リトルバスターズ!(リトバス)のネタバレ解説・考察まとめ

『リトルバスターズ!』とは、2007年7月にビジュアルアーツの美少女ゲームブランド、『Key』により発売された恋愛アドベンチャーゲームである。
主人公の直枝理樹は、旧友の棗恭介、井ノ原真人、宮沢謙吾、そして恭介の妹である鈴とともに、全寮制の学校に通っていた。ある日、理樹は恭介に「昔みたいに何かしよう」と提案を持ちかける。それに対し恭介は野球チームの結成を宣言。理樹の同級生達を巻き込み、その輪は大きくなっていく。彼女らとの交流を通じ、「世界の秘密」を知る青春アドベンチャーゲーム。

自らに拳銃を向け、この世界から退場する沙耶

『リトルバスターズ!』のゲームシステム

基本的なゲームシステムはオーソドックスな恋愛アドベンチャーゲームであり、随所で出てくる選択肢を選ぶことで物語が進んでいくゲームシステムである。選択肢の内容によって、キャラ個別のルートに分岐するほか、BADエンドにつながる選択肢も存在する。
また、上記のゲームシステムに加えてミニゲームとして「野球ゲーム」と「バトルランキング」、EX版及びEX版準拠の移植版には「シューティングゲーム」、「学園迷宮探索」が存在する。
野球ゲーム、バトルランキング、シューティングゲームはいずれもプレイヤーにてプレイ有無を設定できるが、学園迷宮探索についてはシナリオ進行に関わる関係上、スキップすることはできない。

野球ゲーム

登場人物たちで野球チームを結成し、既存の学園野球部チームを打倒するべくメンバーを鍛えるミニゲーム。
プレイヤーはバッターである理樹を操作し、ピッチャーの鈴から投擲されるボールを打つバッティングゲームとなっている。
マウンドに広がるメンバーたちの守備範囲に打球が入れば、そのメンバーから理樹へ再びボールが投擲される。そのボールを打ち返すことで連鎖コンボとなる。
この繰り返しで何度もコンボをつなげることで、メンバーを成長させることが可能。うまく成長させられれば、通常プレイではパラメータ上厳しい野球部との試合で勝利することもできる。
マウンドの周囲では、野球練習に参加していないメンバーもいる。そのメンバーに打球が当たった場合、ミニキャラクターが目を回すなどの演出が見られるが、コンボは途切れてしまう。
沙耶ルート中の野球ゲームに限り、沙耶が障害物に隠れて練習風景に混ざっている。沙耶の付近に打球が飛んでいった場合、沙耶が拳銃で打球を破壊してしまうため、この場合もコンボは途切れる。
また、鈴の飼っている猫たちがマウンドを周回しており、その猫に打球がヒットしてしまうこともある。猫に打球を一定回数当てる度に、鈴が怒りで新たな投法を編み出す。
なお、本ゲームで成長したパラメータは、野球部との試合の結果だけでなく、後述する「バトルランキング」にも影響を及ぼす。

バトルランキング

ストーリーの随所で発生する、バスターズメンバーと戦闘を行いランキングを決定するミニゲーム。ストーリー演出上で発生する場合もある。

RPGの戦闘シーン風に進行する。バトルは完全自動で進行するため、開始時の武器決定ルーレットの停止ボタンを押す以外にプレイヤーが介入できる要素はない。
そのため、野球ゲーム等で上昇させたパラメータが頼りとなる。また、ストーリー中でアイテム交換を行っていた場合は、それらのアイテム効果の恩恵を受けることも可能。
安全面の問題に加え、身体能力で個人間に大きな差が存在するため、「野次馬から投げ込まれたものを無作為に引き当て、それを武器とする」ルールに則って行われる。
そのため、スティックのりやガムテープ等の日常生活で使用する小物を使った思わぬ攻撃方法が展開されるほか、3Dメガネのように自分がダメージを受けるだけのどうしようもない武器も存在する。
なお、女性キャラクターについてはそれぞれ固有の武器が存在する。
勝者は敗者に新たな称号をつけることができる。「おっぱい魔人」や「ミスターうんこマン」など、その響きや内容が恥ずかしいものがほとんど。

理樹で1位をキープしていた場合、5月18日の来ヶ谷介入イベントの際、強制的に最下位となるイベントが発生する。
その後、再度1位を取得した段階で発生する選択肢「さすらう」を選択すると、隠しキャラであるマスク・ザ・斉藤と戦闘することができる。
斉藤はパラメータが高い強敵だが、勝利した場合、バスターズメンバー全員から賞賛され、恭介から斉藤のマスクを託されるイベントを見ることが可能。

射撃ゲーム

学園迷宮での闇の執行部との戦いの際に発生するミニゲーム。沙耶ルートの場合のみプレイ可能。
また、追加ヒロインシナリオに伴いEX版から追加されたミニゲームのため、通常版ではプレイできない。
画面上に時計の文字盤が表示され、沙耶に指示された文字盤を選択していくというミニゲーム。PC版やタッチ操作のあるハードに比べて、スティック操作が要求されるハードだと精度の関係もあり相対的に難易度が上がる。
設定で難易度を変えることも可能。ただし、EX初回限定版については修正パッチを当てた場合のみ難易度調整が可能となる。

シナリオが進むにつれ、沙耶視点にて通常のガンシューティングのような画面でプレイすることも可能。

学園迷宮探索

沙耶ルートでのみプレイすることが出来る。
学園地下の迷宮を探索するゲーム。『真・女神転生』シリーズや『女神異聞録ペルソナ』のような一人称視点で探索を行う。
探索時にはいくつか部屋が存在し、部屋の中では闇の執行部との戦闘や、次のフロアに向かうための仕掛け等が存在する。
また、探索通路そのものが仕掛けになっているパターンも存在する。
ゲーム進行に関わるミニゲームのため、このミニゲームだけはプレイヤー設定でOFFにすることができない。

『リトルバスターズ!』の登場人物・キャラクター

声優については、全年齢版/R-18版にて表記。また、声優名義の変更があった場合は、それぞれのバージョンについて明記している。

リトルバスターズのメンバー

直枝 理樹(なおえ りき)

CV:田宮トモエ(通常・PE版) / 民安ともえ(EX版)
本作の主人公。
「リトルバスターズ」唯一の常識人でありツッコミ役で、時に周囲の絶賛を浴びる程の的確なツッコミを見せる。「眠り病」と呼ばれるナルコレプシーに罹患しており、日中でも急に眠ってしまうことがある。
幼い頃に両親と死別したことで塞ぎこんでいた時期に恭介達に救われた過去を持ち、その時から「リトルバスターズ」のメンバーとなった。そのため、恭介には強い憧れを抱いている。
基本的に温厚かつお人好しな性格で荒事は苦手である反面、理不尽な事に対しては自分より強そうな相手に対しても声を荒らげる勇気も持ち併せている。
男子メンバーから妙に好かれており、特に同室である真人は彼に遊びや食事の誘いなどを断られただけで、極端に落ち込んだり、テンションが下がってしまうぐらいの影響力がある。
中性的な顔立ちで、EXヒロインである朱鷺戸沙耶のルートでは女装した姿を描いたCGが存在する。
Keyシリーズの主人公では唯一、商品パッケージの表面に顔が登場しているキャラクター。
ヒロインたちのルートを攻略していくにつれて、肉体的・精神的に強くなっていく。野球やバトルランキングにおいても、1週目の理樹と鈴を除く5ヒロインのルートを攻略した後ではパラメータが大きく異なっており、1週目では自滅以外で勝ち目がない恭介でも、全ヒロイン攻略後は正面から立ち向かうことができるようになる。

バス事故の際は、真人・謙吾に庇われる形で、意識を失うものの一命を取りとめる。その後、バスターズのメンバーたちによって生み出された虚構世界へ入り込む。
辛いことや悲しいことから逃げ出してしまう弱い心の持ち主だったが、永遠に繰り返す1学期の中でバスターズメンバーの様々な迷いや悩みと直面し、成長を遂げていく。
鈴との逃避行で一度心が挫けそうになるものの、その後は1からリトルバスターズを作り上げる等、恭介の想像を超える成長を見せた。
持病のナルコレプシーを克服し現実世界に帰還した際には、事故にあったクラスメイト、バスターズのメンバー全員を救出し、「理樹と鈴しか助からない」という恭介の予想を覆した。
その後は、恭介によってリトルバスターズの新リーダーとして任命された。

棗 恭介(なつめ きょうすけ)

CV:緑川光(通常版・PE版) / 氷河流(EX版)
鈴の兄にして、旧リトルバスターズのリーダー。バスターズメンバーの中では唯一の3年生で、最年長。
作中においてはトリックスター、狂言回しといった立ち位置を取る。
何かに影響を受けやすい性格なのか、直前に読んでいた野球漫画に感銘を受けて野球チーム結成を決意したり、小毬の幸せスパイラル理論を聞いて躊躇することなく1万円を募金しようとしたこともある。
少年漫画が好きという見た目に反して子供っぽい一面を持つ。中でも「学園革命スクレボ」という漫画がお気に入り。
快楽主義者の面も持っており「何よりも楽しむこと」をモットーに、様々な遊びや悪戯を『ミッション』等と称して周囲を巻き込んでいく。
また、年長者として理樹たちの相談に乗り的確なアドバイスを送る等、周囲に慕われる性格をしており、土壇場での頭の回転や幅広い人脈を持っていることから、名実ともに「リトルバスターズ」のリーダーとして周囲をけん引する。
初期称号は『あらゆる日常をミッションにするリーダー』。

理樹たち2年生の修学旅行にこっそりと付いていくが、そこでバスの転落事故に遭遇。理樹と鈴を除いたバスターズメンバーと同様に生死の境を彷徨う。
その臨死の世界の中で、自分に頼り切りだった理樹と鈴が、バス事故の後に自分たちがいなくなってしまった世界で二人だけでも生きていけるよう、バスターズのメンバーと共に虚構の世界を作り上げた。
鈴ルートにおいては、理樹と鈴を成長させるべく半ば強硬的な手段を用いてまで鈴を単身併設校へ送り出す。
だがその目論見は失敗してしまう。理樹は鈴を併設校から連れ出して逃避行を行い、逃亡先で捕縛された鈴の心に大きな傷を作ってしまった。
上述の事情から、『Refrain』シナリオでは学園寮の自室に籠りきりになり、シナリオ終盤まで恭介は登場しない。だがその一方で、理樹と鈴を救い出すことを決して諦めることはなく、陰ながら二人をサポート。強く成長した理樹の姿を見て、リトルバスターズの新たなリーダーとしてすべてを託し、理樹と鈴を崩壊する虚構世界から涙ながらに送り出した。
その後は、自身の教室の机に座りながら崩壊していく虚構世界を見届けた。

バス事故のあった現実世界では、損傷したガソリンタンクを自身の体で塞ぎ、引火爆発を引き起こさないようにしていたために、理樹によって最後に救出される。
『Refrain』シナリオのエンディングでは、バスターズメンバーの中で最後に復帰。ロープを利用して上階から理樹のクラスに窓を介して登場し、「修学旅行をやり直そう」と提案し、大型の車を運転して新生バスターズのメンバーと共にやり直しの修学旅行へと向かった。
バス事故による怪我のために入院していたが、入院中に自動車運転免許を取得していた。
なお、理樹たちと違い学年が1つ上の恭介が修学旅行バスに同乗していたのは「みんなを驚かせるため」。バス客室の荷台に隠れていたとのこと。
また、彼は男性キャラクターで唯一テーマ曲が設定されている。(『BOYS DON'T CRY』)

井ノ原 真人(いのはら まさと)

cactus_chapa
cactus_chapa
@cactus_chapa

Related Articles関連記事

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説・考察まとめ

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説・考察まとめ

『CLANNAD』とはゲームブランド"Key"が制作した恋愛アドベンチャーゲーム、及びそこから派生したアニメ作品。 坂道の上にある学園に在籍する不良学生・岡崎朋也が、様々な人と人との"絆"を通して成長していく作品。 2004年4月28日に全年齢対象のPCゲームとして発売され、その後2007年10月4日より京都アニメーション制作によるテレビアニメが放送開始された。

Read Article

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

Charlotte(シャーロット)のネタバレ解説・考察まとめ

「Angel Beats!」に続く、Keyにより制作されたオリジナルアニメ作品。 主人公「乙坂 有宇」の成長と人間模様に焦点があてられており、思春期の真っただ中にいる「完全ではない特殊能力」を持つ仲間とともに、彼らの前に立ちふさがる残酷な運命に対して抗っていく物語である。 2015年に全13話が放送され、翌年にOVAがリリースされた。

Read Article

AIR(エアー)のネタバレ解説・考察まとめ

AIR(エアー)のネタバレ解説・考察まとめ

『AIR(エアー)』とは2000年にKeyによって制作された18禁恋愛アドベンチャーゲームであり、2005年にアニメ化もされた作品である。舞台は寂れた田舎の港町そこに訪れた人形を操る青年国崎往人。彼は彼は密かに探しているものがあった。それは幼き頃、亡き母が語ってくれた「今も空にいるという翼を持った少女」。そしてそれは町に住むある少女神尾観鈴観によって成就することなる。

Read Article

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「とある魔術の禁書目録」は、鎌池和馬によって書かれたライトノベル作品。 科学によって超能力を発現する「能力開発」をカリキュラムに組み込んだ、大規模な教育機関「学園都市」。その街に住む高校生「上条当麻」のもとにある日現れたシスター「インデックス」を巡って、上条は魔術の世界に踏み込んでいく。オカルトと科学、相反する二つの世界を描くバトルアクションとして、深いストーリーや名言の評価が高い作品である。

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説・考察まとめ

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

とある魔術の禁書目録(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

とある魔術の禁書目録(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

『とある魔術の禁書目録』とは、鎌池和馬のライトノベル『とある魔術の禁書目録』を原作とする、J.C.STAFF制作によるサイエンス・ファンタジーアニメ作品。第1期は、2008年10月から2009年3月まで放送された。第1期以降、2020年までには、第2期、第3期までが放送されている。『とある科学の超電磁砲』、『とある科学の一方通行』などと合わせて「とある」シリーズと呼ばれており、本作『とある魔術の禁書目録』はその中核的な位置づけの作品である。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

探偵オペラ ミルキィホームズ(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)のネタバレ解説・考察まとめ

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Angel Beats!』とは、Key所属のシナリオライター「麻枝准」が原作・脚本を手掛けたオリジナルアニメ作品である。全13話で、2010年にTBS系で放送された。 死後の世界の学園を舞台とし、「人生」をテーマとした青春アニメ。 テストや球技大会などの日常的な学園生活、銃火器や刀剣を用いた戦いを描く非日常な生活、登場人物の送った生前の理不尽な人生、この3つを柱にストーリーが展開されていく。

Read Article

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「Angel Beats!」は、P.A.WORKS制作によるテレビアニメ作品。 主人公「音無結弦」が目覚めると、そこは死後の世界だった。そこで出会った「仲村ゆり」に理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とする「死んだ世界戦線」へと誘われる。音無は戦線の一員として、「天使」と呼ばれる少女と戦いを繰り広げる日々が始まる。 青春コメディ要素もありながら、人生に言及する重みのある名言を多く残す。

Read Article

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜(Key)のネタバレ解説・考察まとめ

『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』(プラネタリアン)とは、ビジュアルアーツ社のゲームブランドであるKeyが制作した、ノベルゲームである。 本作は戦争によって荒廃してしまった未来の世界を舞台に、生き残りの人間である主人公とロボットである「ほしのゆめみ」の交流を描いている。 世界の終末を感じさせる空気感の中、機械であるはずのゆめみとの交流を通して変化していく主人公の心が感動を呼び起こす作品。

Read Article

アニメ『Charlotte(シャーロット)』とkey様の魅力は第4話を見れば全て理解できる件

アニメ『Charlotte(シャーロット)』とkey様の魅力は第4話を見れば全て理解できる件

2015年7月〜から、株式会社ビジュアルアーツkey様のアニメ『Charlotte』が放送されてます。そんなkey様の魅力的な作品として、『リトルバスターズ』や『クラナド』などがあります。今回の『シャーロット』にも、そういったkey様の魅力が如実に表されている回がありますーーそう!それは第4話です!そのポイントをまとめてみました。

Read Article

違いはここだ!「一番くじ」と「プライズ」の違いまとめ

違いはここだ!「一番くじ」と「プライズ」の違いまとめ

アニメやゲームのキャラクターグッズといえば、「一番くじ」や「プライズ」などがあげられますよね。しかしながら実際、どれだけクオリティや種類などが異なるのか明確なのです。同じフィギュアやぬいぐるみでも、「一番くじ」には500円〜800円払ってでも手に入れたいもの、「プレイズ」には数千円を投資しようともゲットしたいものと、必見です。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

続々登場!「Charlotte(シャーロット)」の最新グッズまとめ

続々登場!「Charlotte(シャーロット)」の最新グッズまとめ

株式会社ビジュアルアーツ:key様の超名作「Charlotte(シャーロット)」は、ファンに大きな衝撃と感動を与えてくれました。そんな「シャーロット」のグッズが、ようやく数多く制作・販売されるようになりました。他の作品とは異なる世界観や愛くるしいキャラクターたちが面白い「シャーロット」のグッズは、またひと味違う独特な雰囲気を醸し出しているのです。今回はそんな「シャーロット」のグッズをまとめました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents