ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の概要

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』とは、全世界累計発行部数1900万部(2016年12月当時)という世界的な人気を誇る川原礫著のライトノベル『ソードアート・オンライン』のアニメ作品である。本作は原作第9巻『アリシゼーション・ビギニング』から第14巻『アリシゼーション・ユナイティング』をもとに2018年10月から2019年3月まで放送された『アリシゼーション』の続編である。『アリシゼーション』では主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が、現実世界で起きたとある事故によって意識不明の重体となり、人工の異世界・アンダーワールドに迷い込む所から始まり、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人を新たな仲間たちとして共に現実世界への帰還を目指す旅に出る物語を描いている。
そして本作は原作第15巻『アリシゼーション・インベーディング』から第18巻『アリシゼーション・ラスティング』を元にしたストーリーとなっており、前作『アリシゼーション』の最終話でアンダーワールドを形作る二つの世界「人界」の支配者であるアドミニストレータとの戦いによって廃人状態になってしまったキリトをアリスが人里離れた森の小屋の中で介抱しながら静かな暮らしを送っているところから始まる。その後、キリトを守るべくアリスは「ダークテリトリー」と呼ばれるアンダーワールドのもうひとつの世界を拠点とする「闇の軍勢」と呼ばれる軍団に戦いを挑んでいく。さらにキリトを救うべくアスナこと結城明日奈らキリトの仲間たちも現実世界からアンダーワールドへと飛び込んで、アリスと共に闇の軍勢との戦いに臨み、さらにアリスを狙う現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かうストーリーとなっている。

ちなみに本作は第1クールと第2クールのふたつに分けて放送されており、第1クールは2019年10月から12月にかけて全12話が放送された。そして本編初回の放送の前週には、前作『アリシゼーション』編の総集編である『リフレクション』が放送されている。第2クールは2020年4月より放送予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により放送開始を同年7月に変更。4月から7月までは第1クールの再放送を行い、その後に改めて7月から9月にかけて全11話を放送している。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のあらすじ・ストーリー

ルーリッド村

前作『アリシゼーション』での戦いの後、アリスは故郷であるルーリッドの村へと帰っていた。しかし、村ではなく外れの森の中に小屋を作っており、妹のセルカの世話を受けながらキリトと共に暮らしている。

アンダーワールドの「人界」、その北の地にある集落ルーリッド村の外れの森で、アリス・シンセシス・サーティは人界を統治する組織「公理教会」との戦いの果てに廃人となった青年・キリトと共に静かに暮らしていた。アリスは元々教会の人間だったが、教会によって自分の過去の記憶が封印されたことを知り、教会の長だったアドミニストレータに反旗を翻した。長を失った教会は実働部隊・整合騎士の長ベルクーリ・シンセシス・ワンによって、立て直しが図られている。アドミニストレータの暴挙を知るベルクーリはアリスもキリトも不問にしていたが、アリスはキリトの身を案じてルーリッド村に移動していた。

ある夜半、ルーリッド村がダークテリトリーからやってきた魔物たちに襲われた。村はずれの小屋にいるアリスにもその異変は察知できた。今の自分に戦えるだろうかと迷うアリスは、心神喪失したキリトがそれでも剣に手を伸ばす姿を見て覚悟を決める。そして戦場にて強い意志を取り戻すとともに先の戦いで失っていた右目が復活。魔物の軍勢を一掃してルーリッド村を救った。

アスナの決意

現実世界のメガフロート「オーシャン・タートル」のサブコントロールルームでは、キリトの恋人であるアスナがこの施設の最高責任者菊岡誠二郎に詰め寄っていた。アスナはある事件に巻き込まれて意識不明の重体となったキリトを追って、この施設にまで乗り込んできた。しかし先ほど、ここで開発されている真正ボトムアップ型人工知能を狙う組織に襲われ、キリトが繋がれているSTL(ソウル・トランスレーター)というマシンに過電流が発生。キリトの精神が重大なダメージを負う結果となってしまった。
アスナは研究員の比嘉健からキリトの状態を聞き、アンダーワールドへダイブすることを決意する。

開戦

「オーシャン・タートル」を襲った襲撃者は、NSAに依頼されたアメリカのPMC「グロージェン・ディフェンス・システムズ」の役員だった。彼らはダークテリトリー側の「管理者権限(スーパーアカウント)」を使い、アンダーワールドへダイブする。その中の1人、ガブリエル・ミラーはダークテリトリーの皇帝「暗黒神ベクタ」となり、暗黒界十候という幹部たちに力を見せつけてダークテリトリーを支配した。

アンダーワールドでは人界軍とダークテリトリーの間で戦争が起ころうとしていた。アリスはキリトを連れて人界とダークテリトリーを隔てる「東の大門」付近にある人界軍陣地へとやって来る。キリトは戦いの最中、彼とユージオの学院時代の後輩、ロニエ・アラベルとティーゼ・シュトリーネンに預けることになった。
人界軍の兵士が3千人に対して、ダークテリトリー軍は5万人。圧倒的な兵力差を覆すため人界軍では、敵の操る暗黒術の源となるリソースを消費する作戦が立てられた。敵の術よりも早く魔法「神聖術」を使用して、空間のリソースを消費してしまおうというものだ。この実行役にアリスが選ばれた。
とうとう「東の大門」が陥落し、ダークテリトリー軍が押し寄せた。人界軍は整合騎士たちを中心に、命を懸けて迎え撃つ。アリスは戦場に満ちていた莫大なリソースで放った神聖術で、ダークテリトリー軍に大きな損害を与えた。しかしダークテリトリー軍によって人界軍が受けた被害も大きく、整合騎士にも死者が出てしまった。

光の巫女

ベクタとなったガブリエルは真正ボトムアップ型人工知能のアリスを見つけるため、「光の巫女」を連れて来いという命令を軍に出していた。
ダークテリトリー軍が自分のことを光の巫女と呼んで探しているらしいと知ったアリスは、自ら囮となることをベルクーリに申し出る。ベルクーリは「自分と3割の兵も同行すること」を条件に彼女の提案を受け入れた。

囮となったアリスたちに、ダークテリトリー軍の暗黒術師団が3千の自軍を犠牲とした強力な攻撃を仕掛けた。これを防いだのは整合騎士エルドリエだった。アリスの弟子であったエルドリエは、彼女を守るために自らの命を犠牲にして強力な攻撃を防ぎ切ったのだ。弟子の死に激昂したアリスは暗黒術師団を攻撃して跡形もなく葬り去り、ダークテリトリー軍に向けて「自分が光の巫女だ」と名乗りを上げた。
アリスが名乗りを上げたことで、ダークテリトリー軍の狙いは彼女とベルクーリら遊撃部隊に絞られた。差し向けられたのは主力の1つである拳闘士団。それに対する迎撃を、整合騎士のシェータが買って出た。シェータは拳闘士団を次々と切り伏せ、長のイスカーンを引きずり出す。シェータとイスカーンは互角の戦いを繰り広げるも、ダークテリトリー軍の本隊の接近により決着がつかぬまま撤退の運びとなった。

アスナの到着

ヴァサゴたちの強襲を受けて絶体絶命のピンチに陥ったロニエたちを助けに現れたのは、空から舞い降りる白い装いをしたひとりの少女だった。

ダークテリトリー軍ではガブリエルとともにアンダーワールドにやってきたヴァサゴ・カザルスが、しびれを切らして前線にやってきていた。ヴァサゴは隊を率いてロニエとティーゼがいる補給部隊を襲う。そこに遥か上空から一筋の白い光が迸った。光は人の形となり、ゆっくりと舞い降りる。スーパーアカウント「創世神ステイシア」のアバターでダイブしたアスナだった。アスナは固有能力の地形操作で巨大な地割れを生み出し、ヴァサゴたちを突き落とした。ヴァサゴはログアウトする直前に「創世神ステイシア」を目にして、「ありゃあKoBの閃光じゃねえか」と興奮気味に漏らした。

ロニエたちを救ったアスナは、彼女たちに事情を説明してキリトのもとへ案内してもらう。そして心神喪失状態のキリトを見て涙を流し、彼をやさしく抱きしめた。
その後、アスナはベルクーリたちに自分が外の世界からやってきたことや、アンダーワールドの危機について説明した。話し合いの中でアスナは、襲撃者がダークテリトリー側のスーパーアカウントでアンダーワールドにダイブしていること、オーシャン・タートルの関係者に内通者がいることを知る。しかし今のアスナにはどうすることもできない。
話し合いはベクタを倒して戦いを止め、ダークテリトリーと和平を結ぶということでまとまった。

ユイの奮闘

現実世界では襲撃者の1人がアンダーワールドにおける時間経過の速度を操作し、現実世界での時間と同調させていた。偽の情報をネット上に拡散させ、アメリカのゲーマーをダークテリトリー側としてダイブさせるためである。
それをいち早く察知していたのは、キリトとアスナの娘であるAIのユイだった。彼女はキリトの友人のシノンと、彼の妹のリーファに現状を伝えて六本木にある支部に向かわせる。そしてリズベットやシリカ、クライン、エギルといった友人たちにこの危機を切々と訴えた。

攫われるアリス

ダークテリトリー軍との戦いを続けていたアスナの目に、東の空から無数の赤い光が落ちてくるのが飛び込んだ。光は赤い鎧に包んだ暗黒騎士たちに変わり、戦いの場に向かってくると、人界軍だけではなくダークテリトリー軍も攻撃し始めた。
それを見てアスナは敵が現実のプレイヤーを呼び寄せたことに気づいた。アスナたちと戦っていた拳闘士団のイスカーンはベクタのやり方に激怒し、自分の思考や行動を縛るプログラムがされた右目を抉り、アスナたちに共闘を持ちかけた。
別の場所ではアリスがアメリカ人プレイヤーと戦っていたが、いつの間にか周囲に味方がいない状況となっていた。そこに飛竜に乗ったベクタが現れ、一瞬の隙をついてアリスを気絶させる。ベルクーリは攫われたアリスを助けるために1人で追いかけ始めた。

頼もしい仲間たち

イスカーンのおかげでベクタを追い始めたアスナたち。そこへ更に2万のアメリカ人プレイヤーが現れる。そこに上空から巨大な金色の閃光が迸った。その閃光は無数の光の雨となってアメリカ人プレイヤーたちに降り注ぎ、一瞬で焼き尽くした。「太陽神ソルス」としてダイブしてきたシノンの仕業だ。別の場所ではシノンと同じように六本木からダイブしたリーファがアンダーワールドに降り立っていた。

シノンがアスナに頼まれてベルクーリを追って飛び立った後、アスナたちは再びアメリカ人プレイヤーの襲撃を受けた。数の暴力で押され、アスナも重傷を負う。しかしそこにクラインをはじめとした、数千の日本人プレイヤーが現れた。リズベットたちがALOプレイヤーに、アカウントのコンバートを頼んだのだ。それはリズベットたちだけの力ではない。オーシャン・タートルにいる比嘉たちの力があってこそのものだった。
はじめ、比嘉たちはアメリカ人プレイヤーのダイブにさえ気づいていなかった。しかしシノンたちを通してユイから警告をもらい、急いで日本人プレイヤーのコンバートを可能にしたのだ。さらに比嘉たちは、アスナ、リーファ、シノンの精神に保存されているキリトのイメージを使って、彼の意識の回復を試みることにした。

キリトの覚醒

ついに復活を果たしたキリトは、アスナを振り返って「ただいま、アスナ」と言った。

ベクタに追いついたベルクーリは激戦を繰り広げていた。一瞬の隙をついてベクタの体を両断することに成功するが、ベルクーリもまた重傷だった。アリスが目を覚ました時、すでに彼は息絶えていた。
ベルクーリの死に慟哭するアリスのもとにシノンが到着する。シノンはアリスをこの世界から脱出させるために南の「果ての祭壇」に向かわせ、自分は再度ログインしてくるであろうベクタことガブリエルを待つことにした。

日本人プレイヤーのおかげでどうにかアメリカ人プレイヤーを退けることに成功したアスナたちだったが、そこに中国と韓国のプレイヤーが現れた。彼らを率いているのはSAOで最大最悪の殺人ギルドとして名を馳せた「ラフィン・コフィン」の頭目、PoHであった。彼の正体はヴァサゴ・カザルス。アスナを見てPoHのデータをコンバートしたのだ。
中国と韓国のプレイヤーたちはSNSに書き込まれた「韓国・アメリカ・中国の民間有志が共同で立ち上げた完全新作VRMMOのテストサーバーが日本のプレイヤーにハックされテストプレイヤーが攻撃されている」という情報を信じ、日本人プレイヤーに敵意を向けていた。それをヴァサゴがさらに煽り、攻撃を開始させた。

現実世界ではキリトの意識回復に動く比嘉を、研究員の柳井が邪魔していた。柳井はかつてキリトの前に立ち塞がった須郷伸之の部下だった。NSAに情報を流した内通者も彼だ。彼は比嘉を銃で殺そうとしたが、アスナとともにオーシャン・タートルへやってきた神代博士が比嘉を救う。比嘉はキリトの意識を回復すべく作業を開始した。

中国と韓国のプレイヤーに襲われたアスナたちは次々とやられていく。そしてついにキリトがヴァサゴの前に引きずり出された。
その時、キリトは夢の中でSAOやアンダーワールドでの苦い経験から自分を責めていた。そこにアスナやシノン、リーファ、ユージオが現れて優しく声をかける。彼らの声で再び歩き始める決心がついたキリトは、暖かい光に包まれた。
アンダーワールドでは突如として中国と韓国のプレイヤーが氷漬けとなった。アスナたちが振り向くと、キリトが立ち上がっていた。復活を果たしたキリトに、ヴァサゴが興奮した表情で勝負を仕掛ける。目覚めたばかりのキリトは苦戦するものの、ユージオのおかげでヴァサゴの打倒に成功。中国と韓国のプレイヤーを強制的にログアウトさせ、そのリソースで傷ついた日本人プレイヤーを癒した。

ikkei-1119
ikkei-1119
@ikkei-1119

Related Articles関連記事

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説・考察まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

NOIR(ノワール)のネタバレ解説・考察まとめ

NOIR(ノワール)のネタバレ解説・考察まとめ

『NOIR』とは、2001年にテレビ東京で放送されたテレビアニメ。孤高の暗殺者ミレイユ・ブーケと記憶を失った謎の少女夕叢霧香(ゆうむら きりか)の二人組による暗殺ユニット「ノワール」が殺しの依頼や襲い来る刺客と立ち向かう。最初は噛み合わなかった二人の関係性は依頼をこなすうち利害とは関係のない真のパートナーとなる。そんな二人に迫る数多の謎を精緻な描写で描いたダーク色の強いガンアクションアニメ。全26話。

Read Article

プリンセス・プリンシパル(Princess Principal)のネタバレ解説・考察まとめ

プリンセス・プリンシパル(Princess Principal)のネタバレ解説・考察まとめ

『プリンセス・プリンシパル』とは、株式会社3Hz、株式会社アクタスによって共同制作されたオリジナルアニメーションである。 19世紀末、アルビオン国は特定の範囲を無重力にする「ケイバーライト」を生み出す。それにより巨大な軍事力を有することとなり、覇権国家となる。しかし、革命により「アルビオン王国」「アルビオン共和国」へ分断された。国内の名門校クイーンズ・メイフェア校に通う「博物倶楽部」の5人は共和国のスパイという裏の顔を持っていた。

Read Article

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

Read Article

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

アクセル・ワールド(Accel World)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『アクセル・ワールド』とは、川原礫によるファンタジー小説、およびそれを原作としたアニメ、漫画などのメディアミックス作品。 日常生活の多くが仮想ネットワーク上で行われる様になった2046年の地球が舞台。幼少期よりイジメの対象であった内気な少年ハルユキは、生徒会副会長黒雪姫から詳細不明のオンラインバトルゲーム「ブレイン・バースト」に誘われ、次第にバトルゲームにのめり込んで行く。 ゲームオーバーでプレイヤーとしての記憶まで消される戦いの中からは、数々の名言が生まれている。

Read Article

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥とは2007年からデビューし、多くの作品を手がける人気声優。歌手としての活動も行なっている。 声優としてデビューしたことがきっかけになり、後に歌手としても活動するようになる。また、ラジオパーソナリティやナレーターなど様々なジャンルを手掛けて活動する。 現在もアニメやゲームといったサブカルチャーをメインに活動している。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)』とは、川原礫による架空のVRゲームを舞台とした人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が現実世界での事故によって人工の異世界「アンダーワールド」に迷い込んでしまい、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人たちと共に、現実世界への帰還を目指して冒険する物語を描いている。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(SAOAGGO)』とは、川原礫の人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』の時雨沢恵一によるスピンオフ作品とそのテレビアニメ作品である。本作は主人公のレンこと小比類巻香蓮が、VRゲームをプレイすることで高身長という自分のコンプレックスと向き合い、そしてピトフーイやエムらライバルたちと競い合うことで人間として成長していく物語を描いている。

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

【藍井エイル】芸能人、AV女優、歌手…“リストカットの跡”がある有名人たち【Cocco】

リストカットは、自殺の方法としては比較的知られているものである。しかし正確に動脈を傷つけなければ死に至るケースは少ないので、成功率自体はそれほど高くないともされている。 ここでは、リストカットの跡がある芸能人、モデル、タレント、女優、AV女優たちを紹介する。一部グロい画像を含むので、閲覧は自己責任でお願いする。

Read Article

アニメx小説xゲームxパンチラの贅沢コラボ!「パンチライン」ADVゲームで新時代到来!

アニメx小説xゲームxパンチラの贅沢コラボ!「パンチライン」ADVゲームで新時代到来!

ADV(アドベンチャー)ゲームといえば、平面の絵にただただ文字が羅列を繰り返す単調で平和なゲーム…なんて、思い込んでいませんか?表舞台でアクションゲームやスマホゲームが人気の裏で、実はアドベンチャーゲームも大きくパワーアップしていたのです!それは、もはやただ文字を追うだけのゲームにあらず、まるで映画を見ているような躍動感や満足感を得られるのです!

Read Article

看板娘!人気女性声優を所属事務所ごとに紹介!【戸松遥ほか】

看板娘!人気女性声優を所属事務所ごとに紹介!【戸松遥ほか】

様々な声色を使い分け、アニメや映画に命を吹き込んでいく声優たち。彼らはフリーで活動している場合もあるが、その多くが有名な声優事務所に所属して活動を行っているのだ。本記事では特に人気が高く様々な作品に出演している女性声優に焦点を当て、所属事務所ごとにまとめて紹介する。

Read Article

【松田聖子】神田沙也加が語った壮絶なイジメ体験をまとめました【神田正輝】

【松田聖子】神田沙也加が語った壮絶なイジメ体験をまとめました【神田正輝】

1月23日発売したスタイルブック「Dollygirl」にて、壮絶ないじめをはじめ、過去の体験を赤裸々に明かしている神田沙也加。有名ゆえに、イジメにあった中学生時代。そんな沙也加が望んだのは、ごく普通の家庭でした。 神田沙也加は、日本の女優、歌手、声優、YouTuber。東京都出身。グリーンパークミュージック、ファンティックを経て、最終所属はローブ。デビュー時の芸名はSAYAKA。

Read Article

賛否を呼ぶ芸能人の”激ヤセ”写真まとめ【山田優、神田沙也加 など】

賛否を呼ぶ芸能人の”激ヤセ”写真まとめ【山田優、神田沙也加 など】

女性は痩せているほうがいい、という世間のイメージは強く、女性自身も痩せたいと思っている方も多い。芸能界を見渡せば細く痩せていてキレイ、かわいい女性はたくさんいる。しかしSNSが普及して芸能人達が仕事やプライベートの写真を公開することが多くなる中、心配の声が上がるのが芸能人の”激ヤセ”だ。山田優や神田沙也加などの公開した”激ヤセ”写真には、美しいという称賛の声をと同時に健康面を心配する声も多く聞かれた。

Read Article

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

【キリ子】SAO2のキリトの壁紙・画像まとめ【ソードアート・オンラインII】

『ソードアート・オンライン』の主人公であるキリトは、原作の「ファントム・バレット」、アニメ『ソードアート・オンラインII』でGGO(ガンゲイル・オンライン)というMMORPGにダイブした際、アバターが少女のような見た目となった。性転換したわけではなく、あくまで外見のみが少女のようになっただけだったが、ファンは親しみを込めてこの姿を「キリ子」と呼ぶようになった。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオの側付きであるロニエとティーゼの姿が見当たらず、キリトは2人を探すために外に出た。入れ違いにならないように部屋に残ったユージオの元に来たのは、ティーゼの同室の初等練士であるフレニーカだった。彼女からロニエとティーゼに危険が迫っていることを知らされたユージオは、1人でウンベールとライオスの部屋へと駆けつける。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第10話『禁忌目録』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ラースの研究施設「オーシャン・タートル」への潜入に成功したアスナは、菊岡にキリトの居場所はどこかと詰め寄る。そこで菊岡に明かされたのは、想像を絶する壮大な目的を持つ「ソール・トランスレーター」を使った計画である「アリシゼーション計画」と、その計画でのキリトの役割だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第6話『アリシゼーション計画』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界ではキリトは昏睡状態に陥り、行方不明となっていた。恋人のアスナを始めとした仲間たちがキリトの行方を追い、茅場晶彦の大学時代の同期・神代凜子が関わる研究がキリトの居場所に繋がる鍵なのではないかということに気づく。神代凜子に連絡を取ったアスナは、キリトが居るかもしれない人工島「オーシャン・タートル」に辿り着く。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第5話『オーシャン・タートル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

【SAO】キリトのソードスキルまとめ【ソードアート・オンライン】

【SAO】キリトのソードスキルまとめ【ソードアート・オンライン】

『ソードアート・オンライン』の舞台となるSAOでは、魔法といったものが存在しない代わりにソードスキルと呼ばれるものが存在する。文字通り武器によるスキルで、戦いにおいて重要なダメージソースとなっている。作中でも主人公のキリトが多くのソードスキルを披露している。ここではキリトが使用したソードスキルをまとめた。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

地下牢からの脱出に成功したキリトとユージオは、整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティワンに遭遇し、戦闘になる。その最中エルドリエが人間としての記憶を失っていることに気づいた2人は、エルドリエに過去の記憶を思い出すように呼びかけるが、更なる追手が迫って来た。 絶体絶命の2人を救ったのは、カーディナルと名乗る1人の不思議な少女だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第12話『図書室の賢者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents