ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

20121007002531b58

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

基本情報

ソードアート・オンライン(SAO)編あらすじ・ストーリー

Eaf2defa588a8c19bb0f8d54822aa7f172f278031377400010

時は2022年。世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン(SAO)」が正式に発表された。VRマシン・ナーヴギアを装着した約1万人のユーザー達は仮想世界を満喫していたのだが、突如としてSAOはログアウト不能になる。困惑するプレーヤーたちの前にアバターの姿を借りて現れたSAO開発者・茅場晶彦(かやばあきひこ)は、SAOの正体が死のゲームである事を告げる。

茅場『外部の人間によるナーヴギアの停止・解除もありえない。またゲームにおいてあらゆる蘇生手段は機能しない。HITポイントが0になった瞬間、諸君らのアバターは永久に消滅し、諸君らの脳はナーヴギアによって破壊される。解放される条件はただ一つ、このゲームをクリアすればよい。』

出典: www.youtube.com

現実世界に戻るべく、100層から成るSAOの舞台・浮遊城アインクラッドの攻略に乗り出した主人公・キリトら1万人のプレーヤー達。しかしアインクラッド攻略は各層のボスキャラの出現により過酷を極める。
最前線は第74層で足踏み状態。それから2年後には、プレイヤーの数が6147人にまで減っていた。この間、ソロプレーヤー「黒の剣士」として名を馳せ、アインクラッド攻略の最前線に立ち続けていたキリト。だが勧誘に応じて入団したギルドが自身を除いて壊滅する悲劇に見舞われるなど、心身ともに疲労困憊の状態にあった。そんな中出会ったひとりの少女・アスナとの出会いが、彼の運命を大きく左右していく。アスナの所属する攻略組ギルド・血盟騎士団団長のヒースクリフ。その正体こそが、プレイヤーとしてSAO世界を監視する茅場明彦だったのだ。
ヒースクリフの正体を見抜いたキリトは茅場との最終対決に持ち込むと同時に、見事打破するのに成功。デスゲームSAOをクリアへと導いた「英雄」としてその存在を馳せる事になる。

フェアリィ・ダンス編あらすじ・ストーリー

51hfqg49xpl. ss500

2025年1月。SAOクリアから2ヶ月が経ち、キリトは少しずつ日常生活に戻っていく。だがアスナを始めとする300人のSAOプレーヤーは、意識を取り戻すことなく眠り続けていた。詳細な原因は不明。ゲームクリアと同時に初期化されるはずのSAOサーバーもなぜか稼動を続けているという。

とある日、キリトは現実世界のアスナの見舞いをするべく彼女の眠る病室へ足を運ぶが、そこで総合電子機器メーカー「レクト」の社員にしてSAOサーバーの維持管理を担当している須郷伸之(すごうのぶゆき)と遭遇。彼が一週間後にアスナと結婚する旨を知らされるのだった。アスナが自分の手元から離れてしまうにも関わらず、何もできない自身の無力さに苛まれるキリト。そんな中、SAOサバイバー(SAOより生還した人の総称)のエギルによってレクトが運営するVRMMORPG、アルヴヘイム・オンライン(ALO)のゲーム内部にアスナそっくりの人物が居るらしい、という情報がもたらされる。
アスナに繋がる唯一の手がかりを頼りにALOへダイブしたキリトは、ゲーム内で出会った桐ケ谷直葉(きりがやすぐは)扮するリーファと共に行動を開始。空中都市へ通ずる世界樹を攻略し、クエストクリアをすると同時にアスナの奪還を目指す。

紆余曲折を経て、世界樹の頂上に幽閉されていたアスナとキリトは再会を果たした。しかし突如として発生した強力な磁力によりキリトは身動きがとれなくなり、アスナは鎖で繋がれてしまう。それを操作していたのは、ALOのゲームマスター、オベイロンにしてアスナの婚約者を名乗る須郷伸行であった。ゲームマスターの権限をフル活用した須郷の理不尽な攻撃によって、敗北寸前に陥るキリト。だがそんなキリトの叫びに呼応し、電脳空間を彷徨っていた茅場晶彦が登場。SAOの戦いを汚す須郷のやり方を不服とした彼の意思により、ALOのゲームマスター権限を一時的に託されたキリトは、須郷を撃破してアスナを現実世界へ連れ戻すのに成功する。

現実世界で再開した2人は、SAOサバイバーの為に設立された学校に入学し、平穏な日常を取り戻していった。
茅場がキリトに託したVRMMOのベースシステム「ザ・シード」により、衰退するかに思われた仮想世界は、広がりの兆しを見せていく。
キリト達は新たな管理会社によって運営を再開した新ALOの仮想世界で、新たな冒険を繰り広げる。

VRMMORPG(バーチャルリアリティーマッシブリーマルチプレーヤーオンラインロールプレイングゲーム)とは

多人数同時参加型オンラインRPGの進化版として、近未来を舞台にした2次元作品等に登場する架空の新世代型ゲームジャンル。
デバイスによるゲーム画面の操作を行う「多人数同時参加型オンラインRPG」に対し、「VRMMORPG」では五感全てがゲーム内のアバターに投影されるため、仮想現実空間と現実世界の差異がほぼ無くなっている。
また「VRMMORPG」にダイブする際は、ゲーム世界をリアルに体感する為の装置が必要となる場合が多く、本作では脳神経に電気信号を伝えるヘッドフォン型のマシン(ナーヴギア)を装着している。

主要人物

キリト(本名:桐ヶ谷和人、きりがやかずと/CV:松岡禎丞)

61cdqnykp7l. cr350 280 640 960

SAOに囚われた本作の主人公。

生後まもなく事故に遭い、両親とは死別。母の妹夫婦の養子となるが、10歳の時に自分が養子である事を知ってしまい周囲との距離感がつかめなくなる。結果、人間付きあいが苦手になり、安らぎを求めて仮想世界にのめり込む様になった。

SAOの虜囚となった2022年11月時点で14歳。それから16歳になるまでの2年間、ゲームクリアを目指す攻略組の一人として、戦闘に明け暮れる。
SAOでは1人にしか与えられないユニークスキル「二刀流」持ち主に選ばれたものの、生存に有利なSAOベータテスト参加者であった事から周囲に憎悪を向けられ、ソロプレーヤーとして行動するのを余儀なくされた。だがその中で、同じく攻略組の一大ギルド「血盟騎士団」の副団長を務めるアスナと再開し、彼女と心を通わせる内、孤独を癒していく。
相思相愛になったアスナとの共同生活を送るため一度は前線から離れて平穏な日常を取り戻すが、血盟騎士団団長・ヒースクリフの要求と「現実世界でアスナに会いたい」という自身の願いから、再び前線に復帰。それからほどなくしてヒースクリフの正体が茅場であるのを見破り、デスゲームの終わりを賭けた1対1のデュエルに持ち込む。
茅場との最終決戦で勝利を手にし、SAOを開放へと導いた張本人。

アスナ(本名:結城明日奈、ゆうきあすな/CV:戸松遥)

Yuuki.asuna.full.1275430

本作のヒロイン。エリートコースを歩む両家の娘だったが、気まぐれで兄のナーヴギアを借りたのが原因でSAOに囚われてしまう。
SAOの虜囚となった2022年11月時点で15歳。それから17歳になるまでの2年間、ゲームクリアを目指す攻略組の一人として前線に立ち続けた。

SAO初心者ながら、圧倒的統率力と実力で血盟騎士団の副団長に登り詰める。
当初は現実世界に戻るべく攻略に不必要な物を排除し、「攻略の鬼」「閃光のアスナ」の異名で呼ばれるほど戦闘に明け暮れていたが、SAO世界全体に目を向けるキリトとの出会いを経て心に余裕ができ、本来の優しい性格を取り戻していく。後にキリトと相思相愛の仲になり、システム上の婚約を交わした。

ヒースクリフとキリトの最終対決の場にも居合わせ、圧倒的に不利だったキリトを精神的に支えて見事勝利へと導いた。
SAOクリア後はキリトと同様に現実世界で目覚めるはずだったが、原因不明のトラブルで昏睡状態に陥る。

ユイ(CV:伊藤かな恵)

06 3 l

静養のため一時前線から離れたキリトとアスナが、22層で出会った少女。その正体はカウンセリング用人工知能・MHCP001。SAO参加者の負の感情の監視と精神ケアを役割を任されていたが、プレイヤーへの接触を禁じられ何もできなかった矛盾への負荷から、崩壊寸前に陥る。その為、キリトと出会った当初は記憶喪失になっており、自分の名前以外を思い出せなかった。

だが第1層の隠しダンジョンでコンソールに触れた際に記憶を取り戻し、ボスを一撃で破壊すると同時に窮地に陥ったキリトとアスナを救う。その後システムに検知されて抹消されかけるが、機転を利かせたキリトのコンソールクラッキングにより彼のナーヴギアのローカルメモリーに格納された。
AIとしての性能はトップダウン型の最先端を誇り、その後もアイテム「MHCP001」やナビゲーションピクシーとして存在し続け、キリトのサポートや情報収集面を行っている。

リーファ(本名:桐ケ谷直葉、きりがやすぐは/CV:竹達彩奈)

11cf5my

キリトの妹とされるが、正式には従姉妹。SAOのデス・ゲームには参加していない。

厳格な祖父の教育方針により、キリトと共に幼少期から剣道を習い始める。半ば強制であったが、しばらくして「剣道を辞めたい」と言い出したキリトに対する祖父の怒りを鎮める為、兄の分まで自分が頑張ると宣言。地道に稽古を重ね、今では県大会に出場するほどの実力者へと成長した。
だがこれにより「直葉がやりたい事をやれず、自分を憎んでいるのではないか」とキリトが引け目を感じている。また、同時期に彼がVRゲームにのめり込んでいったのも相まって、兄妹仲はぎこちなくなっているらしい。
SAOの虜囚となり昏睡状態に陥っているキリトの世話を献身的に行う。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar of Fantasy and Ash)のネタバレ解説まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

僕だけがいない街(僕街、ERASED)のネタバレ解説まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

四月は君の噓(君噓、Your Lie in April)のネタバレ解説まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(Interviews with Monster Girls)のネタバレ解説まとめ

「亜人ちゃんは語りたい」とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

【命懸けのデスゲーム】ソードアートオンライン

『このゲームの死が意味するのは、現実世界での死である。』 プレイヤーがゲームの舞台である「浮遊城アインクラッド」から脱出する方法はただ一つ、100層からなる浮遊城のボスを倒してゲームをクリアする事。 次々とプレイヤーが命を落としていく中、主人公たちはゲームをクリアし現実世界に生きて戻る事ができるのか!?

Read Article

【ソードアート・オンラインII】銃の世界でただ一人、ライトセーバーで戦う少年が居た。

舞台を剣の世界から銃の世界に移して繰り広げられるソードアート・オンラインの続章。 GGO(ガンゲイル・オンライン)で都市伝説とされていた、謎のプレーヤーにゲームの世界で撃たれた人々が現実世界でも死を遂げる事件が発生する。主人公はその事件の調査をすべくGGOへと潜り込む。

Read Article

目次 - Contents