戸松遥(Haruka Tomatsu)の徹底解説まとめ

戸松遥とは2007年からデビューし、多くの作品を手がける人気声優。歌手としての活動も行なっている。
声優としてデビューしたことがきっかけになり、後に歌手としても活動するようになる。また、ラジオパーソナリティやナレーターなど様々なジャンルを手掛けて活動する。
現在もアニメやゲームといったサブカルチャーをメインに活動している。

戸松遥の人物像

1990年2月4日の愛知県生まれ。名古屋弁を話すことができる。愛称は「とまっちゃん」「はるちゃん」「ハルカス」などと呼ばれることがある。
ミュージックレイン所属の声優ユニット「スフィア」に所属しつつ、自身でも声優の他に音楽CDを発売している。

2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に合格し、以降声優として活動を始める。
後の2007年に「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」で「スイーツ生徒役」の声優でデビューを果たした。同年「神曲奏界ポリフォニカ」で「コーティカルテ」の声優も担当している。その後も多くの声優を演じている。
2010年に初のオリジナルアルバム「Rainbow Road」を発売。また、「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」をはじめ、ナレーションの仕事も行うようになる。

性格は明るくお調子者なところからスフィアのムードメーカーであることが多い。その一方で自身に妥協を許さない、一旦決めたら曲げないまっすぐな性格。
しかし、頑固な性格の反面、適当なところがあり、おしゃれや流行などに興味がなく、不器用な面が目立つことがある。

趣味・特技は「料理」「洋服をたたむこと」「サメに関する知識」「体を鍛えること」「パグをすぐ見つけられること」「数独」「B級モンスター映画を見ること」。
好物は肉で、特に焼肉が大好き。
ゲームも好きで『ポケットモンスター』と『レイトン教授』シリーズが特に好き。

声優として

声優を目指したきっかけは、中学3年生の頃に見た芝居とスタジオジブリの作品に出演したいと思ったことがきっかけ。当初は漠然と思っていただけだったが、友人に勧められオーディションを受けることになる。
オーディションでは無理な演技をせず、感じたままの自然な演技を披露した。

声優「花澤香菜」とは「To LOVEる -とらぶる-」「狂乱家族日記」にて共演し、以降も共演することが多くなり、その付き合いからプライベートでも仲良くなる。
同郷の女優や声優として活動している「戸田恵子」の事を尊敬している。

歌手として

声優ユニット「スフィア」としての歌手活動の他、個人名義としても歌手活動を行っている。
個人名義では自身が出演したアニメのテーマ曲を担当歌手になることが多い模様。
戸松遥曰く、「楽曲によって声質が変わる傾向にある」と述べている。

出演

2007年から現在まで数多くの作品に出演している。以下はそのほんの一部である。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(スイーツ生徒、生徒)
神曲奏界ポリフォニカ(コーティカルテ・アパ・ラグランジェス)
狂乱家族日記(姫宮千子 / 乱崎千花)
とある科学の超電磁砲(湾内絹保)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(マリア)
デュラララ!!(神近莉緒)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(安城鳴子〈あなる〉)
アクセル・ワールド(メグミ〈若宮恵〉)
ソードアート・オンライン(アスナ / 結城明日奈)
神のみぞ知るセカイ 女神篇(リューネ)
ポケットモンスター XY(ジェシカ)
ガールフレンド(仮)(笹原野々花)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(折本かおり)
銀魂°(坂田銀子)
ReLIFE(狩生玲奈)
幼女戦記(メアリー)

声優ユニット「スフィア」

ミュージックレイン所属の声優ユニット。「寿美菜子」「高垣彩陽」「戸松遥」「豊崎愛生」の4名から結成されている。
メンバーは全員、2005年から2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」の合格メンバーで、2007年以降「ミュージックレインgirls」としてライブなど共に活動するなどしていた。
後の2009年に「ミュージックレインgirls 春のチョコまつり」にて、4人を正式にユニットとして活動することになる。

ユニット名の「スフィア(sphere)」とは、「天球」や「円」の意味を持ち、「4人の歌声を一つの円のように「調和」させるように」との願いを込めて名付けられた。そのため、球体であり、それを円で囲い調和している「土星」をタイトルのロゴに採用した。また、その中に描かれる4つの光は4人のメンバーを表している。

メンバーにはイメージカラーが設定されており、其々が好きな色を基に選んだ。
寿美菜子:紫
高垣彩陽:ピンク
戸松遥:オレンジ
豊崎愛生:緑
また、グループの色として「青」になっている。

2017年6月からスタートするツアーの終了と共に、一旦の休止になる。これは2019年のスフィア結成10周年に向けて 「充電期間」として一時休止するためである。
ユニットとしての活動は停止するが、スフィア名義のラジオ番組は一時休止中でも継続されることになる。

アルバム

Rainbow Road

01. 自己中男
02. motto☆派手にね!(テレビアニメ【かんなぎ】オープニングテーマ)
03. Circle
04. 七色みちしるべ
05. Girls, Be Ambitious.(テレビアニメ【ソ・ラ・ノ・ヲ・ト】エンディングテーマ)
06. REWIND(テレビドラマ【ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜】第12話劇中歌)
07. 記憶の景色
08. 産巣日の時(テレビアニメ【かんなぎ】エンディングテーマ)
09. naissance(テレビドラマ【ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜】エンディングテーマ)
10. Rainbow
11. Counter Attack
12. 未来時計
13. Star☆Tripper
14. こいのうた(テレビアニメ【神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS】エンディングテーマ)

1stオリジナルアルバム。2010年2月24日発売。
戸松遥が出演したアニメ作品のテーマ曲が収録されている。「motto☆派手にね!」や「Girls, Be Ambitious.」の様な明るく派手な曲や、「産巣日の時」や「こいのうた」の様な落ち付いた滑らかな曲など、様々な曲調の曲が収録されている。

Sunny Side Story

01. RUN
02. Q&A リサイタル!(テレビアニメ【となりの怪物くん】オープニングテーマ)
03. 渚のSHOOTING STAR
04. ♪Make Up Sweet Girl☆
05. Baby Baby Love(テレビアニメ【もっとTo LOVEる -とらぶる-】エンディングテーマ)
06. やさしき日々
07. ミライガール
08. I ssai Gassai
09. 星のステージ
10. ユメセカイ(テレビアニメ【ソードアート・オンライン】アインクラッド編エンディングテーマ)
11. Oh My God♥(テレビアニメ【猫神やおよろず】エンディングテーマ)
12. STAGE
13. 明日色ひまわり

2ndオリジナルアルバム。2013年1月16日発売。
初回限定盤と通常盤がリリースされており、初回限定盤では「明日色ひまわり」のPVの他、各四季ごとのジャケットに着せ替え可能なフォトブックレットが付属されている。
前作「Rainbow Road」同様、自身が出演したテーマソングが複数収録されている。
「♪Make Up Sweet Girl☆」は曲調も明るくポップな感じになる為、その曲調を強調するため、タイトルの先頭と末尾に記号を入れた。
「STAGE」「明日色ひまわり」はアルバム初収録になっている。「STAGE」はファンへの感謝の気持ち、「明日色ひまわり」は自己紹介的な歌となっている。

タイトルの「Sunny Side Story」だが、「明るく熱い気持ち」を反映した「太陽」をイメージしたアルバムにする為つけられた。タイトルを決定する際戸松遥は、「太陽」の英訳「Sunny Side」を残し「Story」の部分を変えたタイトルを複数考えていたらしい。

Harukarisk*Land

01. Fan Fun Parade
02. courage(テレビアニメ【ソードアート・オンラインII】マザーズ・ロザリオ編オープニングテーマ)
03. ラブ♡ローラーコースター
04. No.1 GIRL
05. Tomorrow
06. Fantastic Soda!!
07. テンション☆プリ〜ズ
08. PACHI PACHI PARTY
09. Get you!!
10. マリラレルラ
11. In Our Hands(スマートフィン用ゲーム【ブレス オブ ファイア6 白竜の守護者たち】主題歌)
12. ヒカリギフト
13. 恋ヲウチヌケ

3rdオリジナルアルバム。2015年3月18日発売。
本作「Harukarisk*Land」は「遊園地」をテーマにしており、タイトルに自身の名前もじって遊園地のようにしたタイトルにしたり、ジャケットに遊園地の遊具を取り入れたりしている。
収録されている曲は、シングルに収録されていた曲とアルバムオリジナルの曲になっており、「Fan Fun Parade」の本作アルバムの架空の遊園地を歓迎パレード風の曲から始まり、「ラブ♡ローラーコースター」「アテンション☆プリ〜ズ」「マリラレルラ」と、其々遊園地の遊具をイメージした曲になっている。
また、「恋ヲウチヌケ」は年下の男性に思いを寄せる女性の気持ちをイメージした曲になっている。

戸松遥の代表曲

I_TOq3
I_TOq3
@I_TOq3

Related Articles関連記事

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

夏色キセキ(スフィア)のネタバレ解説・考察まとめ

『夏色キセキ』は2012年4月から6月まで放送されたテレビアニメ。 2009年の結成当初から温められていた寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による声優ユニット「スフィア」の4人を主演にしたアニメの企画が実現したもので、静岡県下田市に住む女子中学2年生4人の日常と、御石様と呼ばれる願い事を叶える不思議な石の力によって巻き起こる「キセキ」が描かれている。 作品の舞台となった下田市民からは作品終了後も愛されており、キャラクターの誕生日が近付くと「誕生日会」と銘打ったオフ会イベントが行われている。

Read Article

侵略!イカ娘(Squid Girl)のネタバレ解説・考察まとめ

「侵略!イカ娘」とは安部真弘による漫画、及び2010年にディオメディア製作のアニメーション作品。2011年には第二期「侵略!?イカ娘」が放送された。主人公である「イカ娘」の「~じゃなイカ?」「~でゲソ」という口調がネットで流行し、2010年度ネット流行語大賞銅賞を受賞した。「イカ娘」は人類を侵略するために地上に現れるが、海の家「れもん」で働く事になってしまう。日常ドタバタコメディ。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld (SAO アリシゼーション WoU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(SAOアリシゼーションWoU)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は「アンダーワールド」と呼ばれる人工の異世界を舞台に、ヒロインであるアリスが主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちと共に、『ダークテリトリー』と呼ばれるその異世界の闇の領域に住む軍団と、それを裏から操る現実世界の侵略者たちの陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション(SAO アリシゼーション)』とは、川原礫による架空のVRゲームを舞台とした人気ライトノベルシリーズ『ソードアート・オンライン』のテレビアニメ作品のひとつである。本作は主人公のキリトこと桐ヶ谷和人が現実世界での事故によって人工の異世界「アンダーワールド」に迷い込んでしまい、そこで出会ったユージオやアリスらアンダーワールドの住人たちと共に、現実世界への帰還を目指して冒険する物語を描いている。

Read Article

人気声優プロフィール・経歴・出演作品まとめ

人気アニメや人気ゲームなどに出演されている声優の方々のプロフィール・経歴・出演作品をまとめた記事です。今まで声優さんに興味のなかった方や、アニメを観ていたりゲームをやっていて「この人がやってたんだ!」と気づくこともあると思いますので、記事を読んで楽しんで頂ければなと思います。 ※画質が悪い画像があります。ご了承ください。

Read Article

アニメで町おこし狙い▶︎失敗した町まとめw

世界でも大人気の日本のアニメでは、その人気の高さから町おこしができるほど影響力が出ることもあります。現に、誰も知らない&誰も来ない町や村に、数多くのファンが訪れ、結果的にウン十億円の経済効果を出したところもあるのです。しかし当然ながら、その陰ではアニメが放送されたにもかかわらず、結局町おこしに失敗してしまった町が多々あるのです。

Read Article

アニメx小説xゲームxパンチラの贅沢コラボ!「パンチライン」ADVゲームで新時代到来!

ADV(アドベンチャー)ゲームといえば、平面の絵にただただ文字が羅列を繰り返す単調で平和なゲーム…なんて、思い込んでいませんか?表舞台でアクションゲームやスマホゲームが人気の裏で、実はアドベンチャーゲームも大きくパワーアップしていたのです!それは、もはやただ文字を追うだけのゲームにあらず、まるで映画を見ているような躍動感や満足感を得られるのです!

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1話『アンダーワールド』)のあらすじと感想・考察まとめ

仮想世界へフルダイブするマシンを使用した極秘プロジェクトが行われる中で、キリトはマシンで仮想世界にダイブするアルバイトをしていたが、フルダイブ中の記憶は消去されていた。そんなある日、キリトは現実世界で因縁がある「死銃(デス・ガン)事件」の実行犯・ジョニー・ブラックに襲われ、昏睡状態になる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1話『アンダーワールド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第10話『禁忌目録』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオの側付きであるロニエとティーゼの姿が見当たらず、キリトは2人を探すために外に出た。入れ違いにならないように部屋に残ったユージオの元に来たのは、ティーゼの同室の初等練士であるフレニーカだった。彼女からロニエとティーゼに危険が迫っていることを知らされたユージオは、1人でウンベールとライオスの部屋へと駆けつける。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第10話『禁忌目録』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第6話『アリシゼーション計画』)のあらすじと感想・考察まとめ

ラースの研究施設「オーシャン・タートル」への潜入に成功したアスナは、菊岡にキリトの居場所はどこかと詰め寄る。そこで菊岡に明かされたのは、想像を絶する壮大な目的を持つ「ソール・トランスレーター」を使った計画である「アリシゼーション計画」と、その計画でのキリトの役割だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第6話『アリシゼーション計画』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第5話『オーシャン・タートル』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界ではキリトは昏睡状態に陥り、行方不明となっていた。恋人のアスナを始めとした仲間たちがキリトの行方を追い、茅場晶彦の大学時代の同期・神代凜子が関わる研究がキリトの居場所に繋がる鍵なのではないかということに気づく。神代凜子に連絡を取ったアスナは、キリトが居るかもしれない人工島「オーシャン・タートル」に辿り着く。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第5話『オーシャン・タートル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第12話『図書室の賢者』)のあらすじと感想・考察まとめ

地下牢からの脱出に成功したキリトとユージオは、整合騎士エルドリエ・シンセシス・サーティワンに遭遇し、戦闘になる。その最中エルドリエが人間としての記憶を失っていることに気づいた2人は、エルドリエに過去の記憶を思い出すように呼びかけるが、更なる追手が迫って来た。 絶体絶命の2人を救ったのは、カーディナルと名乗る1人の不思議な少女だった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第12話『図書室の賢者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第7話『剣の学び舎』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオはルーリッドの村を出て央都セントラルに着き、北セントリア帝立修剣学院で剣士になるために学ぶ日々を送っていた。キリトが側付きとなった学院次席のソルティリーナは、キリトの剣術にまだ見せていない強さがあると見抜き、キリトは彼女の卒業までにまだ見せていない技を見せると約束する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第7話『剣の学び舎』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第9話『貴族の責務』)のあらすじと感想・考察まとめ

上級修剣士となったキリトとユージオだが、ユージオは自分の剣にどんな想いを込めて強くなれば良いのかと悩んでいた。そんな中、ユージオは次席のウンベールに絡まれて立ち合いの申し込みを受け、引き分けになった。上級貴族である自分が平民出身のユージオと引き分けになったことで逆恨みをしたウンベールは、ユージオを貶めるために自分の側仕えである少女を利用する。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第9話『貴族の責務』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第15話『烈日の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

セントラル・カセドラルを上るキリトとユージオの前に現れたのは、リネルとフィゼルと名乗る2人の少女だった。何故子どもがいるのかと不思議に思うキリトとユージオだったが、リネルとフィゼルの不意打ちで毒剣を刺されてしまい、麻痺状態になってしまう。 身動きが取れない2人はリネルとフィゼルに引きずられながら、副騎士長を務める整合騎士の元へ連れて行かれる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第15話『烈日の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第8話『剣士の矜持』)のあらすじと感想・考察まとめ

学院首席のリーバンテイン先輩との手合せで、引き分けの結果になったキリト。そんなキリトの試合を見たソルティリーナは、独自流派であるセルルト流の後継者である自分への自信を持ち、修剣士検定試合で首席の座を勝ち取る。一方、上級貴族の同期生からの嫌がらせでキリトが大切に育ててきた花が無惨にも荒らされてしまうが、仮想世界でのイメージ力がキリトに力を貸す。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第8話『剣士の矜持』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第11話『セントラル・カセドラル』)のあらすじと感想・考察まとめ

禁忌目録に違反したキリトとユージオは罪人となり、セントラル・カセドラルの牢屋に投獄されることになった。2人を連行するために姿を現したのは、何と整合騎士になったアリスだった。しかしアリスはユージオのことを覚えておらず、雰囲気も幼い時とは全く違う物に変わっていた。 一方、現実世界では、キリトの回復を待つアスナの前に奇妙な姿のロボットが現れる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第11話『セントラル・カセドラル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第4話『旅立ち』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは大怪我を負いながらも、ゴブリンたちの手からセルカを救い出すことに成功した。またゴブリンを退治したことで、ユージオは青薔薇の剣を使えるようになり、キリトに剣術を教えてもらう。そして無事にギガシスターを切り倒した二人は、剣士になるために旅立つ。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第4話『旅立ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第13話『支配者と調停者』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはカーディナルが招いたセントラル・カセドラルの中の大図書室で、彼女とアドミニストレータであるクィネラとの因縁を説明された。カーディナルはアンダーワールドの秩序を守る自律型プログラムだったのだ。キリトはそれを聞いて驚くが、彼女は更にアンダーワールドに迫りくる危機を告げる。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第13話『支配者と調停者』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2話『悪魔の樹』)のあらすじと感想・考察まとめ

現実世界で昏睡状態に陥ったキリトが目覚めると、そこは仮想世界を彷彿とさせる謎の世界だった。キリトは森の中を彷徨い、巨大な樹の下で1人の少年・ユージオと出会う。ログアウトが出来ない状況の中、仮想世界の謎は深まるばかりだった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第2話『悪魔の樹』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第14話『紅蓮の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトとユージオは剣を取り戻し、セントラル・カセドラルの最上階を目指した。そんな2人の前に立ちふさがったのは、整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンだった。 デュソルバートの神器「熾焔弓」がキリトとユージオを襲うが、連携と連撃技を使って2人は勝利する。アリスを連れ去ったデュソルバートに恨みを抱くユージオ。しかしデュソルバートには、人間としての記憶がなかった。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第14話『紅蓮の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第3話『果ての山脈』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトはユージオと出会った次の日、ルークリッド村で、6年前にアリスという少女が王都に連れて行かれた事件について知る。そんな中、アリスの妹・セルカが危険な果ての山脈へ行ってしまい、キリトとユージオはセルカの元へ駆けつけた。そこでは凶暴なゴブリンがセルカを捕まえており、キリトとユージオを殺そうとする。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第3話『果ての山脈』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第16話『金木犀の騎士』)のあらすじと感想・考察まとめ

キリトは整合騎士副騎士長ファナティオとの戦いに勝ち、ユージオと共にセントラル・カセドラルの上階を目指す。2人は昇降係と名乗る少女の案内で80階の雲上庭園に辿り着いた。 そこにはユージオが探し求めていた少女アリスが待ち構えており、神器「金木犀の剣」を持つアリスとの戦いが始まった。しかし庭園を囲む壁が突然崩れ、キリトとアリスは建物の外に放り出されてしまう。 今回は「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第16話『金木犀の騎士』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents