劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれのネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』とは2013年に公開された空知英秋による漫画『銀魂』を原作とした2作目の映画化作品。アニメシリーズ完結編とされており、原作者の空知英秋がストーリーとキャラクター原案を手がけた完全新作エピソードとなっており、興行収入は前作を大幅に超え17億円を突破した。ある日、映画館の見回りをしていた銀時は、時間泥棒によって5年後の未来へ飛ばされてしまう。そこで銀時は、自分自身の墓と見るも無残に荒廃した江戸の町を目にするのである。

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の概要

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』とは2013年7月6日に公開された空知英秋による漫画『銀魂』を原作とした2作目の映画化作品。アニメシリーズ完結編とされており、原作者の空知英秋がストーリーとキャラクター原案を手がけた完全新作エピソードとなっており、興行収入は前作『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』を大幅に超え17億円を突破した大ヒット映画。また、週刊少年ジャンプ創刊45周年記念作品でもある。キャッチコピーは「アニメ銀魂 ラストエピソード」、「その手で、未来を―」。全国127スクリーンという規模で公開され、初日2日間で動員22万1469人、興収2億8,185万9900円を記録し、映画観客動員ランキングで初登場第4位となった。その後公開から1か月で観客動員数が100万人を突破した。観客動員数100万人突破記念として原作者空知英秋のメッセージ付きのポストカードが配布となった。また映画公開に先駆け2013年6月29日に両国国技館にて、『劇場版銀魂 銀幕前夜祭り2013』と名付けられたイベントが開催された。映画公開前のイベントにも関わらず昼夜2回公演で2万人が駆けつけたほか、全国81スクリーンでライブビューイングが行われ、合計約4万人が参加した大イベントとなり映画公開前から話題となっていた。
ある日、映画館の見回りをしていた銀時は、突如現れた時間泥棒によって5年後の未来へ飛ばされてしまう。そこで銀時は、自分自身の墓と見るも無残に荒廃した江戸の町を目にするのである。銀時は変わってしまった江戸や自分が未来に飛ばされた理由を探るため時間泥棒の製作者である平賀源外と接触することにする。そこで江戸が変わってしまった原因は過程白詛(びゃくそ)と呼ばれる死病が蔓延していることを知る銀時。原因不明と言われていた白詛について銀時は未来の自分が調べていたノートを発見する。そのノートを元に探っていくと攘夷戦争時代に自身が倒した敵である魘魅(えんみ)がその死病に関わっていることを銀時は知ってしまう。

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』のあらすじ・ストーリー

未来に飛ばされる銀時

ある日、坂田銀時、志村新八、神楽の万事屋3人は依頼を受け、映画館の見回りをしていた。銀時はそこで不審な動きをする映画泥棒を捕まえるが、映画泥棒を捕まえて騒がしくしていたのを映画を見に来ていた長谷川泰三や武蔵っぽい人に文句を言われ、そのスキを突かれ映画泥棒を逃がしてしまう。逃げ出した映画泥棒を神楽が飛び蹴りで捕まえ盗んだ映像を確認しようとするが、銀時はポルノ映画が映っていると困るからという理由から未成年である新八と神楽を残し一人でトイレで映像を確認しようとする。銀時が映像を確認しようと再生ボタンを押すと映画泥棒のレンズから銀時に向かって光が発射される。映画泥棒の光によって気を失っていた銀時であったが目を覚ますと墓地にいて、目の前の墓には坂田銀時之墓と書かれており動揺する銀時。夢に違いないと別の墓にお供えしてあった団子に手を付けると団子の味がしっかりとわかり銀時は映画泥棒によって連れて来られた世界が現実であることを認識する。銀時は映画泥棒を連れ江戸へ向かう。自分は映画泥棒ではなく時間泥棒であると自己紹介した後、銀時が飛ばされた世界について説明を始めた。この世界は先ほどまで銀時がいた江戸から5年たった江戸の世界。そしてこの世界で銀時は行方不明となっていたため、死んだことにされ墓が建ってられてしまったそう。また、ありえないほど荒廃した江戸の原因となったのは白詛(びゃくそ)というウィルスだと時間泥棒は話を続ける。白詛に対処法は無く、発生源・感染経路ともに不明。発症すると全身の毛髪から色素が抜け落ちてしまい、感染者は半月以内に確実に死に至るため「白い詛い」と言われ恐れられている。感染を防ぐことは不可能に近く、感染しないためには地球を脱出する以外に方法は見つかっていない。そのため、多くの人々が江戸を離れ別の惑星に移り住んでしまった。今江戸に残っているのは貧困者やゴロツキ、そして混乱に乗じて政府を転覆させようと目論む攘夷志士たちくらいだという。この時代の銀時は行方不明となっているため、本来この時代にはいてはならない存在だと時間泥棒は銀時に話、正体を隠すため別人に見える装置を銀時に渡す。しかし、銀時はどうみても鼻くそにしか見えないその機械に不満を感じ時間泥棒に文句をつけ、胸倉をつかむ。すると、時間泥棒の頭が取れ動かなくなって故障してしまう。5年先の未来に一人取り残された銀時は途方にくれるが、追い打ちをかけるようにチンピラが現れ銀時を襲おうとする。危ないところで、銀時は成長した神楽と新八に助けられる。

銀時を助けた左から新八、神楽、定春。

チンピラを倒した2人であったが、以前銀時と万事屋をやっていたときと違い、仲が悪いのか言い合いを始める。銀時が行方不明となって以降、新八と神楽は万事屋に対する考え方の違いから仲たがいをしてしまい新八は銀時の愛刀である洞爺湖と書かれた木刀を持ち、「万事屋新八っさん」をはじめ、一方神楽は定春とともに「万事屋グラさん」をはじめていた。新八と神楽の喧嘩の仲裁に入った銀時は、「珍さん」と名乗り、坂田銀時の友人であると2人に自己紹介をする。そして、江戸一のからくり技師である平賀源外に壊れた映画泥棒を直してもらいたいから2人に源外の場所に連れて行ってもらえないかと依頼をする。2人は銀時を処刑場に連れていく。源外はカーネル・サンダース人形を改造し、重火器を持たせ大爆発を引き起こし、江戸に謀反を企てたとみなされ逮捕されてしまっていた。また、同じ事件にかかわったとして元真撰組局長である近藤勲と攘夷志士である桂小太郎も逮捕され、銀時が見ている目の前で3人は処刑されそうになる。神楽と新八に何とかできないのかを訊ねる銀時であったが、もう打つ手はないのだと言われどうすることもできない。しかし、そこに元真撰組の副長である土方十四郎や一番隊隊長の沖田壮吾総悟、桂の相棒であるエリザベスが現れ処刑人を倒し、近藤、桂、源外を助け逃亡する。

変わってしまった登場人物たち

その後、無事に近藤たちを救出できたとして祝いの席を設ける土方たち。近藤が逮捕されたことをきっかけとして土方や沖田は真選組を辞め、かつて敵であった攘夷志士である桂たちと手を組んでいた。そして今回の近藤たちの救出の功労者として銀時と神楽と新八も宴に招かれており、銀時はそこで土方から江戸がどう変わってしまったのかを聞かされる。新八の姉である妙は白詛によってもう末期の状態となってしまっており、未来の銀時は白詛の存在を調べ何とかしようと動いていたらしいが、その途中で行方不明になっていることを知らされる。場面が変わり、妙の病院では猿飛あやめ、柳生九兵衛、月詠が妙のお見舞いに来ており、白詛に侵され末期症状の妙を励ましている。しかし妙は視力も失ってしまったためか弱音を吐いてしまう。その言葉に逆上した猿飛は妙につかみかかるが、九兵衛と月詠に止められる。そこへ銀時が「ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ 発情期ですかコノヤロー」と言いながら病室に入ってくる。銀時は姿を変えているため突然来た銀時に対し妙以外は「誰だお前?」と文句をつける。しかし、その後病室に神楽と新八も現れ銀時と言い争いを始めると、目の見えない妙はその様子から、銀時が帰ってきて万事屋が再結成されたと喜ぶ。そして、妙が久しぶりに笑顔を見せたことで銀時と新八と神楽は万事屋を再結成することを妙の前で決断する。

病室を訪れた銀時

病院に行ったあと、銀時は自分の家に戻る。そこで、万事屋再結成の最初の仕事として白詛について調べたいと新八と神楽に依頼をする。神楽は銀時が以前からこのウイルスについて調べていたが、行方不明となってからウイルスについても銀時の行方についても不明であることを再度聞かされ、そこで銀時は未来の自分がつけていた白詛についてノートを渡される。そのノートを見て銀時は5年未来に自分が呼ばれたのは、未来の自分が関係しており、時間泥棒を作ったのが源外であることに気が付く。そして、銀時はスナックお登勢を訪れる。そこには、5年前とだいぶビジュアルの変わった長谷川泰三、たま、キャサリンとは違い、源外とお登勢が5年前とあまり変わらない様子で静かにお酒を飲んでいた。店に銀時が入ってきたことに気が付いた源外は、時間泥棒は未来の銀時から依頼をされて作ったことを話してくれる。未来の銀時は、白詛が流行する未来を変えることを過去の自分自身に頼みたいため時間泥棒を作って過去から自分自身を呼び寄せたのだという。それを聞いた銀時は、時間泥棒の修理を源外に頼み、自分は未来の自分からの依頼を全うするために白詛について詳しく調べだす。そして、ウイルス蔓延の原因は攘夷戦争時代に銀時が戦った魘魅という敵であることが分かる。そこで魘魅の捜索をはじめ、ついに銀時は魘魅を見つけ出す。

正体を現した魘魅

魘魅と戦闘になった銀時であったが、魘魅にとどめをさしたときにその正体を見破ることができた。なんと行方不明になっていた未来の銀時であった。攘夷戦争時代に魘魅を斬った銀時は、ウイルスに侵された魘魅の血を自分自身の体内に取り込んでしまい、そこから銀時の体内にウイルスが寄生していた。しかし銀時自身はそのことに気が付かずに生活をしていたのだが、調べていくうちに今回の白詛の原因が自分自身であったことに気が付く。そして、「俺を殺れんのは俺しかいねーだろ」という理由から未来の自分を殺してもらうために過去の自分を呼び寄せたのだと、銀時は未来の自分自身から聞かされた。全てを聞いた銀時は自分自身が完全に魘魅に支配される前である攘夷時代に戻り、自分の手で過去の自分を消した。過去の銀時を殺したことで、未来は何もなかったように平和になっていた。新八と神楽が気が付いた時にはほんの少し前の荒廃した世界などなく、そして銀時の存在もなかったことになっていた。銀時を探して街中を走り、万事屋まで戻るが、そこにはもう万事屋はなく、まったく別の建物が建っていた。新八と神楽は絶望するが、この2人の中の銀時の記憶もついになくなってしまう。

元に戻った万事屋

なぜ自分たちがこの場所で泣いているのかを思い出せない新八と神楽は困惑するが、そんな2人の前に現れたのがボロボロになった時間泥棒だった。魘魅に支配された未来の銀時によって、過去の自分を消す使命を帯びていた時間泥棒はタイムマシーンとして銀時と共に攘夷戦争時代へ行き、そこで銀時の消滅を見届けた。その後10年以上その記憶を持ち続けていた時間泥棒だが、「やっと役に立てる」と言ってその正体を現す。スナックお登勢で働くメイド型ロボット・たまであった。今銀時の存在を知るただ一人の存在であるたまによって銀時の存在を思い出した新八や神楽は、銀時にまつわる人々を連れ攘夷戦争時代へと向かう。

攘夷時代、白夜叉と呼ばれた銀時

そして、仲間が過去に飛ばされたことにより、銀時が白夜叉と呼ばれた過去の自分を刺し殺す前に過去の銀時と長谷川が入れ替わり過去の銀時を殺すのを阻止する。そして、攘夷戦争時代の銀時・桂・坂本辰馬・高杉晋助の助けもあり、未来から来た銀時、新八、神楽、土方、近藤、沖田、山崎退、月詠、猿飛、九兵衛と彼女の側近の東城歩、妙が力を合わせたことで魘魅を倒すことに成功する。過去の銀時に寄生する前に魘魅を倒した為、未来が変わり、無事に元の世界に一人ずつ戻る仲間たち。そして、無事に銀時が戻った現在は今までと変わらぬいつも通りの日常が繰り広げられていたのであった。

『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の登場人物・キャラクター

万事屋

坂田銀時(さかたぎんとき)

CV:杉田智和
何でも屋万事屋銀ちゃんを営むオーナーで、甘党で普段死んだ魚のような目をしている。血糖値が高く、パフェは週1でしか食べることができない。20年前の攘夷戦争に高杉、桂、坂本らと参加し、周囲からは白夜叉と恐れられた攘夷四天王の1人で剣豪。松下村塾に通っており、高杉、桂とはその時からの盟友。いちご牛乳が大好物で愛読書はジャンプ。苦手なものは幽霊。かなづちなため、プールや海に行った際は必ず浮き輪を付けている。天然パーマの銀髪が特徴で洞爺湖と書かれた木刀を愛用している。基本的に無気力かつだらしなく適当な性格だが、いざというときは決める男で約束は必ず守る。
今作では、時間泥棒の力で5年後の江戸にタイムスリップする。自分が未来に連れて来られた理由を探すために平賀源外と接触することで、江戸の荒廃の裏にかつて自分が攘夷戦争時代に倒したはずの魘魅が絡んでいることを知り、けりをつけようとする。銀時と悟られないように時間泥棒からもらった装置で外見や声を変えられ、珍さんと名乗って魘魅について探っている。

志村新八(しむらしんぱち)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』とは2010年に公開された空知英秋による漫画『銀魂』を原作とした初の映画化作品。人気の高いエピソードである紅桜篇を新たな解釈で再構成した内容で、興行収入10億円台突破した。ある日、エリザベスが万事屋を訪ね、桂が行方不明であるため探してほしいと依頼を持ち込む。一方で銀時は村田兄弟から、盗まれた妖刀紅桜を取り返してほしいとの依頼を受ける。別々の依頼を受けた万事屋であったが、その2つの依頼を突き詰めていくと銀時と桂の盟友であった高杉率いる鬼兵隊にたどり着く。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

桂小太郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

桂小太郎(かつらこたろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時とともに吉田松陽の松下村塾で学び、攘夷戦争では「狂乱の貴公子」の異名を取った人物です。攘夷戦争終結後も、攘夷志士としてのテロ活動を続けてきました。真選組から指名手配犯として追われる身ながら、何かと表に出て来たがる傾向があります。本人は大真面目なのに、傍から見るとふざけているとしか思えない言動が目立ちます。

Read Article

来島また子(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

来島また子(きじままたこ)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」のメインメンバー。鬼兵隊は、もともと攘夷戦争時に高杉が率いていた武装集団で、幕府によって一度は壊滅状態に追い込まれましたが、後に復活しました。また子は復活後の鬼兵隊に参加。2丁拳銃を自在に操り「紅い弾丸」と異名を取る、高杉に心酔する女性です。

Read Article

山崎退(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

山崎退(やまざきさがる)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の監察方を務める隊士です。志村新八と並び、物語中「地味キャラ」の代表格として知られています。登場回数はかなり多いのに、これまで単行本の表紙を飾ったことがなく、唯一背表紙にそのチビキャラ絵が使われました。

Read Article

長谷川泰三(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

長谷川泰三(はせがわたいぞう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主にかぶき町界隈でホームレス生活を送る男性。もとは入国管理局局長という要職にあり、性格も厳格でした。しかし警護すべき要人を殴り飛ばしたことから、リストラされ、妻には逃げられてしまいます。その上新しく仕事に就いても、何かしら問題が起きてすぐに辞めてしまうことに。何かと万事屋との絡みが多い人物でもあります。

Read Article

機動新世紀ガンダムX(エックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動新世紀ガンダムX』とは、1996年から1997年にかけてテレビ朝日系列にて放映されたアニメ作品。舞台は大きな戦後の世界で、バルチャーと呼ばれる組織が活動する中、厳しい環境を精一杯生き抜く主人公、ガロード・ランを中心に進んでいく。彼の行動が周囲の大人たちを動かし、次第に世界を巡る情勢をも変えていくことになる。

Read Article

佐々木異三郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

佐々木異三郎(ささきいさぶろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」に登場する特殊武装警察・見廻組の局長。名家に生まれ、文武両道、隙のない人物ですが、冷たく傲慢な性格で威圧感を漂わせています。真選組創立に深くかかわった人物であり、実は心に癒しがたい傷を負っていることがわかってくると印象がぐっと変化するキャラクターです。

Read Article

村田鉄子(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

村田鉄子(むらたてつこ)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」と手を組み、紅桜という刀をより強力なものにしようと試みた刀鍛冶・村田鉄矢の妹。彼女自身も刀鍛冶で、兄と二人で鍛冶屋を営んでいました。気が弱く声も小さめで、喋り方はぼそぼそとしています。

Read Article

坂田銀時(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

坂田銀時(さかたぎんとき)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」の主人公。真っ白な天然パーマと、普段は気だるそうな死んだ目、しかしいざというときにはきらめく瞳が特徴です。一見だらだらしてはいますが、心の奥底には熱い侍魂を秘め、仲間思いで義理堅い一面を持ち合わせています。甘いものが非常に好きで、血糖値が高め。腰には「洞爺湖」と彫りの入った木刀をさしています。万事屋という何でも屋の社長。

Read Article

伊東鴨太郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

伊東鴨太郎(いとうかもたろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」(ぎんたま)で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」(しんせんぐみ)の参謀です。入隊してから1年弱で、局長の近藤勲から「先生」と呼ばれるほどの信頼を勝ち得ました。文武両道で見た目はクールですが、実は心に傷を抱えて生きてきた人物です。

Read Article

松平片栗虎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

松平片栗虎(まつだいらかたくりこ)は、空知英秋作画の「銀魂」において、特殊武装警察・真選組(しんせんぐみ)を統括する警察庁長官。幕府直属の偉い人なのですが、日頃の行いには、キャバクラ通いや娘の溺愛など、残念な部分が目立ちます。そして、すぐに拳銃を発砲したり、単身で敵地に乗り込んだりするハードボイルドな一面もあります。

Read Article

銀魂(空知英秋)のネタバレ解説・考察まとめ

「なんちゃってSF人情喜劇」という、独自のジャンルを築いた「銀魂」。地球人、宇宙人が入り乱れてのスケールの大きなストーリー展開と、いずれ劣らぬ濃いキャラの登場人物たちが魅力です。空知英秋(そらちひであき)作画による、少年ジャンプ掲載10年を越す老舗漫画。原作の世界観が人気となり、テレビアニメ、劇場版アニメ、スピンオフ小説、実写映画化にまで広がっています。

Read Article

高杉晋助(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

高杉晋助(たかすぎしんすけ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時とともに吉田松陽の松下村塾で学び、攘夷戦争においては鬼兵隊を率いて戦った人物です。良家の出でありながら、常に世の中を斜に眺めるようなところがあった彼は、戦争が終わった後「恩師を奪った世界を壊す」ために、過激なテロ活動を続けます。物語中、数少ないノーギャグキャラのひとり。

Read Article

月詠(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

月詠(つくよ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、遊郭吉原の自警団、百華の頭領を務める女性。初代頭領・地雷亜から叩き込まれた戦闘術で、大勢の敵をも圧倒する強さを誇ります。自ら頬と額につけた傷が残っていますが、それでも「上玉」と呼ばれる美貌の持ち主。酒癖の悪さが玉にキズですが、他人の心を思いやれる優しさも持ち合わせています。

Read Article

猿飛あやめ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

猿飛あやめ(さるとびあやめ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時に片思いをする元・幕府隠密集団・御庭番衆の一人。くノ一としての腕前は一流ですが、幕府が衰退したため御庭番衆をリストラされ、現在は始末屋稼業の他、様々な仕事をしています。銀時へのストーカー行為&ドMな性癖が残念な美女。通称さっちゃん。

Read Article

岡田似蔵(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

岡田似蔵(おかだにぞう)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」のメンバーで、盲目の剣士。鬼兵隊に参加する前は、「人斬り似蔵」と呼ばれていました。全盲ながら居合抜きの達人です。妖刀・紅桜に人格まで取り込まれ、異様な力を発揮。銀時と激しい戦いを繰り広げます。

Read Article

沖田ミツバ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

沖田ミツバ(おきたみつば)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」(ぎんたま)で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」(しんせんぐみ)の一番隊隊長・沖田総悟の実姉。早くに両親を亡くし、総悟を親代わりになって育てました。土方十四郎に想いを寄せていますが、彼が江戸に出る時は黙って見送りました。病弱で、激辛な食べ物が好み。商人、蔵場当馬と婚約し江戸を訪れ弟の総悟と久しぶりに再会します。

Read Article

志村新八(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

志村新八(しむらしんぱち)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時の助手兼つっこみ役として活躍する少年です。ボケを連発する登場人物が圧倒的に多い中、随所で的確なツッコミを見せる彼は、銀魂において欠かすことのできない存在。地味・メガネがトレードマークですが、銀時が営む万事屋で様々な事件に直面するたびに、少しづつ成長を見せていきます。

Read Article

坂本辰馬(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

坂本辰馬(さかもとたつま)とは、 空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が物語中、過去に参加していた攘夷戦争において、「攘夷志士四天王」の一人として銀時、桂、高杉とともに戦った男です。戦を好まず、商い・貿易を通じて自分なりに世界を変えていこうとする坂本のもとには、そのカリスマ性に惹かれて多くの人たちが集まってきます。

Read Article

土方十四郎(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

土方十四郎(ひじかたとうしろう)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の副長を務める青年です。黒髪、鋭い双眸、くわえタバコの似合うニヒルな彼は、男性キャラでは、主人公の坂田銀時と並び女性ファンの多い人物。普段はクールですが直情的な部分もあり、一方でフォローの達人という一面も持ち合わせています。極度のマヨラー。

Read Article

お登勢(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

お登勢(おとせ)とは、空知英秋作画による漫画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む万事屋(よろずや)の大家です。生粋の江戸っ子で、気前がよく、困った人を放っておけない面倒見の良い性格の持ち主。曲がったことが大嫌いで、野暮なことも大嫌いです。行き倒れ寸前の銀時を助けた、命の恩人でもあります。

Read Article

エリザベス(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

エリザベスは、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公の坂田銀時がかつて攘夷戦争においてともに戦った仲間、桂小太郎と常に一緒にいる謎の宇宙生物です。白い大型のペンギンのような見かけをしていて、会話はプラカードを通して行います。その風貌からは想像ができないほど実は戦闘能力が高く、口からドリルを出したりキャノン砲を出したりして敵を攻撃。たまに見える脚にはすね毛が生えています。

Read Article

河上万斉(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

河上万斉(かわかみばんさい)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」の幹部。高杉の右腕的存在で、交渉ごとに長けています。高杉と出会う前は「人斬り万斉」という別名で呼ばれていました。鬼兵隊のメンバーでありながら、一方で音楽プロデューサーとしての活動も行うという、多才な人物です。

Read Article

斉藤終(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

斉藤終(さいとうしまる)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を置く武装警察「真選組」の三番隊隊長。局長の近藤や土方、沖田たちとは同郷武州の出身です。二刀流の使い手で、沖田からも「最強クラス」と目される彼の最大の特徴は、極端にボリューミーなアフロヘアです。その他、極端な無口であること、すぐに寝てしまうこと、ものを書く時語尾によくZをつける、というのも彼を印象付ける特徴となっています。

Read Article

近藤勲(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

近藤勲(こんどういさお)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」において、江戸に屯所を構える武装警察・真選組の局長を務める人物です。隊士たちからの人望も厚く、頼り甲斐のある大人の男性ですが、一方で志村新八の姉・妙にしつこく言いよるストーカーとしての側面も持っています。その風貌から「ゴリラ」と呼ばれることが多い、筋骨隆々の身長180cmを上回る大男です。

Read Article

たま(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

たまとは、空知英秋作画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む万事屋の真下にある「スナックお登勢」の従業員。もとは「カラクリ(機械)家政婦」というアンドロイドでした。自分を作ったカラクリ技師を殺した疑いをかけられていた所を銀時たちに救われ、一度はすべての記憶をなくしましたが、その後徐々に学習を重ね、店の看板娘となりました。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

志村妙(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

志村妙(しむらたえ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公・坂田銀時の助手的存在である志村新八の姉です。清楚な美貌の持ち主で、芯の強い性格をしています。その一方で、大の男も震え上がらせるような凶暴な一面も持ち合わせ、壊滅的と言えるほどの料理下手。親が残した借金の返済と、剣術道場の再興のため、夜の蝶として働く日々を送っています。

Read Article

神威(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

神威(かむい)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が営む万事屋に居候する少女・神楽の兄。妹同様の赤毛が特徴で、宇宙最強とも言われる傭兵部族・夜兎族の一人です。童顔で笑顔でいることが多いのですが、一旦戦闘モードに入ると本能むき出しに。戦うことが大好きで、相手が強ければ強いほどいいと考えています。

Read Article

柳生九兵衛(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

柳生九兵衛(やぎゅうきゅうべえ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、代々続く名門剣術道場柳生家の跡取りです。 表向きは息子となっていますが実は女性で、志村新八の姉・妙に恋愛感情を抱いています。神速の剣の使い手と言われ、堅物で真面目なキャラ。しかしその生真面目さが時にとんでもなく天然だったりします。

Read Article

武市変平太(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

武市変平太(たけちへんぺいた)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」の作戦参謀。攘夷戦争時に高杉が率いていた鬼兵隊が攘夷戦争後復活した時、来島また子、河上万斉らとともにその中心メンバーとなりました。冷静でポーカーフェイス。頭は切れますが、幼い少女に過度の執着心を抱くという、残念な一面があります。

Read Article

村田鉄矢(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

村田鉄矢(むらたてつや)は、空知英秋作画「銀魂」において、主人公坂田銀時の幼馴染だった高杉晋助が提督を務める「鬼兵隊(きへいたい)」と手を組み、紅桜という刀をより強力なものにしようと試みた刀鍛冶。名刀鍛冶だった亡き父・村田仁鉄を超える刀を作ることしか頭の中にありません。やたら大声で話すのも彼の特徴です。

Read Article

今井信女(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

今井信女(いまいのぶめ)は、空知英秋作画「銀魂」において、真選組と並ぶ特殊武装警察・見廻組の副長を務める女性。長い黒髪、無表情、抜群の戦闘力が特徴の人物です。刺客集団・天照院奈落で幼少期に殺し屋として育てられました。その時の名前は骸(むくろ)でしたが、見廻組局長の佐々木異三郎から「今井信女」を名乗るよう言いつけられ、以降その名で佐々木とともに行動するようになりました。

Read Article

キャサリン(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

キャサリンとは、空知英秋作画「銀魂」において、主人公・坂田銀時が営む「万事屋」の真下にある「スナックお登勢」の従業員です。黒髪おかっぱ頭に猫耳、四角い顔に太い眉、分厚い唇という乱暴なビジュアルの天人で、地球に来る前は窃盗団の一味でした。お登勢の懐の深さに感動し、現在は更生して働いています。

Read Article

徳川そよ(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

徳川そよ(とくがわそよ)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」において、国のトップの地位にある第14代征夷大将軍を務めた徳川茂茂(しげしげ)の実妹。普段はおっとりとした柔和な印象の強い、お姫様らしい少女ですが、天然ボケなところやドSな言動も時折見受けられます。神楽とはお互いにタメ口で名を呼びあうほどの仲良しです。

Read Article

神楽(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

神楽(かぐら)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、主人公坂田銀時が営む万事屋に、強引に押しかける形で住み込み、万事屋の仕事を手伝うことになった少女です。夜兎という宇宙最強の傭兵部族の一人で、細い体からは信じられないような怪力と、驚くべき食欲の持ち主。赤い髪、青い瞳、真っ白な肌が特徴で、日焼けが苦手なため日向では常に傘をさしています。

Read Article

寺門通(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

寺門通(てらかどつう)は、空知英秋作画の「銀魂」で、江戸のトップアイドルと言われている女性歌手です。作詞作曲をします。可愛らしい見た目とは裏腹な、語尾に意味不明な単語をつけて話す「お通語」が特徴。恋愛スキャンダルで一度はアイドルの座を追われますが、不屈の闘志で復活しました。志村新八が彼女の私設親衛隊隊長を務めています。

Read Article

銀魂 THE FINAL(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀魂 THE FINAL』とは、空知英秋による漫画『銀魂』の最終盤のストーリーを原作としたアニメ映画作品。幾度にも渡りアニメ化、映画化を果たした『銀魂』の完結編である。 幕末から明治初期をモデルにしたSF世界。師・松陽を救うため、主人公・坂田 銀時と学友たちはターミナルタワーに突入する。そこには松陽の別人格にして不老不死の怪人・虚を利用せんとする天導衆が待ち構えていた。さらに新八や神楽ら銀時の仲間までもが応援に駆け付け、地球の運命と攘夷戦争の因縁を懸けた最後の決戦が幕を開ける。

Read Article

平賀源外(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

平賀源外(ひらがげんがい)は、空知英秋作画「銀魂」において、江戸一番の発明家と呼ばれている男性。幕府主催の祭りにて自作のカラクリを用いた余興を披露した際、カラクリ達に暴動を起こさせました。それ以来お尋ね者となっていますが、密かに工房を構え様々なカラクリを作っています。最終章では戦争を止めさせるため、全ての機械の動きを止めるという重要な役どころで登場しています。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第五回 吉原炎上篇〜夜王鳳仙との闘い。シリアスモードの作品〜

実在の花街吉原をモデルにした遊郭を束ねる夜王「鳳仙」は、吉原一の花魁日輪(ひのわ)に異常な程の執着心を抱き、彼女を「籠の鳥」状態に。そんな日輪を自分の母ではないかと思い、彼女に会う事を切望する少年晴太と銀時との出会いから、この「吉原炎上篇」は始まります。 親子の絆、仲間同士の絆などが描かれ、初登場のキャラも多い見どころ満載のエピソードです。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第5話 神楽VS神威、銀時VS高杉!因縁の対決と松陽先生への追憶

2016年年明け最初のアニメ「銀魂」は、いきなりのバトルシーンからスタートです。 これまで銀時に対して執拗な憎悪を募らせてきた高杉が、銀時とついに一騎打ち! そして神楽も兄の神威と初めて一対一で戦います。 激しいバトルシーンの合間には桂、高杉、銀時らの子供時代の回想シーンが挟み込まれ、その中で初めて彼らの恩師・吉田松陽の素顔と語りシーンが登場します。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第八回 モンハン篇 ~ゲームの中で繰り広げられる銀魂ワールド~

天人によるキャトルミューティレーションに遭い、体の一部をドライバーに改造されてしまった万事屋の3人。もとの体を取り戻すべく、天人がゲーム好きだという唯一の手がかりをもとに、オンラインゲーム「モンキーハンター」通称「モンハン」に参加するのですが…。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十一回 恒道館道場篇〜オビワンが帰って来た!〜

トップ画像からもお分かりのように、本編は2015年12月に公開が予定されている「スターウォーズ」から、いろいろとパロっているエピソードです。でも内容はしっかりと銀魂ワールド。お妙と新八の亡き父が遺した剣術道場にかつての塾頭、尾美一(通称オビワン!)がひょっこりと顔を出すところから物語は始まります。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十三回 死神篇〜また一つ明らかになる銀時の過去

銀魂」公式ガイドブック「銀魂くんのあゆみ」で、空知先生が「フリの回です。後々のためにやっておかなきゃいけない回でした。」と書かれている重要なエピソードです。 坂田銀時という人物の「心根」が、昔から何も変わっていないことがよく分かり胸が熱くなる回でもありました。

Read Article

アニメ「銀魂」名作揃いの長編レビュー☆ 第一回 紅桜篇 ~劇場版にもなった完成度の高い一作~

2015年4月から新シリーズが始まったアニメ「銀魂」。本誌JUMPでの原作は、これまでにない超シリアスなストーリー展開が続いていて、目が離せない状況になっています。そんな、アニメ・原作とも注目度大なこの作品中、見所の多い長編にスポットライトを当て、順番に考察をしていこうと思います。記念すべき第一回は、あの「紅桜篇」です!

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二回 真選組動乱篇 ~鬼の副長がヘタレオタクに!〜

「真選組動乱篇」は、ヘタレオタク化した土方と真選組の乗っ取りをもくろむ伊東を中心に描かれ、その争いに万事屋が絡み、更には鬼兵隊の影もちらつくという豪華な取り合わせのエピソードでした。見せ場の多い作画に「神回!」と感動する人が多かった長編でもあります。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十七回 蓮蓬篇 ~大人の事情でCS「放送休止」になったエピソード

もともと下ネタ・危ない時事ネタがあちこちに散りばめられていた「銀魂」ですが、「蓮蓬篇」はその頂点に達したとも言えそうな曰く付きのエピソードです。地上派では放送されましたが、CS放送は中止になった「蓮蓬篇」の、何がどうまずかったのかも含め、全体を振り返ってみたいと思います。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十四回 快援隊篇~宇宙商人坂本辰馬と陸奥の出会い~

銀さんとは攘夷戦争時代からの友人である坂本辰馬。豪快で無類の船好きな彼は、戦いを好まず商人として星々の間を飛び回る道を選びました。彼を支える切れ者の副官・陸奥がどうして辰馬と行動を共にすることになったのか、これまでほとんど語られることはありませんでしたが、本エピソードでは彼女に関する衝撃の事実もまじえ、辰馬が「快援隊」を率いることになった経緯が明かされます。

Read Article

実写版「銀魂」メインキャストが出揃う!※キャラ絵との比較画像、公式最新動画掲載

主役の銀さん以外のキャスティングが発表になりました。それぞれドラマや映画で主役を張れる方達の揃い踏みです。そこで「銀魂実写化!」の妄想キャスティングと同じような感じで、画像を並べてみました。 メインキャストのビジュアルや予告動画、主題歌などについての情報は、その都度紹介していきます。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十八回☆ バラガキ篇~初めて明かされる土方の出自〜

土方の幼少時代が明かされますが、とにかく彼がめっぽうカッコいいエピソードです。また重要な新キャラとして、佐々木異三郎、今井信女が初登場します。他には銀さんの珍しいポニーテール姿・突然即席ラッパーになるシーンなどがあり、ラストにはこちらをほろりとさせる空知節もしっかりと用意されています。この後のストーリー展開に続く伏線をしのばせたエピソードです。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十五回 アフロ篇~真選組三番隊隊長・斎藤終登場!

ここへ来て新たな真選組隊士の登場です。彼の名は斎藤終(しまる)。実在した新選組隊士、斎藤一がモデルになっています。 二刀流の使い手で、沖田からも「最強クラス」と目される斎藤は三番隊隊長。剣の腕もさることながら、目を引くのはそのもじゃもじゃな「アフロヘア」です。 物語は桂が真選組の内部からの瓦解を目論んで、アフロヘアで変装し(何故?)新人隊士採用試験で三十人もの居合抜きをする場面から始まります。

Read Article

とうとう公式発表!「銀魂」実写化決定!原作者空知先生からのコメントは?

まじですか!?と疑ってかかっていた銀魂の実写化。とうとう実写化が公式に発表されました。正直な感想を言うと「冗談から駒」。長年ファンをやっていて、終わる終わる詐欺を何度も経験しいろいろ鍛えられていたと思っていましたが、これには心底びっくりしました。実写化に当たって原作者空知先生から、コメントが出されているようですよ。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第四回 芙蓉篇 ~機械(からくり)家政婦たま初登場!~

「性格に難のあるキャラが多い銀魂では、たまさんは唯一の良心と言われることが多い」と作者空知先生がおっしゃっている「たま」が初めて登場したエピソードです。 感情を宿す人工知能、娘に向けられた父親の強すぎる愛など、この回の根底には深いテーマが流れています。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十二回 人気投票篇 ~「人気投票って必要ですか?」by新八~

アニメ放送182回記念の銀魂キャラクター人気投票で、前回と全く同じ順位(8位)だった新八。「人気投票って必要ですか?」と愚痴る新八の所に前回からランクダウンした山崎(9位)がやってきます。お互いを慰め合う二人。ところが山崎が何者かの襲撃を受け、その直後からランクが急激に落ちて行くという異変が!

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは、2006年10月~2007年3月にかけて全25話が放送されたサンライズ制作のSFロボットアニメ作品。コードギアスシリーズの第1期作品である。 神聖ブリタニア帝国領土下の日本に住むブリタニア人のごく普通の学生ルルーシュ・ランペルージがある日、超能力であるギアスの力を手に入れたことをきっかけに、死んだ母親の仇と妹のナナリーのためにブリタニアへの復讐を始めていく。

Read Article

男子高校生の日常(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「男子高校生の日常」とは山内泰延によるギャグ漫画、及び2012年にサンライズで制作されたアニメーション作品。2013年には実写映画化もされた。男子高校生たちの日常生活の中で起こるギャグを描いた作品。また男キャラに負けない存在感と力強さを持った女子高校生達も登場する。主人公のタダクニに入野自由、タダクニの友人ヒデノリとヨシタケに杉田智和と鈴村健一などベテラン声優が数多く出演している。

Read Article

ガンダム Gのレコンギスタ(Gレコ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ガンダム Gのレコンギスタ』とは富野由悠季氏による日本のアニメーション作品。 技術の頂点を極めた人々が戦争の末に人類を滅亡しかけた宇宙世紀の1000年以上後を舞台にしている。命からがら生き延びた人々は新しい時代を「リギルド・センチュリー(R・C)」と名付け、さらには同じ轍を踏まぬよう技術に制限をかけ再び繁栄を初めていた。 明るく純粋無垢な主人公ベルリ・ゼナム、少し世話の焼けるお嬢様アイーダ・スルガンの二人の成り行きで始まった世界の仕組みを知る旅の物語である。

Read Article

ぐらんぶる(Grand Blue)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぐらんぶる』とは、月刊誌『good!アフタヌーン』で連載中の漫画及びそれを原作としたアニメ作品である。原作者は『バカとテストと召喚獣』の井上堅二、作画は吉岡公威。 主人公の北原伊織は大学進学を機に、叔父の古手川登志夫が経営するダイビングショップ『グランブルー』で暮らすことになる。新生活への期待を抱きながら店の扉を開けると、中には裸で騒ぐ筋骨隆々の男たちが居た。彼らが所属するダイビングサークルに半ば無理やり入会させられた伊織は、海と酒と全裸野郎に囲まれた暑苦しい青春にその身を投じていく。

Read Article

機動戦士ガンダム(ファースト・初代)のネタバレ解説・考察まとめ

1979年から1980年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。ファンが多く知名度が高い作品だが、放送当時は視聴率が振るわず打ち切りとなった。 ガンダムシリーズの1作目で「初代(ガンダム)」や「ファースト(ガンダム)」とも呼ばれる。 ガンダムに乗ったアムロやその仲間が各地を転戦しながら、宿敵シャアをはじめ様々な人々との出会いや別れ、戦いを経て成長していく物語である。

Read Article

機動戦士ガンダムΖΖ(ダブルゼータ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダムΖΖ』とはガンダムシリーズの3作目として1986年3月~1987年1月に放映された。スペース・コロニー「サイド1」でジャンク屋を営んでいた「ジュドー・アーシタ」は前作Z(ゼータ)ガンダムの主人公「カミーユ・ビダン」との邂逅によりニュータイプとして目覚めたことをきっかけにモビルスーツのパイロットとして戦火へと身を投じてゆく。

Read Article

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダムUC(機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096)は福井晴敏による小説、およびそれを原作としたアニメ作品。 2007年より小説版が連載され、2010年よりOVA劇場上映および発売、2016年にはTVアニメ版が放送された。 機動戦士ガンダムから続く宇宙世紀を舞台に、ラプラスの箱と呼ばれる重要機密を巡る戦いを描く。

Read Article

機動戦士ガンダムF91(Formula 91)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダムF91は、1991年に劇場公開されたアニメ作品。 シリーズである「機動戦士ガンダム」の劇場公開10周年を記念して製作された。 宇宙世紀0123年を舞台に、地球連邦軍と貴族主義を掲げるクロスボーン・バンガードとの戦いを描く。 「人は、いつ戦争を忘れることが出来るのか?」がキャッチコピーとしてつけられた。

Read Article

ガンダムMk-II(機動戦士Ζガンダム)の徹底解説・考察まとめ

ガンダムMk-IIとは、アニメ『機動戦士Ζガンダム』および『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する、人型兵器「モビルスーツ」の一機で『機動戦士Ζガンダム』の物語前半に主役機を務める。 モビルスーツの外装と骨格を、生き物のように分ける事を可能とした「ムーバブルフレーム」を採用し、革新的な運動性能を得た。地球連邦軍特殊部隊「ティターンズ」にて製造されたが、反地球連邦組織「エゥーゴ」によって全機が奪取されている。 主たるパイロットはカミーユ・ビダン、エマ・シーン、エル・ビアンノ。

Read Article

∀ガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

∀ガンダムとは、テレビアニメ『∀ガンダム』に登場する主役メカ(モビルスーツ)であり、同時に全ての「ガンダム」が辿り着く終着点のようなキャラクター性を付与された、最強にして究極のガンダムである。 『∀ガンダム』の作中時間軸では、すでに忘れ去られた「黒歴史」の時代に建造されたモビルスーツであり、あらゆるもの砂と化す「月光蝶システム」を使用して黒歴史時代の地球文明を滅ぼしてしまったとされている。 『Gのレコンギスタ』発表までは、ガンダム正史上で最後に存在するガンダムとしても有名であった。

Read Article

新機動戦記ガンダムW(ウイング)のネタバレ解説・考察まとめ

『新機動戦記ガンダムW』とは、サンライズ制作の『ガンダムシリーズ』のテレビアニメ。物語の主軸は戦争であるが、本作ではコロニーを支配するためにOZがめぐらす戦略やガンダムに乗るパイロットたちをめぐる人間性と様々な葛藤も描かれている。また日本、西洋、中東、アメリカ、中国をイメージした5機のガンダムが登場し、それぞれのガンダムパイロットの5人全員が主人公役扱いになっている。

Read Article

ハサウェイ・ノア(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)の徹底解説・考察まとめ

ハサウェイ・ノアとはアニメおよび小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』で主役を務めた、宇宙世紀ガンダムシリーズの登場キャラクターである。 初出は『機動戦士Ζガンダム』で、物心つく前の子どもとして描かれた後『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で初恋の少女クェス・パラヤと悲劇的な別れを経験。 それが元となって、世直しの大義を掲げテロリストの道へ走り、最後には処刑されるという数奇な運命を辿った人物である。

Read Article

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(08小隊)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』とは、1年戦争当時、東南アジアのジャングル地帯でジオン軍の開発する新兵器を巡る攻防と、それに関わる若き連邦士官とジオン軍女兵士との関係を描いた外伝作品。 ビデオ11作と完結編で構成されており、1996年から1999年にかけて発売された。陸戦が主体で、リアルな戦場を描いた作品であるとともに、戦時下の兵士の苦悩を描いている。ガンダムシリーズには珍しく、特別なガンダムが活躍する話ではない。

Read Article

シーブック・アノー(機動戦士ガンダムF91)の徹底解説・考察まとめ

シーブック・アノーとは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダムF91』の主役キャラクターであり、同作主役モビルスーツ「ガンダムF91」のパイロットを務めた少年。 『機動戦士ガンダムF91』の後の時代を描いた、漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズにも「キンケドゥ・ナウ」という名で出演している。 それまでのガンダムシリーズの主役達がクセの強い性格設定であった事に対し、突飛な部分が少ない、調和タイプのキャラクターとなっている。

Read Article

Ζガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

Ζガンダム(ゼータガンダム)とは、アニメ『機動戦士Ζガンダム』の主役機であり、ウェイブライダー(戦闘機)形態への変形機能を有する可変型モビルスーツである。 機動力を特色としたバランスの良い機体で、同世代では最強クラスの性能を誇る。ただし操縦性は悪く、パイロットにも高い資質が求められる。 また、バイオセンサーというニュータイプ(宇宙進出で感知力を増大した人種)の精神波に反応し、それを力に変えるシステムが搭載されており、パイロット次第ではスペック以上の性能を発揮する。

Read Article

聖戦士ダンバイン(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『聖戦士ダンバイン』は、1983年から富野由悠季が名古屋テレビと日本サンライズで放送・制作したロボットアニメである。 異世界と地上で起こる戦争に巻き込まれた人々がおのれの愛と憎しみ、エゴに翻弄され自滅していくさまを残酷なまで丁寧に描き切っている。 美しいファンタジー風の世界観と救いようのない人の業のコントラストが特色である。

Read Article

半妖の夜叉姫(犬夜叉続編アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『半妖の夜叉姫』とは、高橋留美子の漫画作品『犬夜叉』の十数年後の世界を描いたアニメ作品。 普通の女子高生日暮かごめと、半妖の少年犬夜叉が、現代と戦国時代を行き来しながら繰り広げた大冒険から十数年。2人の姪であるとわは、幼い頃に生き別れた双子の妹せつなと再会するが、せつなは夢の胡蝶という妖怪によって眠りを奪われ、過去の記憶も失っていた。かごめと犬夜叉の娘であるもろはも加わり、かつて彼女たちの親がそうしていたように、3人は現代と戦国時代を行き来しながら大妖怪麒麟丸を追う冒険を繰り広げる。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説・考察まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

スクライド(s.CRY.ed / s-CRY-ed)のネタバレ解説・考察まとめ

監督・谷口悟朗、脚本・黒田洋介によるサンライズ制作のオリジナルアニメーション作品。2001年7月4日から12月26日まで放送され、熱いストーリー展開で人気を博した。アルター能力者であるカズマが好敵手である龍鳳や多くの敵との戦い、さらには本土からの刺客との激戦を繰り広げる能力バトルアニメである。

Read Article

異世界居酒屋「のぶ」(蝉川夏哉)のネタバレ解説・考察まとめ

『異世界居酒屋「のぶ」』は、蝉川夏哉によるライトノベルを原作とし、コミカライズ・スピンアウト・アニメ・ドラマと多岐にわたるメディアミックス化をしている。異世界転移というジャンルではあるが、経営している居酒屋の入口が異世界に通じ現代日本の料理と酒で異世界の人々を癒すという異世界転移にグルメジャンルを取り入れた異色のストーリーだ。帝国の古都アイテーリアにある居酒屋「のぶ」。そこはアイテーリアの人々が見たこともないようなお酒や料理を出し訪れた客を暖かく癒やしてくれる不思議な居酒屋だった。

Read Article

機動戦士ガンダムSEED(シード)のネタバレ解説・考察まとめ

「機動戦士ガンダムSEED」は2002年10月から2003年9月まで毎日放送・TBS系列で放送されたロボットアニメ。「機動戦士ガンダム」シリーズの中でも新しい世代に向けて作られた、“平成のファーストガンダム”と呼ばれる作品。幼少期の親友でありながら敵対する立場にいる2人の少年と、戦争を終わらせるために戦場に身を投じる中での葛藤や苦悩を描いた壮大なストーリーが見どころ。

Read Article

機動戦士ガンダム サンダーボルト(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダムサンダーボルト』とは、原案を矢立肇と冨野由悠季、作画を太田垣康男によるガンダムシリーズの漫画作品またはそれを原作とするOVA(オリジナルビデオアニメーション)作品である。 本作は大元の原作であるアニメ『機動戦士ガンダム』とほぼ同じ時代から数か月たった期間を描いた作品である。 地球連邦軍所属のイオ・フレミングとジオン公国軍所属のダリル・ローレンツのダブル主人公で構成され、二人の宿命的な出会いと運命的な殺しあう様を描いている。

Read Article

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Mobile Suit Gundam 0083)とは、1991年から1992年にかけて、全13話が製作されたOVAシリーズである。アムロ・レイの活躍によって終結した、『機動戦士ガンダム』の戦いの三年後を描く。本作の星の屑作戦によって地球にコロニーが落とされたことで、物語は『機動戦士Ζガンダム』へと続いていく。

Read Article

伝説巨神イデオン(THE IDEON)のネタバレ解説・考察まとめ

『伝説巨神イデオン』は日本サンライズ制作・富野喜幸監督(当時)による日本のアニメ。 地球植民星ソロで発掘された、第6文明人の遺跡かつ変形合体する巨大ロボット「イデオン」と、その力の源「無限力イデ」を巡り、地球人と異星人バッフ・クラン両文明の衝突が発生。 銀河全体を巻き込む果て無き抗争へ発展していき、それを見つめ続けたイデの裁きによる全文明の終焉と全人類の輪廻転生までを描いた「解り合えぬ人々」を主役とした群像劇。 『新世紀エヴァンゲリオン』に強い影響(元ネタ)を与えた作品としても有名である。

Read Article

νガンダム(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)の徹底解説・考察まとめ

νガンダムとは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する人型兵器「モビルスーツ」の一機で、同作品の主役機を務める。 地球連邦政府に対して反乱を起こした「シャア・アズナブル」と決着をつけるために、その宿命のライバル「アムロ・レイ」が設計から関わり完成させた。搭乗する人間の意志に反応する、モビルスーツ用構造部材であるサイコフレームを搭載し、それによって精神波操縦兵装フィン・ファンネルを使用する事が可能になっている。

Read Article

夏色キセキ(スフィア)のネタバレ解説・考察まとめ

『夏色キセキ』は2012年4月から6月まで放送されたテレビアニメ。 2009年の結成当初から温められていた寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による声優ユニット「スフィア」の4人を主演にしたアニメの企画が実現したもので、静岡県下田市に住む女子中学2年生4人の日常と、御石様と呼ばれる願い事を叶える不思議な石の力によって巻き起こる「キセキ」が描かれている。 作品の舞台となった下田市民からは作品終了後も愛されており、キャラクターの誕生日が近付くと「誕生日会」と銘打ったオフ会イベントが行われている。

Read Article

機動戦士Ζガンダム(ゼータ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士Ζガンダム』とは、1985年から1986年にかけて日本サンライズによって制作・放送されたロボットアニメ。全50話で略称は「Ζ(ゼータ)」。 一年戦争終結から7年、地球連邦軍は増長したエリート組織ティターンズと反地球連邦組織エゥーゴが内紛状態に陥っていた。学生だったカミーユ・ビダンはその抗争に巻き込まれる中で、様々な出会いや別れ、戦いを経験し、新たなニュータイプとして覚醒していく。

Read Article

カミーユ・ビダン(機動戦士Ζガンダム)の徹底解説・考察まとめ

カミーユ・ビダンとは『機動戦士Ζガンダム』に登場するキャラクターで、ガンダムシリーズで最高のニュータイプ(宇宙進出で超感知力を得た人類)能力を持った少年。 先の戦争で地球連邦に敗北したジオン残党狩りを目的とした特殊部隊ティターンズに反感を持ち、その配備モビルスーツ「ガンダムMk-II」を奪い、反連邦組織エゥーゴに参加し軍属となる。 後に「Ζガンダム」に乗り換え戦局を渡り歩くも、最終決戦で宿敵パプテマス・シロッコを倒すため精神をオーバーロードさせ、廃人になってしまった。

Read Article

機動警察パトレイバー(PATLABOR)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動警察パトレイバー(The Mobile Police PATLABOR)』とは、原案ゆうきまさみ、原作ヘッドギアによる、アニメを基本にしたメディアミックス作品。近未来、レイバーなる巨大ロボットが普及した世界での警察ドラマを描く。 リアルな世界描写が売りになった作品であり、特に警察組織の内情をつぶさに書き出した事で、アニメ業界以外の創作界隈にも大きな影響を与えた。 『踊る大捜査線』が本作をモチーフにした実写ドラマであった事も有名である。

Read Article

ロラン・セアック(∀ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

ロラン・セアックとは、アニメ『∀ガンダム』の主役キャラクターであり、褐色の肌に銀色の髪を持ったムーンレィス(月の民)の少年。 ガンダムシリーズの中でも随一といえるほどに優しい性格の持ち主で、命ある者と平和を心から愛し、故にこれを乱す「命を大切にしない者達」と粉骨砕身の覚悟で戦った。 過去のガンダム世界を土の下に埋葬して滅ぼしたモビルスーツ、∀ガンダムに偶然乗り込んだが、これもひとつの道具として捉え、単なるパイロットを超えて正しき使用者として接した。

Read Article

結界師(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『結界師』とは、『週刊少年サンデー』で連載していた田辺イエロウによる日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』で2003年47号から2011年19号まで連載され、2006年度(第52回)小学館漫画賞少年向け部門受賞。テレビアニメは2006年10月から2008年2月まで読売テレビ制作で放送。主人公、墨村良守は古くから続く結界師の一族である。隣に住む幼馴染の雪村時音とともに、夜の学校を舞台に「結界術」を使って妖怪を退治し、烏森という霊的エネルギーが集まる場所を外敵から守るために日々奔走する物語である。

Read Article

アイカツ!(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイカツ!』とは、バンダイの展開するトレーディングカードを用いた女児向けアーケードゲームと連動して作られたアニメである。 主人公の星宮いちごはトップアイドルである神崎美月にあこがれて、名門アイドル養成学校スターライト学園に入学する。個性豊かなアイドル仲間達と切磋琢磨し、学園の女王「スターライトクイーン」を目指す青春ストーリーである。 姉妹作品に『アイカツスターズ!』、『アイカツフレンズ!』、『アイカツオンパレード!』がある。

Read Article

コードギアス 亡国のアキト(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム』でお馴染みの赤根和樹(あかねかずき)が監督を務め、2012年〜2016年にかけて劇場公開されたSFロボットアニメ。世界の3分の1を支配する大国・ブリタニア帝国に祖国を奪われた日本人の少年少女たちは、遠く離れたヨーロッパの地に流れ着き、尚も過酷な戦争に身を投じていく。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

サンライズ制作によって放送されたダークヒーローアニメの続編。現実とは異なる世界線で、母国に捨てられた皇子・ルルーシュが、テロリストの仮面をかぶり、”ギアス”という名の超能力を駆使して復讐劇を開始する。だが前章にて、ルルーシュは親友だったはずの男に売られ、記憶を失ってしまった。彼が記憶を取り戻し、野望を現実にした時、世界はかつてない変革を迎える。

Read Article

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム00』とは、サンライズが製作した日本のオリジナルロボットアニメである。2度のテレビ放映の後に劇場版も公開されている。 宇宙へ進出し、地域格差が現代よりも厳しくなっている地球を舞台に武装組織「ソレスタル・ビーイング」が戦争根絶を目的として、世界へ宣戦布告する。世界は混乱しながらも一致団結して「ソレスタル・ビーイング」と戦いを繰り広げていく。

Read Article

ガンダム・バルバトス(鉄オル)の徹底解説・考察まとめ

ガンダム・バルバトスとは、アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する機動兵器「モビルスーツ」の一体にして、同作の主役機である。物語開始の300年前に起こった「厄祭戦」時に建造された72機のガンダムタイプのうちの一機で、「バルバトス」の名はソロモン72柱序列8位の悪魔の名に由来する。

Read Article

RobiHachi(ロビハチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『RobiHachi』とは、スタジオコメット制作のオリジナルアニメーション作品。2019年4月から6月まで放送。全12話。十返舎一九の『東海道中膝栗毛』を元にして作られたSF作品。監督は高松信司。借金生活を続けていた「ロビー・ヤージ」は、借金取りのアルバイトをしてる「ハッチ・キタ」と出会い、成り行きで二人はロビーが借金する金融会社の社長「ヤン」から逃げなければならなくなる。二人はヤンから逃げながら、ご利益が授かれる石「アカフクリスタル」がある惑星「イセカンダル」を目指す事になった。

Read Article

RX-78-2 ガンダム(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

RX-78-2 ガンダムとは、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する人型機動兵器「モビルスーツ」の一機にして、同作の主役機である。 敵対するジオン公国軍のモビルスーツ開発に後れを取った、地球連邦軍によるモビルスーツ開発・配備計画「V作戦」の一貫として製造された試作機。あらゆるコストを度外視して設計・製造されたため非常に高性能であり、戦艦の主砲並の威力を持つビーム兵器「ビームライフル」を運用できる。 主たるパイロットはアムロ・レイ。

Read Article

ガンダムF91(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

ガンダムF91とは、劇場用アニメ『機動戦士ガンダムF91』に登場する、主役メカ(モビルスーツ)である。従来のガンダムシリーズに登場したモビルスーツの平均20m程度の全長よりも一回り小さく、15mとなったが、より高性能であると設定されているのが特徴。 また、この小型化設定により本機を含めて『機動戦士ガンダムF91』のプラモデルシリーズは、従来のガンダムシリーズプラモデル主力スケールだった144分の1から、100分の1へと拡大されて展開された。

Read Article

機動武闘伝Gガンダム(Gガン)のネタバレ解説・考察まとめ

機動武闘伝Gガンダムとは、1994年より地上波で放送されたテレビアニメ作品。 未来世紀60年、スペースコロニー間の代理戦争として行われるガンダムファイトを戦う、ファイターたちの成長を描く。 ガンダムシリーズの監督である富野由悠季以外の手によって製作されたアニメで、従来とのシリーズ作品との繋がりはなくなっている。

Read Article

沖田総悟(銀魂)の徹底解説・考察まとめ

沖田総悟(おきたそうご)は、空知英秋作画の漫画「銀魂」で、江戸に屯所を構える武装警察・真選組の一番隊隊長を務める青年。主人公、坂田銀時、土方十四郎と並び、女性ファンが多い。見かけは爽やかな美青年ですが、腹黒でドS。剣の腕は真選組内でも随一と言われています。超マイペースで、何を考えているのかわかりにくい性格です。

Read Article

アムロ・レイ(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

アムロ・レイとは『機動戦士ガンダム』の主人公であり、作中ではRX-78-2 ガンダムのパイロットを務めた。人類革新の姿「ニュータイプ」であるとされ、非常に強い感受性を持っている。 作中最強のパイロットであるともされ、そのモビルスーツ操縦技術は非常に高い。 劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』でも大人となったアムロが主役を務めた。 また、1979年より続くガンダムシリーズにおける最初の主人公でもあり、そのため「ガンダムといえばアムロ」というほどに高い知名度を誇っている。

Read Article

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(オリジン)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』とは、アニメ「機動戦士ガンダム」の作画監督を務めた安彦良和が原作アニメ設定やストーリーを再構築したコミカライズ(マンガ化)作品をアニメ化したもの。 アニメ化に際し、原作マンガの描いた79年の原作アニメの前日談の部分を再構築し、原作アニメにつながるストーリーとなっている。79年のアニメでは主人公アムロ・レイの好敵手であるシャア・アズナブルが本作の主人公として描かれている。

Read Article

ジュドー・アーシタ(機動戦士ガンダムΖΖ)の徹底解説・考察まとめ

ジュドー・アーシタとは、テレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の主役であり、それまでのガンダムシリーズでは描かれてこなかった明るく元気な性格を持つニュータイプ(宇宙進出で感知能力を増大させた人種)である。 ジャンク屋として生活していたが、Ζガンダムのパイロットになり、後にΖΖガンダムを受領しつつ、エゥーゴおよび地球連邦軍と、ネオ・ジオン軍の戦いである第一次ネオ・ジオン抗争を戦い抜いた。

Read Article

機動戦士ガンダムAGE(エイジ)のネタバレ解説・考察まとめ

「機動戦士ガンダムAGE」とは2011年10月から2012年9月までMBS・TBS系列にて放送されたテレビアニメである。突如あらわれた謎の勢力との戦争の中で、主人公(フリット、アセム、キオ)が世代交代していくのが特徴だ。子供向けの絵柄とは裏腹に、敵との戦争の中で各々の異なった葛藤を描いているのも魅力の一つであり、子供から大人まで楽しめる作品となっている。

Read Article

ΖΖガンダム(モビルスーツ)の徹底解説・考察まとめ

ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム)とはアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の主役機であり、多段変形合体機能に加えて、重武装を誇る恐竜的進化を遂げたモビルスーツである。 凄まじい戦闘能力を誇り、単機で戦局を変えうる可能性をも秘めている。 地球連邦軍およびエゥーゴと、ネオ・ジオンの戦いとなる、第一次ネオ・ジオン抗争の最中に地球連邦軍・エゥーゴの切り札として投入された。主なパイロットはジュドー・アーシタ。

Read Article

坂本ですが?(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

「坂本ですが?」とは、作者「佐野菜見」による漫画、及び2016年にスタジオディーン製作で放送されたアニメーション作品。「このマンガがすごい! 2014」にてオトコ編第2位を獲得し、放送前から話題を集めた。アニメでは緑川光や石田彰など多数の有名声優が起用されている。挙動が全てスタイリッシュでクールな高校生「坂本」が、周りを翻弄するほどの完全無欠な日々を過ごすギャグ作品。

Read Article

シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)の徹底解説・考察まとめ

シャア・アズナブルとは、「機動戦士ガンダムシリーズ」に登場するキャラクターである。 天才的なパイロットにしてシリーズの初代主人公「アムロ・レイ」のライバルであり、同時に謀略家としての一面を持つ。常に仮面で顔を隠しているが、アムロにとっての敵でもあるジオン公国、それを統べるザビ家への復讐を胸に秘める。そのため時にアムロたちを利用し、時に手柄として付け狙い、やがて壮絶な私闘を繰り広げていくこととなる。 そのミステリアスな雰囲気と華々しい活躍から、シリーズ全体でも屈指の人気キャラクターである。

Read Article

ぐらんぶる(第3話『新世界』)のあらすじと感想・考察まとめ

サークル活動の予算を獲得するため先輩方からミスターコンテスト、略して男コンへの出場を命じられた伊織と耕平。嫌がる2人は代わりに千紗をミスコンに出場させるために奔走するが、最終的に千紗が出した出場条件は「伊織と耕平も一緒に出ること」で、結局2人の努力は無駄に終わってしまうのだった。 今回は「ぐらんぶる」第3話『新世界』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第6話『初バディ』)のあらすじと感想・考察まとめ

愛菜を加え新入生が4人となったピーカブーでは、時田ら先輩陣がいよいよライセンス講習を始めようとしていた。しかし伊織はダイビングについて全く勉強していなかったため、時田に教本を渡されその場でハンドシグナルを学び始める。すると突然菜々華がやってきて、伊織と千紗が交際しているという噂について問い質してきた。 今回は「ぐらんぶる」第6話『初バディ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第11話『誤解なんだが』)のあらすじと感想・考察まとめ

自分だけライセンス試験に不合格となり、耕平と愛菜から馬鹿にされることを恐れた伊織は、彼らにバレずに練習を行うため、千紗に頼んで夜のプールで練習に付き合ってもらうことに。しかし裸で入水している所に警官が現れてしまい、自分の格好を隠すためプールに潜り続けた結果、伊織は翌日風邪を引いてしまうのだった。 今回は「ぐらんぶる」第11話『誤解なんだが』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第1話『ディープブルー』)のあらすじと感想・考察まとめ

主人公の北原伊織は大学進学を機に、叔父の古手川登志夫が経営するダイビングショップ『グランブルー』で暮らすことになる。新生活への期待に胸を膨らませながら店の扉を開けると、中に居たのは裸で騒ぐ筋骨隆々の男たちだった。伊織は、その男たちが属するダイビングサークル『ピーカブー』に半ば無理やり入会させられてしまう。 今回は「ぐらんぶる」第1話『ディープブルー』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第4話『男コン』)のあらすじと感想・考察まとめ

伊豆春祭当日、緊張の面持ちでミスコンに出場した千紗は、彼女の魅力を引き出す為に伊織らが奇行の限りを尽くした結果、無事に優勝を果たすことが出来た。一方、同コンテストにテニスサークル『ティンカーベル』のネタ枠として出場していた吉原愛菜は、自分が笑いものにされていることを悩んでいた。 今回は「ぐらんぶる」第4話『男コン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第7話『ダブルス』)のあらすじと感想・考察まとめ

テニサーのティンカーベルがピーカブーに対してダブルスの交流試合を申し込み、時田と寿は賞金目的でその対決を受け入れる。男コンで伊織に敗れていた工藤は仕返しを果たすため、応援に来ていたピーカブーの先輩方を酔い潰れさせたり、伊織と自身の直接対決の模様をビデオカメラで録画するなど様々な揺さぶりを仕掛けてきた。 今回は「ぐらんぶる」第7話『ダブルス』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第9話『王様ゲーム』)のあらすじと感想・考察まとめ

抜け駆けを妨害された御手洗が「俺達はいつ彼女が出来るんだ」と抗議したのをきっかけに、伊織と耕平は再び合コンのセッティングをすることに。千紗に女友達を紹介してもらうため、伊織は王様ゲームに巻き込んで命令しようとするが、王様を引いた耕平との意思疎通が上手く行かず、目論見は失敗に終わった。 今回は「ぐらんぶる」第9話『王様ゲーム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第12話『オトーリ』)のあらすじと感想・考察まとめ

合宿の舞台は宮古島に移り、ライセンス無しでは潜れないポイントで耕平と愛菜は本格的なダイバーデビューを果たす。一方、ライセンスの無い伊織は皆と潜ることが出来なかったものの、「海だけじゃなく、船まで楽しい」とダイビングの新たな魅力を見つけていた。そして夜には、時田らが合宿の真の目的としていた飲み会「オトーリ」が始まる。 今回は「ぐらんぶる」第12話『オトーリ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第2話『水の中で』)のあらすじと感想・考察まとめ

連日の外泊を菜々華に咎められてしまう伊織だったが、今度の飲み会は女子大との交流会。何とか外出許可を得たい伊織に対し、時田と寿は自立をアピールするための部屋作りを提案する。その後、耕平も協力してあれやこれやと部屋の改装を繰り返したものの、尽く卑猥な空間にしかならなかった為、最終的に伊織は取り壊し予定の離れに隔離されてしまうのだった。 今回は「ぐらんぶる」第2話『水の中で』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第5話『後の祭り』)のあらすじと感想・考察まとめ

ミスコンの表彰中に千紗が伊織を彼氏だと発表して以来、伊織は周囲の男子学生から厳しい視線を浴びていた。伊織は「耕平が梓と付き合い始めた」というデマで耕平を自分側に巻き込みつつ、他の男達をなだめるため、合コン用の女子を紹介するよう梓に頼み込む。それに対し梓が連れてきたのは、ピーカブーに新たに入部するというスッピンの愛菜だった。 今回は「ぐらんぶる」第5話『後の祭り』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第8話『男のカクテル』)のあらすじと感想・考察まとめ

伊織と耕平は沖縄合宿の経費を稼ぐため、時田の紹介で引っ越しのバイトをしたり、寿が勤めるバーでバーテンダーの仕事に挑んでいく。一方、伊織らの悪友の一人である御手洗は、他の面々に内緒でいつの間にか彼女を作っていた。 今回は「ぐらんぶる」第8話『男のカクテル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ぐらんぶる(第10話『沖縄上陸』)のあらすじと感想・考察まとめ

千紗を除く1年生3人にダイビングのライセンスを取得させるため、一行は沖縄で合宿を行うことに。菜々華や梓と同室で寝ることになった伊織が翌朝煩悩まみれになるハプニングもあったものの、3人は一先ず筆記試験を通過。続いて海洋実習を行うことになるが、愛菜は自分が周囲の足を引っ張ってしまうことを気にしていた。 今回は「ぐらんぶる」第10話『沖縄上陸』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

機動戦士ガンダムUCのモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダムUC(機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096)は福井晴敏による小説、およびそれを原作としたアニメ作品。 機動戦士ガンダムから続く宇宙世紀を舞台に、重要機密であるラプラスの箱を巡る戦いに巻き込まれた少年の葛藤と成長を描く。 緻密に練り込まれた物語もさることながら、戦闘シーンも見所の一つであり、それを彩る兵器であるモビルスーツ、モビルアーマーも幅広い層から人気を集めている。

Read Article

機動戦士ガンダムF91のモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダムF91(Mobile Suit Gundam F91)は、1991年に劇場公開されたアニメ作品。 シリーズ作品である「機動戦士ガンダム」の劇場公開10周年を記念して製作された。 宇宙世紀0123年を舞台に、地球連邦軍と武装集団クロスボーン・バンガードの戦いを描く。 シリーズの代名詞である人型兵器モビルスーツも、作品の見どころのひとつとして挙げられる。

Read Article

半妖の夜叉姫の武器・必殺技まとめ

『半妖の夜叉姫』とは、高橋留美子の漫画作品『犬夜叉』の十数年後の世界を描いたアニメ作品。 普通の女子中学生日暮かごめと、半妖の少年犬夜叉が、現代と戦国時代を行き来しながら繰り広げた大冒険から十数年。2人の姪であるとわは、幼い頃に生き別れた双子の妹せつなと再会するが、彼女は夢の胡蝶という妖怪によって眠りを奪われ、過去の記憶も失っていた。かごめと犬夜叉の娘であるもろはも加わり、かつて彼女たちの親がそうしていたように、3人は現代と戦国時代を行き来しながら大妖怪麒麟丸を追う冒険を繰り広げる。

Read Article

コードギアスシリーズのナイトメアフレーム(KMF)まとめ

『コードギアスシリーズ』とは、サンライズによって制作されたSFロボットアニメ。 世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」。その第11皇子として生まれたルルーシュ・ランペルージはテロで母を亡くし、妹のナナリーも重傷を負うという悲劇に遭う。日本に追放されたルルーシュはそこで生来の友となる枢木スザクと出会い、「ギアス」という異能の力と関わっていく。 ナナリーが幸せになれる世界を作るため、ブリタニアの植民地となった日本のレジスタンスを巻き込みながら、ルルーシュは故国に反旗を翻す。

Read Article

機動戦士ガンダム0083のモビルスーツ・モビルアーマー・艦船・兵器まとめ

機動戦士ガンダム0083(Mobile Suit Gundam 0083)は、OVAとして発売されたアニメ作品である。1991年より全13話が発売、1992年にはOVAを編集した総集編が劇場公開された。地球連邦軍と、ジオン軍残党デラーズフリートとの戦いを描く。シリーズ作品である「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Ζガンダム」の間をつなぐ物語として制作され、両者の空白の期間を埋めるものとなっている。

Read Article

ガンダムシリーズの宇宙世紀まとめ

宇宙世紀とは『機動戦士ガンダム』から『G-SAVIOUR』までの作品間に存在する、架空の歴史である。 いわゆる戦記の体裁を採用しており、主に上記作品群の劇中で描かれた戦争をはじめとした、国家および組織間の闘争に年月を当てはめ、あたかも本当にガンダムワールドの歴史が続いているかのように楽しむ事を可能とした設定となっている。 反面、宇宙世紀のガンダムシリーズは年表に基づいた作劇を行うため、この設定を知らないと作品を理解する事が難しくなるという難点も抱えている。

Read Article

ガンダム Gのレコンギスタ(Gレコ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ガンダム Gのレコンギスタ』とは、「機動戦士ガンダム」シリーズの続編で、全26話のアニメシリーズ。 ∀(ターンエー)ガンダム以来、ガンダムのTVアニメシリーズとしては15年ぶりの富野由悠季監督作品である。また後年にはテレビシリーズを基に再編された劇場版も制作されている。 独特な演出とセリフ回しはファンから富野節とも呼ばれ、小気味良いテンポで展開されていくストーリーの中で、物語中の状況の変化と共に数々の名台詞が存在している。

Read Article

機動戦士ガンダム(ファースト・初代)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

機動戦士ガンダムは日本サンライズによって制作された矢立肇・富野喜幸(現:富野由悠季)原作のロボットアニメである。ガンダム以前のロボットアニメとは違い、重厚な人間関係や緻密なロボット設計で新たなロボットアニメとしてジャンルを築いた。ロボットアニメでありながら、戦争という環境に置かれた主人公アムロ・レイの成長を主軸に描かれているこの作品には数多くの名言が残されている。

Read Article

機動戦士Ζガンダム(ゼータ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

機動戦士Ζガンダムは富野由悠季原作のTVアニメ。前作である機動戦士ガンダムから数年後が舞台となっており、登場人物やMS(モビルスーツ)は刷新され、前作の登場人物は年齢を重ねて再登場している。前作とは違い、エゥーゴ対ティターンズという地球連邦を母体とする2つの勢力抗争、そしてジオンの残党であるアクシズの三つ巴による同盟・裏切りなどの複雑な展開は様々な名言を残している。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

アニメ「銀魂」「将軍暗殺編」放送決定!&イベント開催も!

本誌ジャンプではずっとシリアスなストーリー展開が繰り広げられているアニメ「銀魂」。 そこへの導入部とも言える「将軍暗殺編」が、いよいよ12月2日の放送分からスタートすることがわかりました。 また、2016年3月6日、両国国技館で「銀魂晴祭り2016(仮)」が開催されることも決定。 これから更に熱く盛り上がる予感です。

Read Article

アニメ「銀魂」でびっくり。こんな役の「中の人」をあんな人がpart1

TVの実録モノやバラエティ番組のシブいナレーションで有名な立木文彦さんが、長谷川泰三(マダオ)だったり、原作者空知先生が自ら「指名」したという、松平片栗虎役の若本則夫さんが「サザエさん」の「アナゴさん」の人だったり。アニメ「銀魂」は豪華な声優さんが起用されていることでも知られています。「えっ、これがこの人?」と驚くような例がたくさんありますよ。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第4話 さっちゃん絶体絶命!「最後の5人」は将軍を守れるのか!?

2015年最後のアニメ「銀魂」は、将軍を守る最後の砦、銀時、新八、神楽、近藤、土方と、大勢の夜兎族兵士たちとの戦いで締めくくられました。 これまで何かといがみ合っていた万事屋と真選組。しかしその関係性はこれを境に大きく変わっていくことになります。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第十四回 たまクエ篇 ~たまがウィルスに感染!?~

電脳ウィルス獏に感染してしまったたま。たまを救うため、ミクロ化した銀さんたちがたまの体内に入り、ウィルス退治に挑みます。その途中で出会ったたまの守護神白血球王は銀さんそっくり!そっくりなのにものすごく仲が悪い二人はいがみ合いながらも少しづつ力をあわせ、獏を追いつめていきます。

Read Article

禁断の企画!「銀魂」実写化で各キャラクターは誰が一番ふさわしいのか?Part1

ここ最近漫画・アニメの実写化が相次いでいます。実写化に対する世間一般の反応は必ずしも好意的ではありませんが、キャスティングを「妄想」するだけならいいんじゃない?…ということで「銀魂」のキャスティングをしてみました。妄想炸裂!ギャラとかそういうの一切気にしてません。SORRY!(※実写化のニュースに関して追記あり)

Read Article

思わず見とれてしまう「美男美女」の兄妹キャラまとめ!

「人は顔じゃない」と言いますが、何だかんだ言ってみんな美形の人には惹かれてしまうものですヽ(゜´A`゜)ノ。その悲しい現実が顕著に現れるのが、美形ぞろいのキャラクターが溢れる2次元の世界。という事で今回は、アニメにおける美男美女の「兄妹(姉弟)達」に迫っていきたいと思います!若干気色悪く感じる文面もあるかと思いますが、その点ご了承ください(´д`)ww

Read Article

何度も蘇る奇蹟のアニメ!「銀魂」が愛される理由

「銀魂」は「終わる終わる詐欺」で有名な(笑)アニメです。2015年4月からアニメは再開されましたが(※2016年3月に終了)、そこに至るまで「えっ、今日で終わり?」と視聴者に思わせるような「ニセ最終回」を放映したり、実際に最終回を迎えたものの、その後「延長戦」と銘打って「復活」を遂げたりと、何かとお騒がせな作品でした。それでもこの作品を支持する声は止みません。それは一体何故なのでしょうか。

Read Article

銀魂未アニメ化長編「愛染香篇」前後編、コミックス同梱版でDVD化!

「銀魂」でも「To LOVEる」みたいなラブコメは可能か?そんな疑問に空知先生がきっちり答えてくださった長編が「愛染香編」です。これまでにないほど、様々な形の恋愛模様が繰り広げられて、他の長編とは一線を画した内容でした。 銀魂コミックス第65巻・第66巻には、「愛染香編」前編・後編が収められたDVDとセットになった同梱版があります。 こちらではその詳細についても合わせてご紹介。

Read Article

銀魂ヒロイン大集合! 美少女、美女、ボクっ娘キャラ、人外など百花繚乱!

とかくぶっ飛んだ部分ばかりが目立ってしまう銀魂の女子キャラたちですが、黙って佇んでいれば、やっぱり全員がかなりなクオリティの美形ぞろい。ここではいずれ劣らぬヒロインぶりを発揮する銀魂の美形女子キャラを10選し、彼女たちの可愛い&美しい画像を更に厳選しました。

Read Article

アニメ銀魂トリハダが立つ程カッコいい&心に残るあのシーンこのシーン

アニメ「銀魂」は、ギャグと下ネタとサムライハートでできています!PTAからは下ネタ関連でクレームを受けることがしばしばですが、むしろそれがあってこそアニメ「銀魂」は通常運転。秀逸な下ネタ(?)に関してのまとめ記事は次の機会に譲るとして、ここではサムライハートや人情に溢れた、銀魂でも「素敵な」部分をすくいあげてみたいと思います。

Read Article

劇場版 亡国のアキト 第3章 ~輝くもの天より堕つ~ あらすじ&見所まとめ

訳あって生命力みなぎる老婆達に扱き使われる事になり、つかの間の平和な日常を過ごすアキト達。 一方でユーロ・ブリタニアに到着した謎の軍師キングスレイはE.Uに対して「ある作戦」を実行しようとしていた。 日常パート有り、アクションシーン有りで、シリーズ中でもかなりオススメの章です。

Read Article

「銀魂」があっちこっちでいろんなものとコラボしてますよ

時々「えっ、こんなところに?」と思うような場所で遭遇する率の高い「銀魂」関連モノ。今度はあの長崎「ハウステンボス」とコラボです!ハウステンボスと銀魂って…まったく想像つかないんですけど。 かと思えば、えらくファッショナブルで本格的な造りのスニーカーやバッグまで発売されるらしいです。これは調べてみるっきゃない!

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

銀魂 名作揃いの長編レビュー☆ 第二十四回 魂入れ替わり篇〜オレがあいつでアイツが俺で〜

ある事がきっかけで、誰かと誰かの「中身=魂」が入れ替わる。 映画や漫画では割と良くあるベタな展開ですよね。それが「銀魂」ワールドでも起こりました。 しかもそうなったのは、銀魂の男キャラの中で1、2位を争う人気キャラ、銀さんと土方さんの二人。 女性ファンが思わず「きゃ〜〜〜♡」となりそうな、妄想力を刺激する、いろんな意味で「ざわざわ」したエピソードです。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第8話 さらば将ちゃん。暗殺編ついに完結。

これまでにない緊迫感にあふれていた「将軍暗殺編」はこれにて完結です。 本エピソードの冒頭、兄にそよ姫がお茶を淹れるシーンがありました。その時はお茶を飲むことができなかった茂茂でしたが、ラストではようやく妹の淹れるお茶を飲み、優しい微笑みを見せます。 愛すべき将軍、徳川茂茂。いつのまにか彼は銀時たちにとってかけがえのない存在になっていました。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第3話 忍の里に押し寄せる夜兎・鬼兵隊!そして将軍、全蔵は…

二転三転、敵味方が入り乱れる緊迫した雰囲気の「将軍暗殺編」第3話目。 死んだはずの将軍徳川茂茂が生きていた理由、将軍を裏切り敵に寝返ったと思われていた全蔵の真意、そして続々と忍びの里・不知火に進軍してくる夜兎族(春雨)と鬼兵隊。それを迎え撃つ伊賀忍者たち。 全蔵の意外なほどのイケメンぶりとさっちゃんのクールビューティぶり、銀さんの本気の目、そして将軍の人間性が深く描かれたエピソードです。

Read Article

速報!アニメ銀魂第309話「ヒーローは遅れてやってくる」〜新長編「さらば真選組篇」第2話

「さらば真選組篇」第2話は、ここしばらく出番のなかったヅラこと桂小太郎が大活躍するエピソードです。じっと「スタンばって」いたのでしょうか?(笑) 彼の他にも、この長編において重要な役割を持つことになる佐々木異三郎が2話目から登場し、物語は再び波乱を含む方向へと動き出します。

Read Article

衝撃!アニメ銀魂「将軍暗殺編」の予告編のクオリティがすごい!

12月2日から始まるアニメ銀魂の長編シリーズ「将軍暗殺編」。 この長編がこれまでと大きく異なるのは、シリーズ中で登場してきた数々の伏線がここを経由して回収されていくということでしょう。 その「将軍暗殺編」の予告編が流れ、ファンの間から「クオリティがすごすぎる!」という声が上がっています。

Read Article

実写版「銀魂」撮影準備着々!各方面からの情報を総まとめ!ロケ地は何処?

ファンの間では未だに複雑な感情が渦巻いているような「銀魂」の実写化。 周囲での声はともかく、実写化の準備は着々と進んでいるようです。 7月20日前後からは、ネット上に忽然と原作で何度となく目にしてきた万事屋のセットが登場するようになってきました。ここでは、実写版「銀魂」公式ホームページからの情報とあわせ、現在わかっている状況を整理してお届けします。

Read Article

アニメ銀魂の声優 キャスティングが豪華すぎる件

万事屋の3人、真選組の3人はもとより、脇役と呼ばれるキャラやゲストキャラにまであっと驚くようなベテランや人気声優が多々登場するアニメ銀魂。 ここでは「最終章」に突入していく銀魂で、これからぐっとその存在が重要になってくるキャラたちを演じる声優さんにスポットライトを当てていきます。(画像は佐々木異三郎役、森川智之さん)

Read Article

アニメ「銀魂」における将軍の扱い《理想と現実 編》ww

大好評のアニメ「銀魂」ですが、相変わらず将軍(CV小野友樹さん)の扱いが凄まじいことになってます。将軍といえど本名は徳川茂茂(とくがわ しげしげ)であり、正真正銘の徳川家かつ十四代目の征夷大将軍と、下手をすれば「銀魂」の世界で最も偉い人です。今回はそんな将軍の、ジャンル不問の現実での扱われ方を、まとめてみました。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第1話 スタッフの本気度がハンパない!

2015年12月2日、テレビ東京系でアニメ銀魂の長編「将軍暗殺編」第1話が放映されました。 現在本誌ジャンプで展開中のシリアスストーリーの始まりとも言える大事な回だけに、本編にかけるスタッフの本気度がとにかくハンパありません。 それはOP、 EDの「暗殺編」特別仕様にはっきりと現れており、ほんの数秒の短いカットにも手を抜かない本気ぶりが見る側を圧倒しました。

Read Article

速報!アニメ銀魂「将軍暗殺編」第6話「仇」タイトルが指すものは?そして松陽先生の「死」に衝撃の事実が

「暗殺編」もいよいよフィナーレにさしかかってきました。今回はこれまでずっと謎だった、吉田松陽の「死」の経緯が詳細に描かれます。 そしてそれに伴い、なぜ高杉が銀時を異常なほどに憎むのか、その理由も初めて知らされます。 松陽先生が銀さんや桂、高杉にとっていかに大切な存在だったかがわかるエピソードでもありますが、ファンにとってはかなり辛い展開かもしれません。

Read Article

「銀魂」吉田松陽の「一番弟子」朧を想う。

朧(おぼろ)の初登場は長編「一国傾城篇」。 花街吉原を舞台に、伝説の花魁・鈴蘭の想い人を探す銀時たちの前に立ちはだかる強大な敵として登場しました。 致死傷を受けても蘇るミステリアスなダークキャラですが、その渋さに惹かれるファンも多数。 そんな彼の意外な出自と銀時の恩師・吉田松陽との繋がりが最近一挙に明かされました。

Read Article

アニメ銀魂 歴代OP・EDテーマ曲まとめ(最新データ含む) 1

アニメ銀魂のオープニング、エンディングで使われてきた歴代の曲はどれもが良い出来で、実際これまで3セット出されているテーマ曲集のCDは毎回高セールスを記録しています。2017年12月には「銀魂Best4」も発売されました。 これも含め、歴代のテーマ曲の曲名とアーティスト名、そして中でも特に聞き所の多い曲を紹介します。(※随時更新)

Read Article

速報!アニメ銀魂第308話「鬼が哭いた日」〜新長編「さらば真選組篇」第1話

将軍徳川茂茂を護るため死闘を繰り広げた銀時、新八、神楽、そして近藤、土方、沖田たちはこの後一体どうなっていくのか。そしてこれから先は新たに警察庁のトップに立つことになった佐々木異三郎と今井信女が、ストーリー展開上のキーパーソンとなっていきます。 初回は「さらば真選組」というタイトルの響きを裏切らない、クオリティの高い作画と声優陣のきめ細かな演技が光るスタートとなりました。

Read Article

目次 - Contents