宮武一貴のメカニック10選

日本アニメの魅力の一つといえば、宇宙戦艦やロボットの緻密なメカニックだ。アニメのメカデザイナーといえば、「機動戦士ガンダム」の大河原邦男氏が有名であるが、宮武一貴氏のことも、忘れてはいけない。様々なエポックメイキングなメカを生み出してきた宮武氏の、代表的な10のメカを紹介したい。

宮武一貴とは

宮武一貴(みやたけ かづたか)は、1949年9月21日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
本名は渡邊一貴。
東京農工大学農学部大学院在学中の1972年に、仲間と「クリスタルアートスタジオ」(後の「スタジオぬえ」)を創設。
数々のSFメカニックのデザインを手掛ける。
大河原邦男と並ぶ、メカニックデザイナーの草分けとして知られる。
最近では「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」に「ドラゴンデザイン」として参加している。

テスター1号機

1973年10月1日より放送された、テレビアニメ「ゼロテスター」に登場するメカ。
マーク1、マーク2、マーク3の3機に分離可能な戦闘機。

パワードスーツ

1977年に出版された、ハヤカワ文庫SF版の「宇宙の戦士」の挿絵に登場するメカ。
宇宙生物「アレクニド」と戦うための強化防護服。
「機動戦士ガンダム」に大きな影響を与えたと言われるデザイン。

スターシップ・トゥルーパーズというとバーホーベンによる実写映画が有名ですが、原作はSFの大御所ロバート・A・ハインライン。そして早川文庫版でスタジオぬえの宮武一貴がデザイン、加藤直之が描いたカプセル降下する機動歩兵の強化戦闘服・パワードスーツが有名です。モビルスーツの元ネタでもあります。それを何を思ったのか80年代にアニメ化したのがこれ。本編ではイデオロギーの話はカット、普通の軍隊青春ものになってるそうな。ちなみに拾い物 一時期映画化の関係で再販してたんですが手に入るのかなぁ

アンドロメダ

1978年8月5日より公開された、アニメ映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」に登場するメカ。
拡散波動砲を2門を艦首に左右並列に配置した、地球防衛軍連合宇宙艦隊の旗艦。
艦橋部分のデザインは松本零士が担当した。

前半の5話までのアンドロメダのシーンを編集しました。無理やりワイド画面にしていますが、映像に迫力が出ているかと思います。こっそり追加BGM入れてます。■地球防衛軍旗艦アンドロメダ全4話■▽第1話・sm13097480▽第2話・sm13107087▽第3話・sm13195256 ▽第4話・sm13195375▽おまけ・sm13060805

マクロス

1982年10月3日より放送された、テレビアニメ「超時空要塞マクロス」に登場するメカ。
戦艦形態の「要塞艦」から、人型形態の「強攻型」に変形が可能な「超時空要塞」。

デストロイド・トマホーク

1982年10月3日より放送された、テレビアニメ「超時空要塞マクロス」に登場するメカ。
陸戦用二足歩行ロボットのデストロイドシリーズの主力機。

ダンバイン

1983年2月5日より放送された、テレビアニメ「聖戦士ダンバイン」に登場するメカ。
主人公のショウ・ザマが搭乗する、人型の戦闘用ロボット「オーラ・バトラー」。
宮武一貴の代表作の一つと言える。

www.dailymotion.com

オーガス

1983年7月3日より放送された、テレビアニメ「超時空世紀オーガス」に登場するメカ。
フライヤー・ガウォーク・タンク・オーガロイドの4形態への変形機構が可能な、「ドリファンド」。

TOKYO III

1984年3月17日に公開された、特撮映画「さよならジュピター」に登場するメカ。
地球から木星に航行する大型宇宙船。

nakano_makoto
nakano_makoto
@nakano_makoto

目次 - Contents