BLEACH(ブリーチ)の始解・卍解まとめ

Aa4

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

『BLEACH(ブリーチ)』概要

卍解とは、斬魄刀の能力を最大限に引き出すことができる戦闘技術のことである。
斬魄刀は、死神が持つ特殊な刀であり、平常時は日本刀とほぼ変わらない見た目をしている。

死神一人一人が持つ斬魄刀は全て名前が違い、その名を呼ぶことで第一段階の解放である「始解」が完了する。これは、席官クラスの死神のほとんどが習得している基本の形である。
なお、始解後は焱熱系、氷雪系、流水系など様々な属性を持つ斬魄刀となる。

続いて第二段階の解放となるのが「卍解」であり、卍解に至るのは才能のある者でも10年以上の鍛錬が必要とされ、斬魄刀本体の具象化と屈服が必要となる。
始解同様に変形、特殊能力の付加などが伴うが、基本的に始解の能力・特性を強化したものである場合が多い。

斬魄刀とは

死神が持つ特殊な刀。現世で死に、成仏することなく狂暴化して生きている人間を襲うようになってしまった霊体である虚(ほろう)をこの刀で斬り伏せることで、罪を洗い流し、その魂を元の人間のものへと戻し尸魂界へと送ることができる。
斬魄刀と死神の存在意義とは決して虚を消滅させることではなく、虚を浄化し、再び人間へ転生できるように尸魂界で送り返すことである。
所持者自身の魂を元として形作られているため、始解以降の形状や能力は死神一人一人によって全て異なる。普段は斬魄刀を所持している死神本人によりその力を封印され、一般的な日本刀の形状で扱われている。
斬魄刀は二段階の力の解放をすることができる。その一段階目の解放を「始解」。二段階目の解放を「卍解」という。解放の際は解号(特定の言葉と斬魄刀の名前)を口にしなければならないが、必要しないものもある。
斬魄刀はそれぞれが意思を持っており、始解、卍解をするには斬魄刀の協力が必須である。

始解

斬魄刀の一段階目の解放。
始解前は「浅打」という特徴のない日本刀の姿だが、始解をすると持ち主によって特徴のある刀となる。
始解をするには斬魄刀と話し、名前を聞かなければならない。

卍解

斬魄刀の二段階目の解放。卍解をするには斬魄刀本体を呼び出し、屈服させることが必要である。
卍解長い鍛錬が必要とされ、会得した後でも使いこなすまでにさらに時間が掛かる。始解に比べ戦闘能力は5倍から10倍とされており、斬魄刀戦闘術の奥義である。護廷十三隊の隊長はそのほとんどが卍解を習得している(更木剣八は唯一の例外)。
卍解を習得したものは解号を省略して始解をすることができる。

死神代行

黒崎一護(くろさきいちご)

斬月(ざんげつ)

8bb0cf34 s

一護の始解。浦原喜助との訓練の中で会得した。
巨大な刀身がむき出しになっており、鞘、柄、鍔などはついていない。通常は剣から伸びている晒しを巻いて鞘の代わりにしている。精神世界で戦ったもう一人の一護は晒しを掴んで鎖鎌のように投げていた。
斬魄刀の中でも珍しい常時開放型であり、始解の姿から戻ることはない。
自身の霊圧を刀に喰わせ、斬撃を飛ばす「月牙天衝」を放つことができる。

天鎖斬月(てんさざんげつ)

Af5c6d19d844bc60b2da40e6cbe0fb6c 680x540

一護の卍解。一振りの黒い日本刀と、黒いロングコートのような死覇装を身に纏う。
通常、卍解は巨大になる傾向があるが、一護の場合は逆で、その姿に白哉も驚いていた。その小ささは巨大な霊圧を凝縮したことが理由である。それ故、高い攻撃力を保ちながら、高速戦闘ができる。白哉戦ではその力を使いこなすことが出来ず、体に負荷がかかって徐々にスピードが落ちていった。
卍解状態になると、一護の霊圧は赤黒い色に変わり、月牙天衝の色も同様に変わる。

銀城空吾(ぎんじょうくうご)

名称不明

O0640064012018440649

解号不明。斬魄刀の名前も不明である。

卍解時は銀城本人の髪の毛が白くなり、瞳の色も白黒反転する。体には骨のような模様が浮き出し、下半身や首部分には毛に覆われる。これは虚の力が銀城自身に混ざっているためである。十字架の装飾が見られた体験が髑髏を象徴した形に変化する。
一時は味方かと思えたが実は一護達の敵で、己も卍解をしたが、同じように卍解をした一護との戦いで戦死した。

護廷十三隊

山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)

流刃若火(りゅうじんじゃっか)

E0060200 55610ade27662
keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。 そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。 そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフまとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

目次 - Contents