IA(VOCALOID)の徹底解説まとめ

IA(いあ)とは、音楽や映像、ソフトウェア等の企画・開発・販売を行っている会社「1st PLACE」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。1st PLACE所属のアーティスト・Lia(りあ)の声をもとに制作された。音声合成ソフトである他、1st PLACE所属の「バーチャルアーティスト」としてバーチャル空間プロジェクト「仮想惑星HABINA」に携わるなど、様々な活動を展開している。

「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTコンピレーション・シリーズ

『IA/01 -BIRTH-』

【DISC1】
1. My Soul, Your Beats! feat.IA
2. 現実的論理主義者
3. 日本橋高架下R計画
4. サンテンイチヨン
5. オーヴァースレプト
6. Mystic Dyeing
7. grief
8. Changes
9. ぼくらの報復政策
10. Epimetheus
11. hope -look up when i walk- feat.IA
12. アイロニー
13. グナイマイラブ

【DISC2】
1. Melting Glacier
2. カフェラッテ
3. 少年は教室がきらいだったのだ
4. ヘッドフォンアクター
5. tale of the tree
6. 塵塵呪詛(チリチリジュソ)
7. alphabet
8. Falling Apart
9. SUPER WORLD
10. And around you
11. アスノヒカリ
12. ライア
13. 夢見心地
14. ロスト・サマー
15. My Soul,Your Beats!(sasakure.UK Re:incarnation Remix)

【DISC3(DVD)】
1. VOCALOID TM3 Library [IA -ARIA ON THE PLANETES-] 体験版
2. GENZITSU(現実的論理主義者)(Sound_Stemdata)
3. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)(Sound_Stemdata)
4. SANTENICHIYON(サンテンイチヨン)(Sound_Stemdata)
5. OVERSLEPT(オーヴァースレプト)(Sound_Stemdata)
6. MTSTICDEYING(Mystic Deying)(Sound_Stemdata)
7. CHANGES(Changes)(Sound_Stemdata)
8. BOKURANO(ぼくらの報復政策)(Sound_Stemdata)
9. AIRONY(アイロニー)(Sound_Stemdata)
10. GOODNIGHT(グナイマイラブ)(Sound_Stemdata)
11. LOSTSUMMER(ロスト・サマー)(Sound_Stemdata)

【DISC4(DVD)】
1. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)(Music_Clip)
2. BOKURANO(ぼくらの報復政策)(Music_Clip)
3. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)CONTE(コンテ)(Movie_Worksdata)
4. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)GENGA(原画)(Movie_Worksdata)
5. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)SATSUEI(撮影)(Movie_Worksdata)
6. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)DOUGA(動画)(Movie_Worksdata)
7. NIHONBASHI(日本橋高架下R計画)SETTEI(設定)(Movie_Worksdata)
8. BOKURANO(ぼくらの報復政策)(Movie_Worksdata)

IA初の公式メジャー・コンピレーション・アルバム。発売日は2012年4月25日である。
IAに関わるプロジェクトの企画等を行う「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTが制作した、「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTコンピレーション・シリーズの1弾目にあたるアルバムであり、アルバム発売同年に発売されたIAを用いて制作された楽曲のみを集めた1枚となっている。その他にも、IAのボイスのもととなったアーティスト・Liaの大人気楽曲「My Soul,Your Beats!」のIAバージョン、シナリオライターや小説家としても活躍している作曲家の麻枝准による特別書き下ろし楽曲が複数収録された。4枚組のアルバムとなっており、1・2枚目はCD、3・4枚目は楽曲関連の動画が詰め込まれたDVDとなっている。

『IA/02 -COLOR-』

【DISC1】
1. アメリカ~We are all right!~
2. ラヴ・サジタリウス
3. 身代わりキボンヌ
4. 未確認飛行物体な少女 feat.IA
5. 残る夏に花束を
6. 鹿驚
7. 延命治療
8. Don't Pop Me
9. トレイン
10. 笑うポストマン
11. フラワードロップ feat.IA
12. luminous-Innocence Alive-
13. ページェント~for a GLORY~
14. ばいばいスーパースター

【DISC2】
1. TSUBASA New Days
2. クラウドライダー
3. コエルイノリ
4. 銀河鉄道365
5. Crystal Prism
6. LASTER
7. キミのことが好きでゴメンナサイ
8. Party Party
9. WORLD CALLING (TeddyLoid Remix)
10. 逆様ブリッジ -真っ逆様mix- feat.IA
11. refrain

【DISC3】
1. 世田谷ナイトサファリ (feat.初音ミク)
2. 非実在少年は眠らない (feat.初音ミク)
3. オカワリヲドーゾ(feat.初音ミク)
4. イージーデンス(feat.初音ミク)
5. シンデレラ・デリバリィ (feat.GUMI)
6. 僕らに喜劇を見せてくれ (feat.IA)
7. 魔法電車とキライちゃん (feat.miki)
8. チルドレンレコード(feat.IA)
9. くじらの街 (feat.GUMI)
10. weakling hero (feat.IA)
11. オーヴァースレプト(feat.IA)
12. n号室の落下するカーテン(feat.IA)
13. Last Rebellion(feat.Lily)
14. こちら、幸福安心委員会です。(feat.初音ミク)
15. Party Junkie (feat.初音ミク)
16. \-Backslash (feat.初音ミク)
17. 幸福な死を (feat.初音ミク)
18. アスノヒカリ(feat.IA)
19. 風待ちハローワールド(feat.初音ミク)
20. ライア(feat.IA)

【DISC4(DVD)】
1. 延命治療(Music Video)(Videos)
2. ヘッドフォンアクター(IA MMD Performance Archive Movie by MMD Creators×IA PROJECT)(Videos)
3. ワールド・コーリング(IA MMD Performance Archive Movie by MMD Creators×IA PROJECT)(Videos)
4. ILLUSTRATORS×IA COLLABORATION ARTBOOK 掲載画像
5. ILLUSTRATORS×IA COLLABORATION ARTBOOK 掲載画像 全制作データ
6. VOCALOID TM3 Library「IA-ARIA ON THEPLANETES-」体験版

「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTコンピレーション・シリーズ、2作目にあたるアルバム。発売日は2013年1月30日である。
発売(2013年1月30日)時点でニコニコ動画やYouTubeなどに投稿されたIAのオリジナル歌唱楽曲を集めたアルバムとなっている。前作『IA/01 -BIRTH-』は『IA -ARIA ON THE PLANETES-』の音声ライブラリのみを使用した楽曲が収録されていたが、本作では『IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-』を使用した楽曲の収録も行なわれた。前作同様に4枚組のアルバムとなっており、1~3枚目がCD、4枚目が楽曲関連の動画を詰め込んだDVDとなっている。なお、CDに関しては3枚目のディスクに限り、IA以外のボカロが使用された楽曲の収録も行なわれている。

『IA/03 -VISION-』

【DISC1】
1. Shooting Star
2. 憧憬~DOUKEI~
3. Perverse Love Rock!
4. 『5』
5. We gotta run
6. 片想い流星群
7. ウラギリモジュール
8. ナツゾライダー
9. キメラ
10. Waiting for…
11. プロムナード

【DISC2】
1. Inner Arts
2. オーヴァークロック
3. 真夜中デストロイヤー
4. slip
5. キズナエフェクト
6. ZERO BLADE
7. selfish walker
8. ねこ武将戦国絵巻
9. 空奏ファンタジア
10. サンタクロースのバカヤロウ

【DISC3】
1. 恋は渋谷系
2. サンデーミナミパーク
3. 死神のギター
4. 慟哭吸血鬼
5. マジックアワー
6. Dancing Harvest Moon
7. 君のとなりに
8. 蛍火サテライト
9. 平凡
10. もっともっと

「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTコンピレーション・シリーズ、3作目にあたるアルバム。発売日は2014年11月5日である。
発売(2014年11月5日)時点でニコニコ動画やYouTubeなどに投稿されたIAのオリジナル歌唱楽曲を集めたアルバムとなっている。なお、DISC1のトラック5「We gotta run」はカーリーグ『SUPER GT 2014』のオフィシャルテーマソング&テレビ東京系列の番組『SUPER GT+』EDテーマとして、DISC2のトラック1「Inner Arts」は、IAの公式音楽ゲーム『IA/VT -COLORFUL-』として制作されたものである。3枚組のアルバムとなっており、4枚組であった前前作『IA/01 -BIRTH-』と前作『IA/02 -COLOR-』より枚数が減ってしまっている。だが4枚中、1 or 2枚が必ずDVDであったこれまでとは異なり、3枚ともCDという「楽曲」のみに焦点をあてたアルバム構成が取られている。

『IA/04-STAR-』

【DISC1】
1. STAY GOLD
2. Conqueror
3. 絶対領域
4. LIFE LOVE PEACE
5. Invisible Lovers feat.IA(Extended Mix)
6. 働かずに食う(I Don't Work)(IA Ver.)
7. Reload
8. きみはひとりなんかじゃないよ
9. Children Record(IA&ONE ver.)
10. キミノヨゾラ哨戒班
11. Wanna Be Free!!
12. Euphoria
13. Diamond Days

【DISC2】
1. 働かずに食う(I Don't Work)(IA Ver.)(MUSIC VIDEO)
2. Wanna Be Free!!(MUSIC VIDEO)
3. Diamond Days(MUSIC VIDEO)
4. Reload(ダンス振付解説映像)
5. IA & ONE SPECIAL TALK PROGRAM "ARIA STATION"

「IA-ARIA ON THE PLANETES」PROJECTコンピレーション・シリーズ、4作目にあたるアルバム。発売日は2018年3月28日である。
発売(2018年3月28日)時点でニコニコ動画やYouTubeなどに投稿されたIAのオリジナル歌唱楽曲の中から人気のあるものを集めた1枚。2枚組のアルバムとなっており、1枚目は楽曲を収録したCD、2枚目は楽曲関連の動画を収録したDVDとなっている。DVDにはIAと同じ1st PLACEで開発された音声合成ソフトであり所属アーティストでもあるボカロ・ONEとのスペシャルトーク番組も収録されている。またCDのトラック10「キミノヨゾラ哨戒班」は、ニコニコ動画・YouTubeで公開されているボカロP Orangestarによる楽曲「アスノヨゾラ哨戒班」のバンドアレンジ版のものである。

『IA THE WORLD』シリーズ

『IA THE WORLD ~光~』

1. Altered Sky/millstones feat.IA
2. カオスインマイヘッド/ダルビッシュP feat.IA
3. オサナナブルー/Last Note. feat.IA
4. イノセンティア/沙P feat.IA
5. キャプテンリトル/じん(自然の敵P) feat.IA
6. Sweet Girl/daniwellP feat.IA
7. 世界を愛する瞬間に/koyori feat.IA
8. 棘を抱く少女/Nem feat.IA
9. yphonic/Branch feat.IA
10. オネガイセカイ/ひとしずくP×やま△ feat.IA
11. 地球最後の告白を/kemu feat.IA
12. Sun Came Out/halyosy feat.IA

音楽レーベル「ティームエンタテインメント」から発売されているIAのコンピレーション・アルバムシリーズ『IA THE WORLD』の1作目。発売日は2012年6月27日である。
動画投稿サイトで人気のIAソングを生み出したボカロP達12人が、「IA」をプロデュースする為、それぞれ独自のアプローチで制作した楽曲を集めたアルバムとなっている。本作の為に書き下ろされた楽曲12曲が収録された。なお、アルバム発売後にMVをつけて動画サイトに投稿された楽曲も存在する。
トラック10「地球最後の告白を」は、ボカロP Kemuが中心となっている音楽サークル「KEMU VOXX」が制作している物語音楽シリーズの1つでもある。後に動画サイトにてGUMI歌唱版のものが公開された。

『IA THE WORLD ~風~』

1. 夢幻/ダルビッシュP feat.IA
2. 音のある夢/ねこぼーろ feat.IA
3. 六兆年と一夜物語/kemu feat.IA
4. country mom/みきとP feat.IA
5. ロンリーチャイルド/otetsu feat.IA
6. planetes/ざにお feat.IA
7. 覚醒ラブサバイバー/沙P feat.IA
8. いつもの朝/KEI feat.IA
9. ローレライ/monaca:factory(10日P) feat.IA
10. 星空のライオン/emon feat.IA
11. Let-ters/Heavenz feat.IA
12. 雪解けソルフェージュ/あな兄 feat.IA

音楽レーベル「ティームエンタテインメント」から発売されているIAのコンピレーション・アルバムシリーズ『IA THE WORLD』の2作目。発売日は2012年9月26日である。
前作『IA THE WORLD ~光~』にも参加していたボカロP ダルビッシュP、Kemu、沙Pが再び参加。そこに新たなボカロPを9名加えた計12人のボカロPによる楽曲が収録された。すでに動画サイトで公開されている楽曲から書き下ろしの新作まで、計12曲の楽曲が収録されている。

『IA THE WORLD ~影~』

1. 無秩序なワガママ/ゆよゆっぺ feat.IA
2. Broken Down/無力P feat.IA
3. 3人の可愛い姉妹と、吊り橋の下に潜むモノ。 /うたたP×鳥居羊 feat.IA
4. 少女自傷癖/PolyphonicBranch feat.IA
5. 相似形のアルペジオ/沙P feat.IA
6. 天上天下/ダルビッシュP feat.IA
7. 鳳花火/emon feat.IA
8. 影炎≒Variation/やいり feat.IA
9. 破壊創造のルール/vataco(バタパンP) feat.IA
10. ID/KulfiQ(クルフィ)feat.IA
11. Closed/AVTechNO! feat.IA
12. MONO/NAYUTA feat.IA

音楽レーベル「ティームエンタテインメント」から発売されているIAのコンピレーション・アルバムシリーズ『IA THE WORLD』の3作目。発売日は2012年12月26日である。
「影」をテーマに計12名のボカロP達が楽曲を提供。本シリーズに参加した事があるボカロP emon、ダルビッシュP、PolyphonicBranch、沙Pの4名に、初参加となるボカロPが8名加えられる形で制作された。すでに動画サイトで公開されている楽曲から書き下ろしの新作まで、計12曲の楽曲が収録されている。

『IA THE WORLD ~星~』

1215chika
1215chika
@1215chika

Related Articles関連記事

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

「Angel Beats!」に続く、Keyにより制作されたオリジナルアニメ作品。 主人公「乙坂 有宇」の成長と人間模様に焦点があてられており、思春期の真っただ中にいる「完全ではない特殊能力」を持つ仲間とともに、彼らの前に立ちふさがる残酷な運命に対して抗っていく物語である。 2015年に全13話が放送され、翌年にOVAがリリースされた。

Read Article

初音ミク(VOCALOID)の徹底解説まとめ

初音ミク(はつねミク)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・藤田咲(ふじた さき)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。ボカロブームを日本に生み出したきっかけのソフトであり、ボカロを代表するキャラクターでもある。

Read Article

可不/KAFU(VOCALOID)の徹底解説まとめ

可不(カフ、KAFU)とは、クリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」が企画を行い、名古屋の複数の企業からなる会社「CeVIO」が自社の音声合成ソフト『CeVIO AI』を用いて制作した音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。正式名称は「音楽的同位体 可不(KAFU)」。KAMITSUBAKI STUDIO所属の人気バーチャルYouTuber「花譜」の声をもとに制作された事で話題となった。

Read Article

鏡音リン・レン(VOCALOID)の徹底解説まとめ

鏡音リン・レン(かがみね リン・レン)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている「クリプトン・フューチャー・メディア」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・下田麻美(しもだ あさみ)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。ボカロブームのきっかけとなった初音ミクの次に制作され、約7ヶ月で2万本という売上数を出した。

Read Article

音街ウナ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

音街ウナ(おとまち うな)とは、CGやキャラクターデザイン等の制作を行っている会社「エム・ティー・ケー」企画による、株式会社「インターネット」社発の音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。声優・田中あいみ(たなか あいみ)の声をベースにボイスが作られ、後に株式会社「エーアイ」が開発した「AITalk」を用いた発話用ソフトも開発された。

Read Article

MEIKO(VOCALOID)の徹底解説まとめ

MEIKO(めいこ)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として、最初に生み出された。シンガーソングライター・拝郷メイコ(はいごう めいこ)の声をもとに制作されており、様々な音楽ジャンルに適応したソフトとなっている。

Read Article

KAITO(VOCALOID)の徹底解説まとめ

KAITO(かいと)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。スタジオ・ミュージシャンの風雅なおと(ふうが なおと)の声をもとに制作された男性ボイスのボカロであり、様々な音楽ジャンルに適応したソフトとなっている。

Read Article

GUMI(VOCALOID)の徹底解説まとめ

GUMI(ぐみ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。正式名称は『Megpoid』であり、GUMIは愛称。声優兼歌手の中島愛(なかじま めぐみ)の声をもとに、「人間らしいボイス」を目指して制作されたボカロとなっている。

Read Article

結月ゆかり(VOCALOID)の徹底解説まとめ

結月ゆかり(ゆづき ゆかり)とは、ボカロP達によるVOCALOID制作チーム「VOCALOMAKETS」企画のパソコン系ソフトウェアの開発・発売を行っている会社「AH-Software」による制作・発売が行なわれた音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID』と株式会社「エーアイ」が開発した『AI Talk』をに対応したソフトが発売されている。声のもとは声優の石黒千尋(いしぐろ ちひろ)である。

Read Article

巡音ルカ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

巡音ルカ(めぐりね ルカ)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・浅川悠(あさかわ ゆう)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。VOCALOID(通称:ボカロ)初の日本語と英語、2つの言語に対応したソフトとして作られた。

Read Article

v flower(VOCALOID)の徹底解説まとめ

v flower(ぶい ふらわ)とは、ボカロを中心とした次世代のアーティストの発掘育成を行っているレーベル「ガイノイド」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。キャラクター名は「flower」。愛称は「花ちゃん」。ロックに特化したパワーのある中性的な女性ボイスのボカロとして制作された。音声提供者は非公開にされている。

Read Article

MAYU(VOCALOID)の徹底解説まとめ

MAYU(まゆ)とは、株式会社「ポニーキャニオン」が運営する音楽レーベル「EXIT TUNES」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。歌手・森永真由美(もりなが まゆみ)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。EXIT TUNESから発売された唯一のボカロソフトおよびキャラクターである。

Read Article

神威がくぽ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

神威がくぽ(かむい がくぽ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。正式名称は『がくっぽいど』。神威がくぽはキャラクター名である。歌手のGACKT(がくと)の声をもとに制作された。インターネット社初のボカロソフトおよびキャラクターでもある。

Read Article

重音テト(VOCALOID・UTAU・バーチャルアイドル)の徹底解説まとめ

重音テト(かさね てと)とは、日本最大級の電子掲示板「2ちゃんねる」発祥のバーチャルアイドルキャラクターであり、それをモデルとして制作された音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。音声合成ソフトの『VOCALOID(通称:ボカロ)』から派生して生まれた存在であり、フリーの歌唱用音声合成ソフト『UTAU』として制作された。声のベースはマルチクリエーターの小山乃舞世(おやまの まよ)。

Read Article

小春六花(VOCALOID)の徹底解説まとめ

小春六花(こはる りっか)とは、キャラクター付き音声合成ソフトの企画やプロデュース、グッズ制作・販売などの音楽に関わる制作を行う合同会社「TOKYO6 ENTERTAINMENT」が行った「キャラクタープロジェクト」の第1弾として制作された音声合成ソフトおよびキャラクターである。クラウドファンデイングを通して資金が集められ、発話用音声創作ソフト『CeVIO AI』と歌声合成ソフトウェア『SynthesizerV』の2つに対応したソフトとして発売された。声のもととなったのは声優の青山吉能。

Read Article

Lily(VOCALOID)の徹底解説まとめ

Lily(リリィ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源であり、元はアニソンカバーアルバム『anim.o.v.e』のイメージキャラクターとして制作された。声のベースは、音楽グループ・m.o.v.eのボーカルであるyuri。

Read Article

音楽業界のSEKAI NO OWARIに到達したか?VOCALOID「Fukase」の本気

初音ミク、鏡音リン・リン、KAITO、巡音ルカ……もはや日本の「アーティスト」としての地位を確立し、人気を伸ばしているボーカロイドは、紅白出場をはじめアーティストとしての活動で音楽業界へさらに進出するのではないかと語られています。そんな最中、あのアーティストがボーカロイドになってしまいました。「どういうこと?」と思うかもしれませんが、とにかく参考動画を見たら驚くはず。

Read Article

目次 - Contents