IA(VOCALOID)の徹底解説まとめ

IA(いあ)とは、音楽や映像、ソフトウェア等の企画・開発・販売を行っている会社「1st PLACE」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。1st PLACE所属のアーティスト・Lia(りあ)の声をもとに制作された。音声合成ソフトである他、1st PLACE所属の「バーチャルアーティスト」としてバーチャル空間プロジェクト「仮想惑星HABINA」に携わるなど、様々な活動を展開している。

1. 曇天ノ陰ニ/コン(学戦P) feat.IA
2.くちどけハリケーンショック/MI8k feat.IA
3. 灰色と雨/otetsu feat.IA
4. Far Beyond/ダルビッシュP feat.IA
5. rain cats and dogs/黒田亜津 feat.IA
6. レイニー・グレイス/綿飴 feat.IA
7. 才の雨に撃たれて/ねじ式 feat.IA
8. 夢籠/とあ feat.IA
9. はるさめ/たかちゅう feat.IA
10. Please don’t go anywhere/23.exe feat.IA
11. like a fine day/沙P feat.IA
12. 優しい雨にサヨナラを/n.k feat.IA

音楽レーベル「ティームエンタテインメント」から発売されているIAのコンピレーション・アルバムシリーズ『IA THE WORLD』の12作目。発売日は2015年5月13日である。
「雨」をテーマに計12名のボカロP達が楽曲を提供。本シリーズに参加した事があるボカロP otetsu、黒田亜津、沙P、ダルビッシュP、とあ、ねじ式、綿飴の7名に、初参加となるボカロPが5名加えられる形で制作された。すでに動画サイトで公開されている楽曲から書き下ろしの新作まで、計12曲の楽曲が収録されている。
また本作は発売時に店舗特典としてAmazon限定で、楽曲「ラシクサク ver.PolyphonicBranch」が収録されたCDが同梱された。本楽曲は前作の『IA THE WORLD ~華~』に収録された、ボカロP たかぴぃによる楽曲「ラシクサク」をボカロP PolyphonicBranchがアレンジしたバージョンの楽曲となっている。他の店舗特典としては、アニメイトにてイラストカード、とらのあなではアナザージャケットが特典として同梱された。

『IA THE WORLD ~刻~』

1. 刻刻蟲/nyanyannya feat.IA
2. Xronos/けーだっしゅ feat.IA
3. Cold sleep/buzzG feat.IA
4. 今ここにある確かなもの/上村香月 feat.IA
5. nechronomicon/沙P feat.IA
6. 僕の時間遡行記/綿飴 feat.IA
7. 君のあしあと/たかちゅう feat.IA
8. 窮屈の哲学/ANDRIVEBOiz feat.IA
9. SUBARU/yksb feat.IA
10. 紅月/ダルビッシュP feat.IA
11. 夏空と包帯/コウ feat.IA
12. 麦わら帽子/レフティモンスターP feat.IA

音楽レーベル「ティームエンタテインメント」から発売されているIAのコンピレーション・アルバムシリーズ『IA THE WORLD』の12作目。発売日は2015年8月5日である。
「刻(とき)」をテーマに計12名のボカロP達が楽曲を提供。本シリーズに参加した事があるボカロP けーだっしゅ、沙P、たかちゅう、ダルビッシュP、buzzG、yksb、綿飴の7名に、初参加となるボカロPが5名加えられる形で制作された。すでに動画サイトで公開されている楽曲から書き下ろしの新作まで、計12曲の楽曲が収録されている。
また本作は発売時に店舗特典としてAmazon限定で、楽曲「曇天ノ陰ニ ~ケルビン・ヘルムホルツ不安定性原理MIX~」が収録されたCDが同梱された。本楽曲は前作の『IA THE WORLD ~雨~』に収録された、ボカロP コン(学戦P)による楽曲「曇天ノ陰ニ」をセルフアレンジしたバージョンのものとなっている。他の店舗特典としては、アニメイトとタワーレコード、TSUTAYAにてイラストカードが同梱された。

『EXIT TUNESボカロ』コンピシリーズ

『EXIT TUNES PRESENTS Vocaloconnection feat.初音ミク』

1. イカサマライフゲイム/kemu feat. GUMI
2. 「Crazy ∞ nighT」/ひとしずく×やま△ feat. 初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO、GUMI、神威がくぽ
3. セツナトリップ/Last Note. feat. GUMI
4. こちら、幸福安心委員会です。/うたたP feat. 初音ミク
5. ハートブレイク・ヘッドライン/40mP feat. GUMI
6. 六兆年と一夜物語/kemu feat. IA
7. Black Board/蝶々P feat. 初音ミク
8. 恋愛勇者/Last Note. feat. GUMI
9. 0 → ∞への跳動(from 初音ミクの消失小説版)/cosMo@暴走P feat. 初音ミク
10. moon/iroha(sasaki)feat. 初音ミク
11. マジカル☆ぬこレンレン/オワタP feat. 鏡音レン
12. のろいのめか゛ね ~ stray girl in her lenses/ぶっちぎりP feat. 鏡音リン
13. DIVERSITY/yanagi feat. KAITO
14. 魔女ザルムホーファーの逃亡/mothy_悪ノP feat. MEIKO
15. 再教育/Neru feat. 鏡音リン,鏡音レン
16. 見世物ライフ/otetsu × 164 × 蝶々P feat. 巡音ルカ
17. 風待ちハローワールド/add9(ヘリP))feat. 初音ミク
18. bitter/keeno feat. 初音ミク

初音ミクをボーカルに用いた人気楽曲のコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第10作目にあたるアルバム。発売日は2012年8月1日である。
『feat. 初音ミク』というタイトルからわかるように、1作目が発売された時点では初音ミクの楽曲のみが収録されたアルバムであった。2作目以降からは初音ミク以外のボカロの人気曲も収録されるようになり、10作目となる本作からIA歌唱の楽曲も収録が行われるようになった。
アルバムキャッチコピーは「初音ミク、繋がる奇跡 奏でる未来―」。
発売当時(2012年8月1日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、書き下ろし楽曲を含めた全18曲を収録したアルバムとなっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO、神威がくぽ、GUMIの楽曲の収録が行われた。
ジャケットイラストは前作『EXIT TUNES PRESENTS Vocalodream feat.初音ミク』でもジャケットイラストを担当したイラストレーターの左(代表作:ライトノベル『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』)が制作。左が『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズにてジャケットイラストを務めるのは、本作で4作目となる。
また本作で『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズが10作目となった事から、発売当時は記念サイトの公開も行われた。

『EXIT TUNES PRESENTS Vocalosensation feat.初音ミク』

1. いーあるふぁんくらぶ/みきとP feat. GUMI,鏡音リン
2. Twilight ∞ nighT/ひとしずく×やま△ feat. 初音ミク,鏡音リン・レン,巡音ルカ,KAITO,MEIKO,GUMI,神威がくぽ
3. 永遠に幸せになる方法、見つけました。/うたたP feat. 初音ミク
4. 放課後ストライド/Last Note.
5. 純情スカート/40mP feat. 初音ミク
6. ギガンティックO.T.N/ギガP feat. 鏡音レン
7. ケッペキショウ/すこっぷ feat. GUMI
8. 仇返しシンドローム/まふまふ feat. IA
9. しゃぼんのサラマンドラ/ぶっちぎりP feat. KAITO
10. 夕闇ノ殺メ唄/キラ星ひかる feat. MEIKO
11. カミサマネジマキ/kemu feat. GUMI
12. Stop Me/HSP(鼻そうめんP)feat. 巡音ルカ
13. ハローラフター/Last Note. feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,Lily,IA
14. 誰でもいいから付き合いたい/卓球少年 feat. 鏡音レン
15. te-yut-te/フェイP feat. 鏡音リン
16. レンきゅんなう!/オワタP feat. 初音ミク、巡音ルカ
17. ラクガキスト/cosMo@暴走P feat. GUMI
18. ミスターデジャブ/164 feat. MAYU
19. paranoia/つなまる feat. 初音ミク
【BONUS TRACK 1】
20. 拙者も誰かと付き合いたい/卓球少年 feat. 神威がくぽ
【BONUS TRACK 2】
21. にじいろのはる/ふわりP feat. 初音ミク,鏡音リン・レン,巡音ルカ,KAITO,MEIKO,GUMI,神威がくぽ,IA,MAYU

初音ミクやIAなどのボカロの人気楽曲を集めたコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第11作目にあたるアルバム。発売日は2013年2月20日である。
発売当時(2013年2月20日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、書き下ろし楽曲を含めた全21曲を収録したアルバムとなっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO、神威がくぽ、GUMIと前作同様のボカロに加え、Lilyと『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズの発売元であるEXIT TUNESが開発したボカロ・MAYUを用いた楽曲の収録も行われた。
ジャケットイラストは前作『EXIT TUNES PRESENTS Vocaloconnection feat.初音ミク』に引き続き、イラストレーターの左が担当した。左が『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズにてジャケットイラストを務めるのは、本作で5作目となる。

『EXIT TUNES PRESENTS Vocalofuture feat.初音ミク』

1. ロストワンの号哭(refine)/Neru feat.鏡音リン
2. サリシノハラ/みきとP feat.初音ミク
3. 威風堂々/梅とら feat.巡音ルカ,初音ミク,GUMI ,IA ,鏡音リン&MAYU
4. 終点/cosMo@暴走P feat.初音ミク
5. Change me(refine)/shu-t feat.MEIKO
6. ハイハハイニ(KAITO V3 ver.)/テンネン(おっぴろげP)feat. KAITO
7. 東京レトロ/すこっぷ feat.初音ミク
8. 林檎売りの泡沫少女/yukkedoluce feat.GUMI
9. (タイトル未定)/ふわりP feat.神威がくぽ、鏡音レン、KAITO
10. (タイトル未定)/40mP feat.GUMI
11. (タイトル未定)/ひとしずく×やま△
12. (タイトル未定)/ジミーサムP
13. (タイトル未定)/Last Note.

初音ミクやIAなどのボカロの人気楽曲を集めたコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第12作目にあたるアルバム。発売日は2013年11月6日である。
発売当時(2013年11月6日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、「タイトル未定」の書き下ろし楽曲達も含めた全13曲の楽曲が収録された1枚となっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITO、神威がくぽ、GUMI、MAYUと前回同様のボカロ達による楽曲の収録も行われている。トラック5に収録されたMEIKO歌唱楽曲「Change me(refine)」は、2009年11月に動画サイトで公開されていたものを本アルバムの為にリファインしたものである。
ジャケットイラストは前作『EXIT TUNES PRESENTS Vocalosensation feat.初音ミク』に引き続き、イラストレーターの左が担当した。左が『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズにてジャケットイラストを務めるのは、本作で6作目となる。

『EXIT TUNES PRESENTS Vocalospace feat.初音ミク』

1. 妄想税/DECO*27 feat. 初音ミク
2. +♂(プラス男子)/ギガP feat. 鏡音レン
3. EveR ∞ LastinG ∞ NighT/ひとしずく×やま△ feat. 初音ミク,鏡音リン・レン,巡音ルカ,KAITO,MEIKO,GUMI,神威がくぽ
4. 脳漿炸裂ガール/れるりり feat. 初音ミク,GUMI
5. ココロハコブネ/Neru feat. 鏡音レン,鏡音リン
6. 告白予行練習/HoneyWorks feat. GUMI
7. イグジスタンス/スズム feat. GUMI,鏡音レン
8. 世ツ討ち横丁(single edit)/ yuukiss feat. KAITO
9. うちゅーの☆ふぁんたじー/ふわりP feat. GUMI's
10. デリヘル呼んだら君が来た/ナナホシ管弦楽団 feat. 初音ミク,IA
11. 十六夜シーイング/Last Note.
12. 存在証明/sizimi feat. 初音ミク
13. 嘘とぬいぐるみ/Dixie Flatline feat. MAYU
14. あのタイムトンネルを抜けて。/スズム feat. 鏡音レン
15. Leia/ゆよゆっぺ feat. 巡音ルカ
16. 自傷無色/ねこぼーろ feat. 初音ミク
17. タイム真心/おにゅうP feat. 初音ミク
【BONUS TRACK】
18. Nostalogic(MEIKO-SAN mix)/yuukiss feat. MEIKO

初音ミクやIAなどのボカロの人気楽曲を集めたコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第13作目にあたるアルバム。発売日は2014年9月3日である。
発売当時(2014年9月3日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、本作用の書き下ろし楽曲達も含めた収録。全18曲の楽曲が収録されたアルバムとなっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITO、神威がくぽ、GUMI、MAYUと前回同様のボカロ達による楽曲の収録が行われている。
ジャケットイラストを担当したのは、漫画家であり人気同人音楽サークル「supercell」のメンバーでもある三輪士郎。『EXIT TUNES PRESENTS Vocalostar feat.初音ミク』以来のジャケット制作となる。三輪士郎が『EXIT TUNESボカロコンピ』にてジャケットイラストを務めるのは、本作で3作目となる。

『EXIT TUNES PRESENTS Vocalofantasy feat.初音ミク』

1. アスノヨゾラ哨戒班/Orangestar feat.IA
2. ストリーミングハート/DECO*27 feat.初音ミク
3. 聖槍爆裂ボーイ/れるりり&もじゃ(大柴広己)feat.鏡音レン
4. ぼうけんのしょがきえました! (おきのどくですが ver.)/じーざす(ワンダフル☆オポチュニティ! )feat.鏡音リン,鏡音レン
5. ウミユリ海底譚/n-buna feat.初音ミク
6. ツギハギスタッカート/とあ feat.初音ミク
7. ヤキモチの答え/HoneyWorks feat.GUMI
8. M.S.S.Planet/M.S.S.Project feat.初音ミク,GUMI
9. ドッペル押し問答/マイナス(ワンダフル☆オポチュニティ! )feat.鏡音リン
10. パンダヒーロー/ハチ feat.GUMI
11. 上弦の月/黒うさP feat.KAITO
12. STRINGS COMPLEX (VF edit)/yuukiss feat.MEIKO
13. 古に封印されし究極黒魔法(物理)/うたたP feat.MAYU
14. 来来! いーある飯店。/みきとP feat.GUMI,鏡音リン
15. alternate/keeno feat.初音ミク
16. 空気系男子 - エアーマン - の憂鬱/mathru@かにみそP feat.神威がくぽ
17. キセキの年(誰がデェエエエ! ダデガ作曲シデモ! オンナジヤァオンナジヤオモデェエエエ! ムォオオオグーーー↑↑↑ムォオギューーー! ! うおォン↑↑ハッフッハァアアファアン! ! ! ゥオッ…ゥオレワァアアアア! ! まるでッヘッヘエエェエェエエイ↑↑↑↑にんげェンン…ンガッグッグッ! アゥウッアアアアアオゥッアアアーーうおォン! クワッ…かりょョォォオオオク…ア゛ー! はッーーツッウウ↑↑デェンンショォォォオオオオ! ! ドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ↑↑ゥウウウウおォーーーン! ! むしゃッ…ムッシャァアアア↑↑アダダニハワカラナイデショウネエ! 焼き肉とォオオオッイッダラァアアア! ! しッ……シロウォオオィイ↑↑めしだァゥァゥ……ア゛ー! めしだろオゥウガアアアアアアアアアアアアアーーーゥアン! ver.)/ほぼ日P feat.初音ミク
18. 恋愛裁判/40mP feat.初音ミク
19. 今日、卒業します。/黒田亜津 feat.初音ミク・GUMI・IA・MAYU・巡音ルカ・神威がくぽ
【BONUS TRACK】
20. 8bitボカロメドレー VF edition/そると with yuukiss feat.鏡音リン・巡音ルカ
21. それ全然わかんない、意味が伝達してこない。/Underbair feat.初音ミク・GUMI

初音ミクやIAなどのボカロの人気楽曲を集めたコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第14作目にあたるアルバム。発売日は2015年3月4日である。
発売当時(2015年3月4日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、書き下ろしの楽曲達も含めた全21曲の楽曲が収録された1枚となっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO、神威がくぽ、GUMI、MAYUと前回同様のボカロ達による楽曲の収録も行われている。
ジャケットイラストは『EXIT TUNES PRESENTS Vocalofuture feat.初音ミク』等でもジャケット制作を行ったイラストレーターの左が担当。左が『EXIT TUNESボカロコンピ』シリーズにてジャケットイラストを務めるのは、本作で7作目となる。

『EXIT TUNES PRESENTS Vocalocreation feat.初音ミク』

1. すろぉもぉしょん/ピノキオピー feat. 初音ミク
2. 祝福のメシアとアイの塔/ひとしずく×やま△ feat. 初音ミク,鏡音リン,鏡音レン,巡音ルカ,KAITO,MEIKO,GUMI,神威がくぽ,IA,MAYU
3. 世界を壊している/Neru feat. 鏡音リン
4. エキシビション空中戦/ナユタン星人 feat. 初音ミク
5. 嫌われ者の詩/164 feat. GUMI
6. リヒト/SCLProject(natsu P)feat. VanaN'Ice
7. メリュー/n-buna feat. 初音ミク
8. Alice in 冷蔵庫/Orangestar feat. IA
9. 彼の王は泥より生まれた/mothy (悪ノP) feat. 鏡音レン
10. クイーンオブハート/奏音64 feat. 巡音ルカ
11. I Come to my senses/sat (頑なP)feat. KAITO
12. フロインライン=ビブリョチカ/nyanyannya feat. MEIKO
13. 揺籠×Infection/やいり feat. MAYU
14. #誰かこの痛みに名前をつけてください/CosMo@暴走P feat. 初音ミク,GUMI
15. KSGR地獄の刑/じーざすP(ワンダフル☆オポチュニティ)feat. 鏡音リン,鏡音レン
16. よあけのうぶごえ/ふわりP feat. 初音ミク,鏡音リン,鏡音レン,巡音ルカ,KAITO,MEIKO,GUMI,神威がくぽ,IA,MAYU

初音ミクやIAなどのボカロの人気楽曲を集めたコンピレーション・アルバムシリーズ『EXIT TUNESボカロコンピ』の第15作目にあたるアルバム。発売日は 2016年9月21日である。
発売当時(2016年9月21日時点)に人気のあったボカロ曲を再マスタリング&高音質化した楽曲に加え、書き下ろしの楽曲達も含めた全16曲の楽曲が収録された1枚となっている。初音ミク、IA、鏡音リン・レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITO、神威がくぽ、GUMI、MAYUと前回同様のボカロ達による楽曲の収録も行われている。
ジャケットイラストは、イラストレーターのNidy-2D-(代表作:『天華百剣』、『三国志大戦』)が担当した。

1215chika
1215chika
@1215chika

Related Articles関連記事

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

「Angel Beats!」に続く、Keyにより制作されたオリジナルアニメ作品。 主人公「乙坂 有宇」の成長と人間模様に焦点があてられており、思春期の真っただ中にいる「完全ではない特殊能力」を持つ仲間とともに、彼らの前に立ちふさがる残酷な運命に対して抗っていく物語である。 2015年に全13話が放送され、翌年にOVAがリリースされた。

Read Article

可不/KAFU(VOCALOID)の徹底解説まとめ

可不(カフ、KAFU)とは、クリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」が企画を行い、名古屋の複数の企業からなる会社「CeVIO」が自社の音声合成ソフト『CeVIO AI』を用いて制作した音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。正式名称は「音楽的同位体 可不(KAFU)」。KAMITSUBAKI STUDIO所属の人気バーチャルYouTuber「花譜」の声をもとに制作された事で話題となった。

Read Article

初音ミク(VOCALOID)の徹底解説まとめ

初音ミク(はつねミク)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・藤田咲(ふじた さき)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。ボカロブームを日本に生み出したきっかけのソフトであり、ボカロを代表するキャラクターでもある。

Read Article

KAITO(VOCALOID)の徹底解説まとめ

KAITO(かいと)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。スタジオ・ミュージシャンの風雅なおと(ふうが なおと)の声をもとに制作された男性ボイスのボカロであり、様々な音楽ジャンルに適応したソフトとなっている。

Read Article

鏡音リン・レン(VOCALOID)の徹底解説まとめ

鏡音リン・レン(かがみね リン・レン)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている「クリプトン・フューチャー・メディア」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・下田麻美(しもだ あさみ)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。ボカロブームのきっかけとなった初音ミクの次に制作され、約7ヶ月で2万本という売上数を出した。

Read Article

GUMI(VOCALOID)の徹底解説まとめ

GUMI(ぐみ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。正式名称は『Megpoid』であり、GUMIは愛称。声優兼歌手の中島愛(なかじま めぐみ)の声をもとに、「人間らしいボイス」を目指して制作されたボカロとなっている。

Read Article

音街ウナ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

音街ウナ(おとまち うな)とは、CGやキャラクターデザイン等の制作を行っている会社「エム・ティー・ケー」企画による、株式会社「インターネット」社発の音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。声優・田中あいみ(たなか あいみ)の声をベースにボイスが作られ、後に株式会社「エーアイ」が開発した「AITalk」を用いた発話用ソフトも開発された。

Read Article

MEIKO(VOCALOID)の徹底解説まとめ

MEIKO(めいこ)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として、最初に生み出された。シンガーソングライター・拝郷メイコ(はいごう めいこ)の声をもとに制作されており、様々な音楽ジャンルに適応したソフトとなっている。

Read Article

結月ゆかり(VOCALOID)の徹底解説まとめ

結月ゆかり(ゆづき ゆかり)とは、ボカロP達によるVOCALOID制作チーム「VOCALOMAKETS」企画のパソコン系ソフトウェアの開発・発売を行っている会社「AH-Software」による制作・発売が行なわれた音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID』と株式会社「エーアイ」が開発した『AI Talk』をに対応したソフトが発売されている。声のもとは声優の石黒千尋(いしぐろ ちひろ)である。

Read Article

巡音ルカ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

巡音ルカ(めぐりね ルカ)とは、音楽制作ソフトの開発・販売等を行っている会社「クリプトン・フューチャー・メディア(通称:クリプトン)」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。声優・浅川悠(あさかわ ゆう)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。VOCALOID(通称:ボカロ)初の日本語と英語、2つの言語に対応したソフトとして作られた。

Read Article

重音テト(VOCALOID・UTAU・バーチャルアイドル)の徹底解説まとめ

重音テト(かさね てと)とは、日本最大級の電子掲示板「2ちゃんねる」発祥のバーチャルアイドルキャラクターであり、それをモデルとして制作された音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。音声合成ソフトの『VOCALOID(通称:ボカロ)』から派生して生まれた存在であり、フリーの歌唱用音声合成ソフト『UTAU』として制作された。声のベースはマルチクリエーターの小山乃舞世(おやまの まよ)。

Read Article

v flower(VOCALOID)の徹底解説まとめ

v flower(ぶい ふらわ)とは、ボカロを中心とした次世代のアーティストの発掘育成を行っているレーベル「ガイノイド」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。キャラクター名は「flower」。愛称は「花ちゃん」。ロックに特化したパワーのある中性的な女性ボイスのボカロとして制作された。音声提供者は非公開にされている。

Read Article

神威がくぽ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

神威がくぽ(かむい がくぽ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。正式名称は『がくっぽいど』。神威がくぽはキャラクター名である。歌手のGACKT(がくと)の声をもとに制作された。インターネット社初のボカロソフトおよびキャラクターでもある。

Read Article

MAYU(VOCALOID)の徹底解説まとめ

MAYU(まゆ)とは、株式会社「ポニーキャニオン」が運営する音楽レーベル「EXIT TUNES」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源の1種およびキャラクターである。歌手・森永真由美(もりなが まゆみ)の声をもとに制作され、ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源となっている。EXIT TUNESから発売された唯一のボカロソフトおよびキャラクターである。

Read Article

小春六花(VOCALOID)の徹底解説まとめ

小春六花(こはる りっか)とは、キャラクター付き音声合成ソフトの企画やプロデュース、グッズ制作・販売などの音楽に関わる制作を行う合同会社「TOKYO6 ENTERTAINMENT」が行った「キャラクタープロジェクト」の第1弾として制作された音声合成ソフトおよびキャラクターである。クラウドファンデイングを通して資金が集められ、発話用音声創作ソフト『CeVIO AI』と歌声合成ソフトウェア『SynthesizerV』の2つに対応したソフトとして発売された。声のもととなったのは声優の青山吉能。

Read Article

Lily(VOCALOID)の徹底解説まとめ

Lily(リリィ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源であり、元はアニソンカバーアルバム『anim.o.v.e』のイメージキャラクターとして制作された。声のベースは、音楽グループ・m.o.v.eのボーカルであるyuri。

Read Article

音楽業界のSEKAI NO OWARIに到達したか?VOCALOID「Fukase」の本気

初音ミク、鏡音リン・リン、KAITO、巡音ルカ……もはや日本の「アーティスト」としての地位を確立し、人気を伸ばしているボーカロイドは、紅白出場をはじめアーティストとしての活動で音楽業界へさらに進出するのではないかと語られています。そんな最中、あのアーティストがボーカロイドになってしまいました。「どういうこと?」と思うかもしれませんが、とにかく参考動画を見たら驚くはず。

Read Article

目次 - Contents