譲り受けた剣「鉄砕牙」と「天生牙」の他にもう一つ「叢雲牙(そううんが)」という3本目の剣が存在した。

Read Article

シルバーズ・レイリー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

シルバーズ・レイリーとは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊。今はなき伝説のロジャー海賊団で副船長を務めていた。大海賊時代のきっかけをつくりだした海賊王ゴール・D・ロジャーの右腕として活躍し「冥王レイリー」という異名を持つ。ロジャー海賊団解散後は、シャボンディ諸島に身を潜めながらコーティング船のコーティング職人をしている。戦闘能力は年老いても健在で、その力の大きさから海軍にまで恐れられている。

Read Article

キング(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

キングとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人、カイドウが率いる百獣海賊団に所属しており、大看板と呼ばれる三人の大幹部の内の一人である。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“プテラノドン”」の能力者であり、謎の一族ルナーリア族の出身。懸賞金13億9000万ベリーで大看板の中では最も高額での実力を持つ。ワノ国編で登場し、打倒カイドウを掲げて鬼ヶ島に乗り込んできたルフィや赤鞘九人男達と交戦する。

Read Article

ポートガス・D・エース(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ポートガス・D・エースとは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊。白ひげ海賊団2番隊隊長。悪魔の実メラメラの実の能力者で「火拳のエース」と呼ばれている。海賊王ゴール・D・ロジャーの実の息子。自分の所属する白ひげ海賊団の船長エドワード・ニューゲートを父親のように慕っている。ルフィとサボと3人で兄弟盃を交わし義兄弟になった。部下であるマーシャル・D・ティーチの手によって海軍のもとに捕まり、白ひげ海賊団がエース奪還のために引き起こした頂上戦争の中で戦死した。

Read Article

NEW

コラソン/ドンキホーテ・ロシナンテ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

コラソン/ドンキホーテ・ロシナンテは尾田栄一郎による漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴ率いるドフラミンゴ海賊団の最高幹部のひとりで、ドフラミンゴの実弟。しかしその正体は、海軍に所属する海軍中佐である。兄・ドフラミンゴの暴走を止めるために潜入しており、その正体がバレないように口の利けない冷徹な男を演じていた。しかし本来のロシナンテは心優しく、潜入中に会った「珀鉛病」の少年トラファルガー・ローの不遇な過去に同情し、彼を助けるために奮闘する。

Read Article

松本乱菊(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

松本乱菊(まつもと らんぎく)とは、久保帯人によって『週刊少年ジャンプ』で連載されていた『BLEACH』の登場人物で、護廷十三隊十番隊副隊長。サバサバした性格だが、その美貌とスタイルで男性死神のファンが多い。隊の事務作業をすぐサボる癖があり、日番谷隊長から日々注意されている。東流魂街で共に育った市丸ギンとは幼馴染で、護廷十三隊の同期。ギンは尸魂界を裏切った大罪人と認識されているが、すべて乱菊のためであったことを知り、密かに東流魂街に墓を建て偲んだ。所持している斬魄刀は灰猫、解号は「唸れ灰猫」。

Read Article

NEW

京楽春水(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

京楽春水(きょうらくしゅんすい)とは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。死後の魂が住む世界「尸魂界(ソウルソサエティ)」に拠点を構える死神の組織「護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)」の元・八番隊隊長。最終章「千年血戦篇」では総隊長に就任する。 貴族の出身ながら酒と女が好きで仕事を面倒臭がるという一見だらしない人物だが、その実誰よりも聡明で思慮深く、常に冷静な判断ができる。必要とあらば自他の犠牲も厭わない、シビアな現実主義者でもある。

Read Article

井上織姫(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

井上織姫(いのうえおりひめ)とは、久保帯人により連載されたバトルアクション漫画『BLEACH』に登場するキャラクター。主人公である黒崎一護(くろさきいちご)のクラスメイトで、彼に想いを寄せる本作のヒロイン。 あらゆる事象を”拒絶”する能力「盾舜六花(しゅんしゅんりっか)」を有する。 死神と化した黒崎一護との接触をきっかけに能力に目覚め、物語序盤から終盤にかけて登場人物たちをサポートする。 最終回にて一護への愛が成就し、結婚して息子の黒崎一勇(くろさきかずい)を授かった。

Read Article

麒麟寺天示郎(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

麒麟寺天示郎(きりんじ てんじろう)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第一官であり、異名は「泉湯鬼(せんとうき)」。リーゼント頭にキセルを咥えた、古風なチンピラのような風体が特徴。尸魂界(ソウルソサエティ)の治療術の草分けのような存在で、四番隊隊長である卯ノ花烈(うのはな れつ)に治療用の鬼道「回道」を教えた人物でもある。特殊な温泉を使用することで、尸魂界で治療不可能だった重症者でも完治させることができる。

Read Article

NEW

犬夜叉 紅蓮の蓬莱島(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』とは高橋留美子による『週刊少年サンデー』で1996年から2008年まで連載された、戦国時代を舞台にした半妖・犬夜叉と女子中学生かごめのタイムスリップ漫画『犬夜叉』を原作とする2004年に公開された4作目の最後の映画作品である。 50年に一度姿を現す幻の島、蓬莱島は四闘神(しとうしん)に支配されていた。島に残った半妖の子供たちを助けるべく、犬夜叉一行は蓬莱島へと乗り込む。しかしそこには偽物の桔梗が待ちかまえており、桔梗と四闘神との熱いバトルが繰り広げられる。

Read Article

ドラゴンボールZ 復活の「F」(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、2015年4月18日に公開された劇場公開アニメーション映画作品である。前作の『ドラゴンボールZ 神と神』の直接的な続編となっている。原作者の鳥山明は前作に続き、キャラクターデザインを担当すると共に、本作では初めて単独で脚本も務めた。4月18日に全国328館で公開され、興行収入37.4億円を記録した。悟空に殺された悪の帝王フリーザが復活した後、初めての過酷な修行を経て悟空に復讐するために地球へ向かった話である。

Read Article

ドラゴンボールZ 神と神(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンボールZ 神と神』とは、2013年3月30日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作品である。原作者の鳥山明が初めてアニメシリーズに脚本の段階から深く関わっている。物語は、原作の魔人ブウ編にて、孫悟空が魔人ブウを倒してから約4年後に起こったエピソードが描かれている。平和に過ごしていた地球だったが、破壊神ビルスが目覚めスーパーサイヤ人ゴッドを探し出すという話である。

Read Article

曳舟桐生(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

曳舟桐生(ひきふね きりお)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第二官で、異名は「穀王(こくおう)」。尸魂界(ソウルソサエティ)の義魂(ぎこん)の概念を創り出し、それを利用して義魂丸が開発された。霊王宮では「臥豚殿(がとんでん)」という宮を構えており、訪ねてきた修行者に大量の食事を振舞う。料理に大量の霊圧を使うため、普段は脂肪を蓄えた巨体を維持している。料理をすると激痩せしてグラマラスな美女になる。

Read Article

二枚屋王悦(BLEACH)の徹底解説・考察まとめ

二枚屋王悦(にまいや おうえつ)とは、少年漫画『BLEACH』に登場する王属特務・零番隊に所属する第三官であり、異名は「刀神(とうしん)」。サングラスにドレッドヘア、さらにラッパーのような話し方など、見た目は典型的なチャラ男。だがすべての死神が持つ斬魄刀は彼が制作したもので、すべての斬魄刀のありかを把握している。戦闘では切れ味が鋭すぎて鞘が作れない斬魄刀の失敗作「鞘伏(さやふし)」を使う。始解も卍解もしないが、ユーハバッハの親衛隊をあっという間に切り伏せた。

Read Article

NEW

クイーン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

クイーンとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人、カイドウが率いる百獣海賊団に所属しており、大看板と呼ばれる三人の大幹部の内の一人である。動物系古代種の悪魔の実「リュウリュウの実 モデル“ブラキオサウルス”」の能力者で、懸賞金13億2000万ベリー。病原体(ウイルス)や絡繰(からくり)を作るのが趣味であり、自身のことも改造してサイボーグにしている。強化した自身の体を使って戦ったり、自作のウイルス兵器を用いて戦うこともある。

Read Article

東京ミュウミュウ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

吉田玲子原作、征海未亜作画による漫画作品およびそれを原作としたアニメ作品。絶滅危惧種動物の遺伝子と合体した少女たちが変身し、強大な敵と戦う。女の子特有の、恋の悩みや敵との関わりなど子供向けアニメとしては深い内容となっている。それぞれの動物に即した衣装やアイテムに当時の子供たちは夢中となった。また当時連載していた雑誌「なかよし」が60周年となった時、再度注目されるなど幅広い年齢に愛されている。

Read Article

東京ミュウミュウの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『東京ミュウミュウ』とは、『なかよし』で連載されていた少女漫画で、アニメ化もされている作品だ。主人公の桃宮いちごを始めとする5人の女の子たちが、絶滅危惧種の動物の力を持つ戦士である『ミュウミュウ』に変身し、宇宙から東京の街へとやってきたキメラアニマと呼ばれる怪物から日々街を守っている。 戦う女の子たちのかわいらしくもカッコイイセリフの数々が、当時の読者である女の子や女性たちに勇気や感動を与えた。今回は、そんな『東京ミュウミュウ』に登場する名言や名セリフを紹介する。

Read Article

烈火の炎(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『烈火の炎』とは、1995年から2002年まで安西信行が『週刊少年サンデー』に連載した忍者バトル漫画およびそれを原作としたアニメ作品。腕から炎を出すことができる「炎術士」としての能力を持つ主人公花菱烈烈火が治癒の力を持つ女子高生佐古下柳と出会い彼女を君主と定め、彼女を狙う組織と戦う。火影忍軍が残した「魔導具」と呼ばれる特殊能力をもつ武器を使うキャラクターが多数登場し、戦国時代から続く火影忍軍の運命に抗う様子を描く忍者冒険活劇。

Read Article

ブラッククローバー(ブラクロ)の魔法まとめ

『ブラッククローバー』とは、田畠裕基による日本の漫画作品、及びそれを原作としたアニメ・ゲームなどのメディアミックス作品である。 孤児であるアスタとユノは、魔法騎士の頂点である「魔法帝」を目指していた。ユノは豊かな才能を持っていたが、アスタは魔法を使うためのマナを持っていなかった。それでも諦めなかったアスタは「悪魔が宿る」とされる「五つ葉の魔導書」を手にする。 『ブラッククローバー』には様々な魔法騎士が登場し、個性豊かな魔法を使用する。

Read Article

十二国記(ラノベ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『十二国記』とは、小野不由美による小説、及びそれを原作とするアニメなどのメディアミックス作品である。女子高生の中嶋陽子は、人の顔色を気にして生きてきた。そんな陽子の前に、麒麟の景麒を名乗る青年が現れ彼女を王と呼ぶ。陽子は本来の故郷である十二国世界へ渡り、様々な戦いを経て王になる覚悟を決めるのだった。ある者は権力とそれに伴う責任に向き合い、ある者はコンプレックスに向き合って成長を遂げる。古代中国風の異世界を舞台にした異世界ファンタジーでありながら、不思議なリアリティを持つ作品である。

Read Article

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダムUC(機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096)は福井晴敏による小説、およびそれを原作としたアニメ作品。 2007年より小説版が連載され、2010年よりOVA劇場上映および発売、2016年にはTVアニメ版が放送された。 機動戦士ガンダムから続く宇宙世紀を舞台に、ラプラスの箱と呼ばれる重要機密を巡る戦いを描く。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(シード)のネタバレ解説・考察まとめ

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

機動戦士Ζガンダム(ゼータ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士Ζガンダム』とは、1985年から1986年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。全50話で略称は「Ζ(ゼータ)」。 一年戦争終結から7年、地球連邦軍は増長したエリート組織ティターンズと反地球連邦組織エゥーゴが内紛状態に陥っていた。学生だったカミーユ・ビダンはその抗争に巻き込まれる中で、様々な出会いや別れ、戦いを経験し、新たなニュータイプとして覚醒していく。

Read Article

ガンダム Gのレコンギスタ(Gレコ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ガンダム Gのレコンギスタ』とは、「機動戦士ガンダム」シリーズの続編で、全26話のアニメシリーズ。 ∀(ターンエー)ガンダム以来、ガンダムのTVアニメシリーズとしては15年ぶりの富野由悠季監督作品である。また後年にはテレビシリーズを基に再編された劇場版も制作されている。 独特な演出とセリフ回しはファンから富野節とも呼ばれ、小気味良いテンポで展開されていくストーリーの中で、物語中の状況の変化と共に数々の名台詞が存在している。

Read Article

機動戦士Ζガンダム(ゼータ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

機動戦士Ζガンダムは富野由悠季原作のTVアニメ。前作である機動戦士ガンダムから数年後が舞台となっており、登場人物やMS(モビルスーツ)は刷新され、前作の登場人物は年齢を重ねて再登場している。前作とは違い、エゥーゴ対ティターンズという地球連邦を母体とする2つの勢力抗争、そしてジオンの残党であるアクシズの三つ巴による同盟・裏切りなどの複雑な展開は様々な名言を残している。

Read Article

レベルE(LEVEL E)のネタバレ解説・考察まとめ

「レベルE」とは1995年から1997年まで週刊少年ジャンプにて掲載された作品で、作者は冨樫義博。前作は幽☆遊☆白書であり、この漫画は冨樫義博の3作目の作品である。 山形県を舞台に、頭は宇宙一切れると称されるが性格が悪いドグラ星のバカ王子を中心に物語が進んでいく。彼に振り回されるのは主に地球人の筒井雪隆、バカ王子の側近のクラフト隊長である。

Read Article

新機動戦記ガンダムW(ウイング)のネタバレ解説・考察まとめ

『新機動戦記ガンダムW』とは、サンライズ制作の『ガンダムシリーズ』のテレビアニメ。物語の主軸は戦争であるが、本作ではコロニーを支配するためにOZがめぐらす戦略やガンダムに乗るパイロットたちをめぐる人間性と様々な葛藤も描かれている。また日本、西洋、中東、アメリカ、中国をイメージした5機のガンダムが登場し、それぞれのガンダムパイロットの5人全員が主人公役扱いになっている。

Read Article

機動戦士ガンダム(ファースト・初代)のネタバレ解説・考察まとめ

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

機動戦士ガンダムF91(Formula 91)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダムF91は、1991年に劇場公開されたアニメ作品。 シリーズである「機動戦士ガンダム」の劇場公開10周年を記念して製作された。 宇宙世紀0123年を舞台に、地球連邦軍と貴族主義を掲げるクロスボーン・バンガードとの戦いを描く。 「人は、いつ戦争を忘れることが出来るのか?」がキャッチコピーとしてつけられた。

Read Article

人魚シリーズ(人魚の森・人魚の傷・夜叉の瞳)のネタバレ解説・考察まとめ

『人魚シリーズ』とは、高橋留美子が1984年から週刊少年サンデーで不定期連載していた、人魚の肉を巡る不老不死をテーマにした漫画作品の総称、およびそれを原作としたOVA、テレビアニメ、小説、ラジオドラマ作品である。 人魚の肉を食べたことにより不老不死の体になった漁師の湧太と人魚に育てられた少女・真魚(まな)の二人が旅をする中で、人魚伝説の永遠の命や永遠の若さに翻弄されていく人間の愚かさや強欲にとらわれた人々の悲哀が描かれたシリアスな作品である。

Read Article

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム00』とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

聖戦士ダンバイン(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『聖戦士ダンバイン』は、1983年から富野由悠季が名古屋テレビと日本サンライズで放送・制作したロボットアニメである。 異世界と地上で起こる戦争に巻き込まれた人々がおのれの愛と憎しみ、エゴに翻弄され自滅していくさまを残酷なまで丁寧に描き切っている。 美しいファンタジー風の世界観と救いようのない人の業のコントラストが特色である。

Read Article

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(オリジン)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』とは、アニメ「機動戦士ガンダム」の作画監督を務めた安彦良和が原作アニメ設定やストーリーを再構築したコミカライズ(マンガ化)作品をアニメ化したもの。 アニメ化に際し、原作マンガの描いた79年の原作アニメの前日談の部分を再構築し、原作アニメにつながるストーリーとなっている。79年のアニメでは主人公アムロ・レイの好敵手であるシャア・アズナブルが本作の主人公として描かれている。

Read Article

機動戦士ガンダム サンダーボルト(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダムサンダーボルト』とは、原案を矢立肇と冨野由悠季、作画を太田垣康男によるガンダムシリーズの漫画作品またはそれを原作とするOVA(オリジナルビデオアニメーション)作品である。 本作は大元の原作であるアニメ『機動戦士ガンダム』とほぼ同じ時代から数か月たった期間を描いた作品である。 地球連邦軍所属のイオ・フレミングとジオン公国軍所属のダリル・ローレンツのダブル主人公で構成され、二人の宿命的な出会いと運命的な殺しあう様を描いている。

Read Article

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』とは、1年戦争当時、東南アジアのジャングル地帯でジオン軍の開発する新兵器を巡る攻防と、それに関わる若き連邦士官とジオン軍女兵士との関係を描いた外伝作品。 ビデオ11作と完結編で構成されており、1996年から1999年にかけて発売された。陸戦が主体で、リアルな戦場を描いた作品であるとともに、戦時下の兵士の苦悩を描いている。ガンダムシリーズには珍しく、特別なガンダムが活躍する話ではない。

Read Article

アイカツ!(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイカツ!』とは、バンダイの展開するトレーディングカードを用いた女児向けアーケードゲームと連動して作られたアニメである。 主人公の星宮いちごはトップアイドルである神崎美月にあこがれて、名門アイドル養成学校スターライト学園に入学する。個性豊かなアイドル仲間達と切磋琢磨し、学園の女王「スターライトクイーン」を目指す青春ストーリーである。 姉妹作品に『アイカツスターズ!』、『アイカツフレンズ!』、『アイカツオンパレード!』がある。

Read Article

伝説巨神イデオン(THE IDEON)のネタバレ解説・考察まとめ

『伝説巨神イデオン』は日本サンライズ制作・富野喜幸監督(当時)による日本のアニメ。 地球植民星ソロで発掘された、第6文明人の遺跡かつ変形合体する巨大ロボット「イデオン」と、その力の源「無限力イデ」を巡り、地球人と異星人バッフ・クラン両文明の衝突が発生。 銀河全体を巻き込む果て無き抗争へ発展していき、それを見つめ続けたイデの裁きによる全文明の終焉と全人類の輪廻転生までを描いた「解り合えぬ人々」を主役とした群像劇。 『新世紀エヴァンゲリオン』に強い影響(元ネタ)を与えた作品としても有名である。

Read Article

機動戦士ガンダムUCのモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダムUC(機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096)は福井晴敏による小説、およびそれを原作としたアニメ作品。 機動戦士ガンダムから続く宇宙世紀を舞台に、重要機密であるラプラスの箱を巡る戦いに巻き込まれた少年の葛藤と成長を描く。 緻密に練り込まれた物語もさることながら、戦闘シーンも見所の一つであり、それを彩る兵器であるモビルスーツ、モビルアーマーも幅広い層から人気を集めている。

Read Article

コードギアス 亡国のアキト(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム』でお馴染みの赤根和樹(あかねかずき)が監督を務め、2012年〜2016年にかけて劇場公開されたSFロボットアニメ。世界の3分の1を支配する大国・ブリタニア帝国に祖国を奪われた日本人の少年少女たちは、遠く離れたヨーロッパの地に流れ着き、尚も過酷な戦争に身を投じていく。

Read Article

ガンダム・バルバトス(鉄オル)の徹底解説・考察まとめ

ガンダム・バルバトスとは、アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する機動兵器「モビルスーツ」の一体にして、同作の主役機である。物語開始の300年前に起こった「厄祭戦」時に建造された72機のガンダムタイプのうちの一機で、「バルバトス」の名はソロモン72柱序列8位の悪魔の名に由来する。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Ζガンダム』へと続いていく。

Read Article

結界師(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『結界師』とは、『週刊少年サンデー』で連載していた田辺イエロウによる日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』で2003年47号から2011年19号まで連載され、2006年度(第52回)小学館漫画賞少年向け部門受賞。テレビアニメは2006年10月から2008年2月まで読売テレビ制作で放送。主人公、墨村良守は古くから続く結界師の一族である。隣に住む幼馴染の雪村時音とともに、夜の学校を舞台に「結界術」を使って妖怪を退治し、烏森という霊的エネルギーが集まる場所を外敵から守るために日々奔走する物語である。

Read Article

機動戦士ガンダムF91のモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダムF91(Mobile Suit Gundam F91)は、1991年に劇場公開されたアニメ作品。 シリーズ作品である「機動戦士ガンダム」の劇場公開10周年を記念して製作された。 宇宙世紀0123年を舞台に、地球連邦軍と武装集団クロスボーン・バンガードの戦いを描く。 シリーズの代名詞である人型兵器モビルスーツも、作品の見どころのひとつとして挙げられる。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは、2006年10月~2007年3月にかけて全25話が放送されたサンライズ制作のSFロボットアニメ作品。コードギアスシリーズの第1期作品である。 神聖ブリタニア帝国領土下の日本に住むブリタニア人のごく普通の学生ルルーシュ・ランペルージがある日、超能力であるギアスの力を手に入れたことをきっかけに、死んだ母親の仇と妹のナナリーのためにブリタニアへの復讐を始めていく。

Read Article

ふしぎ遊戯(朱雀・青龍編)のネタバレ解説・考察まとめ

『ふしぎ遊戯』とは、渡瀬遊宇による漫画作品及び、それを原作とするアニメ、ゲーム作品である。高校受験を控えた少女・夕城美朱は、図書館の書庫で見つけた四神天地書という書物に吸い込まれ、本の中で朱雀を呼び出す巫女となる。鬼宿を始め、巫女を守る七星士と共に朱雀召喚を目指す一方、敵対国で青龍の巫女となった親友の本郷唯と対立する。1992年から1996年まで『少女コミック』で連載され、1996年にテレビアニメ化された。後に、前日譚に当たる『ふしぎ遊戯 玄武開伝』及び『ふしぎ遊戯 白虎仙記』が発表される。

Read Article

機動戦士ガンダム0083のモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダム0083(Mobile Suit Gundam 0083)は、OVAとして発売されたアニメ作品である。1991年より全13話が発売、1992年にはOVAを編集した総集編が劇場公開された。地球連邦軍と、ジオン軍残党デラーズフリートとの戦いを描く。シリーズ作品である「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Ζガンダム」の間をつなぐ物語として制作され、両者の空白の期間を埋めるものとなっている。

Read Article

機動武闘伝Gガンダム(Gガン)のネタバレ解説・考察まとめ

機動武闘伝Gガンダムとは、1994年より地上波で放送されたテレビアニメ作品。 未来世紀60年、スペースコロニー間の代理戦争として行われるガンダムファイトを戦う、ファイターたちの成長を描く。 ガンダムシリーズの監督である富野由悠季以外の手によって製作されたアニメで、従来とのシリーズ作品との繋がりはなくなっている。

Read Article

機動戦士ガンダムΖΖ(ダブルゼータ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダムΖΖ』とはガンダムシリーズの3作目として1986年3月~1987年1月に放映された。スペース・コロニー「サイド1」でジャンク屋を営んでいた「ジュドー・アーシタ」は前作Z(ゼータ)ガンダムの主人公「カミーユ・ビダン」との邂逅によりニュータイプとして目覚めたことをきっかけにモビルスーツのパイロットとして戦火へと身を投じてゆく。

Read Article

ガンダム Gのレコンギスタ(Gレコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ガンダム Gのレコンギスタ』とは富野由悠季氏による日本のアニメーション作品。 技術の頂点を極めた人々が戦争の末に人類を滅亡しかけた宇宙世紀の1000年以上後を舞台にしている。命からがら生き延びた人々は新しい時代を「リギルド・センチュリー(R・C)」と名付け、さらには同じ轍を踏まぬよう技術に制限をかけ再び繁栄を初めていた。 明るく純粋無垢な主人公ベルリ・ゼナム、少し世話の焼けるお嬢様アイーダ・スルガンの二人の成り行きで始まった世界の仕組みを知る旅の物語である。

Read Article

コードギアスシリーズのナイトメアフレーム(KMF)まとめ

『コードギアスシリーズ』とは、サンライズによって制作されたSFロボットアニメ。 世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」。その第11皇子として生まれたルルーシュ・ランペルージはテロで母を亡くし、妹のナナリーも重傷を負うという悲劇に遭う。日本に追放されたルルーシュはそこで生来の友となる枢木スザクと出会い、「ギアス」という異能の力と関わっていく。 ナナリーが幸せになれる世界を作るため、ブリタニアの植民地となった日本のレジスタンスを巻き込みながら、ルルーシュは故国に反旗を翻す。

Read Article

赤ちゃんと僕(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『赤ちゃんと僕』とは、突然の事故で最愛の母を亡くしてしまった、主人公の小学5年の拓也が、父と協力しながら慣れない2歳の弟の実の子育てや家事に四苦八苦しながら日々を過ごす日常生活を舞台にしたホームコメディ。拓也と実を中心に友人やご近所の人と繰り広げられる笑いあり涙ありの物語の中には、家族のあり方や子育ての大変さ、DVやイジメについてのエピソードも多く描かれているため、人として大切なことを教えてくれる作品になっている。多くのファンからは「赤僕」と呼ばれて愛され続けている作品である。

Read Article

機動新世紀ガンダムX(エックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動新世紀ガンダムX』とは、1996年から1997年にかけてテレビ朝日系列にて放映されたアニメ作品。舞台は大きな戦後の世界で、バルチャーと呼ばれる組織が活動する中、厳しい環境を精一杯生き抜く主人公、ガロード・ランを中心に進んでいく。彼の行動が周囲の大人たちを動かし、次第に世界を巡る情勢をも変えていくことになる。

Read Article

機動戦士ガンダム(ファースト・初代)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『BURN THE WITCH(バーン ザ ウィッチ)』とは、久保帯人による日本の漫画及びそれを原作とするアニメ作品。 ロンドンの裏側に存在する街リバース・ロンドンで、ドラゴンと呼ばれる異形の存在への対処を担う組織ウイング・バインド。ニニーとのえるはそこに所属する魔女であり、それぞれ実力は確かながら噛み合わない名物コンビだった。彼女たちの知己でドラゴン憑きでもある青年バルゴが処分対象とされたことを発端に、ニニーとのえるは組織の上層部や伝説の怪物を敵に回して大立ち回りを演じていく。

Read Article

GALS!・GALS!!(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GALS!』・『GALS!!』とは少女漫画雑誌『りぼん』で1998年から連載された藤井みほなによる漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。2019年よりマンガMeeにて続編『GALS!!』が連載中。舞台は東京渋谷で最強カリスマ女子高生・寿蘭を中心としたコギャル3人が街で遊ぶ様子や、恋愛模様を描く青春物語である。さらに「家庭問題による親や大人への反発」をコンセプトとして家庭問題やいじめ、不良行為、援助交際など当時の社会問題も題材として扱う熱いヒューマンドラマであり幅広い年齢層から支持されている。

Read Article

今日から俺は!!(今日俺)のネタバレ解説・考察まとめ

『今日から俺は!!』とは、西森博之によるヤンキーギャグマンガである。通称「今日俺」と呼ばれ幅広い年齢層から親しまれている。1988年9月号から『増刊少年サンデー』(小学館)にて連載。千葉県にある典型的なヤンキー学園「私立軟葉高校」に通う不良の三橋貴志と伊藤真司が、他校のヤンキーとバトルしたりと珍事に巻き込まれていく。不良なのに根っからの悪ではない二人の青春物語でもある。各サブタイトルは全て「○○編」と短編なので気軽に読みやすい。アニメ化、ドラマや映画では実写化もされている人気作品。

Read Article

男子高校生の日常(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「男子高校生の日常」とは山内泰延によるギャグ漫画、及び2012年にサンライズで制作されたアニメーション作品。2013年には実写映画化もされた。男子高校生たちの日常生活の中で起こるギャグを描いた作品。また男キャラに負けない存在感と力強さを持った女子高校生達も登場する。主人公のタダクニに入野自由、タダクニの友人ヒデノリとヨシタケに杉田智和と鈴村健一などベテラン声優が数多く出演している。

Read Article

レベルE(LEVEL E)の宇宙人種族まとめ

『レベルE』とは、冨樫義博による宇宙人を題材とした漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。 ある日、天才的な頭脳を持ちながら、人が真剣に悩んだり苦しんだりする姿を見るのが大好きな宇宙人・バカ王子が地球へやって来る。バカ王子は様々な悪戯を繰り広げて周囲の人間を困らせていく。 この作品では様々な宇宙人が地球に来訪している。登場する宇宙人には、冨樫義博らしく綿密でユニークな設定がつけられており、それが人気の要因の1つになっている。

Read Article

スクライド(s.CRY.ed / s-CRY-ed)のネタバレ解説・考察まとめ

監督・谷口悟朗、脚本・黒田洋介によるサンライズ制作のオリジナルアニメーション作品。2001年7月4日から12月26日まで放送され、熱いストーリー展開で人気を博した。アルター能力者であるカズマが好敵手である龍鳳や多くの敵との戦い、さらには本土からの刺客との激戦を繰り広げる能力バトルアニメである。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説・考察まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

サンライズ制作によって放送されたダークヒーローアニメの続編。現実とは異なる世界線で、母国に捨てられた皇子・ルルーシュが、テロリストの仮面をかぶり、”ギアス”という名の超能力を駆使して復讐劇を開始する。だが前章にて、ルルーシュは親友だったはずの男に売られ、記憶を失ってしまった。彼が記憶を取り戻し、野望を現実にした時、世界はかつてない変革を迎える。

Read Article

夏色キセキ(スフィア)のネタバレ解説・考察まとめ

『夏色キセキ』は2012年4月から6月まで放送されたテレビアニメ。 2009年の結成当初から温められていた寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による声優ユニット「スフィア」の4人を主演にしたアニメの企画が実現したもので、静岡県下田市に住む女子中学2年生4人の日常と、御石様と呼ばれる願い事を叶える不思議な石の力によって巻き起こる「キセキ」が描かれている。 作品の舞台となった下田市民からは作品終了後も愛されており、キャラクターの誕生日が近付くと「誕生日会」と銘打ったオフ会イベントが行われている。

Read Article

ハサウェイ・ノア(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)の徹底解説・考察まとめ

ハサウェイ・ノアとはアニメおよび小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』で主役を務めた、宇宙世紀ガンダムシリーズの登場キャラクターである。 初出は『機動戦士Ζガンダム』で、物心つく前の子どもとして描かれた後『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で初恋の少女クェス・パラヤと悲劇的な別れを経験。 それが元となって、世直しの大義を掲げテロリストの道へ走り、最後には処刑されるという数奇な運命を辿った人物である。

Read Article

シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

シャア・アズナブルとは、「機動戦士ガンダムシリーズ」に登場するキャラクターである。 天才的なパイロットにしてシリーズの初代主人公「アムロ・レイ」のライバルであり、同時に謀略家としての一面を持つ。常に仮面で顔を隠しているが、アムロにとっての敵でもあるジオン公国、それを統べるザビ家への復讐を胸に秘める。そのため時にアムロたちを利用し、時に手柄として付け狙い、やがて壮絶な私闘を繰り広げていくこととなる。 そのミステリアスな雰囲気と華々しい活躍から、シリーズ全体でも屈指の人気キャラクターである。

Read Article

機動警察パトレイバー(PATLABOR)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動警察パトレイバー(The Mobile Police PATLABOR)』とは、原案ゆうきまさみ、原作ヘッドギアによる、アニメを基本にしたメディアミックス作品。近未来、レイバーなる巨大ロボットが普及した世界での警察ドラマを描く。 リアルな世界描写が売りになった作品であり、特に警察組織の内情をつぶさに書き出した事で、アニメ業界以外の創作界隈にも大きな影響を与えた。 『踊る大捜査線』が本作をモチーフにした実写ドラマであった事も有名である。

Read Article

異世界居酒屋「のぶ」(蝉川夏哉)のネタバレ解説・考察まとめ

『異世界居酒屋「のぶ」』は、蝉川夏哉によるライトノベルを原作とし、コミカライズ・スピンアウト・アニメ・ドラマと多岐にわたるメディアミックス化をしている。異世界転移というジャンルではあるが、経営している居酒屋の入口が異世界に通じ現代日本の料理と酒で異世界の人々を癒すという異世界転移にグルメジャンルを取り入れた異色のストーリーだ。帝国の古都アイテーリアにある居酒屋「のぶ」。そこはアイテーリアの人々が見たこともないようなお酒や料理を出し訪れた客を暖かく癒やしてくれる不思議な居酒屋だった。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

ガンダムシリーズの宇宙世紀まとめ

宇宙世紀とは『機動戦士ガンダム』から『G-SAVIOUR』までの作品間に存在する、架空の歴史である。 いわゆる戦記の体裁を採用しており、主に上記作品群の劇中で描かれた戦争をはじめとした、国家および組織間の闘争に年月を当てはめ、あたかも本当にガンダムワールドの歴史が続いているかのように楽しむ事を可能とした設定となっている。 反面、宇宙世紀のガンダムシリーズは年表に基づいた作劇を行うため、この設定を知らないと作品を理解する事が難しくなるという難点も抱えている。

Read Article

蒼き流星SPTレイズナー(Blue Comet SPT Layzner)のネタバレ解説・考察まとめ

『蒼き流星SPTレイズナー』とは、地球人とグラドス星人の混血児エイジが、地球侵略を目論むグラドス星の野望を阻むために戦う姿を描いた、1985年に制作された日本サンライズ(当時)制作の日本のロボットアニメである。スタイリッシュなキャラクターやSPTのデザインと、ハードな動きを追求した作画やリアルな設定で高い評価を得ながら、スポンサーが商品で事故を起こしてしまったために降板するという不運にあい、無念の打ち切りとなった。現代においても評価の高い『蒼き流星SPTレイズナー』についてまとめた。

Read Article

機動戦士ガンダムAGE(エイジ)のネタバレ解説・考察まとめ

「機動戦士ガンダムAGE」とは2011年10月から2012年9月までMBS・TBS系列にて放送されたテレビアニメである。突如あらわれた謎の勢力との戦争の中で、主人公(フリット、アセム、キオ)が世代交代していくのが特徴だ。子供向けの絵柄とは裏腹に、敵との戦争の中で各々の異なった葛藤を描いているのも魅力の一つであり、子供から大人まで楽しめる作品となっている。

Read Article

雲のように風のように(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『雲のように風のように』とは、第1回日本ファンタジーノベル大賞受賞作品『後宮小説』を原作としたスペシャルアニメ。 架空の古代中国の王朝「素乾国」の後宮に焦点を当てた作品で、原作が持つ斜陽の国家の中で展開する人間達の浅ましさや残酷さ、男女の哲学等といった難しいテーマを含めながらも、個性的なキャラクター達による小気味良いコミカルなシーンを雰囲気を壊すことなく多く含み、約80分間の制限の中子供でも楽しめる全年齢向けのエンターテインメントとして仕上がっている。

Read Article

らんま1/2(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『らんま1/2』とは『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1987年36号から1996年12号まで連載された高橋留美子原作の中華風ドタバタラブコメディーである。2002年から2003年にかけて新装版が、2017年から2018年にかけて少年サンデースペシャル版がそれぞれ出版されている。水をかぶると女になってしまう早乙女乱馬と、その許婚天道あかねを軸に数々の個性的なキャラクターが登場するハチャメチャコメディー漫画。

Read Article

ガンダムMk-II(機動戦士Ζガンダム)の徹底解説・考察まとめ

ガンダムMk-IIとは、アニメ『機動戦士Ζガンダム』および『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、人型兵器「モビルスーツ」の一機で『機動戦士Ζガンダム』の物語前半に主役機を務める。 モビルスーツの外装と骨格を、生き物のように分ける事を可能とした「ムーバブルフレーム」を採用し、革新的な運動性能を得た。地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」にて製造されたが、反地球連邦組織「エゥーゴ」によって全機が奪取されている。 主たるパイロットはカミーユ・ビダン、エマ・シーン、エル・ビアンノ。

Read Article

νガンダム(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)の徹底解説・考察まとめ

νガンダムとは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する人型兵器「モビルスーツ」の一機で、同作品の主役機を務める。 地球連邦政府に対して反乱を起こした「シャア・アズナブル」と決着をつけるために、その宿命のライバル「アムロ・レイ」が設計から関わり完成させた。搭乗する人間の意志に反応する、モビルスーツ用構造部材であるサイコフレームを搭載し、それによって精神波操縦兵装フィン・ファンネルを使用する事が可能になっている。

Read Article

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

アムロ・レイとは『機動戦士ガンダム』の主人公であり、作中ではRX-78-2 ガンダムのパイロットを務めた。人類革新の姿「ニュータイプ」であるとされ、非常に強い感受性を持っている。 作中最強のパイロットであるともされ、そのモビルスーツ操縦技術は非常に高い。 劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』でも大人となったアムロが主役を務めた。 また、1979年より続くガンダムシリーズにおける最初の主人公でもあり、そのため「ガンダムといえばアムロ」というほどに高い知名度を誇っている。

Read Article

RX-78-2 ガンダム(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

RX-78-2 ガンダムとは、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する人型機動兵器「モビルスーツ」の一機にして、同作の主役機である。 敵対するジオン公国軍のモビルスーツ開発に後れを取った、地球連邦軍によるモビルスーツ開発・配備計画「V作戦」の一貫として製造された試作機。あらゆるコストを度外視して設計・製造されたため非常に高性能であり、戦艦の主砲並の威力を持つビーム兵器「ビームライフル」を運用できる。 主たるパイロットはアムロ・レイ。

Read Article

カミーユ・ビダン(機動戦士Ζガンダム)の徹底解説・考察まとめ

カミーユ・ビダンとは『機動戦士Ζガンダム』に登場するキャラクターで、ガンダムシリーズで最高のニュータイプ(宇宙進出で超感知力を得た人類)能力を持った少年。 先の戦争で地球連邦に敗北したジオン残党狩りを目的とした特殊部隊ティターンズに反感を持ち、その配備モビルスーツ「ガンダムMk-II」を奪い、反連邦組織エゥーゴに参加し軍属となる。 後に「Ζガンダム」に乗り換え戦局を渡り歩くも、最終決戦で宿敵パプテマス・シロッコを倒すため精神をオーバーロードさせ、廃人になってしまった。

Read Article

ガンダムF91(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

ガンダムF91とは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダムF91』に登場する、主役メカ(モビルスーツ)である。従来のガンダムシリーズに登場したモビルスーツの平均20m程度の全長よりも一回り小さく、15mとなったが、より高性能であると設定されているのが特徴。 また、この小型化設定により本機を含めて『機動戦士ガンダムF91』のプラモデルシリーズは、従来のガンダムシリーズプラモデル主力スケールだった144分の1から、100分の1へと拡大されて展開された。

Read Article

ジュドー・アーシタ(機動戦士ガンダムΖΖ)の徹底解説・考察まとめ

ジュドー・アーシタとは、テレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の主役であり、それまでのガンダムシリーズでは描かれてこなかった明るく元気な性格を持つニュータイプ(宇宙進出で感知能力を増大させた人種)である。 ジャンク屋として生活していたが、Ζガンダムのパイロットになり、後にΖΖガンダムを受領しつつ、エゥーゴおよび地球連邦軍と、ネオ・ジオン軍の戦いである第一次ネオ・ジオン抗争を戦い抜いた。

Read Article

シーブック・アノー(機動戦士ガンダムF91)の徹底解説・考察まとめ

シーブック・アノーとは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダムF91』の主役キャラクターであり、同作主役モビルスーツ「ガンダムF91」のパイロットを務めた少年。 『機動戦士ガンダムF91』の後の時代を描いた、漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズにも「キンケドゥ・ナウ」という名で出演している。 それまでのガンダムシリーズの主役達がクセの強い性格設定であった事に対し、突飛な部分が少ない、調和タイプのキャラクターとなっている。

Read Article

Ζガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

Ζガンダム(ゼータガンダム)とは、アニメ『機動戦士Ζガンダム』の主役機であり、ウェイブライダー(戦闘機)形態への変形機能を有する可変型モビルスーツである。 機動力を特色としたバランスの良い機体で、同世代では最強クラスの性能を誇る。ただし操縦性は悪く、パイロットにも高い資質が求められる。 また、バイオセンサーというニュータイプ(宇宙進出で感知力を増大した人種)の精神波に反応し、それを力に変えるシステムが搭載されており、パイロット次第ではスペック以上の性能を発揮する。

Read Article

∀ガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

∀ガンダムとは、テレビアニメ『∀ガンダム』に登場する主役メカ(モビルスーツ)であり、同時に全ての「ガンダム」が辿り着く終着点のようなキャラクター性を付与された、最強にして究極のガンダムである。 『∀ガンダム』の作中時間軸では、すでに忘れ去られた「黒歴史」の時代に建造されたモビルスーツであり、あらゆるもの砂と化す「月光蝶システム」を使用して黒歴史時代の地球文明を滅ぼしてしまったとされている。 『Gのレコンギスタ』発表までは、ガンダム正史上で最後に存在するガンダムとしても有名であった。

Read Article

ロラン・セアック(∀ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

ロラン・セアックとは、アニメ『∀ガンダム』の主役キャラクターであり、褐色の肌に銀色の髪を持ったムーンレィス(月の民)の少年。 ガンダムシリーズの中でも随一といえるほどに優しい性格の持ち主で、命ある者と平和を心から愛し、故にこれを乱す「命を大切にしない者達」と粉骨砕身の覚悟で戦った。 過去のガンダム世界を土の下に埋葬して滅ぼしたモビルスーツ、∀ガンダムに偶然乗り込んだが、これもひとつの道具として捉え、単なるパイロットを超えて正しき使用者として接した。

Read Article

ΖΖガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム)とはアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の主役機であり、多段変形合体機能に加えて、重武装を誇る恐竜的進化を遂げたモビルスーツである。 凄まじい戦闘能力を誇り、単機で戦局を変えうる可能性をも秘めている。 地球連邦軍およびエゥーゴと、ネオ・ジオンの戦いとなる、第一次ネオ・ジオン抗争の最中に地球連邦軍・エゥーゴの切り札として投入された。主なパイロットはジュドー・アーシタ。

Read Article

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(ポケ戦・ポケなか)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』とは、1979年から断続的に製作され続けているロボットアニメ『ガンダムシリーズ』の1作品で、「宇宙世紀」と呼ばれる架空の時代の出来事を描いたOVAである。 地球連邦軍の新型モビルスーツ・ガンダムNT-1の奪取または破壊任務を命じられたジオン軍の特殊部隊サイクロプス隊。リボーコロニーで暮らす少年アルは、偶然からサイクロプス隊の面々と交流し、その作戦に加担していく。やがて彼らの戦いはコロニーの命運をも巻き込み、アルに戦争の残酷さを突き付ける。

Read Article

めぞん一刻(高橋留美子)のネタバレ解説・考察まとめ

『めぞん一刻』とは、高橋留美子によるラブコメディ漫画。小学館『ビックコミックスピリッツ』で連載された。アニメ、実写映画、実写ドラマ、ゲーム、パチンコ・パチスロなどにもメディアミックスされた大人気作品。 時計坂にあるおんぼろアパート一刻館に住む世渡り下手な浪人・五代裕作と突然管理人としてやってきた美貌の未亡人・音無響子が織り成す恋愛模様を描く。1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品。 高橋留美子独自のリズミカルでコミカルな展開が小気味いい作品である。

Read Article

MAO(マオ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MAO』とは、高橋留美子によって2019年より『週刊少年サンデー』(小学館)にて連載されている、現代に生きる少女と900年を生きる陰陽師達の冒険を描いたタイムスリップファンタジー漫画である。事故で両親を亡くした少女菜花(なのか)は、シャッター街に足を踏み入れた途端怪しげな世界に辿りつく。突如化け物に襲われる菜花。そこで出会ったのは一人の少年を連れた男摩緒だった。偶然出会った二人には意外な共通点が。スリル・陰謀・そして淡い恋心が魅力的なダークファンタジーだ。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

【ONE PIECE】尾田栄一郎と空知英秋のコラボへの反応まとめ【銀魂】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2016年、『銀魂』初の展覧会『連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~』が開催され、当時のジャンプ連載人を中心に様々な漫画家がイラストを寄稿した。しかし散々ジャンプの人気作品のパロディを繰り返してきた『銀魂』を警戒してか、『ONE PIECE』の尾田栄一郎はチクリと風刺の効いたコメントを残し、「むしろ英断だ」とファンから賞賛された。当時の反応を紹介する。

Read Article

アニメ銀魂 歴代OP・EDテーマ曲まとめ(最新データ含む) 1

アニメ銀魂のオープニング、エンディングで使われてきた歴代の曲はどれもが良い出来で、実際これまで3セット出されているテーマ曲集のCDは毎回高セールスを記録しています。2017年12月には「銀魂Best4」も発売されました。 これも含め、歴代のテーマ曲の曲名とアーティスト名、そして中でも特に聞き所の多い曲を紹介します。(※随時更新)

Read Article

実写版「銀魂」メインキャストが出揃う!※キャラ絵との比較画像、公式最新動画掲載

主役の銀さん以外のキャスティングが発表になりました。それぞれドラマや映画で主役を張れる方達の揃い踏みです。そこで「銀魂実写化!」の妄想キャスティングと同じような感じで、画像を並べてみました。 メインキャストのビジュアルや予告動画、主題歌などについての情報は、その都度紹介していきます。

Read Article

禁断の企画!「銀魂」実写化で各キャラクターは誰が一番ふさわしいのか?Part1

ここ最近漫画・アニメの実写化が相次いでいます。実写化に対する世間一般の反応は必ずしも好意的ではありませんが、キャスティングを「妄想」するだけならいいんじゃない?…ということで「銀魂」のキャスティングをしてみました。妄想炸裂!ギャラとかそういうの一切気にしてません。SORRY!(※実写化のニュースに関して追記あり)

Read Article

「ドラゴンボール」の公式戦闘力まとめ!超高から超低キャラ勢揃い!!

世界中で大人気の「ドラゴンボール」。ここ最近では、様々な話題でネットやファンたちを驚かせています。そんな中、今回注目してみたのは、その度々登場する《戦闘力》。特に初期の頃には、その戦闘力はほぼほぼ絶対的数値で、それが低いキャラは高いキャラに勝つ事など出来ませんでした。しかしよく見てみると、いろいろ爆笑ネタが詰まっていたので、まとめてみました。

Read Article

『ドラゴンボール』孫悟空の一族まとめ

『週刊少年ジャンプ』に掲載されて、ほんの11年ほどで世界的人気を誇った『ドラゴンボール』。戦闘力やらアニメ、映画、ゲームのオリジナル設定等により「パラレル多すぎやろ!」と言われつつも愛される今作品。冒険要素やバトル要素ももちろんですが主人公孫悟空のキャラが人気を支えた一つの要素なんでしょうね。そこで、彼とその一族についてまとめました。

Read Article

銀魂未アニメ化長編「愛染香篇」前後編、コミックス同梱版でDVD化!

「銀魂」でも「To LOVEる」みたいなラブコメは可能か?そんな疑問に空知先生がきっちり答えてくださった長編が「愛染香編」です。これまでにないほど、様々な形の恋愛模様が繰り広げられて、他の長編とは一線を画した内容でした。 銀魂コミックス第65巻・第66巻には、「愛染香編」前編・後編が収められたDVDとセットになった同梱版があります。 こちらではその詳細についても合わせてご紹介。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二回 真選組動乱篇 ~鬼の副長がヘタレオタクに!〜

「真選組動乱篇」は、ヘタレオタク化した土方と真選組の乗っ取りをもくろむ伊東を中心に描かれ、その争いに万事屋が絡み、更には鬼兵隊の影もちらつくという豪華な取り合わせのエピソードでした。見せ場の多い作画に「神回!」と感動する人が多かった長編でもあります。

Read Article

アニメ銀魂トリハダが立つ程カッコいい&心に残るあのシーンこのシーン

アニメ「銀魂」は、ギャグと下ネタとサムライハートでできています!PTAからは下ネタ関連でクレームを受けることがしばしばですが、むしろそれがあってこそアニメ「銀魂」は通常運転。秀逸な下ネタ(?)に関してのまとめ記事は次の機会に譲るとして、ここではサムライハートや人情に溢れた、銀魂でも「素敵な」部分をすくいあげてみたいと思います。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十八回☆ バラガキ篇~初めて明かされる土方の出自〜

土方の幼少時代が明かされますが、とにかく彼がめっぽうカッコいいエピソードです。また重要な新キャラとして、佐々木異三郎、今井信女が初登場します。他には銀さんの珍しいポニーテール姿・突然即席ラッパーになるシーンなどがあり、ラストにはこちらをほろりとさせる空知節もしっかりと用意されています。この後のストーリー展開に続く伏線をしのばせたエピソードです。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十七回 蓮蓬篇 ~大人の事情でCS「放送休止」になったエピソード

もともと下ネタ・危ない時事ネタがあちこちに散りばめられていた「銀魂」ですが、「蓮蓬篇」はその頂点に達したとも言えそうな曰く付きのエピソードです。地上派では放送されましたが、CS放送は中止になった「蓮蓬篇」の、何がどうまずかったのかも含め、全体を振り返ってみたいと思います。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

【着物好き必見!】和服イラスト・キャラが魅力的な漫画について

豪華な装飾が施された洋風ドレスなんかもうっとりするほど素敵ですが、見ていて心が落ち着くのはやはり昔ながらの日本を感じさせるイラストです。今回は主に着物を羽織っているキャラクターのイラストをまとめてみました。尚、筆者の好みによる偏りがあるのでそのへんはご了承ください。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第五回 吉原炎上篇〜夜王鳳仙との闘い。シリアスモードの作品〜

実在の花街吉原をモデルにした遊郭を束ねる夜王「鳳仙」は、吉原一の花魁日輪(ひのわ)に異常な程の執着心を抱き、彼女を「籠の鳥」状態に。そんな日輪を自分の母ではないかと思い、彼女に会う事を切望する少年晴太と銀時との出会いから、この「吉原炎上篇」は始まります。 親子の絆、仲間同士の絆などが描かれ、初登場のキャラも多い見どころ満載のエピソードです。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第八回 モンハン篇 ~ゲームの中で繰り広げられる銀魂ワールド~

天人によるキャトルミューティレーションに遭い、体の一部をドライバーに改造されてしまった万事屋の3人。もとの体を取り戻すべく、天人がゲーム好きだという唯一の手がかりをもとに、オンラインゲーム「モンキーハンター」通称「モンハン」に参加するのですが…。

Read Article

銀魂ヒロイン大集合! 美少女、美女、ボクっ娘キャラ、人外など百花繚乱!

とかくぶっ飛んだ部分ばかりが目立ってしまう銀魂の女子キャラたちですが、黙って佇んでいれば、やっぱり全員がかなりなクオリティの美形ぞろい。ここではいずれ劣らぬヒロインぶりを発揮する銀魂の美形女子キャラを10選し、彼女たちの可愛い&美しい画像を更に厳選しました。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十四回 魂入れ替わり篇〜オレがあいつでアイツが俺で〜

ある事がきっかけで、誰かと誰かの「中身=魂」が入れ替わる。 映画や漫画では割と良くあるベタな展開ですよね。それが「銀魂」ワールドでも起こりました。 しかもそうなったのは、銀魂の男キャラの中で1、2位を争う人気キャラ、銀さんと土方さんの二人。 女性ファンが思わず「きゃ〜〜〜♡」となりそうな、妄想力を刺激する、いろんな意味で「ざわざわ」したエピソードです。

Read Article

【ネタバレ】ワンピースの伏線・考察まとめ【ONE PIECE都市伝説】

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

アニメ「銀魂」でびっくり。こんな役の「中の人」をあんな人がpart1

TVの実録モノやバラエティ番組のシブいナレーションで有名な立木文彦さんが、長谷川泰三(マダオ)だったり、原作者空知先生が自ら「指名」したという、松平片栗虎役の若本則夫さんが「サザエさん」の「アナゴさん」の人だったり。アニメ「銀魂」は豪華な声優さんが起用されていることでも知られています。「えっ、これがこの人?」と驚くような例がたくさんありますよ。

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

独断と偏見による『ドラゴンボールGT』「邪悪龍」がもし味方だったら?

『ドラゴンボール超』が放送中ですね。さて、20年ほど前、『ドラゴンボールZ』の後日譚である『ドラゴンボールGT』が放送されていました。評判については…個人的には面白かったんですけどね。特に、最重要アイテム「ドラゴンボール」から現れる「龍」が敵になってしまうアイディアとか…まあ確かに残念な感じが漂ってるんですよね…案外味方だったらいい活躍したかなあ、と思いまとめてみました。

Read Article

アニメ銀魂の声優 キャスティングが豪華すぎる件

万事屋の3人、真選組の3人はもとより、脇役と呼ばれるキャラやゲストキャラにまであっと驚くようなベテランや人気声優が多々登場するアニメ銀魂。 ここでは「最終章」に突入していく銀魂で、これからぐっとその存在が重要になってくるキャラたちを演じる声優さんにスポットライトを当てていきます。(画像は佐々木異三郎役、森川智之さん)

Read Article

《悲報》アニメ「ドラゴンボール超」で垣間見える作画崩壊まとめ

大人気アニメ「ドラゴンボール」の最新作「ドラゴンボール超」ですが、ところどころになにか違和感を覚える今日この頃です。そうです。実は、「ドラゴンボール超」には、至る所で作画崩壊を起こしていたのです(笑)。作画崩壊は、イラストがどこかおかしかったり、顔がイカレていたり、思わず疑問符を抱かずにはいられないものまで、とにかく多種多様なのです(恥ずかしながらw)!

Read Article

「銀魂」吉田松陽の「一番弟子」朧を想う。

朧(おぼろ)の初登場は長編「一国傾城篇」。 花街吉原を舞台に、伝説の花魁・鈴蘭の想い人を探す銀時たちの前に立ちはだかる強大な敵として登場しました。 致死傷を受けても蘇るミステリアスなダークキャラですが、その渋さに惹かれるファンも多数。 そんな彼の意外な出自と銀時の恩師・吉田松陽との繋がりが最近一挙に明かされました。

Read Article

【ワンピースネタバレ】ワンピースは実在する!ONE PIECE伏線・考察・都市伝説まとめ

日本の国民的マンガ「ワンピース」。その「ワンピース」に散りばめられた伏線の数々から様々な考察がネット上で巻き起こっています。その考察や解説、都市伝説をまとめました。この中で何個の考察が当たるのか?これからも目が離せません。ネタバレ要素をふんだんに含みますので、未見の方はご注意ください。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十五回 アフロ篇~真選組三番隊隊長・斎藤終登場!

ここへ来て新たな真選組隊士の登場です。彼の名は斎藤終(しまる)。実在した新選組隊士、斎藤一がモデルになっています。 二刀流の使い手で、沖田からも「最強クラス」と目される斎藤は三番隊隊長。剣の腕もさることながら、目を引くのはそのもじゃもじゃな「アフロヘア」です。 物語は桂が真選組の内部からの瓦解を目論んで、アフロヘアで変装し(何故?)新人隊士採用試験で三十人もの居合抜きをする場面から始まります。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十三回 死神篇〜また一つ明らかになる銀時の過去

銀魂」公式ガイドブック「銀魂くんのあゆみ」で、空知先生が「フリの回です。後々のためにやっておかなきゃいけない回でした。」と書かれている重要なエピソードです。 坂田銀時という人物の「心根」が、昔から何も変わっていないことがよく分かり胸が熱くなる回でもありました。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十一回 恒道館道場篇〜オビワンが帰って来た!〜

トップ画像からもお分かりのように、本編は2015年12月に公開が予定されている「スターウォーズ」から、いろいろとパロっているエピソードです。でも内容はしっかりと銀魂ワールド。お妙と新八の亡き父が遺した剣術道場にかつての塾頭、尾美一(通称オビワン!)がひょっこりと顔を出すところから物語は始まります。

Read Article

【ワクワクすっぞ!!】かめはめ波は実際に撃てるの?

1983年に原作マンガの連載が開始し、現在でもゲームの発売や劇場版の上映、アニメ最新作「ドラゴンボール超」が放映されるなど、もはや知らない人はほぼいないと思われる国民的人気マンガ「ドラゴンボール」ですが、中には「かめはめ波って実際に撃てるの?」と言う人もいるのではないでしょうか?そこで今回は科学的な視点からかめはめ波は撃てるのか、様々な情報を元にまとめていきたいと思います。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第8話 さらば将ちゃん。暗殺編ついに完結。

これまでにない緊迫感にあふれていた「将軍暗殺編」はこれにて完結です。 本エピソードの冒頭、兄にそよ姫がお茶を淹れるシーンがありました。その時はお茶を飲むことができなかった茂茂でしたが、ラストではようやく妹の淹れるお茶を飲み、優しい微笑みを見せます。 愛すべき将軍、徳川茂茂。いつのまにか彼は銀時たちにとってかけがえのない存在になっていました。

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

実写化して失敗したor失敗しそうなアニメ・漫画まとめ

アニメ・漫画の実写化というと、どうしてでしょう?なにか嫌な予感しかしないのは…。しかしそれでも、いつかはと、人はアニメ・漫画の実写化で爆発的な人気を出そうとしているのです。諦めていないのです。けれども結局は、「人は過ちを繰り返す」とは言ったものですね。今回はそんな実写化して完全に爆死(不評・批評)の嵐にあった作品と、その予定作をまとめました。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十四回 快援隊篇~宇宙商人坂本辰馬と陸奥の出会い~

銀さんとは攘夷戦争時代からの友人である坂本辰馬。豪快で無類の船好きな彼は、戦いを好まず商人として星々の間を飛び回る道を選びました。彼を支える切れ者の副官・陸奥がどうして辰馬と行動を共にすることになったのか、これまでほとんど語られることはありませんでしたが、本エピソードでは彼女に関する衝撃の事実もまじえ、辰馬が「快援隊」を率いることになった経緯が明かされます。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第5話 神楽VS神威、銀時VS高杉!因縁の対決と松陽先生への追憶

2016年年明け最初のアニメ「銀魂」は、いきなりのバトルシーンからスタートです。 これまで銀時に対して執拗な憎悪を募らせてきた高杉が、銀時とついに一騎打ち! そして神楽も兄の神威と初めて一対一で戦います。 激しいバトルシーンの合間には桂、高杉、銀時らの子供時代の回想シーンが挟み込まれ、その中で初めて彼らの恩師・吉田松陽の素顔と語りシーンが登場します。

Read Article

【ONE PIECE】2ちゃんねるのコメントで的中した予言まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。その緻密に練られたストーリーは考察好きの読者を刺激し、インターネット上では常に何かしらの考察が飛び交っています。中には考察というよりは予言めいたものもあり、2ちゃんねるにコメントされた予言は過去的中したものも多い。 この記事では過去に2ちゃんねるに投稿された『ONE PIECE(ワンピース)』関連のコメントで的中した予言をまとめている。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第四回 芙蓉篇 ~機械(からくり)家政婦たま初登場!~

「性格に難のあるキャラが多い銀魂では、たまさんは唯一の良心と言われることが多い」と作者空知先生がおっしゃっている「たま」が初めて登場したエピソードです。 感情を宿す人工知能、娘に向けられた父親の強すぎる愛など、この回の根底には深いテーマが流れています。

Read Article

もはやオワコン!?「ドラゴンボール」のカオス画像・ネタまとめ

最近の「ドラゴンボール」は、いろんな意味で話題となり、もはやカオス状態にあるといっても過言ではないかもしれません。特にオワコン化しているのが、アニメ。作画崩壊はもちろんのこと、近年では最新作を放送するたびにファンから罵詈雑言を浴びることは間違いなし。極めつけは、原作者の鳥山明先生ですら興ざめしてしまうほど、とにかく、もはや「ドラゴンボール」はオワコン化しているのです。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十二回 人気投票篇 ~「人気投票って必要ですか?」by新八~

アニメ放送182回記念の銀魂キャラクター人気投票で、前回と全く同じ順位(8位)だった新八。「人気投票って必要ですか?」と愚痴る新八の所に前回からランクダウンした山崎(9位)がやってきます。お互いを慰め合う二人。ところが山崎が何者かの襲撃を受け、その直後からランクが急激に落ちて行くという異変が!

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第6話「仇」タイトルが指すものは?そして松陽先生の「死」に衝撃の事実が

「暗殺編」もいよいよフィナーレにさしかかってきました。今回はこれまでずっと謎だった、吉田松陽の「死」の経緯が詳細に描かれます。 そしてそれに伴い、なぜ高杉が銀時を異常なほどに憎むのか、その理由も初めて知らされます。 松陽先生が銀さんや桂、高杉にとっていかに大切な存在だったかがわかるエピソードでもありますが、ファンにとってはかなり辛い展開かもしれません。

Read Article

思わず見とれてしまう「美男美女」の兄妹キャラまとめ!

「人は顔じゃない」と言いますが、何だかんだ言ってみんな美形の人には惹かれてしまうものですヽ(゜´A`゜)ノ。その悲しい現実が顕著に現れるのが、美形ぞろいのキャラクターが溢れる2次元の世界。という事で今回は、アニメにおける美男美女の「兄妹(姉弟)達」に迫っていきたいと思います!若干気色悪く感じる文面もあるかと思いますが、その点ご了承ください(´д`)ww

Read Article

何度も蘇る奇蹟のアニメ!「銀魂」が愛される理由

「銀魂」は「終わる終わる詐欺」で有名な(笑)アニメです。2015年4月からアニメは再開されましたが(※2016年3月に終了)、そこに至るまで「えっ、今日で終わり?」と視聴者に思わせるような「ニセ最終回」を放映したり、実際に最終回を迎えたものの、その後「延長戦」と銘打って「復活」を遂げたりと、何かとお騒がせな作品でした。それでもこの作品を支持する声は止みません。それは一体何故なのでしょうか。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

シチュエーション別!ぐっとくる漫画の名言【前向きになりたい時】

大人から子どもまで、みんな大好きな漫画。漫画を読むことでいろんなものを吸収したり、人生に影響を受けた人も多いのではないでしょうか?今回は、「前向きになりたい時に背中を押してくれる名台詞」を集めてみました。ここにあなたの背中を押してくれる、素敵なことばがあるかもしれません!

Read Article

速報!アニメ銀魂第309話「ヒーローは遅れてやってくる」〜新長編「さらば真選組篇」第2話

「さらば真選組篇」第2話は、ここしばらく出番のなかったヅラこと桂小太郎が大活躍するエピソードです。じっと「スタンばって」いたのでしょうか?(笑) 彼の他にも、この長編において重要な役割を持つことになる佐々木異三郎が2話目から登場し、物語は再び波乱を含む方向へと動き出します。

Read Article

『エヴァ』に『デュラララ』『ガンダム』とキティちゃんコラボはとどまる事を知らない!

「キティちゃん」と言えば、サンリオの代名詞と言っても過言ではないキャラクター。日本の女の子にもっとも愛され、そしてもっとも色々な“モノ”達とコラボを果たした別名「仕事を選ばないキティ先輩」。こちらでは、そんなキティちゃんのアニメや漫画を中心とした“コラボ遍歴”を集め、まとめてみました。

Read Article

ドラゴンボール永遠のライバル!べジータのパパっぷりが面白いオススメTwitter!

ドラゴンボールの主人公・孫悟空の永遠のライバルと言えばやっぱりべジータ! 惑星べジータの王子として誇り高いべジータが、もしも家庭では子煩悩な親馬鹿だったら? そんな妄想を全力で漫画にして我々を楽しませてくれる方がTwitterにいらっしゃるので、是非ともご紹介したいと思います。

Read Article

【ONE PIECE】聖地マリージョアのイムの正体に関する徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

イムは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。聖地・マリージョアのパンゲア城に住んでいるとされる謎の人物で、シルエットしか登場していない。そのため性別、年齢、その容姿などは一切不明である。 世界の平和の象徴でもある何人も座ってはならない「虚の玉座」に当たり前のように座り、世界政府最高権力と言われる五老星を跪かせ見下ろす。イムとは一体何者なのか、その正体は謎に包まれている。

Read Article

「銀魂」があっちこっちでいろんなものとコラボしてますよ

時々「えっ、こんなところに?」と思うような場所で遭遇する率の高い「銀魂」関連モノ。今度はあの長崎「ハウステンボス」とコラボです!ハウステンボスと銀魂って…まったく想像つかないんですけど。 かと思えば、えらくファッショナブルで本格的な造りのスニーカーやバッグまで発売されるらしいです。これは調べてみるっきゃない!

Read Article

速報!アニメ銀魂第308話「鬼が哭いた日」〜新長編「さらば真選組篇」第1話

将軍徳川茂茂を護るため死闘を繰り広げた銀時、新八、神楽、そして近藤、土方、沖田たちはこの後一体どうなっていくのか。そしてこれから先は新たに警察庁のトップに立つことになった佐々木異三郎と今井信女が、ストーリー展開上のキーパーソンとなっていきます。 初回は「さらば真選組」というタイトルの響きを裏切らない、クオリティの高い作画と声優陣のきめ細かな演技が光るスタートとなりました。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の登場人物・キャラクター一覧

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。たくさんの個性豊かなキャラクターが登場し、その一人一人にも丁寧な設定がある。主要人物はもちろん、登場回数が少ないキャラクターにも年齢や誕生日、過去の経歴があるケースも多々。この記事では『ONE PIECE(ワンピース)』の180以上の登場人物について、年齢、誕生日、能力などのプロフィールを画像付きで紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】青キジ(クザン)の目的をネタバレ徹底解説【ワンピース】

青キジ(クザン)とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物の一人。ロギア系の悪魔の実「ヒエヒエの実」の能力者である。初登場時は海軍大将の身分にあり、部下からの信頼も厚く、次期元帥に推薦されるなど、マイペースでいい加減な性格でありながら、実力と人柄を兼ね備えている。しかし2年後の青キジは海軍を辞めており、ティーチ率いる黒ひげ海賊団に何らかの形で加担するなど、その真意は未だ謎だ。 この記事では青キジの目的について、ネタバレありの考察をまとめている。

Read Article

アニメ「銀魂」名作揃いの長編レビュー☆ 第一回 紅桜篇 ~劇場版にもなった完成度の高い一作~

2015年4月から新シリーズが始まったアニメ「銀魂」。本誌JUMPでの原作は、これまでにない超シリアスなストーリー展開が続いていて、目が離せない状況になっています。そんな、アニメ・原作とも注目度大なこの作品中、見所の多い長編にスポットライトを当て、順番に考察をしていこうと思います。記念すべき第一回は、あの「紅桜篇」です!

Read Article

世界での評価も高い日本のCM カップヌードル編

1971年に販売が開始された、日清のカップヌードル。世界80カ国以上累計販売数300億食を超える日本を代表するロングラン&メガヒット商品です。 そんなカップヌードルですが、なんとCMは世界的な賞や使用曲が人気を博すなど話題に事欠かないのであります。 今回は、そんなカップヌードルのCMをその時代と共に紹介していきたいと思います。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の 悪魔の実一覧

悪魔の実は「海の悪魔の化身」と言われており、食べた者は特殊な能力が身に付く。人間はもちろん、トナカイなど、いかなる生物が食べても能力を得られる。悪魔の実には多くの種類が存在し、食べた事で得る能力も悪魔の実によって様々で、人間では得る事のできない能力が身に付き、戦闘に応用すれば絶大な力を発揮する。

Read Article

とうとう公式発表!「銀魂」実写化決定!原作者空知先生からのコメントは?

まじですか!?と疑ってかかっていた銀魂の実写化。とうとう実写化が公式に発表されました。正直な感想を言うと「冗談から駒」。長年ファンをやっていて、終わる終わる詐欺を何度も経験しいろいろ鍛えられていたと思っていましたが、これには心底びっくりしました。実写化に当たって原作者空知先生から、コメントが出されているようですよ。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第4話 さっちゃん絶体絶命!「最後の5人」は将軍を守れるのか!?

2015年最後のアニメ「銀魂」は、将軍を守る最後の砦、銀時、新八、神楽、近藤、土方と、大勢の夜兎族兵士たちとの戦いで締めくくられました。 これまで何かといがみ合っていた万事屋と真選組。しかしその関係性はこれを境に大きく変わっていくことになります。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第1話 スタッフの本気度がハンパない!

2015年12月2日、テレビ東京系でアニメ銀魂の長編「将軍暗殺編」第1話が放映されました。 現在本誌ジャンプで展開中のシリアスストーリーの始まりとも言える大事な回だけに、本編にかけるスタッフの本気度がとにかくハンパありません。 それはOP、 EDの「暗殺編」特別仕様にはっきりと現れており、ほんの数秒の短いカットにも手を抜かない本気ぶりが見る側を圧倒しました。

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

【ONE PIECE】登場人物・キャラクターのモデル・元ネタまとめ 【ワンピース】

『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。作中には海賊や海軍、その他たくさんの登場人物・キャラクターが登場します。どのキャラクターも個性が強く魅力的で、中にはモデルとなった人物がいたり、元ネタがある登場人物もいる。この記事では、『ONE PIECE』のキャラクター達のモデルや元ネタをまとめる。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十四回 たまクエ篇 ~たまがウィルスに感染!?~

電脳ウィルス獏に感染してしまったたま。たまを救うため、ミクロ化した銀さんたちがたまの体内に入り、ウィルス退治に挑みます。その途中で出会ったたまの守護神白血球王は銀さんそっくり!そっくりなのにものすごく仲が悪い二人はいがみ合いながらも少しづつ力をあわせ、獏を追いつめていきます。

Read Article

【ONE PIECE】ロロノア・ゾロの師匠コウシロウの正体に関する徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

コウシロウは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。麦わらの一味の副船長であり、世界一の大剣豪を目指すロロノア・ゾロの刀の師匠である。東の海(イーストブルー)にあるシモツキ村で剣道場を開いている。その父はワノ国出身の侍・刀鍛冶、霜月コウ三郎であり、その事実が明らかになってからコウシロウの正体に関する考察がインターネット上で持ち上がった。この記事ではコウシロウの正体に関する考察をまとめる。

Read Article

僕らの永遠の主人公!孫悟空のTwitterでしか見れない家庭での素朴な素顔のファンアート(前編)

前回大好評だったベジータに続き、今度はドラゴンボールの永遠の主人公!孫悟空の原作では見れない貴重な家庭的な姿を描いたファンアートをご紹介したいと思います。 ファンアートを描いていらしゃるのは前回と同じくミイコさん(@miicooochan)。ミイコさんの優しい絵柄で描かれた孫悟空の愛らしいファンアートを是非ご覧下さい!

Read Article

アニメ「銀魂」における将軍の扱い《理想と現実 編》ww

大好評のアニメ「銀魂」ですが、相変わらず将軍(CV小野友樹さん)の扱いが凄まじいことになってます。将軍といえど本名は徳川茂茂(とくがわ しげしげ)であり、正真正銘の徳川家かつ十四代目の征夷大将軍と、下手をすれば「銀魂」の世界で最も偉い人です。今回はそんな将軍の、ジャンル不問の現実での扱われ方を、まとめてみました。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第3話 忍の里に押し寄せる夜兎・鬼兵隊!そして将軍、全蔵は…

二転三転、敵味方が入り乱れる緊迫した雰囲気の「将軍暗殺編」第3話目。 死んだはずの将軍徳川茂茂が生きていた理由、将軍を裏切り敵に寝返ったと思われていた全蔵の真意、そして続々と忍びの里・不知火に進軍してくる夜兎族(春雨)と鬼兵隊。それを迎え撃つ伊賀忍者たち。 全蔵の意外なほどのイケメンぶりとさっちゃんのクールビューティぶり、銀さんの本気の目、そして将軍の人間性が深く描かれたエピソードです。

Read Article

【ONE PIECE】シャーロット・プリンの過去について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

シャーロット・プリンとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 四皇の一人、”ビッグ・マム”シャーロット・リンリンの娘であり、シャーロット家の第35女。悪魔の実「メモメモの身」の能力者である。美しい容姿を持っており、穏やかで優しい性格をしていると思われたが、その本性は冷酷で残酷。優しい女性であるという演技をしていたに過ぎなかった。 どうしてそのような性格になってしまったのか。本編862話では、シャーロット・プリンの苛酷な過去が明らかになった。

Read Article

一体全体ダレトクナンダ?『恐怖に震えるベジータ』が色々と気の毒すぎる。

現在放映中の『ドラゴンボール超』は、1986年にアニメ化した「ドラゴンボール」のリメイク作品です。すでに30年来といった根強いファンも多く、その関連グッズも多岐に渡り色々なものが発売されていました。ところが、バンダイから販売される『DRAGON BALL Z』HGフィギュア「恐怖に震えるベジータ」が発売されたことで、ベジータが色々と気の毒なことになっていたのをご存知でしょうか?

Read Article

【銀魂】作者空知英秋の意外と深い発言・名言まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 時に人情、時にシリアスな話も織り交ぜて物語が進む中、数々の名言が生まれていった。一方、作者の空知英秋自身も作者コメントや読者からの質問で味わい深くもクスリと笑える名言を多く発している。ここではその一部を紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】だれがラスボス!?四皇の戦力を解説!【ワンピース】

「四皇」とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する4人の大海賊の通称。偉大なる航路(グランドライン)後半の海、通称“新世界”を拠点にしている大海賊で、連載開始時は、赤髪のシャンクス、ビッグ・マム、百獣海賊団のカイドウ、白ひげ・ニューゲートだったが、白ひげ亡き後は、黒ひげ・ティーチにメンバーになっている。 「四皇」同士の戦闘は”戦争”と呼ばれるほど激しく、その強さは圧倒的。この記事では「四皇」の強さ、率いる海賊団などについて戦力を比較、徹底解説する。

Read Article

実写版「銀魂」撮影準備着々!各方面からの情報を総まとめ!ロケ地は何処?

ファンの間では未だに複雑な感情が渦巻いているような「銀魂」の実写化。 周囲での声はともかく、実写化の準備は着々と進んでいるようです。 7月20日前後からは、ネット上に忽然と原作で何度となく目にしてきた万事屋のセットが登場するようになってきました。ここでは、実写版「銀魂」公式ホームページからの情報とあわせ、現在わかっている状況を整理してお届けします。

Read Article

衝撃!アニメ銀魂「将軍暗殺編」の予告編のクオリティがすごい!

12月2日から始まるアニメ銀魂の長編シリーズ「将軍暗殺編」。 この長編がこれまでと大きく異なるのは、シリーズ中で登場してきた数々の伏線がここを経由して回収されていくということでしょう。 その「将軍暗殺編」の予告編が流れ、ファンの間から「クオリティがすごすぎる!」という声が上がっています。

Read Article

【ワンピースネタバレ】光月家とは何者?その正体がヤバすぎる!【ONE PIECE伏線徹底解説・考察】

光月家とは20年前まで新世界のワノ国を治めていた一族である。遥か昔から続く石工職人の家系で、800年以上前から「歴史の本文」(ポーネグリフ)を作り続けていた。 20年前に光月おでんが当主を務めていた際、四皇カイドウと黒炭オロチにワノ国を乗っ取られてしまう。光月おでんは家臣の赤鞘九人男たちと共にカイドウに挑むが、その結果敗北し釜茹での刑に処された。

Read Article

アニメ「銀魂」「将軍暗殺編」放送決定!&イベント開催も!

本誌ジャンプではずっとシリアスなストーリー展開が繰り広げられているアニメ「銀魂」。 そこへの導入部とも言える「将軍暗殺編」が、いよいよ12月2日の放送分からスタートすることがわかりました。 また、2016年3月6日、両国国技館で「銀魂晴祭り2016(仮)」が開催されることも決定。 これから更に熱く盛り上がる予感です。

Read Article

【ONE PIECE】五老星の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

五老星(ごろうせい)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場する組織・グループ。世界政府最高権力者であり、世界貴族の最高位である5人を指す。なお、5人の本名は不明である。物語に度々登場し、意味深長な発言を多々残しており、聖地マリージョアに住む謎の”イム”という人物にかしずく様も見せている。世界の真実を知っている様子も見受けられるが、その正体、思想、何もかもが謎であり、読者はそれぞれ考察を繰り広げている。

Read Article

【ONE PIECE】四皇カイドウの実子ヤマトがルフィの仲間になる可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ヤマトは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国編で初登場をしたキャラクターであり、四皇カイドウの実子である。一人称が「僕」であり、鬼の棍棒を振り回す勇猛な戦士。光月おでんに憧れており、自分は「男になった」と主張しているが実は女性である。実父であるカイドウのことを心の底から嫌っており、カイドウの敵であるルフィ達に加勢する。インターネット上では、ジンベエの次に麦わらの一味になるのではないかという予想が立てられている。

Read Article

今年で30周年の1986年のアニメ作品10本

今年2016年は、「聖闘士星矢」「ドラゴンボール」などの作品の、30周年にあたる。アニメも含め少年ジャンプの黄金時代と言えるだろう。一方で、リアルロボットアニメを中心としたアニメブームは終わり、オリジナル作品は衰え、「ジ・アニメ」「マイアニメ」といったアニメ誌が廃刊していくという時代でもあった。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

Read Article

【ワンピース】壁紙集 430枚超 高画質【ONE PIECE wallpaper】

漫画・アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の壁紙を集めました。主人公のモンキー・D・ルフィ(麦わらのルフィ)をはじめ、ロロノア・ゾロ(海賊狩りのゾロ)、ナミ(泥棒猫)、ウソップ(狙撃の王様そげキング)、サンジ(黒足のサンジ)、トニートニー・チョッパー(わたあめ大好きチョッパー)、ニコ・ロビン(悪魔の子)、フランキー(鉄人”サイボーグ”)、ブルック(鼻唄のブルック、ソウルキング)、ジンベエ(海俠のジンベエ)といった麦わらの一味の壁紙がたくさんあります。

Read Article

【ONE PIECE】ワンピースの最近の「面白く無さ」は一体何があったんだ?!【感想・評価】

言わずと知れた発行部数No.1の大人気漫画『ONE PIECE』ですが、最近の展開について行けないという声もあちこちで聞こえます。「面白くない」と思っている人はどんなところが不満なのでしょうか?色々な人がワンピースについて思っていることを簡単にまとめてみました。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらのルフィの母親について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

麦わらのルフィは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物であり主人公。本名モンキー・D・ルフィであり、幼い頃に憧れの海賊・赤髪のシャンクスに託された麦わら帽子がトレードマークだ。 ルフィの家族については、祖父が海軍中将のガープ、父親が革命軍総司令官のドラゴン、義兄にエースやサボと明らかになっている者も多いが、母親が誰であるかは謎のままである。インターネット上ではルフィの母親が誰なのか、様々な考察が飛び交っている。

Read Article

【ワンピース】とんでもない伏線に気がついた件 Dの一族の秘密解明・考察・解説【ONE PIECE】

黒ひげは悪魔の実の能力を2つ手に入れた。黒ひげマーシャル・D・ティーチとはONE PIECEに登場する海賊だ。悪魔の実であるヤミヤミの実を食べ、その後白ひげエドワード・ニューゲートの遺体からグラグラの実を奪い、悪魔の実の能力を2つ獲得した初めての人間となった。理由は明らかにされていないが体質が特殊だという事だ。悪魔の実は心臓に宿るという説があり、おそらく黒ひげの心臓は2つないしは3つあると推測されている。またこの先麦わらのルフィが2つ目の能力を手に入れるかのような伏線も存在する。

Read Article

【BLEACH】歴代美女キャラクターまとめ【ブリーチ】

『BLEACH』(ブリーチ)とは、ひょんなことから死神代行となった高校生・黒崎一護が、悪霊たちとの熾烈な戦いに巻き込まれていく様を描いた久保帯人による漫画作品。 スタイリッシュな画風と斬新な設定で多くのファンを獲得し、現役の漫画家の中にも影響を受けていることを明言する者がいるほどの人気作。作中には様々なキャラクターが登場し、その言動、思想、活躍によって読者を魅了していった。その中でも特に人気の高い女性キャラクターについて紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】人斬り鎌ぞうの正体がキッド海賊団のキラーであることに対するみんなの感想まとめ【ワンピース】

人斬り鎌ぞうは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国編で登場した顔に包帯を巻いて不気味な笑みを浮かべる浪人である。しかしその正体は人造悪魔の実「SMILE(スマイル)」を食べ、その副作用で悲しみや怒りの感情を失い笑うことしかできなかうなったキラーであった。ユースタス・キッドが船長を務めるキッド海賊団の戦闘員であり、キッドと深い信頼関係で結ばれていたキラーの変わり果てた姿に、読者は多かれ少なかれショックを受けている。

Read Article

彩り鮮やかでより美しく!カラーで描かれたドラゴンボールのファンアートまとめ(前編)

度々ご紹介しているミイコさん(@miicooochan)のドラゴンボールのファンアート。どれも柔らかいタッチの絵柄で温かい雰囲気のある素敵なイラストでしたよね。 今回はミイコさんに再びご許可を頂きまして、Twitterで公開されている投稿の中からカラーイラストを厳選してご紹介!柔らかい絵柄に色彩が宿る事でさらに魅力的になるミイコさんのファンアートをお楽しみ下さい☆

Read Article

【ONE PIECE】山賊団棟梁・ヒグマの正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ヒグマは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。原作漫画第1話に登場した山賊団の棟梁である。懸賞金は800万ベリー。フーシャ村に現れ、滞在していた赤髪のシャンクスを馬鹿にした。その際は何事もなかったが、シャンクスの友達であるルフィを傷つけたとして赤髪海賊団の怒りを買う。フーシャ村周辺の海に住む海王類・近海の主に丸呑みにされ死亡したとされているが、このヒグマこそが『ONE PIECE(ワンピース)』のラスボスであるという考察が存在している。

Read Article

【ONE PIECE】革命軍No.2・サボの生死について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

サボは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。打倒・世界政府を掲げる革命軍の革命軍参謀総長であり、No.2。ルフィとエースの義兄弟であり、幼少期にある事件をきっかけに記憶を失っていた。しかし皮肉にもエースの死により記憶を取り戻し、エースの食べた悪魔の実「メラメラの実」の能力を受け継いだ。 世界会議編で聖地・マリージョアに侵入した後消息不明になっており、その生死についてさまざまな考察がされている。

Read Article

麦わらの一味ゾロの両親は登場済み?父親と母親が誰かを考察【ONE PIECE(ワンピース)】

ロロノア・ゾロは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。麦わらの一味に所属する剣士で『ONE PIECE』でも最古参のキャラクターの一人。 東の海(イーストブルー)のシモツキ村出身であること以外出自に関する情報がほとんどなく、両親が誰であるかは不明。この記事ではゾロの父親はギン、母親はアマンド、祖父はカイドウとシルバーズ・レイリー、祖母はギオンとシャーロット・リンリンであると考察。ゾロの出生の秘密に関してまとめている。

Read Article

【銀魂】小栗旬之助騒動まとめ【訴訟を起こしてもいい】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 本作は露骨なまでのパロディを連発したことでも知られており、実写版『銀魂』で主人公坂田銀時を演じた小栗旬も、「小栗旬之助」というキャラクターとして作中でネタにされている。このことについて小栗旬が「訴訟も辞さない」と冗談めいたことを口にした結果、作者の空知英秋が直接撮影現場に赴いて謝罪したという一幕がある。一連の騒ぎに関するファンの反応を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 主人公のルパンは根っからの女好きで、特に美女ともなれば自分を裏切ろうと許してしまう。しかし、そんな彼でも“どうあっても許してはならない”、“世のためにならない”と判断した時は女性を手にかけることもある。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【DRAGON BALL】スマホ用待ち受け壁紙画像まとめ【ドラゴンボール】

『DRAGON BALL』とは、星をも砕くほどの超人的な力を持った主人公・孫悟空とその仲間たちが繰り広げる、宇宙、時間、次元の壁すらも越えた奇想天外な冒険を描く鳥山明による漫画作品。 “世界で最も売れた漫画作品”とも呼ばれ、いわゆるジャパニメーションの顔として世界的な人気と認知度を誇る。アニメ、ゲーム、映画とメディアミックスも幅広く行われ、関連グッズも大量に作られている。ここではその中でもスマホ用の壁紙画像について紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】フーシャ村のマキノの子供や父親について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

マキノは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。第1話から登場しているキャラクターであり、主人公・麦わらのルフィの出身地であるフーシャ村の住人である。酒場で働くマキノは幼い頃のルフィやエース、サボの面倒もみており、また四皇の一人、赤髪のシャンクス達が村に滞在中は親しくしていた。新世界編に入ってからは扉絵で赤ん坊を抱いている姿が話題になり、この子供の父親が誰であるかという考察合戦がインターネット上で繰り広げられている。

Read Article

【ワンピース】未回収の謎・伏線徹底考察まとめ一覧【ネタバレ】【ONE PIECE】

【ワンピース】ONE PIECEの未回収の【謎・伏線】の一覧まとめ。【ネタバレ】を含みます。ワンピースは尾田栄一郎による少年漫画。麦わらのモンキー・D・ルフィが海賊王を目指して冒険する。その中で「ひとつなぎの大秘宝」「空白の100年」「Dの意志」「古代兵器」といった様々な謎や伏線が登場し、作品に深みを与えている。謎や伏線には未回収のものが多く、様々な考察がなされている。

Read Article

【ONE PIECE】聖地マリージョアの国宝について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

マリージョアは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する地名の一つ。世界政府の中心地であり、マリンフォード付近の「赤い土の大陸(レッドライン)」の上にある。「聖地マリージョア」と呼ばれており、一般の人間が気軽に踏み入れる場所ではなく、世界貴族(天竜人)が住む場所でもある。 「聖地マリージョア」には世界の存在を揺るがすほどの国宝があると言われているが、その全容は明らかになっていない。この記事では聖地マリージョアの国宝について考察をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ)の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

コラソン(ドンキホーテ・ロシナンテ)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴの実弟であり、ドフラミンゴのファミリーの最高幹部二代目「コラソン」として所属していた。しかしその実幼い頃に海軍のセンゴク元元帥に拾われて海軍中将としてスパイをしていたことがわかった。幼くしてファミリーに加入したトラッファルガー・ローの人生に大きく関わった人物である。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとバーソロミュー・くまの関係について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ジュエリー・ボニーとバーソロミュー・くまは、共に『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物である。主人公のモンキー・D・ルフィと同時期に名を上げた「最悪の世代」の一人・ボニーと、元王下七武海でもあり元革命軍でもあるバーソロミュー・くま。一見なんら接点のない二人であるが、改造手術を受け人格のない完全な人間兵器「PX-0」になったくまを見てボニーが涙を流すシーンが公開された。このことから二人の関係に関する考察がインターネット上に浮上した。

Read Article

【銀魂】桂小太郎登場回まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 桂小太郎はそんな銀時の旧友で、かつては互いに背を預けて攘夷戦争を駆け抜けた間柄。現在は過激派攘夷浪士のまとめ役で、そのカリスマで彼らの暴発を抑えるという立場だが、シリアスな設定に反して徹底したギャグキャラクターでもある。そんな桂の活躍した回を紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最終回の予想・考察まとめ【ネタバレ有】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。1997年に連載を開始し、連載話数は1,000話を突破。2021年内には単行本も100巻を超える超ロングヒット作品である。いつまでもルフィ達の冒険を見ていたいが、物語は終盤に差し掛かる重要な局面を迎えているとも言われており、その最終回についての予想や考察がインターネット上で溢れている。

Read Article

NEW

ナミの母親はビッグ・マム!?ナミが人魚説との関係についても考察【ONE PIECE(ワンピース)】

ナミは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。麦わら海賊団に所属する航海士。幼い頃に戦争で孤児になり、ココヤシ村のベルメールの養女となる。両親については明かされていない。 ナミの出生に関しては諸説あるが、この記事ではナミの母親が四皇の一人ビッグ・マムである説とナミは人魚説の二つの考察についての関係性などをまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】ワノ国編に参戦する登場人物・キャラクターの予想・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。その中のエピソードの一つに、新世界にあるワノ国を繰り広げられる戦いを「ワノ国編」がある。この「ワノ国編」は『ONE PIECE(ワンピース)』が今まで積み上げてきたストーリーの集大成であり、物語の過去、現在、未来の全てが一つに繋がる最重要エピソードと作者・尾田栄一郎が明言している。登場するキャラクターも豪華なもので、これまでの中で最もさまざまな戦力が集中しているエピソードだとも言われている。

Read Article

【ONE PIECE】悪魔の実を食べていない非能力者一覧・まとめ【ワンピース】

悪魔の実は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する不思議な果実。「海の悪魔の化身」と呼ばれる果実であり、食べたものに特殊な能力を授ける不思議な果実である。食べたものは海に嫌われて泳げない、カナヅチの体質になってしまうが、得られる力も大きく、絶大な力を得ようと狙う者も多い。 作中には強いキャラクターがたくさん登場するが、多くは悪魔の実の能力者である。しかしその中でも悪魔の実を食べず、己の力だけで強者へと成長している登場人物も多々存在する。

Read Article

【銀魂】長谷川泰三登場回まとめ【マダオ】

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 長谷川泰三は銀魂の登場人物の一人で、エリート街道を進む官僚だったが、銀時との出会いを発端にあっという間に零落した苦労人。「“ま”るで“ダ”メな“お”とな」から「マダオ」というあだ名で呼ばれている。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらの一味の10人目の仲間に関する考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は、集英社の『週刊少年ジャンプ』で大人気の海賊漫画。主人公のモンキー・D・ルフィが、海賊王になるために荒れ狂う偉大な海を個性豊かな仲間達と共に大冒険する物語である。 麦わらの一味と呼ばれるルフィ率いる海賊団。その10人目のメンバーが誰なのか、読者間では多くの考察が繰り広げられている。この記事はルフィの10人目の仲間について、「2929の実」や「サニー号の法則」などの考察から10人目の候補となる人物までをまとめている。

Read Article

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 日本のアニメ作品では非常に珍しく登場人物の大半が大人で、そのため飲酒や喫煙シーンが頻繁に登場する。中でもルパンの相棒の次元大介は愛煙家で、作中でも様々な銘柄のタバコを手にしている。その一覧を紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】革命軍・サボの徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

サボは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。打倒世界政府を掲げる革命軍と呼ばれる組織のNo,2。幼少期はエースとルフィと共に過ごし義兄弟の盃を交わしていたが、天竜人の不興を買い乗っていたイカダを砲撃され死亡したものとされていた。しかしその実革命軍のリーダー・ドラゴンに助けられ記憶を失ったまま生きており、ドレスローザ編でルフィと感動の再会を果たす。死んだエースが宿していた悪魔の実「メラメラの実」の能力を受け継ぎ、以後凄まじい活躍を見せている。

Read Article

【ONE PIECE】四皇・百獣のカイドウの種族・能力・正体の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

カイドウは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物の一人。百獣海賊団の船長であり、四皇の一人でもある。ゾオン系の悪魔の実「ウオウオの実 モデル“青龍”」の能力者。「百獣のカイドウ」と呼ばれている。 ワノ国を支配するカイドウは、ワノ国解放を目指すルフィ率いる麦わら海賊団や侍達の前に何度でも立ちはだかりその心を折ろうとする。その圧倒的な力は四皇と呼ばれるにふさわしい。 この記事ではそんな四皇・百獣のカイドウの種族・能力・正体の徹底解説する。

Read Article

【ONE PIECE】藤虎(イッショウ)の過去や目的をネタバレ考察【ワンピース】

藤虎(イッショウ)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物の一人。新世界編から登場したキャラクターで、海軍大将を務めている。刀を仕込んだ杖をついており、額から両目にかけて大きなバツの字の傷がある。盲目でありながら一流の剣士であり、「仁義ある正義」を掲げ、日々海賊達と戦う。 この記事では藤虎の過去や目的のネタバレ考察をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらの一味ロロノア・ゾロの名言・名セリフまとめ【ワンピース】

ロロノア・ゾロは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公のモンキー・D・ルフィ率いる麦わらの一味の副船長であり剣士。世界一の大剣豪になるという夢を掲げ、またルフィを海賊王にするために共に冒険をしている。 麦わらの一味に最初に加入した仲間であり、『ONE PIECE(ワンピース)』のキャラクターでも最古参であるロロノア・ゾロは数多くの漢気あふれる名言/名セリフを残している。

Read Article

【ONE PIECE】登場人物・キャラクターの顔の傷の意味について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。主人公のモンキー・D・ルフィを始めとする魅力的なキャラクターが数多く登場するが、主要キャラクターは顔に何らかの傷を持っているものが多い。読者の間では、「“ 左右非対称 ” の法則」なるものが存在し、登場人物の顔の傷になんらかの意味や法則、また込められた思いがあるという考察が広がっている。 この記事では“ 左右非対称 ” に関する考察や予想をまとめる。

Read Article

『ONE PIECE(ワンピース)』の超美麗カラー扉絵まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。1997年から連載を開始し連載は既に20年を超え、2021年には連載話数1,000話、単行本100巻を突破する。そんな『ONE PIECE(ワンピース)』の魅力の一つが各話のタイトルページ、通称・扉絵。人気漫画であるため巻頭カラーを飾ることも多く、その超美麗でユニークな扉絵は読者の心を鷲掴みにして離さない。この記事は『ONE PIECE(ワンピース)』のカラー扉絵を主にまとめている。

Read Article

【ONE PIECE】神(ゴッド)・エネルの扉絵連載・スペース大作戦の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

エネルは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。空島の島スカイピアの唯一絶対の神であり、「神(ゴッド)・エネル」と呼ばれている。 「空島」編でエネルは主人公のルフィに敗北。その後方舟マクシムに乗り、「限りない大地(フェアリーヴァース=月)」へと旅立った。エネルのその後を描いた「スペース大作戦」と呼ばれる扉絵連載があるが、読者の多くはその中に『ONE PIECE』の重大な謎が隠されていると考察している。

Read Article

【ONE PIECE】赤髪海賊団のロックスターとロックスの関係性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ロックスターは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人、赤髪のシャンクスが率いる赤髪海賊団の一員であり、新世界編に突入する前は赤髪海賊団に入ったばかりの新米海賊であった。しかし新米と言っても懸賞金は9400万ベリーと高額であり、実力がある海賊であったことは間違いない。このロックスターと伝説の海賊ロックスの名前が似ていることで何か関係があるのではと深読みした考察が存在している。

Read Article

【ONE PIECE】モンキー・D・ルフィのカッコいい画像まとめ【ワンピース】

モンキー・D・ルフィ、通称・麦わらのルフィは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公。幼い頃から海賊王になるのが夢である少年で、17歳の時に1人海へ出て海賊になった。旅の仲間で個性豊かな仲間を集めつつ、冒険や戦いにその身を投じる姿に心を奪われる読者は多く、その信念を持って突き進む姿はカッコいいと絶大な人気を誇っている。

Read Article

【ナルト】NARUTO最終話が掲載されたジャンプのONE PIECE766話扉絵の小ネタまとめ!【ワンピース】

長きにわたり『週刊少年ジャンプ』の看板作品でありつづけた名作少年漫画『NARUTO』。その最終話が掲載された週のジャンプに載った『ONE PIECE』766話の扉絵が、NARUTOの完結を記念した特別仕様となった。ここでは『ONE PIECE』766話の扉絵に散りばめられた、NARUTO愛溢れる小ネタを紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】回収された伏線が後付け設定である可能性を考察【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。その人気の一つは緻密に練られた壮大なストーリであり、幾重にも散りばめられた伏線が見事に回収されていく様は圧巻である。 この記事では本編で回収された伏線や、その伏線が果たしてもともと予定していたものであったのか、それとも後付けした設定なのかの考察をまとめる。

Read Article

NEW

【ONE PIECE】海軍大将候補・トキカケ(茶豚)の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

トキカケは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。海軍大将候補として登場した海軍中将であり、茶豚(茶とん)の異名を持つ。海軍内では煙たがれているが、市民には人気がある海兵であり、藤虎・イッショウと気が合う様子。同じく海軍中将、桃兎・ギオンをお姉ちゃんと呼び、実の姉弟ではないかと言われているが、外見がギオンよりも老けて見え、その正体に関する考察がインターネット上に多く存在している。

Read Article

【ONE PIECE】王直の正体がシャッキー(シャクヤク)である可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

王直(おうちょく)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。物語時間軸40年前に結成されたロックス海賊団のメンバーだった。しかし本編では名前のみの登場で、正体は不明である。 読者の間ではこの王直の正体がシャッキー(シャクヤク)であると予想、考察されている。シャッキーはシャボンディ諸島でシルバーズ・レイリーと暮らしている女性。60代という年齢を感じさせない、美しさを持つ彼女は、酒場の代金を踏み倒す客を半殺しにするなど過激な面もある。

Read Article

【ONE PIECE】キビキビの実の能力者・お玉の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

お玉(おたま)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国の編笠村に住む、くの一を目指す少女。悪魔の実「キビキビの実」の能力者であり、自身の頬をちぎってきびだんごを作り、それを食べさせた動物を手懐ける能力を持つ。ルフィのことを「アニキ」と呼び慕っており、過去はエースとも会ったことがあるという意外な過去を持っている。カイドウ戦にも参加するこのお玉という幼い少女の正体についての考察をまとめる。

Read Article

ルフィの本当の父親は海賊王ゴール・D・ロジャー?ドラゴンが父親である説を真っ向から否定!【ONE PIECE(ワンピース)】

モンキー・D・ルフィは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物であり主人公。その父親は革命家のドラゴンだと作中で語られているが、これはブラフ(嘘)だと考察。本物の父親は海賊王ゴール・D・ロジャーである。 この記事では何故ロジャーがルフィの父親と言えるのか、ルフィとロジャーの共通点などをまとめて、ロジャーこそがルフィの父親であることを解説する。

Read Article

【ONE PIECE】サンジの兄達イチジ・ニジの徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

イチジとニジは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物達。麦わらの一味のコック・サンジの兄達である。姓はヴィンスモーク。ジェルマ王国国王のヴィンスモーク・ジャッジの息子達であり、ジェルマ王国の軍隊「ジェルマ66(ジェルマダブルシックス)」の兵士でもある。 サンジは5人兄弟であるが、この記事はその内のイチジとニジについてまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらの一味"ゴッド"ウソップの活躍まとめ【ワンピース】

ウソップは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィが率いる麦わらの一味に所属する青年。狙撃の腕は超一流で、麦わらの一味の狙撃手を担っている。グランドラインに入る前から一味に所属する古参メンバーであり、当初は弱虫で臆病な性格であり、強敵を前に逃げ出すことも多々あった。しかし新世界に入って自身の実力で活躍。2億ベリーもの懸賞金をかけられる大物海賊に成長した。

Read Article

【ONE PIECE】元王下七武海トラファルガー・ローの名言・名セリフまとめ【ワンピース】

トラファルガー・ローは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。『ONE PIECE』における重要なキーワード「D」の名前を持っているキャラクターの一人で、本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」。主人公モンキー・D・ルフィと同時期に名乗りを上げた「最悪の世代」の一人として登場し、新世界編では王下七武海になっていたが、ドレスローザ編後にその地位を剥奪される。謎の多い人物であるが、読者からの人気が高く、随所で名言・名セリフを多々残している。

Read Article

【ONE PIECE】四皇”ビッグ・マム”シャーロット・リンリンよりも強いキャラクターまとめ【ワンピース】

シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。悪魔の実「ソルソルの実」の能力者であり、ビッグ・マム海賊団の船長を務める女性。四皇と言われる新世界の海賊の中でもトップクラスの力を持ち、懸賞金43億8800万ベリー。ホールケーキアイランド編ではその強さで主人公ルフィ達を苦しめた。しかしそんな化け物じみた強さを持つビッグ・マムよりも強いキャラクターが『ONE PIECE(ワンピース)』には多数登場するのだ。

Read Article

【ONE PIECE】光月日和とお玉が同一人物の可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

光月日和、お玉は、共に『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のワノ国編で登場したキャラクター。光月日和は光月おでんの長女であり、その身分が知られれば命が危ないとワノ国唯一の花魁、小紫として生きていた。一方お玉はワノ国九里・編笠村出身の貧しい生まれの少女。ワノ国編では重要な登場人物であるこの二人が実は同一人物であるという考察がインターネット上に浮上している。

Read Article

ペローナの正体はビッグ・マムの孫娘?ゾロと結婚して子供がいる説を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

ペローナは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元王下七武海の一人、ゲッコー・モリアのスリラーバーク海賊団の幹部。ゴーストプリンセスの異名を持つ。 頂上決戦から新世界編に突入するまでの2年間、ゾロとミホークと一緒に生活をしていた。その時にペローナはゾロと結婚、お腹の中にゾロの子がいるのではないかという考察がある。さらに同じピンク色の髪の毛であることから、その正体はビッグ・マムの孫娘ではないかと言われている。

Read Article

【ワンピース】涙腺崩壊!名言・名セリフまとめ 海賊王に俺はなる!【ONE PIECE】

【週刊少年ジャンプ】で連載10年を超えた【尾田栄一郎】によるONE PIECE(ワンピース)。「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海賊による冒険譚のワンピースは、泣ける、感動する、名言・名セリフが数多く存在する。「海賊王に俺はなる!」といったワンピースを象徴するような名言、涙腺が崩壊してしまうような【ワンピース名言・名セリフ集】を場面ごとに紹介。

Read Article

【銀魂】作者・空知英秋の東日本大震災に対するコメントへの反応まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2011年、東日本大震災が発生。その壮絶極まる被害に人々が言葉を失う中、なんとか被災地を励まそうと多くの識者や著名人がメッセージをネットで公開した。『銀魂』の作者である空知英秋も被災地に向けてのコメントを発表している。その全文とネット上の反応を紹介する。

Read Article

【あつ森】BLEACHの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気漫画『BLEACH』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【銀魂】面白すぎる顔芸まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 本作はシリアスとギャグの落差が激しいことで知られ、後者においてはキャラクター性が崩壊するような顔芸もたびたび披露されている。主人公であれヒロインであれ一切容赦がなく、捧腹絶倒の表情をファンの前に晒してきた。その一部を紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】狂死郎の正体・赤鞘九人男の傳ジローについて徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

狂死郎(きょうしろう)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。光月おでん取って代わってワノ国を治める黒炭オロチ御用達の両替屋であり、ヤクザ・狂死郎一家の親分である。しかしその正体はかつておでんに忠誠を誓った赤鞘九人男の一人・傳ジロー(でんジロー)であった。何故傳ジローは狂死郎と名を変え、おでんの仇である黒炭オロチに仕えていたのか。傳ジローが狂死郎へと至る経緯をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】キラー(鎌ぞう)をスマイルの副作用から解き放つ人物の予想・考察まとめ【ワンピース】

キラー(鎌ぞう)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。最悪の世代の一人、ユースタス・キッドが率いるキッド海賊団の戦闘員。船長であるキッドに深い信頼を寄せており、ワノ国編では、人造悪魔の実「SMILE(スマイル)」を食べればキッドを救うチャンスをやるという黒炭オロチからの条件を受け入れ、「人斬り鎌ぞう」と名を変えてオロチの部下になっている。副作用で悲しみや怒りの表情を失い、笑うことしかできなくなる副作用に苦しんでいる。

Read Article

【銀魂】沖田総悟×神楽カップリング画像まとめ【沖神】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 銀時の仲間の神楽と真選組一番隊隊長の沖田総悟は、時に本気で暴力の応酬を繰り広げ、時に協力して強大な敵に立ち向かう間柄。共に十代の男女ながらどこか気安いケンカ友達のようなその関係はファンの心を捕らえ、様々なファンアートが作られた。ここではその一部を紹介する。

Read Article

エースとルフィは血の繋がった兄弟?ポートガス・D・ルージュがルフィの母親説を徹底解説・考察【ONE PIECE(ワンピース)】

ポートガス・D・ルージュは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。白ひげ海賊団の二番隊隊長であり、ルフィの義兄でもあったポートガス・D・エースの母親である。このルージュが実はルフィの母親でもある説がインターネット上に浮上しており、ルージュの父親がガープであるという考察もある。一巻から登場しているという謎の言葉に関する考察もあわててこの記事では解説する。

Read Article

【ONE PIECE】古代兵器”プルトン”と黒ひげの関係性について予想・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。その中に登場する世界を滅ぼしうる兵器、古代兵器”プルトン”。「砂漠の王」サー・クロコダイルに始まり、CP9長官のスパンダムと”プルトン”を手に入れようとし失敗する者がいる中、元王下七武海の黒ひげマーシャル・D・ティーチもまた”プルトン”を狙っているのではないかと言われている。キーワードは「3」。 この記事では古代兵器”プルトン”と黒ひげの計画についてその関係性の予想・考察をまとめる。

Read Article

【BLEACH】iPhone&スマホ用待ち受け壁紙画像まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』とは、死神代行の力を与えられた少年・黒崎一護が、仲間たちと共に様々な敵と戦う様を描いた久保帯人の漫画作品である。 キレのあるセリフ、スタイリッシュなキャラクター、謎めいたストーリーで世界的な人気を博し、関連グッズも多数作られている。ここではその中でもiPhoneとスマホ用の壁紙画像について紹介する。

Read Article

赤髪のシャンクスは悪魔の実の能力者?その能力や覚醒後を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

シャンクスは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人であり、主人公のルフィに麦わら帽子を託した男。 第1話で海に落とされたルフィを救うために海に飛び込んだシャンクスは、当時悪魔の実を食べていなかったと思われる。しかしその後世界の至る所に現れるその神出鬼没さから、瞬間移動ができる悪魔の実の能力者ではないかという考察が浮上。そしてその覚醒後の能力は海賊団ごと移動できる規模のものだという。

Read Article

【Dragon Ball】ドラゴンボールにまつわる豆知識・都市伝説まとめ

七つ集めるとどんな願いもかなえてくれる竜が現れる。そんな伝説の「ドラゴンボール」を孫悟空と仲間たちが集める旅として始まった超大作『ドラゴンボール』。ドラゴンボールを狙う悪者と戦ううちに悟空はやがて巨大な戦いに巻き込まれていき、地球、宇宙、果ては神までも相手に戦うバトル漫画となった。そんなドラゴンボールにまつわる豆知識や都市伝説をまとめてご紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】聖地マリージョアに眠る「麦わら帽子」に関する徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。幾重にも伏線が張られた緻密なストーリーもその魅力の一つであり、インターネット上には作者・尾田栄一郎が残した謎に関する考察が溢れかえっている。その中でも最大の謎の一つが聖地マリージョアに保管されている巨大な「麦わら帽子」。麦わら帽子と言えば主人公ルフィのトレードマークでもあり、これがどのような関係を持っているのか、読者達は熱心にその考察に励んでいる。

Read Article

【ONE PIECE】百獣海賊団・ジャックの強さ・能力の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ジャックは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人「百獣のカイドウ」率いる百獣海賊団に所属しており、大看板と呼ばれる大幹部の一人である。その強さは災害級であり、「旱害のジャック」の異名を持つ。ゾオン系古代種の悪魔の実「ゾウゾウの実 モデル“マンモス”」の能力であり、巨大なマンモスに姿を変えて敵を踏み潰しながら進む様はまさに災害である。 この記事では、そんな百獣海賊団・ジャックの強さや能力をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】謎・伏線の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』は、1997年の連載開始から20年以上経っているご長寿漫画。単行本は2021には100巻を超えるとされており、そのストーリーは膨大である。個性的なキャラクターも去ることながら、緻密に練られたストーリーは評価が高く、散りばめられた謎が明らかになったり、伏線が回収されるたびにインターネット上では大きな反響を呼んでいる。 この記事では『ONE PIECE』の魅力の一つでもある謎や伏線について考察をまとめている。

Read Article

ジュエリー・ボニーの正体とは?夫が5人に隠し子が13人と実は大家族だという考察が浮上!【ONE PIECE(ワンピース)】

ジュエリー・ボニーは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。。最悪の世代の一人であり、自分や他人の年齢を自由に変えることのできる悪魔の実の能力者。プロフィールでは新世界編時点で24歳となっているが本当の年齢かどうかはあやしい。実は年齢はずっと上でたくさんの夫と隠し子がいるという考察もあり、その正体は四皇ビッグ・マムの娘であるという考察もある。

Read Article

革命軍モンキー・D・ドラゴンの正体はロジャー海賊団No.3のスコッパー・ギャバン?その過去を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

モンキー・D・ドラゴンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。打倒世界政府を掲げる革命軍の総司令官であり、主人公・ルフィの実父。 ドラゴンの過去は物語の中で多くは語られておらず謎が多い。そんな中ドラゴンの正体は、海賊王ゴール・D・ロジャー率いる伝説の海賊ロジャー海賊団のNo.3であるスコッパー・ギャバンであるという考察がある。この記事ではドラゴンの過去についての考察をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】元王下七武海トラファルガー・ローの正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

トラファルガー・ローは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ハートの海賊団船長であり、主人公のルフィ達と同じ時期に名乗りを上げた海賊「最悪の世代」の一人。新世界編では王下七武海になっていたが、ドレスローザ編で同じ七武海のドフラミンゴを討ったことでその地位を剥奪された。 そんなトラファルガー・ローの本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」といい、「Dの一族」であることが判明。この記事ではトラファルガー・ローの正体についての考察をまとめる。

Read Article

銀魂の伏線・謎まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 連載が長期化していく一方、一見独立した単発エピソードの中に主人公銀時の過去を含む様々な謎や伏線が提示され、物語に深みを与えていった。原作が終盤に差し掛かってもまだ明かされないままだった謎も少なくなく、ファンは考察を重ねて物語の真相と結末に期待し胸膨らませた。

Read Article

【ONE PIECE】最悪の世代ユースタス・キッドの魅力を徹底解説【ワンピース】

ユースタス・キッドは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィと同じ時期に名乗り上げた海賊・最悪の世代の一人。キッド海賊団船長であり、「キャプテン・キッド」と呼ばれている。悪魔の実「ジキジキの実」の能力者で、磁力を操り、周囲にある銃や刀、砲弾などの金属類を自在に操る。 この記事では仲間からの信頼も厚いユースタス・キッドの魅力を解説する。

Read Article

【ONE PIECE】初心者向け裏話・トリビア・小ネタ・エピソード・逸話まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。単行本100冊以上に渡る壮大なストーリーは緻密に練られた伏線や設定などが多々あり、毎度考察好きの読者の心を踊らせている。しかし『ONE PIECE(ワンピース)』初心者にとってはその情報量が多すぎて楽しめないといった声があるのも事実だ。この記事ではそんな初心者が抑えておくべき裏話・トリビア・小ネタ・エピソード・逸話などをまとめる。

Read Article

【ワンピースの凄い伏線一覧】ONE PIECEネタバレ【情報考察解説まとめ】

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品である。ラフテルにあるという「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」は尾田栄一郎によれば「形のあるもの」であるらしく、様々な憶測を呼んでいる。またワンピースがあると言われる『ラフテル』とはどのような島なのか。四皇の1人白ひげエドワード・ニューゲートが言う「世界がひっくり返る」とはどういうことなのか。

Read Article

くいなは実は生きていた?赤鞘九人男の菊の丞(お菊)=くいな説を徹底解説・考察【ONE PIECE(ワンピース)】

菊の丞(きくのじょう)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国の大名・光月おでんに忠誠を誓った侍達・赤鞘九人男の一人。「残雪の菊の丞」という異名を持つ剣士であり、潜伏時は「お菊」と名乗っていた。美しい女性に見えるが実は男性であるこの菊の丞は、実は死んだはずのロロノア・ゾロの幼馴染くいなであるという考察があり、この記事ではその考察について検証している。

Read Article

【ONE PIECE】ワノ国花魁・小紫(光月日和)の能力について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

小紫は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ヤクザ一家・狂死郎一家が運営する遊郭に属するワノ国唯一の花魁。絶世の美女であり、高い教養を持ち合わせており、神にも落とせぬ気高さを有している。女の「完全体」とも評される小紫であるが、その正体は光月おでんの長姫・光月日和その人であった。この記事では、正体を隠して生きる花魁・小紫の能力について紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】ワノ国の侍・赤鞘九人男の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するとある人物達の総称。ワノ国の光月おでんに忠誠を誓う九人の侍達のことである。さまざまな経歴を持つ九人の侍が、それぞれの理由で光月おでんに惚れ込み付き従うに至っり、おでんの死後カイドウを討つために身を粉にしている。この記事では赤鞘九人男の正体についての考察をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】海軍大将候補・ギオン(桃兎)の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ギオンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。桃兎の異名を持ち、大参謀と呼ばれる海軍本部中将・つるの妹分である。海軍大将の候補として登場したギオンは雅やかな色気を持つ女性であり、左太ももにクモのタトゥーが特徴。刀を使う剣士であり、名刀「金比羅」の使い手でもある。謎多き女海軍中将、桃兎・ギオンの正体について考察する。

Read Article

【ONE PIECE】歴代美女キャラクターまとめ【ワンピース】

『ONE PIECE』とは、“ひとつなぎの大秘宝”と呼ばれる存在を巡る、海賊たちの奇想天外な大冒険を描いた尾田栄一郎の漫画作品である。 物語は100巻を超える大長編となっており、無数のキャラクターが登場しては物語に様々な形で花を添えていった。ここでは人気の高い女性キャラクターについて紹介する。

Read Article

【名言集】心に沁みる『銀魂』サブタイトルまとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 本作は基本路線としてはコメディながら、時に人情、時に活劇と独特のスタイルを完成させ多大な人気を獲得。特に各話のサブタイトルの中には思わず考えさせられるような含蓄を含んだものも多く、ここではそれを紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】伝説の大海賊・ウーナンの徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ウーナンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の劇場版アニメ映画に登場するオリジナルキャラクター。原作漫画には登場をしない。記念すべき『ONE PIECE(ワンピース)』の劇場版アニメ映画『ONE PIECE (2000年)』に登場する海賊である。物語では既に故人であり、戦闘などの活躍はないが、かつて世界の約3分の1もの黄金を手に入れ、「黄金の大海賊」とまで呼ばれた伝説の海賊である。

Read Article

【ONE PIECE】ロックス海賊団のメンバーについて徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ロックス海賊団とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する伝説の海賊団。物語時間軸の約40年前に台頭していた最強最悪の海賊団であり、とある儲け話のために海賊島ハチノスで結成された。しかしメンバーの仲が悪く海賊のご法度”仲間殺し”が耐えない凶悪な一味で、船長であるロックスのことを後世に語るような者はいなかった。 そんなロックス海賊団には、今も尚世に名を轟かせる大海賊が多く所属していた。

Read Article

【ONE PIECE】アラバスタ王国・王女ビビの今後の活躍に関する予想・考察まとめ【ワンピース】

ネフェルタリ・ビビは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。グランドラインのアラバスタ王国の王女である。ビビが登場するアラバスタ編は『ONE PIECE(ワンピース)』の中でも人気があり、ビビ自身一時は麦わらの一味に加入するのではと期待を寄せられていた。しかし愛する祖国を平和に導くために国に残る決断をし、ルフィ達と別れる。しかし新世界編に入ってから描かれた世界会議編で再登場を果たし、今後の活躍が期待されている。

Read Article

【ONE PIECE】黒ひげマーシャル・D・ティーチがラスボスの可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

マーシャル・D・ティーチは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。周りからは黒ひげと呼ばれており、黒ひげ海賊団を率いる船長である。ミドルネームに「D」を持ち、『ONE PIECE(ワンピース)』における重要人物であると目されており、その内に秘めた野心が何を求めているかは謎に満ちている。強敵の多い『ONE PIECE(ワンピース)』の中でも最強に名を連ねるキャラクターの内の一人であり、ルフィが最後に戦うラスボスである考察する読者も多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の謎・伏線・諸説考察を徹底解説【画像付き】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。緻密に練られたストーリーや強すぎると言ってもいい個性を持つ魅力的な登場人物・キャラクター達がその人気の理由になっている。中でもストーリーに散りばめられた謎や伏線は考察好きの読者を刺激し、インターネット上には諸説や考察が溢れかえっている。この記事では『ONE PIECE(ワンピース)』の謎や伏線、考察諸説を画像付きで紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】再登場する可能性の高いキャラクターの予想・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。長期連載に伴い、登場人物は徐々に増え2021年時点でその総数は1,000を超えている。しかしこの『ONE PIECE(ワンピース)』では過去に登場したキャラクターが後々になって再登場することが多々ある。その度に読者は「こうきたか!」と胸を熱くさせているのが実情だ。今後も再登場する登場人物については、読者の間でも予想され、どのようなタイミングで何故登場するかなど深く考察する読者もいる。

Read Article

【ONE PIECE】元王下七武海ジュラキュール・ミホークの強さを徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ジュラキュール・ミホークは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元王下七武海であり、世界最強の剣士でもある。その鋭い眼光から「鷹の目のミホーク」と恐れられており、身の丈ほどある十字架を模した長刀「夜」世界最強の剣を操る。『ONE PIECE(ワンピース)』の世界において、多くの強者が悪魔の実を食べている中、ミホークは悪魔の実を食べていない非能力者であり、まさに人類最強といえる。その強さは四皇を凌ぐと考察されている。

Read Article

【銀魂】競走馬「ジャスタウェイ」への反応まとめ【天皇賞制覇】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 その銀魂に登場するのが、「ジャスタウェイ」というアイテムである。時に時計、時に爆弾、具体的に何に使うものなのか一切説明の無い謎のマスコット。アニメ『銀魂』の脚本家が自身の持ち馬に密かに「ジャスタウェイ」と名付け、この馬が天皇賞制覇という偉業を達成したことで、『銀魂』ファンは様々な意味で仰天することとなった。当時の反応を紹介する。

Read Article

NEW

海軍おつるの正体とは?作中に登場する隠し子達について考察【ONE PIECE(ワンピース)】

つるは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。センゴクやガープとは同期であり、海軍の面々や一部の海賊からはおつるさんと呼ばれている。その聡明な頭脳から「大参謀」の異名を持つ。階級は中将。 長きに渡り海軍に籍を置いているつるは、実はセンゴクと結婚しているという説がある。また若い頃には天竜人との子供を作らされており、隠し子がたくさんいるという。この記事ではつるの正体や隠し子と思われるキャラクターを考察を交えて紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】元王下七武海トラファルガー・ローのかっこいい画像まとめ【ワンピース】

トロファルガー・ロー、本名トラファルガー・D・ワーテル・ローは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。悪魔の実「オペオペの実」の能力者で「死の外科医」の異名を持っている。ハートの海賊団の船長であり、元王下七武海であるトロファルガー・ローは新世界編に突入してから登場回数も増え、そのミステリアスなカッコよさから読者の間でも高い人気を誇る。 この記事ではそんなトラファルガー・ローのかっこいい画像をまとめる。

Read Article

冥王レイリーには隠し子が40人!?作中に登場している子供について考察【ONE PIECE(ワンピース)】

シルバーズ・レイリーは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。海賊王ゴール・D・ロジャーとかつて海を旅し、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の存在を知る数少ない人物。 若い娘が大好きというレイリーは、シャボンディ諸島で一緒に暮らすシャッキーが妻であるという考察があり、彼女との間にたくさんの子供がいる。シャッキー以外にも関係を持った女性は多く、隠し子は総勢40人にも上る。この記事ではレイリーの子供と思われる登場人物をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】海軍本部大将・緑牛の正体・モデル・元ネタの予想・考察まとめ【ワンピース】

緑牛(りょくぎゅう)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。新世界編に入ってから登場した海軍本部の大将である。本名は不明であり、本編ではシルエットのみの登場に留まっている。世界会議中にマリージョアに侵入した革命軍一派と戦闘を繰り広げたと作中で報道されているが、その戦闘に関しても謎だ。 この記事では緑牛の正体、モデルや元ネタの予想・考察をまとめている。

Read Article

【銀魂】沖田総悟VS神威まとめ【将軍暗殺篇】

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 沖田総悟は作中でも指折りの実力を持つ剣士であり、ヒロインの神楽とはケンカ友達のような間柄。その神楽は夜兎族という戦闘民族の出身で、彼女の兄が神威である。 夜兎族の闘争本能のまま狂猛に振る舞う神威は、「将軍暗殺篇」の一幕で総悟と激突。壮絶な戦いを繰り広げた。

Read Article

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 50年以上続く人気作品で、テレビアニメシリーズも断続的に製作されている。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』は、本作のヒロインである峰不二子にクローズアップした作品で、彼女を中心とした悪党たちの様々な駆け引きが見所となっている。

Read Article

【あつ森】銀魂の世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット漫画『銀魂』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

ルパン三世にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

狙った獲物は逃がさない天下の大泥棒ルパン三世とその仲間たち、そしてルパン逮捕にすべてを掛ける銭形警部とのドタバタ劇を描いた大人気作品『ルパン三世』。コミックス以外にも多くのアニメ作品や映画作品が創られている。そんなルパン三世にまつわる都市伝説や、ちょっとした豆知識をまとめてご紹介する。

Read Article

ビッグ・マムの次男カタクリの父親は誰?カイドウではなくクローバー博士が父親説について考察【ONE PIECE(ワンピース)】

シャーロット・カタクリは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人ビッグ・マム、ことシャーロット・リンリンの次男であり、悪魔の実「モチモチの実」の能力者。懸賞金は10億を超える実力者で、本編では麦わらのルフィに苦戦を強いた。 インターネット上ではカタクリの父親はカイドウであるという考察が多く存在するが、それはガセであると考察。本当の父親はクローバー博士である説を解説する。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらの一味の10人目の予想・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。主人公の少年モンキー・D・ルフィが海賊王を目指して荒れ狂う海を大冒険する物語だ。そのルフィの冒険に欠かせないのが個性豊かな仲間達。10人目の仲間は魚人空手の使い手で元王下七武海の「海峡のジンベエ」だった。この記事ではジンベエが仲間に加入する前に巻き起こっていた麦わらの一味10人目の予想に関する考察をまとめている。

Read Article

【銀魂】『黒子のバスケ』パロディ回のファンの反応まとめ【黒子野太助】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 活劇、人情物、ギャグと手段を選ばずファンを楽しませた本作だが、時に露骨なまでのパロディを繰り広げたことでも知られる。今回はその内の一つである「黒子太助編」の反応について紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】ジャガーのミンク・ペドロの言う『世界の夜明け』について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ペドロとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物でジャガーのミンク。1000年以上生き続ける巨大な象主(ズニーシャ)の上にあるミンク族の国・モコモ公国の剣士。 ルフィ達を四皇ビッグ・マムから逃がすために、相手方の幹部ペロスペローを巻き込み自爆しして死亡したとされているペドロだが、度々『世界の夜明け』という言葉を口にしている。この記事ではペドロの言った『世界の夜明け』についての考察をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】四皇カイドウよりも強い登場人物・キャラクターまとめ【ワンピース】

カイドウは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人であり、ワノ国を拠点に活動する百獣海賊団の提督である。獣種の悪魔の実「ウオウオの実 モデル“青龍”」の能力者であり、あらゆる生物の中で最強の存在であると言われている。その首に駆けられた懸賞金は、46億1110万ベリー。しかしそんな最強の存在であるカイドウよりも強い存在がグランドラインには存在するのだ。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)に登場するクズキャラクター・登場人物のまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。登場するキャラクター総数は1,000を超えており、魅力的な登場人物がたくさんいる。しかし物語には悪役がつきもの。悪役がいることで主人公達の魅力が引き立つのも事実である。当然『ONE PIECE(ワンピース)』にも胸クソが悪くなりそうなクズキャラクターはたくさん登場するし、登場人物が多いのに比例して、クズキャラクターも多くなっている。

Read Article

【ONE PIECE】東の海・クリーク海賊団の鬼人のギンの正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ギンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。東の海(イーストブルー)の最強の海賊団・クリーク海賊団の艦隊戦闘総隊長であり、その鬼のような強さから「鬼人のギン」という異名を持っていた。懸賞金は1200万ベリー。東の海という物語の序盤に登場したギンであるが、実はワノ国の血筋の人間ではないかとう考察がインターネットに浮上しており、カイドウの息子、ゾロの父親であるなどその正体についての論議が行われている。

Read Article

【ONE PIECE】ワノ国花魁・小紫の正体が光月日和の影武者である説を徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

小紫は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国で唯一の花魁であり、高い教養・知識、また傾国の美しさを持つ女性である。この小紫の正体は物語軸20年前に亡くなった光月おでんと光月トキの娘である光月日和であることが本編で明かされているが、実はそれはブラフであり、小紫は光月日和の影武者で全くの別人であるという考察がされている。

Read Article

NEW

革命軍エンポリオ・イワンコフの正体とは?墓の謎と家族に関して徹底解説・考察【ONE PIECE(ワンピース)】

エンポリオ・イワンコフは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。革命軍「G(グランドライン)軍」の軍隊長であり、カマバッカ王国の女王でもある。悪魔の実「ホルホルの実」の能力者であり、多種多様なホルモンを指先から注入することができる。とある扉絵でくいなの墓の隣にイワンコフの墓があると話題になり、そこからイワンコフの家族などについてさまざまな考察がされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の登場人物で同一人物だと思われるキャラクターまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。1,000を超えるキャラクターが登場するこの物語では、数々の緻密な伏線が張り巡らされている。そして「このキャラクターとあのキャラクターが実は同一人物だった」という意外な展開を見せることも多い。 この記事では『ONE PIECE』に登場する登場人物で、モンキー・D・ドラゴン=スコッパー・ギャバン、人魚ソラ=サンジの母ソラ=海の戦士ソラなど同一人物だと思われるキャラクター達をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】海軍本部機密特殊部隊「sword(ソード)」について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

海軍本部機密特殊部隊「sword(ソード)」は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するとある人物達の総称。その名の通り海軍本部に籍を置く機密特殊部隊であり、その隊長は最悪の世代の海賊・ドレーク海賊団船長であり、ワノ国編では四皇カイドウ率いる百獣海賊団の幹部・飛び六胞の一人でもあるX・ドレーク(ディエス・ドレーク)が務めている。メンバーはコビー以外登場しておらず、その活動内容も謎である。

Read Article

【ONE PIECE】伝説の海賊ロックス・D・ジーベックの能力について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ロックス・D・ジーベックは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。物語時間軸約40年前に結成された伝説の海賊団・ロックス海賊団の船長であり、「D」の名を持つ人物。当時のロックス海賊団のメンバーは40年過ぎ去った現代において、世界に名を轟かせる大海賊達に成長している。そんな並み居る強豪を率いたロックスは、今や海軍の老兵が語り継ぐだけの伝説の存在であり、その強さをもたらした能力については謎のままである。

Read Article

【銀魂】土方十四郎登場回まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 土方十四郎は、作中に登場する剣客集団・真選組の副長。苛烈な性格で、銀時とは常にいがみ合う間柄だが、同時にお互いその人柄と力量に一目置いており、時に協力して事件に立ち向かう。そんな土方が登場する中でも、ファンから傑作と呼ばれる回を紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】ビッグ・マム海賊団のペロスペローが覚醒者である可能性について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ペロスペローは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。フルネームはシャーロット・ペロスペロー。 四皇の一人、ビッグ・マム海賊団の船長シャーロット・リンリンの調子であり、悪魔の実「ペロペロの実」の能力者。体からキャンディを生み出し、操ることができるキャンディ人間で、ビッグ・マムが治めるトットランドでキャンディ大臣をしている。長男であるため海賊としての経歴も長く、強さもある。この記事ではペロスペローが悪魔の実の覚醒者であるか考察する。

Read Article

【ONE PIECE】ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体について予想・考察まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。綿密に練られたそのストーリーの中の最大の謎でもある「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」。海賊王ゴール・D・ロジャーの言葉に従い、数多の海賊達が狙っているが、その正体は未だ明らかにはなっていない。 この記事では「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の正体について予想・考察をまとめる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)に登場する海軍将校の異名まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。主人公・麦わらのルフィ達のような海賊達と敵対する組織と言えば海軍である。海軍は世界政府直属の海上治安維持組織であり、その核である海軍本部はグランドラインの三大勢力の一つでもある。多くの海軍将校が登場するが、階級が上になればなるほど当然実力者であり、その強さを表す異名を持つキャラクターがたくさんいる。この記事では海軍将校達の持つ異名をまとめて紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】四皇"ビッグ・マム"シャーロット・リンリンの過去について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

"ビッグ・マム"シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇と呼ばれる皇帝のような強さを持つ大海賊の紅一点であり、たくさんの息子・娘達と共に親戚「万国(トットランド)」を拠点に海賊活動をしている。その圧倒的な強さに対して、懸賞金43億8800万ベリーがかけられている。そんな"ビッグ・マム"シャーロット・リンリンの過去が明らかになった。

Read Article

【銀魂】ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲まとめ【雪像】

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 その銀時は、少年漫画としては非常に珍しい成人した主人公である。露骨な下ネタを披露することもしばしばで、その中でも有名なのが「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」という雪像である。ファンが作ったネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の数々を紹介する。

Read Article

【あつ森】ワンピースの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDあり】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気漫画『ONE PIECE』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】ワノ国・光月(天月)トキの正体についてネタバレ解説・考察【ワンピース】

光月トキ(天月トキ)は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ワノ国の大名光月おでんの妻であり、モモの助と日和の母親。悪魔の実「トキトキの実」の能力者であり、自身や他者を未来に飛ばすことができる。ただ過去へ戻ることはできない。「生まれたのは800年くらい前」と語る光月トキの正体についてネタバレ解説、また生まれや素性についても考察する。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらのルフィ・ギア4”スネイクマン"の強さを徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

スネイクマンとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物であり主人公のモンキー・D・ルフィの技の形態の一つ。ルフィは悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べた全身ゴム人間であり、そのゴムの特性、能力を向上させる"ギア"という技を持っている。"ギア"には段階があり、スネイクマンはその4段階目、"ギア4(ふぉーす)"の段階で繰り出すことのできる技の形態だ。ビッグマム海賊団のカタクリとの戦いで初登場した。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)に登場する刀・剣まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。総勢1,000を超える登場人物達がおり、その中には刀を使って戦う剣士と呼ばれるキャラクターも数多存在する。刀には最上大業物、大業物、良業物とランクがついており、名だたる剣士達はランクが高い名刀を使用していることが多い。 この記事では『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する刀をまとめている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)に登場するピンク色の髪の毛のキャラクターまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。総勢1,000を超える登場人物はみな個性が溢れており、見た目もユニークだ。その中でも意外と多いのがピンク色の髪の毛を持つキャラクター。この記事では髪の毛がピンク色の登場人物達には重大な秘密が隠されているという考察を整理するため、髪の毛がピンク色のキャラクターをまとめている。

Read Article

【ONE PIECE】四皇カイドウの強さ・能力について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

カイドウは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。百獣海賊団の総督であり、四皇の一人である。悪魔の実「ウオウオの実 モデル“青龍”」の能力で、その姿を荘厳な龍に変えることができ、口から豪炎を吐き出し、雷、竜巻、かまいたちなどを起こすことが可能だ。その強さは例えも見つからないほど圧倒的なものであり、生きとし生けるあらゆる者の中で「この世における最強生物」と呼ばれる。

Read Article

【ONE PIECE】謎の一族・Dとその意志について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

尾田栄一郎による海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。集英社の『週刊少年ジャンプ』で大人気の『ONE PIECE』にはミドルネームに「D」を持つ登場人物・キャラクターが多数登場する。度々本編に登場しては、「Dの一族」、「Dの意志」など意味ありげなワードを上げて息を潜めるを繰り返す。世界政府からは危険視されており、ついには「神の天敵」とまで呼ばれている。 この記事では、「Dの一族」やその一族が受け継ぐ「Dの意志」についての考察をまとめる。

Read Article

【銀魂2】沖田総悟訳・吉沢亮の続投に対する反応まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2017年に公開された実写版では、人気キャラクター沖田総悟をイケメン俳優吉沢亮が演じたことでも話題になった。吉沢は翌年公開の続編でも沖田役を続投し、ファンは喝采と共にこれを喜んだ。当時の反応を紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】傅ジローとコウシロウが同一人物である可能性についての徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

傳ジロー(でんじろー)とコウシロウは、共に『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。光月おでんに忠誠を誓う赤鞘九人男の一人傳ジローは、狂死郎と名を変えておでんの仇である黒炭オロチに仕えている。対してコウシロウはロロノア・ゾロの出身地であるシモツキ村で道場をしている剣士である。この二人の容姿が似ていることなどから、実は同一人物であるという考察が囁かれている。

Read Article

【銀魂】神楽のカレシ篇まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 そんな銀時のところに、仲間の一人で妹分の神楽がカレシを連れてくるのが「神楽のカレシ篇」である。娘の彼氏と初めて顔を合わせる父親のように慌てふためく銀時と、同じく心底狼狽する神楽の実の父親・星海坊主。二人の迷走っぷりとエピソードの顛末を合わせて紹介する。

Read Article

ワンピースの記念企画「ONE PIECE ニッポン縦断!47クルーズCD」を徹底解説

日本にとどまらず世界中で人気の海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。原作漫画の単行本は2021年9月時点で5億冊近く、その販売部数は数々の歴史的快挙を打ち出している。2014年には累計販売部数3億冊を突破しており、それを記念する企画が行われた。それが「ONE PIECE ニッポン縦断!47クルーズCD」である。この企画はキャラクターと各都道府県がコラボしたキャラクターソングが制作され、名所や名産がキャラクターと共に描かれたジャケットは大いに話題を呼んだ。

Read Article

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 少年少女の活躍を描くことが多い日本のサブカル作品の中では非常に珍しく、登場人物のほとんどが大人である。それだけに彼らが口にするセリフは大人としての魅力や含蓄に溢れたものが多く、多くのファンを魅了している。その一部を紹介する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)に登場する主要登場人物・キャラクターの年齢まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。連載話数は1,000話を、単行本は100巻を超えて総勢キャラクターっも1,000を超えている。その登場人物達の多くに細かいプロフィールが設定されており、年齢や誕生日などはほとんどのキャラクターに設定されている。年齢なんかを見ると意外なキャラクター達が同い年だったりして、そういった視点から登場人物達を見る楽しみもまた『ONE PIECE(ワンピース)』の魅力の一つである。

Read Article

【ONE PIECE】フーシャ村の海に生息する近海の主の正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

近海の主は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場する架空の生物。巨大なウミヘビのような見た目をしており、鋭い眼光と鋭利な牙を持っている。幼少のルフィが山賊ヒグマによって海に連れ去られた際に登場しており、ルフィを助けようとしたシャンクスの片腕を食いちぎって隻腕にした張本人。シャンクスがこの当時既に四皇であったかは不明であるが、シャンクスから腕を奪った実力が一部の読者からは高く評価されている。

Read Article

【銀魂】洛陽決戦篇まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 「洛陽決戦篇」は本作終盤のエピソードで、ヒロインである神楽の故郷である洛陽にて、銀時たちの因縁と、神楽の兄・神威との死闘が描かれている。シリアスな展開と派手なアクションが続く一方、ギャグにも力が入れられており、ファンの人気も高い。

Read Article

【ONE PIECE】空の騎士ガン・フォールの正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

ガン・フォールは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。空島編に登場した老騎士であり、スカイピアの元神様。「空の騎士」という異名を持っている。神(ゴッド)・エネルから神の地位を追い落とされた後も人知れず人々を守る活動をしていた。ゴール・D・ロジャーとも知り合いらしく、『ONE PIECE(ワンピース)』における重要な情報を持っている「と思われるキーパーソンである。

Read Article

【銀魂】堂本剛が演じる高杉晋助への反応まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2017年には実写映画が公開され、銀時のかつての仲間にして作中最大の敵として登場する高杉晋助を人気俳優の堂本剛が熱演。その高い原作再現度と魅力溢れる姿にファンは絶賛の声を寄せた。当時の反応を紹介する。

Read Article

NEW

青キジ・クザンの家族を特定!!父親はセンゴクで母親はつる説+妻や娘などもまとめて考察【ONE PIECE(ワンピース)】

クザンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。元海軍大将であり、「青キジ」と呼ばれていた。マイペースでいい加減な性格だが、「正義とは立場や状況によって変わるもの」と深い考えを持っている。 クザンの家族に関する考察はさまざまであり、父親は海軍の元元帥のセンゴク、母親は海軍中将・大参謀のつるという説をよく見かける。この記事ではそれに加え、クザンの妻や娘、祖父母から甥姪までの家族について考察する。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の登場人物・キャラクターのモデル・元ネタまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。たくさんの個性豊かなキャラクターが登場し、その総数は1,000を超える。『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物達はみな強すぎると言ってもいいくらいの個性を持っているが、それがまたこの作品の魅力でもあるのだ。登場人物達の多くはモデルや元ネタになってる人物が存在するらしく、作者・尾田栄一郎が公言しているものもあれば、読者の間で考察されているものなどさまざまだ。

Read Article

ゾロの幼馴染くいなは男で実は生きていた!?くいな生存説について徹底解説・考察【ONE PIECE(ワンピース)】

くいなは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ロロノア・ゾロの幼馴染であり、師匠であるコウシロウの娘。ゾロの過去の回想では11歳のころに事故で死んだことされている。くいなについては『ONE PIECE』の序盤の頃から実は生きているという生存説が流れており、また再登場するなら男になって登場するという考察もあった。そしてワノ国編に入ってからその考察が再び熱を上げている。

Read Article

【ONE PIECE】ロロノア・ゾロの持つ刀・鬼徹について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

鬼徹は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場する刀工一派。詳細は明かされていないが、鬼徹一派は悪名が高いと言われており、また登場している鬼徹一派の刀は妖刀と呼ばれ恐れられている。麦わらの一味に所属する剣士、海賊狩りのロロノア・ゾロはローグタウンで三代鬼徹と所持しており、ワノ国ではルフィがひょんなことから二代鬼徹を手に入れている。初代鬼徹は名前ののみの登場であるが、この刀は一体誰の手にあるかを考察する。

Read Article

NEW

黄猿・ボルサリーノの正体とは?ベルメールやイナズマの父親説を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

ボルサリーノは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。海軍本部に所属する将校で階級は大将。飄々としたオジサンで青キジや赤犬の持つ明確な正義とは対照的な「どっちつかずの正義」をモットーにしている。 新世界編の時点で58歳という還暦手前のボルサリーノは既に結婚しており、その妻がなんと四皇ビッグ・マムであるという考察がある。さらにココヤシ村のベルメールや革命軍のイナズマの父親だというのだ。この記事ではボルサリーノの家族について考察する。

Read Article

【ONE PIECE】Dの一族が受け継ぐ「Dの意志」に関する謎・伏線・考察まとめ【ワンピース】

Dの一族とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するミドルネームに「D」のイニシャルを持つ一族。主人公であるモンキー・D・ルフィを始めとするDの一族が度々物語には登場するが、「D」を持つキャラクター達自身も「D」の意味を知らず、未だ多くの謎に包まれている存在だ。 この記事ではDの一族や「Dの意志」などについての謎や伏線に関する考察をまとめる。

Read Article

Dr.くれは(ドクトリーヌ)の正体とは?アマゾン・リリー出身で名だたる医者達の祖先説を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

Dr.(ドクター)くれはは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。愛称は「ドクトリーヌ」。130歳を超える老医で腕は確かだが、治療の引き換えに莫大な報酬を要求するため、人々からは「魔女」と恐れられている。 くれはの出身はドラム王国となっているが、その尋常でない強さはアマゾン・リリーのものであると考察。さらに130歳という高齢を考えると、既出の医療系キャラクター、クロッカス、トラファルガー・ローなどの祖先であるとも思われる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の剣士キャラクターまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。登場人物の中には海軍や海賊などいろいろな立場の人間が存在する。その中でも剣を持って戦うキャラクターも多く、主人公の麦わらのルフィ一味であるロロノア・ゾロもその一人だ。彼の宿敵である元王下七武海ジュラキュール・ミホークも剣士である。この記事は『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する剣士キャラクターをまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】麦わらの一味・大剣豪ロロノア・ゾロのカッコいい技まとめ【ワンピース】

ロロノア・ゾロは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィの最初の仲間であり、『ONE PIECE(ワンピース)』に登場するキャラクターの中でも最古参の人物だ。三本の刀を巧みに操る三刀流剣技の使い手で、世界一の大剣豪を目指して日夜研鑽を続けている。破滅的な方向音痴であるという弱点はあるが、戦闘能力はずば抜けており、ここぞという時に現れてはそのカッコいい技で強敵を切り捨てている。

Read Article

【週刊連載版】『銀魂』最終回の反応まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 本作は週刊少年ジャンプ誌上で10年以上にも渡る長期連載となり、2018年42号にてついに最終回を迎えることとなった。しかし物語にはまだいくつもの謎と問題が残されており、これをどう解決するのかファンは不安に思いながら最終回を待った。当時の反応を紹介する。

Read Article

ダダンは四皇ビッグ・マムの娘?6人の隠し子やその正体を徹底解説・考察【ONE PIECE(ワンピース)】

カーリー・ダダンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。ルフィの出身地、東の海(イーストブルー)のフーシャ村の裏山・コルボ山に住む山賊。山賊ダダン一家の棟梁。ルフィの祖父であるガープに頼まれ、幼いルフィやエースを育てた。その正体は四皇ビッグ・マムの娘であり、6人以上の隠し子がいるという考察がある。この記事ではダダンの正体や家族について、徹底解説・考察をする。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のアニメの声優が同じ登場人物・キャラクターまとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。20年以上連載が続く中で登場人物は総勢1,000を超えている。TVアニメや劇場版映画に登場するオリジナルキャラクターを加えると、そのキャラクター数はさらに増える。しかしその登場人物達に全て別の声優を当てるということは難しく、作品の中では同じ声優が複数のキャラクターを演じていることも少なくない。この記事では、同じ声優が演じる『ONE PIECE(ワンピース)』のキャラクターをまとめてみた。

Read Article

NEW

【ONE PIECE】ロロノア・ゾロの師匠シモツキ村のコウシロウの正体について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

コウシロウは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。麦わらの一味の三刀流剣士、ロロノア・ゾロが幼少期に通っていた道場の師範であり、ゾロの剣の師匠でもある。コウシロウの住む村はシモツキ村といい、ワノ国編で登場した刀鍛冶・霜月コウ三郎が作った村だと明かされた。そこからコウシロウが『ONE PIECE(ワンピース)』における重要人物である説が浮上。実は「海軍である」や「革命軍である」など、その正体についてさまざまな考察がされている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の登場人物・キャラクターの懸賞金まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。主人公モンキー・D・ルフィはが海賊王になるため大海原を仲間達と共に旅する冒険譚である。ルフィの行く手には懸賞金が軽く億を超える大海賊達が立ちはだかる。連載当初に登場していた海賊達は800万ベリーなど今考えれば少額であったが、新世界編に入り桁数が大きく変化している。この記事では『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する海賊達の懸賞金をまとめる。

Read Article

【ONE PIECE】霜月コウ三郎作の刀・閻魔について徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

閻魔とは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場する刀の名前。ワノ国出身の刀鍛冶である霜月コウ三郎が打った刀であり、ランクは大業物。光月おでんが生きていたころに使っていた刀であり、死後は娘の光月日和が受け継ぎ、最後にはロロノア・ゾロに譲り渡される。持ち主の覇気を勝手に放出するという特殊能力があり、謎の多い刀である。

Read Article

【BLEACH】スマホ用待ち受け壁紙画像まとめ【ブリーチ】

『BLEACH』とは、死神代行の力を与えられた少年・黒崎一護が、仲間たちと共に様々な敵と戦う様を描いた久保帯人の漫画作品である。 キレのあるセリフ、スタイリッシュなキャラクター、謎めいたストーリーで世界的な人気を博し、関連グッズも多数作られている。ここではその中でもスマホ用の壁紙画像について紹介する。

Read Article

Mr.2ボン・クレー(ベンサム)はイワンコフの子供?その正体に関する考察まとめ【ONE PIECE(ワンピース)】

Mr.2ボン・クレーは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。アラバスタ編で暗躍ていしたバロック・ワークスという秘密犯罪会社の幹部として登場した。本名はベンサムで、「荒野のベンサム」という異名を持つ。要所要所登場しては活躍するMr.2ボンクレーは実は革命軍・イワンコフとシモツキ村のコウシロウの子供であるという考察がある。この記事ではMr.2ボン・クレーの家族関係に関する考察をまとめる。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の世界で最もお似合いなベストカップル5選!

『ONE PIECE(ワンピース)』は集英社の『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画。1,000以上のキャラクターが登場する中で、この二人お似合いだな、というカップルも何組か見受けられる。この記事では『ONE PIECE(ワンピース)』でも最もお似合いなベストカップル5組、サボとコアラ、コーザとビビ、ゾロとペローナ、ルフィとハンコック、サンジとナミについて紹介する。

Read Article

【銀魂】さらば真選組篇まとめ

『銀魂』は、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 「さらば真選組篇」は、そんな銀魂の長編エピソードの一つである。巨大な陰謀によって解散の危機に瀕する真選組と、それを救うために奮闘する銀時たちのかつてない規模の戦いを描いている。作中でも特に人気の高い本エピソードについて紹介する。

Read Article

【ONE PIECE】ルフィとカタクリの勝負に決着!勝負の行方をネタバレ解説【ワンピース】

『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のストーリーの一つ、「ホールケーキアイランド」編。ルフィ達がサンジを迎えに四皇シャーロット・リンリン率いるビッグ・マム海賊団のお膝元・トットランドへ乗り込むお話だ。このストーリーのクライマックスでもあるルフィとスイート3将星の一人シャーロット・カタクリとの戦いは熾烈を極め、長い『ONE PIECE』の歴史の中でも名戦である。 この記事ではルフィとカタクリの熱いバトルについてネタバレ解説している。

Read Article