ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

D72c7bb1a512dd2c

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル原作のアニメ作品。アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ作品で、同作に登場するゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とした物語が展開される。
高身長にコンプレックスを抱き続けてきた女子大生の小比類巻香蓮は、友人の勧めでVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』を始める。低身長アバター『レン』となってゲームにのめり込む彼女は、チーム戦イベント『スクワッド・ジャム』に参加することになる。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』の概要

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とは、時雨沢恵一によるライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品。川原礫によるライトノベル『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフ作品で、同作に登場する架空のVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』を舞台とする。
ソードアート・オンラインシリーズ第3章ファントム・バレット編のアニメ化の際、銃器に詳しかった時雨沢氏が銃器監修を務めた。その際、時雨沢氏の発案でスピンオフシリーズの企画が実現することとなった。

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、略称:SAO)とは

164a0339

ソードアート・オンラインとは、《完全ダイブ(フルダイブ)》機能を搭載した VRマシン《ナーヴギア》によって動作する、世界初のVRMMORPG(仮想大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)の名称。五感全てを使った臨場感を体感させるべく、ファンタジーゲームにはありがちな魔法の要素を廃し、代わりにソードスキルという必殺技とも言うべき剣技が用意されている。

サービス初日、ログアウト不能となったプレイヤー約一万人は、ゲーム内での死が現実の肉体の死を意味する過酷なデスゲームに囚われてしまう。ナーヴギアには開発者・茅場晶彦による細工が施されており、ゲーム内でプレイヤーが死亡・または現実で無理に機会を外そうとすると、ナーヴギアが発する高出力の電磁パルスによって脳を焼き切られてしまう。このゲームから無事に生還するには、全100層もある浮遊城アインクラッドを攻略し、最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアする他に無かった。

後に『SAO事件』と呼ばれるようになる一連の騒動は、プレイヤーの一人であるキリトの活躍によって終焉を迎えることになる。第75層攻略直後、プレイヤー・ヒースクリフの正体が茅場晶彦であることを見破ったキリトは、彼との決闘で勝利したことによってSAOはクリアされた。最終的に約4000人もの犠牲者を出したこの事件によって、一時は衰退するかに見えたVRゲームだったが、運営パッケージ《ザ・シード》の登場でVRゲームを簡単に作れるようになったことで瞬く間に広がりを見せていった。

ガンゲイル・オンライン(Gun Gale Online、略称:GGO)とは

Img visual 01 pc

ガンゲイル・オンラインとは、安全性が強化されたナーヴギアの後継機《アミュスフィア(AmuSphere)》のソフトで、《ザ・シード》の登場によって無数に生み出されたVRゲームの一つ。ザ・シードを骨子として作られたVRゲームは、《コンバート》することで同じIDを使って他のゲームへキャラクターを"引っ越し"させることができ、またキャラクターの能力も引き継ぐことができる。本作の主人公レンはこれを利用し、気に入ったアバターになるまでいくつものVRゲームのアカウントを作成、そうしてたどり着いたのがGGOだった。

"銃"と"疾風"の名の通り、荒廃した世紀末世界を舞台に銃で戦うVRMMOFPSゲーム。プレイヤーは最終戦争で荒廃した地球に宇宙船に乗って戻ってきたと言う設定で、凶暴化した機械やモンスター、時には他のプレイヤーと撃ち合い殺し合う。戦闘は基本的に銃で戦い、用途に応じて光学銃と実弾銃を用いる。また、一応白兵戦用にナイフや光剣、銃剣、エストックなどもあるが、使用される機会はあまり無い。実弾銃は現実に存在する銃を再現してあるため、GGOプレイヤーにはガンマニアが多い。
日本のVRMMOでは唯一、現実の電子マネーとゲーム内のクレジットやアイテムを交換する《リアルマネートレード(RMT)》が可能。これによって生計を立てるプロゲーマーも存在している。
レンは、このゲームで知り合ったピトフーイという女性プレイヤーの勧めで、チーム対抗バトルロイヤル《スクワッド・ジャム》に参加することになる。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のあらすじ・ストーリー/感想・考察

第1話『スクワッド・ジャム』

銃と鋼鉄の世界を舞台としたVRゲーム《ガンゲイル・オンライン》のチーム戦イベント《スクワッド・ジャム》が始まった。小柄な女性プレイヤー・レンは、成り行きでチームを組むことになった相方・エムと、森林エリアに立っていた。二人の装備では不利な森を脱出することにしたレンたちだったが、森を抜けた先の都市部エリアにいたチームに狙われてしまう。そのチームを、リアルで戦闘慣れした別のチームが奇襲したことで難を逃れたレンたちは、居住区エリアに隠れて彼らを倒す作戦を立てる。

renote.jp

第2話『GGO』

進学のため北海道から上京してきた女子大生・小比類巻香蓮は、その長身に長い間コンプレックスを抱いていた。ある日、VRゲームに関するニュースを見て仮想世界の"別の自分"に興味を持った香蓮は、親友でゲーマーの篠原美優に頼んでVRゲームのレクチャーをしてもらう。いくつものVRゲームでキャラクターを作り、《ガンゲイル・オンライン》で小さくて可愛いらしいアバターを見つけた彼女は、"レン"として遊び始めた。地道に経験値を積み、中堅と言える強さを手に入れた頃、レンはピトフーイという女性プレイヤーと出会った。

renote.jp

第3話『ファンレター』

ピトフーイからチーム対抗バトルロイヤル『スクワッド・ジャム』の話を聞いたレンは、自分の代わりに出場して欲しいと彼女に頼まれる。面と向かって対人戦を行うのに抵抗があるレンは、返事を保留にする。大会の日は人気アーティスト・神崎エルザのライブの日だったため、チケットが取れたら美優とライブに行くことを優先すると決めたレンだったが、生憎チケットは取れず、鬱憤晴らしにSJへの参加を決めた。そして、そんな心境の変化を神崎エルザへのファンレターにしたためる。

renote.jp

第4話『デスゲーム』

SJが開始され、エムの作戦とレンの敏捷性を活かした戦い方によってプロチームを撃破したレン達は、沼地に潜伏しているチームを次の標的に定め、湖を迂回するように南西に進んでいた。だがその湖の方から、沼地にいたはずのチームにホバークラフトで奇襲される。この事態にエムは、バックパックに入った巨大な盾で身を隠しながら応戦する。リアルでの狙撃技術を持つエムの"ライン無し狙撃"によって、沼地から来た敵を全滅させることに成功したレン達だったが、遠い砂漠エリアから乗り物で距離を詰めていた別チームにレンが狙撃されてしまう。

renote.jp

第5話『ラストバトルは私に』

泣いて命乞いをするエムから、SJで死ぬとリアルのピトフーイから殺されてしまうという話を聞いたレンは、エムをその場に残して一人で敵に立ち向かう。レンは敵チーム『SHINC』の一人を倒すも、徐々に追い詰められていく。絶体絶命のピンチも切り抜け逃げ続けていたが、これまで倒してきた敵は全て自分のすぐ近くにいたことに気付いたレンは、逃げては駄目だと戦う決意を固める。エムも途中から戦闘に加わり、レンは『SHINC』のボスとの一騎打ちを征し、レン達は優勝を勝ち取ることとなった。

renote.jp

Hayato023
Hayato023
@hayato023

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

キノの旅 -the Beautiful World-(Kino's Journey)のネタバレ解説まとめ

時雨沢恵一によるライトノベル、及びそこから派生したアニメ作品。原作のイラストは黒星紅白。 旅人キノと喋るモトラド(二輪車)エルメスが不思議な国々を巡る、ショートストーリーの連作シリーズ。キノとエルメス以外にも、「師匠と相棒」「シズと陸(とティー)」「フォトとソウ」などが主人公になる話もある。 アニメは2003年4月~7月に全13話が放送され、2017年3月12日には再アニメ化が告知された。

Read Article

BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣(ブルリフ、ブルーリフレクション)のネタバレ解説まとめ

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』とは、コーエーテクモゲームスの系列会社であるガストブランドが開発したヒロイック・ロールプレイングゲームで、『フィリスのアトリエ』『よるのないくに2』に続く「ガスト美少女まつり」の第3弾ゲームタイトルとして発表された。現代日本を舞台にしており、現実世界と、人間の心や感情によってつくられた異世界「コモン」を舞台に15人の少女たちの友情と戦いが主なストーリーとして描かれている。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第5話『ラストバトルは私に』)のあらすじと感想・考察まとめ

泣いて謝罪するエムから、大会中に死ぬとリアルのピトフーイに殺されるという事情を聞いたレンは、彼を置いて単身で最後のチーム『SHINC』に突撃する。一人は倒すことができたが、人数の不利もあって徐々にHPを削られていく。絶体絶命の危機をなんとか乗り越えたレンは、今まで倒した敵は皆自分の近くにいたことを思い出し、逃げては駄目だと自分を奮い立たせる。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第5話『ラストバトルは私に』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第2話『GGO』)のあらすじと感想・考察まとめ

大学に通うため北海道から上京してきた小比類巻香蓮は、身長にコンプレックスを抱えていた。悩みを払拭させるため、友人の勧めでVRゲームを始めた香蓮は『ガンゲイル・オンライン』で小さくて可愛らしいアバターを見つけ、レンとして遊び始める。地道に経験値を積み上げ、中堅と言えるほどの強さを手に入れたレンはある日、ピトフーイという女性と出会う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第2話『GGO』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第3話『ファンレター』)のあらすじと感想・考察まとめ

レンはGGOで知り合ったピトフーイから『スクワッド・ジャム』への参加を求められたが、対人戦闘大会ということもあり、最初は乗り気ではなかった。だが、大ファンのアーティスト・神崎エルザのライブチケットが取れなかったことで、日頃の鬱憤を晴らすために大会に参加することを決意する。そしてふと思い立った彼女は、神崎エルザにファンレターを送る。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第3話『ファンレター』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第4話『デスゲーム』)のあらすじと感想・考察まとめ

SJが開始され、チーム『LM』はエムの作戦とレンの敏捷力を活かした戦い方でプロチームに勝利を収めた。残り三チームとなり、沼地を目指して湖を迂回していたレン達だったが、その湖からホバークラフトに乗った敵チームに奇襲される。この事態にエムは、巨大な盾と、現実で培った射撃技術による"ライン無し射撃"で応戦し撃破する。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第4話『デスゲーム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(第1話『スクワッド・ジャム』)のあらすじと感想・考察まとめ

多くの犠牲者を出したSAO事件が終息し、衰退するかに見えたVRゲーム市場は、ザ・シードパッケージの登場で瞬く間に広がっていった。銃と鋼鉄の世界を舞台としたVRゲーム『ガンゲイル・オンライン』のチーム戦イベント『スクワッド・ジャム』。ひょんな事からこのイベントに参加することになったレンは、チームを組むエムと共に優勝を目指して銃を手に戦う。 今回は「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」第1話『スクワッド・ジャム』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

目次 - Contents