ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ごめんね青春!』とは2014年10月から放送されたTBS系列のドラマであり、宮藤官九郎が脚本し主演は錦戸亮が務めた。
静岡県三島市の高校が舞台で、仏教系男子校とキリスト系女子校の合併に伴う恋愛模様などを描いたドラマ。
主演の錦戸亮は仏教系男子校の先生役であり合併には賛成派。しかし周囲は反対派が多く、合併に向けて奮闘していくストーリー。合併に向けて奮闘していく中、生徒や先生間の恋愛・家族との問題について「ごめんね」と謝り向き合っていく。

『ごめんね青春!』の概要

『ごめんね青春!』は2014年10月12日~12月21日の毎週日曜、TBS系列21:00から21:54まで放送されたドラマ。
錦戸亮が主演を務めたこのドラマは、静岡県三島市の高校を舞台としたドラマであり、脚本は宮藤官九郎が行った。

錦戸亮が演じる高校教師・原平助は仏教系男子校・東高の先生。
偏差値が低くお馬鹿な男子が多い東高のすぐ隣に、偏差値も高く人気も高いキリスト系女子校・三女が存在している。
両校はとある事をきっかけに昔から仲が悪く、三女の校則に「東高の生徒と交際したら停学」とあるほどの仲の悪さだった。
そのような東高と三女が経営難を理由に合併の話が出るが、宗派の違いもあり学校の理念も全然違う両校は反対派が多かった。
主人公・原平助は合併には賛成派であり、合併に向けて奮闘していくストーリー。

バラエティに富んだ内容と、学校の生徒だけではなく先生との恋愛模様・家族にまつわるいざこざなど、様々な要素を持った内容であり基本ギャグを交えたバラエティ寄りのドラマだが、様々な名シーンや感動シーンを残したことでも話題となった。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて脚本賞と満島ひかりが助演女優賞を受賞。
2014年にはギャラクシー賞を受賞している。

『ごめんね青春!』のあらすじ・ストーリー

仏教系男子校VSカトリック系女子校

第1話にて盗撮疑惑の生徒を問い詰めるシーン。

静岡県三島市にある仏教系男子校・駒形大学付属三島高等学校(通称:東高)と聖三島女学院高等学校(通称:三女)は、隣同士の高校にも関わらず仲が悪かった。
三女の校則内容の中には、「東高の生徒とは交際禁止」という内容があるほどだった。

数年前までは、プールがない三女が夏になると授業のため東高にプールを借りにいくというほど交流はあった。
しかし、三女にある礼拝堂が何者かの仕業により放火され焼失する。

その時現場にいた三女の生徒・蜂矢祐子と東高の生徒・蔦谷サトシによって放火されたとした。二人とも放火などやっていないと否定するも、周囲からは疑惑の目が向けられる。
結果二人は学校を中退、その後の行方は分からないという状況になった。

この礼拝堂事件により、東高と三女は犬猿の仲になってしまった。
しかし、この礼拝堂の真犯人は祐子の事が好きだった主人公・原平助だった。

原は祐子に一目ぼれをし、親友であった蔦谷に相談し協力してもらっていた。
だが実は祐子と蔦谷は両思いであり、礼拝堂の火事の日に二人でキスしているところを原は目撃してしまう。
その腹いせに二人がいた礼拝堂に手持ち花火を何発も打ち込んだ。これが礼拝堂の火事の真実だった。

この事件について、原は自白しようと何度も思ったがどうしてもできないまま大人になり、そして自身の母校である東高の教師となった。

原が先生となったその時も相変わらず両高校の仲は悪く、高校までの通学電車は学生同士は常に無言。
そして東高の生徒がスマホで面白い動画をしてニヤニヤしていると、三女の生徒が盗撮されたと勘違いし、その場にいた三女の先生・蜂矢りさにより蹴飛ばされるという事件まで起こった。

そのりさは、原が昔思いを寄せていた祐子の実の妹だった。

東高と三女が合併

第1話にて東高の男子生徒に罵声を浴びせる三女の女子生徒。

電車内で起きた盗撮疑惑事件により東高と三女の仲がかなり悪くなってきた時、三女が経営難により東高と合併するという案が出される。

勿論、両高校は反対した。しかしこのままだと三女が経営難により無くなってしまう。
そこで原の提案により、三年生の一クラスだけ実験的に共学のクラスにするということになった。

そして共学クラスとなる日、女子との関わりが殆どない東高の生徒は期待に胸を膨らませ三女の元へと向かった。

しかし東高の生徒が自己紹介をするやいなや、普段はしおらしいはずの三女の生徒から罵詈雑言が飛び交った。
自己紹介により神経を逆なでした原に向かってセクハラだと文句を言う始末だった。

授業中の原への態度も悪く、原は三女の生徒に完全になめられていた。

運命の学力テスト

第2話の勉強合宿の様子。

三女の校長・吉井の提案により、次の学力テストで東高の共学クラスが学年一位取ること、三女の共学クラスが最下位を回避したら共学クラスはそのまま続行し合同文化祭も開催するとした。
もし目標に届かなければ共学クラスは解消し、予定されていた合同文化祭も中止するとした。

学力テストの為、原は特に成績の悪い東高の生徒7人を対象に原の実家でもある永楽寺にて勉強合宿を行った。
成績優秀な三女の生徒にも協力をお願いし、東高と三女は必死に勉強を行った。

今まで険悪な仲だった両校が、仲良く勉強する姿をみて原とりさは感動を覚えていた。

そして学力テストの日。
必死に勉強した成果を出そうと成績の悪い東高の生徒は奮闘するも、かなり苦戦していた。
見かねた三女の生徒は、自分の回答を見せようとするも東高の生徒は「それじゃ勉強した意味がないしかっこ悪い」と拒否した。
奮闘するも、あまりにも出来なさ過ぎて東高の生徒はテスト中に泣き出してしまう事態に。

学力テストの結果、成績優秀者が多い東高の共学クラスは学年一位をとるも、三女の共学クラスは最下位となってしまった。
約束通り、共学クラスは解消し合同文化祭も無しとなった。

次の日約束通り共学クラスは解消のはずだったが、何故か三女と東高の生徒はいつも通り共学クラスへと登校していた。
三女の校長・吉井が戻るように説得するも、三女の委員長・中井が「みんなで話し合った結果、男子はいてもいなくてもどっちでもいいという事になりました」と話した。
他の三女の生徒も、「男子がいれば女っぷりもあがるし」「実際成績も少し上がったし」と校長に告げた。

三女の生徒の変化に驚きを隠せない校長だったが、その時校内に変質者が侵入してきた。
この変質者は三女付近で頻繁に目撃されており、三女に男性はいないから侵入しても大丈夫とやってきた。しかし、りさの呼びかけにより共学クラスの東高の生徒が変質者を捕まえた。

この一件もあり、女子クラスに男子がいてもいいかもと校長は思い、共学クラスが再開された。

恋の嵐が始まる

第4話、水族館へと向かう電車内でハートのつり革を握る2人。

共学クラスとなった両校の男子と女子との間には恋が生まれており、いつ告白するかタイミングをうかがっていると東高の唯一の女性教師である保健室の先生・淡島とりさは話していた。

そのような中、合同文化祭に向けての視察という建前で文化祭の実行委員のメンバーが伊豆・三津シーパラダイスへと遊びに行くことになった。
それぞれの思いを抱き水族館を楽しむ一行。

三女の委員長・中井は原に思いを寄せており、東高の委員長・豪はりさに思いを寄せていた。

中井は原と二人きりになった時に「先生のことが好きです。でも先生と生徒という間柄、付き合いたいとかではない。私は先生のために合同文化祭を成功させます」と思いを伝えた。

一方、豪もりさに思いを伝えた。
しかし、豪は遠くにいるりさに思いきり大声で告白した勢いで近くの湖に落ちてしまった。

湖から上がった後、りさは豪に告白の事についてありがとうと感謝を伝えたと共に、実はりさには付き合っていないけど結婚する人がいると豪に伝える。
その付き合ってないけど結婚するという人がなんと原だった。

原とは付き合ってないけど結婚するという事を聞いた豪は、困惑した。

実は水族館へ向かうまでの電車の中、りさと原は電車の突然の揺れにより、男女で握れば永遠に結ばれるという一日に一度だけしか現れない伝説のハートのつり革を握っていた。
原はハートのつり革を握ったことに気づいてなかったがりさはそれに気づいており、原と永遠に結ばれる運命なんだと嬉しそうに豪に伝えた。

合同文化祭と彼女の贈り物

第7話にて文化祭の準備をする三女の委員長・中井。

合同文化祭に向けて準備を始める生徒と先生たち。

実行委員がメインとなって準備を始めるも、受験前で塾へ行かないといけないという生徒もおり、準備の役割が委員長の中井に多く負担された。

東高の生徒・ゆずるは中井に密かに思いを寄せており、準備の役割負担が大きすぎないかと話した。
そこで中井は、合同文化祭が始まる前に親の転勤により転校しないといけない、合同文化祭だけは成功させたいからとゆずるに話した。

転校の事実をゆずるは黙っていたが、りさに相談した。
最後の思い出にと中井が原の事が好きと知っていたりさは、合同文化祭の実行委員を離れて、共学クラスの新しい校歌を中井と原で作ってほしいとお願いする。

新しい校歌を作ってほしいと頼まれたものの、原の家族間で問題が起こりなかなか校歌作りに手を出せないでいた。
校歌が出来ていないことに苛立ちを覚えたりさは早く校歌を作ってほしいと責め立てる。

家族間の揉め事でそれどころじゃなかった原は、ものすごい剣幕で責め立てるりさに逆上し言い返した。
その勢いでりさは中井が実は合同文化祭が始まる前に転校してしまうことを話してしまう。

その事実に驚きを隠せない原だったが、中井と共に校歌を作り終えた。
結局中井は生徒のみんなには話さず学校を去った。

転校当日、車で家族と引っ越し先へ向かっていると、歩道橋から原とりさ、そしてクラスのみんなが横断幕を下げて中井を見送った。
思わぬサプライズに中井は涙を流し、みんなへ感謝の気持ちを伝えて学校を去っていった。

祐子との再会と真実の告白

第9話で原がりさに告白するシーン。

合同文化祭の準備最中、取材としてフリーライターとして働いていた祐子がやってきた。

礼拝堂の火事の一件で、りさは学校でいじめられ、家族も崩壊し、姉の祐子を恨んでいた。
祐子は実家に泊まるも、祐子を恨んでいたりさは家に居づらく原の家で寝泊まりをしていた。

合同文化祭前夜、原は祐子から礼拝堂の事件当日、現場から花火の燃え殻があったと原の父親・平太から聞いたという事を知る。
また礼拝堂の火事が起きた後、原の母親・みゆきが「息子の様子がおかしい」と何か異変に気付いていたと知る。

原の両親は礼拝堂の火事に息子が関わっているということに薄々気づいていたものの、息子がまだ高校生だったということもあり警察の事情聴取の際には何も言わなかったという。

父・平太は「この件に関しては自分自身でケリをつけるように」と息子に伝えた。

この事実と父の言葉により、学校の屋上にりさを呼び出し礼拝堂の火事の真相について伝える。そして実はりさに思いを寄せているということも伝えた。

りさは火事の真相について怒り取り乱すも、これも二人の運命であり乗り越えてみせると原に伝えた。

文化祭開始と祐子への真実の告白

第9話、文化祭1日目のインタビューを行う祐子。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

スパイダーマン:ホームカミング(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが務めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

関ジャニ∞(エイト)の徹底解説まとめ

関ジャニ∞とは、2002年12月18日に結成。2004年8月25日にシングル『浪花いろは節』で関西地区限定でCDデビューをしたグループ。同年9月22日、同曲で全国デビューを果たした。関ジャニ∞のエイトが無限大標記なのは、無限大の可能性という意味がこもっている。 ジャニーズ事務所に所属するアイドルでありながら、ロックフェスに出演したりバラエティーで活躍を見せたり個々でも舞台やドラマなど幅広く活躍の場を広げているグループである。

Read Article

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)のネタバレ解説・考察まとめ

『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』とは2000年4月から6月までTBS系で放送された日本の若者の日常をワイルドに描いたテレビドラマ。主演は長瀬智也、脚本は宮藤官九郎。その他渡辺謙や妻夫木聡など、多くの豪華俳優が出演している。池袋を舞台に、主人公マコトが池袋を舞台に友人やギャングたちとケンカや友情に明け暮れるストーリー。原作は石田衣良の小説『池袋ウエストゲートパーク』で、ドラマ以外にも、コミック、ミュージカル、舞台、アニメなど幅広いメディアミックスがなされた。

Read Article

カルテット(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『カルテット』とは松たか子主演のラブストーリー、コメディー、サスペンスの要素が入った連続テレビドラマ。2017年1月17日から3月21日まで毎週火曜22時から22時54分に放送されていた。ある日、偶然出会った演奏者である男女4人が、弦楽四重奏のカルテットを組み軽井沢で不思議な共同生活を始める。夢叶わず30代に入り、それぞれが人生のピークを迎えず緩やかな下り坂で立ち止まっていたが、4人の出会いは偶然ではなかった。ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような大人のラブサスペンスである。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

タイガー&ドラゴン(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『タイガー&ドラゴン』とは、2005年にスペシャルドラマとして放送され、その後、連続ドラマ化された「落語とヤクザ」をテーマにした日本のテレビドラマ。主演はTOKIOの長瀬智也とV6の岡田准一。ヤクザの虎児が落語家に弟子入りし、事件に巻き込まれながらも噺家として修行を積んで、一人前の落語家を目指していくストーリー。毎話お題目となる落語噺に沿うように作成されており、1話完結の構成となっている。TBSプロデューサー磯山晶と脚本宮藤官九郎のコンビによるドラマ。

Read Article

NEWS(ジャニーズ)の徹底解説まとめ

NEWSとはジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループである。初期のメンバーは9人だが、その後メンバーの脱退を経て4人で活動している。デビューシングルから22作連続でオリコンチャート1位を獲得し、歴代3位の記録を持つ。メンバーの2人が組むユニット、デゴマスを筆頭に歌唱力も評価され、コンサートでは独特の世界観が話題を呼んでいる。

Read Article

【あつ森】関ジャニ∞を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「関ジャニ∞」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【銀魂】関ジャニ∞で実写化するなら?ファンの妄想まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2017年、実写映画化が公開。人気のある作品だけに、「どんな俳優が誰の役を演じるのか」でファンは盛んに議論を交わした。ジャニーズアイドル『関ジャニ∞』のファンが夢想した、「『関ジャニ∞』で『銀魂』を実写化した場合の配役」について紹介する。

Read Article

【荒川アンダーザブリッジ】関ジャニ∞で実写化するなら?ファンの妄想まとめ

『荒川アンダー ザ ブリッジ』とは、荒川の橋の下で暮らすホームレスたちの荒唐無稽な日々を描いた、中村光のコメディ漫画。 浮浪者という珍しい題材をうまく料理しており、アニメ化、実写ドラマ化、実写映画化を果たしている。ジャニーズアイドル『関ジャニ∞』のファンが夢想した、「『関ジャニ∞』で『荒川アンダー ザ ブリッジ』を実写化した場合の配役」について紹介する。

Read Article

『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気俳優たち【IWGP】

石田衣良の小説を原作として大ヒットしたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』には、池袋で過ごす多くの若者が登場した。ここでは『池袋ウエストゲートパーク』に出演していた人気イケメン俳優たちを紹介する。当時は若手として出演していた俳優が、今は大物芸能人といえるまでになっているのがわかる。

Read Article

目次 - Contents