ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説まとめ

19541 original

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

あらすじ・ストーリー

処刑前の海賊王「ゴール・D・ロジャー」が言い放った一言により「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」の存在が明らかにされる。これにより大海賊時代が幕開ける――

主人公「ルフィ」は、海賊王になるために17歳で一人航海に出る。しかし、小舟で大海原に出たルフィは、いきなり大渦にのまれてしまうのであった。大渦にのまれたルフィが漂着した先は、アルビダの海賊船。ルフィは、これを機に海賊船の雑用係「コビー」と出会う。コビーは、海軍に入ることを夢みているがアルビダへの恐怖により逃げ出すことが出来ずにいた。しかし、海賊王になるためのルフィの覚悟に感化され、ルフィと共にアルビダのもとを去る。

ゾロとの出会い

海に出たルフィとコビーは海軍基地へ向かう。ルフィの目的は海軍に捕まっているロロノア・ゾロ。魔獣という噂と海賊狩りのゾロという異名を持つことから、コビーは反対するがルフィは、いい奴だったら仲間にしたいと考えているのであった。海軍基地に到着したルフィは、縄で棒にくくりつけられたゾロと出会う。ゾロの迫力に圧倒されるコビー。そんな中、一人の少女が「お腹すいたでしょ?」とおにぎりを渡すためにゾロに近づく。ゾロはこの少女を守るために、モーガン大佐の息子の狼を斬って捕まっていたのだった。ゾロをいい奴だと判断したルフィは、仲間にするためにゾロを助ける。仲間になったルフィとゾロがモーガン大佐を倒すと、何故か海兵たちに喜ばれるのであった。実は、この町はモーガン大佐の恐怖により支配されていたのである。そして、海軍に入る事を夢みていたコビーは海賊に属していた時期(望んで海賊になったわけではない)があるものの、ルフィの機転により海軍に入ることができた。

ナミとの出会い

とある町で、海賊専門の泥棒「ナミ」と出会う。バギー海賊団からグランドライン(偉大なる航路)の地図を奪って逃げていたナミは、自身の嘘によりルフィを巻き込む。そして、ルフィの強さを知り、手を組まないかと提案するのであった。ナミが海賊専門の泥棒をしているのは、ある村を買うことが目的でグランドラインの地図を盗んだのもそのためである。ナミに航海術があることを知ったルフィは海賊の仲間になってほしいと言う。しかし、ナミは拒否。それは、大切な人の命を奪った海賊が大っ嫌いだったためである。
その後、バギー海賊団の船長「道化のバギー」との戦いに勝利。お互いの利害が一致したため(ナミは儲けるためで、ルフィはナミの航海術)ナミとルフィは手を組むことになった。そして、バギー海賊団から金品とグランドラインの地図を奪って町を去ったのである。

ウソップとの出会い

海に出たルフィ達は、船を求めてシロップ村に立ち寄る。そして、毎朝「海賊がきた」とウソをついて村中を走りまわるウソップと出会う。ウソップと出会ったルフィ達は、大富豪の屋敷に住むカヤの存在を知る。カヤは1年前くらいに両親を病気で失い、自身も寝たきりの少女だ。ウソップは、そんなカヤを元気づけるためにウソをつきに屋敷へ通っているのであった。ウソップのおかげでカヤがだいぶ元気になったことを知ったルフィは、船をもらうためにカヤの屋敷を訪れる。しかし、カヤに船の話をする途中で、カヤの執事「クラハドール」が登場。その場にいたウソップに気付いたクラハドールは、海賊であるウソップの父親を侮辱する。怒ったウソップはその場を去るのであった。
その後、海岸沿いでルフィとウソップは偶然にもクラハドールが元海賊の船長であること、村を襲うこと、さらにカヤの暗殺計画をてていることを知ってしまう。ウソップは、大好きな村のみんなを守るために「海賊がくる」と知らせに行くが、普段からウソをついていたため、誰一人信じてくれない。そして、カヤもまた、クラハドールが海賊であることが信じられず、ウソップに怒りをあらわにするのであった。
村のみんなを守るために、一人海賊に立ち向かう覚悟を決めたウソップ。そんなウソップにルフィ達は加勢することになる。激戦の末、ウソップらは勝利。真実を知ったカヤとカヤの執事「メリー」は、キャラヴェル船「ゴーイングメリー号」をルフィ達に渡す。そして、ウソップはルフィ達の仲間になったのである。

サンジとの出会い

まるで海賊船のような海上レストラン「バラティエ」でサンジと出会う。サンジをいいコックだと思ったルフィは仲間になれと言うが断られてしまう。それは、オーナーである「赫足(あかあし)のゼフ」に生かしてもらった恩があったためである。
そんな時、海上レストランを奪うために海賊艦隊提督「首領(ドン)・クリーク」らが現れる。ドン・クリークを倒した後、オーナーゼフの後押しとオールブルーを見つけるためにサンジが仲間になる。そして、ルフィ達は戦闘前に宝も船も奪って逃げ出したナミを追うのであった。

自由になったナミ

ナミの後を追ったルフィ達は、ナミが海賊「アーロン一味」の幹部であることを知る。アーロンは魚人でナミの故郷でもあるココヤシ村を支配している。村のすぐ隣にアーロンパークがあり、ココヤシ村の人間から8年間奉具を納めさせてきた。生きるために耐えしのぐ戦いをしているココヤシ村の人々。実はナミがアーロン一味になったのには理由がある。それは、村の人々を守るために、一億ベリーでココヤシ村を買うこと。そして、そのかわりにアーロン一味の測量士になるという取引をしていたためである。誰かに助けを求めると誰かが傷ついてしまうかもしれないと思ったナミは、誰にも頼ることなく10歳の頃から一人で戦ってきたのであった。事情を知ったルフィ達4人がアーロンを倒すためにアーロンパークへ向かう。耐えしのぐことで村のみんなを守ってきたナミも、戦う覚悟を決めてルフィ達のもとへ。
その後、ルフィがアーロンを倒す。そして、ようやく自由になったナミは航海士として正式にルフィの仲間になったのであった。

チョッパーとの出会い

ルフィ達は、アラバスタ王国王女「ネフェルタリ・ビビ」と出会う。ビビの国「アラバスタ」は、もともとは平和な国だったが、現在はバロックワークスにより内乱が起きているのであった。バロックワークスについて調べるため、組織内に潜入していたビビはバロックワークスの目的がアラバスをタ乗っ取ることだと知り、国へ早く帰らなければいけない状況だった。しかし、バロックワークスにバレてしまい追われているビビ。そんなビビを助けるためにルフィ達はビビを国へ連れて行くことになったのである。
アラバスタへ急ぐルフィらだったが、ナミが病で倒れてしまったため医者を探すことになる。上陸できる場所を探していたところ、元ドラム王国に到着したルフィ達。ドクトリーヌの治療とヒトヒトの実の能力者「チョッパー」の看病により一命を取り留めたナミは、チョッパーを海賊に誘うが、チョッパーの心には大きな傷があったのである。その後、悪政により国民を苦しめていた元国王のワポルが現れたため、ルフィ達はチョッパーと共闘してワポルを倒す。そして、チョッパーは心を開き、船医としてルフィの仲間になったのである。なお、元ドラム王国は、後にサクラ王国となる。

ロビンとの出会い

アラバスタ王国に到着したルフィは、元凶であるクロコダイルと対峙する。死闘の末、ルフィの勝利。アラバスタは再び平和を取り戻すのであった。ルフィ達はビビと共に冒険をすることを望んだが、ビビはアラバスタに残ることを選ぶ。ビビと別れて出航したルフィ達だったが、船に何故かバロックワークス副社長で考古学者の「ロビン」の姿が。実は、ルフィはアラバスタでの戦いの際にロビンを助けており、ロビンは自分を生かした責任で仲間にするように言ってきたのである。そして、ルフィは根は悪いやつじゃないからとロビンを仲間にする。

ウォーターセブン

ルフィ達は、ゴーイングメリー号の修繕のために、船大工を求めて造船業が盛んな「ウォーターセブン」を訪れる。そこで、造船会社「ガレーラカンパニー」にゴーイングメリー号をみてもらうが、船の命である竜骨が損傷しており修繕不可能という事実を突きつけられる。悩んだ末、ルフィはゴーイングメリー号から別の船に乗り換える決意をする。しかし、ウソップはルフィの決断に反発し、このことをきっかけに一味から離脱してしまうのであった。
翌朝、ウォーターセブンの市長「アイスバーグ」が撃たれたと耳にする。さらに襲撃した中の一人にロビンがいたことを知るのであった。その後、ルフィ達はチョッパーからロビンの一味離脱の話を聞かされる。納得できないルフィはロビンに事情を聞くためにアイスバーグの元を訪れるが、ロビンと一緒にいた政府の諜報機関「CP9」により阻まれてしまうのであった。アイスバーグを襲撃したのもCP9であり、その目的は「古代兵器プルトンの設計図」だった。しかし、アイスバーグの手元ではなくフランキーのもとにあることを知ったCP9はフランキーのもとに向かう。
この一件の後、ルフィ達はロビンの言動の真相を知ることになる。それは、政府に自身の身を預ける代わりに自分を除くルフィ達6人を無事にウォーターセブンから出航させるというもの。真相を知ったルフィ達は、ロビンが連行された司法の島「エニエス・ロビー」に向かうのであった。一方、麦わらの一味を離脱したウソップはフランキーと一緒にいた。そこにCP9が現れてエニエス・ロビーに連行されてしまう。
エニエス・ロビーに到着したルフィ達は、共に来ていたフランキー一家、ガレーラカンパニーの大工ら、そして、そげキング(ウソップ)と共闘してロビンの奪還に成功する。しかし、奪還後にロビンが最も恐れていた「バスターコール」が発動されてしまう。危機的状況に陥ったルフィ達だったが、もう走れないはずのゴーイングメリー号が助けに来る。ゴーイングメリー号により無事に脱出ができたものの、メリー号はすでに限界を達していた。ルフィ達は涙ながらにゴーイングメリー号を火葬して別れを告げるのであった。
ウォーターセブン帰還後、ルフィ達はフランキーが設計した「サウザンドサニー号」を手に入れて、船大工としてフランキーを仲間に迎える。さらに、ウソップも一味に帰ってきたのであった。なお、ロビンは、この一件からルフィ達を名前で呼ぶようになり(今までは、ナミだったら航海士さんと呼んでおり名前で呼ぶことはなかった)、本当の意味で心を許した仲間になったのである。

ブルックとの出会い

海底の楽園「魚人島」を目指していたルフィ達は、怪奇の海「魔の三角地帯(フロリアントライアングル)」に入ってしまい、ゴースト船に乗ったガイコツ「ブルック」と出会う。すると、突然目の前にゴースト島「スリラーバーク(村を一つ載せた海賊船)」が現れる。スリラーバークに上陸したルフィ達は、ゲッコー・モリアのカゲカゲの実の能力により影を奪われてしまい、奪還するために戦いを挑む。最後はルフィの影がついたゾンビ「オーズ」とゲッコー・モリアとの戦いに勝ち、無事に影を取り戻すことができた。ブルックもまた、影を奪われた一人だったが、ゾロのおかげで影を奪還できたのである。そして、ブルックは音楽家としてルフィ達の仲間となった。

シャボンディ諸島

怪奇の海を抜け出し、再び魚人島を目指したルフィ達は、人魚「ケイミー」と出会う。そして、ケイミーの友達で魚人の「はっちん」を助けるために協力することになる。しかし、「はっちん」は、ナミを苦しめていたアーロン一味の幹部だった。助けることをためらうルフィ達だったが、ナミの決断(ナミ曰く、はっちんは実は無害)によりはっちんを助ける。この出会いにより、魚人島に行くために船をコーティング(船をコーティングすると海中を航海できる)しなければならないことを知ったルフィ達は、ケイミー、はっちんらと共にシャボンディ諸島へ向かうのであった。到着後、はっちんから「どんなことがあっても世界貴族(天竜人)には手を出すな」と警告される。しかし、ケイミーがさらわれてしまったことをきっかけにルフィは、世界貴族(天竜人)を殴ってしまうのであった。そのため、海軍に囲まれることになる。会場にいたトラファルガ―・ローらと共闘して何とか逃げ切ったルフィ達は、同じく会場にいたはっちんの友人「レイリー」と合流する。レイリーは現在はコーティング屋だが、実は海賊王ロジャーの船の副船長をしていた人物だった。
コーティング作業に3日かかるため、ルフィ達がその場を離れると海軍大将「黄猿」や「バーソロミュー・くま」が現れる。勝てないと判断したルフィは全員に逃げるように命令するも、バーソロミュー・くまの能力により、ルフィ達は世界各地に飛ばされてしまうのであった。

女人国「アマゾン・リリー」

ルフィが飛ばされた場所は、海賊女帝「ボア・ハンコック」が統治している「アマゾン・リリー」だった。この国は、男子禁制で侵入者は死罪確定。ハンコックに捕えられたルフィは、処刑のために悪魔の実の能力者であるハンコックの妹達と戦うことになる。しかし、ルフィの器の大きさを目の当たりにしたハンコックは、処刑を中断して自身の城に招くのであった。呼ばれたルフィが見たものは、ハンコックの背中にある「天竜人の紋章」。ハンコック達姉妹は世界貴族の奴隷だったのである。ルフィに奴隷の記憶を涙ながらに語るハンコック。そして「世界貴族」を殴り(シャボンディ島で)、自身が奴隷であったことを蔑まないルフィに恋心を抱くのであった。
その後、ルフィは兄と慕っている「エース」の公開処刑の話を耳にする。処刑日まで実質6日。間に合わせるためには、七武海であるハンコックが、現在まで頑なに拒んできた「七武海の強制召集」に応じることが必須であった。ルフィに恋をしているハンコックは、これを快諾するのである。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

フランキー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

目次 - Contents