関ジャニ∞(エイト)の徹底解説まとめ

関ジャニ∞とは、2002年12月18日に結成。2004年8月25日にシングル『浪花いろは節』で関西地区限定でCDデビューをしたグループ。同年9月22日、同曲で全国デビューを果たした。関ジャニ∞のエイトが無限大標記なのは、無限大の可能性という意味がこもっている。
ジャニーズ事務所に所属するアイドルでありながら、ロックフェスに出演したりバラエティーで活躍を見せたり個々でも舞台やドラマなど幅広く活躍の場を広げているグループである。

関ジャニ∞の概要

関ジャニ∞とは、2002年12月18日に結成。2004年8月25日にシングル『浪花いろは節』で関西地区限定でCDデビューをしたグループ。同年9月22日、同曲で全国デビューを果たした。デビュー時のメンバーは横山裕(よこやまゆう)、渋谷すばる(しぶたにすばる)、村上信五(むらかみしんご)、丸山隆平(まるやまりゅうへい)、錦戸亮(にしきどりょう)、安田章大(やすだしょうた)、大倉忠義(おおくらただよし)、内博貴(うちひろき)の8名。メンバー全員が関西出身で、ジャニーズ事務所ではKinKi Kids以来2組目の関西出身グループ。
関西ジャニーズJr.時代にテレビ出演していたバラエティ番組『J3 KANSAI』をきっかけに、関ジャニ8を結成。その後、2004年8月25日、シングル『浪花いろは節』で関西地区限定でCDデビュー。この時に、グループ名を関ジャニ∞に変更している。その理由は、無限大の可能性の意味を込めて8を横に倒した無限大マークを使うようにしたため。2004年9月22日、同曲で全国デビューを果たした。同シングルは、演歌・歌謡曲系のレーベルであるテイチクレコードから発売された。演歌デビューをしたジャニーズグループは関ジャニ∞のみである。
2006年メンバーの内博貴がグループを脱退、その後7人での活動になる。
その後、47都道府県ツアーや、5大ドームツアーを行ったほかに、2017年には、野外ロックフェス『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2017』にロックバンドとして初出演し、アイドルのみでなく、ロックバンドとしても注目を集めるグループとなる。
2018年に渋谷すばるがグループを脱退、事務所退所を発表し、6人での活動を開始。同年9月にはグループ初となる海外公演『KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST in Taipei』を開催し、大成功を収める。
2019年には、錦戸亮がグループを脱退、事務所退所を発表し、それ以降5人体制での活動となった。
2021年には自身初の公式Instagramアカウントを開設したりと、活躍の幅を広げている。メンバー同士仲が良く、楽屋での盛り上がりがすごいと番組共演者から話題がでるほどだ。グループでの活動の他、メンバー個々人でも舞台やドラマ、バラエティーなどに出演し人気となっている。
関ジャニ∞のファンの総称はeighter(エイター)。

関ジャニ∞の活動経歴

2004年~2011年デビューから8周年まで

テイチクレコードの屋上で行ったデビュー会見の様子

2004年8月25日、関西地区限定シングル『浪花いろは節』でCDデビュー。同シングルは演歌・歌謡曲系のレーベルテイチクレコードからの発売となり、ジャニーズ事務所初の演歌によるデビューとなった。オリコン演歌チャートで初登場1位を獲得したほか総合チャートでは8位の記録となった。その後、9月22日に同シングルを全国発売し全国デビューをはたした。
2005年7月16日にメンバーの内博貴が未成年飲酒で、芸能活動を無期限休止以降7人での活動を開始。
2006年4月にNEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ、「You&J」が発足、これはグループ初のファンクラブとなる。同年12月30日、芸能活動を休止していた内がJr.より下の立場である研修生となりグループを脱退。同年12月13日に発売したシングル『関風ファイティング』で、デビューシングル以来のオリコンチャート1位を獲得した。
2007年5月から約5か月をかけてジャニーズ事務所初となる、47都道府県ツアー「関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007」を開催。公演数は113公演となった。同ツアーでは、グループ初となる東京ドームでの公演も行われた。8月5日に東京ドームで行われたコンサートでは、ダブルアンコール、トリプルアンコールに内が飛び入り出演を果たし、2005年以降初の8人で公の場に立った。事務所に無許可でメンバーが内をステージに上げたため公演後に怒られたとインタビューでメンバーは語っており、この様子は47ツアーの写真集に掲載されている。
2009年には、グループ初となる単独でのカウントダウンライブ『COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪』を京セラドーム大阪で開催。また同年12月23日から25日まで3日連続でシングルが発売さた。3日連続でシングルを発売したのは日本音楽史上初。
2010年4月にはグループ初の全国ネットでの冠バラエティ番組『冒険JAPAN!関ジャニ∞MAP』の放送が開始。同年8月25日に発売したシングル『LIFE〜目の前の向こうへ~』はシングル曲初のバンド曲となり、グループの転換曲ともなった。10月20日にアルバム『8UPPERS』発売。特典映像として『8UPPERS FEATURE MUSIC FILM』が収録。この映像は全員出演の長編MVとなっており、この映像は10月11日に全国TOHOシネマ系列の映画館で1日限定で公開された。その後10月30日から2011年1月1日まで、全国ツアー『KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』を開催。昨年に続き、京セラドーム大阪で単独カウントダウンライブを開催した。
2011年には、グループ初の『24時間テレビ』のメインパーソナリティを務めた他、レギュラー番組である『関ジャニの仕分け∞』が9月より深夜枠から土曜日のゴールデンタイムに昇格。同年には個人でのドラマ主演や出演も増え錦戸がドラマ『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』、ドラマ『舞ガール』に出演、大倉がドラマ『生まれる。』に出演するなど全国ネットでのテレビ出演も増えてきた。グループとして活躍の場が増えたことにより10月7日、錦戸が掛け持ちをしていたグループNEWSからの脱退を発表し、関ジャニ∞の活動に専念することを明かした。11月23日からは、グループ初の5大ドームツアー『KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』を開催。12月31日から翌2012年1月1日にかけては3年連続となる京セラドーム大阪での単独カウントダウンライブが行った。

2012年~2014年8周年から10周年

映画『エイトレンジャー』のポスタ―

2012年4月1日にNEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブであった「You&J」が解散になったため、7月にグループ単体のファンクラブが発足。同年にはグループ全員が本人役で出演をした『パパドル!』が放送され話題となった。また、2005年からコンサート内のコントコーナーで披露していた『関ジャニ戦隊∞エイトレンジャー』が、『エイトレンジャー』と名称を変え堤幸彦を監督とし映画化。
その後、グループ名にちなんでデビュー8周年を記念したイベント『∞祭 ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり』を幕張メッセとインテックス大阪で計5日間開催。グループ結成からの軌跡や、幼少期の写真、メンバーの私物公開ブース等が設けられた他、トークステージやライブステージを1日10ステージをこなし、5日間で計50ステージを達成した。また8月8日をエイトの日とし、京セラドーム大阪でCD購入をした中から抽選で限定4万人のイベント『すごはち』を開催。9月15日からは全国ツアー『KANJANI∞ LIVE TOUR8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜』を10都市で開催。その公演では味の素スタジアム、長居陸上競技場の2か所はグループとして初の野外スタジアム公演となった。しかし、9月30日に予定していた長居陸上競技場公演は台風17号上陸の影響で中止となってしまう。10月17日、初のベストアルバム『8EST』を発売をし、この年の12月31日にはグループとして初めて紅白歌合戦に出場している。
2013年10月16日、アルバム『JUKE BOX』を発売し、これをひっさげ同年11月8日から2年ぶり2度目の5大ドームツアー『関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKE BOX』を開催した。また、この年の12月31日に放送された『第64回NHK紅白歌合戦』にも出演。昨年に引き続いて2回目の出場となった。
2014年はデビュー10周年となり、アニバーサリーイヤーに突入。7月26日、2年前に公開された『エイトレンジャー』の続編『エイトレンジャー2』が公開。8月には、デビュー10周年を記念したコンサート『十祭』を味の素スタジアムとヤンマースタジアム長居で行った。8月25日にはテイチクレコードから自主レーベルである「INFINITY RECORDS」に移籍。レーベル名は、「自分たちの責任と努力で関ジャニ∞らしさを追求する」というテーマから、グループ名の∞にちなんでメンバーがつけた。また、この年には『24時間テレビ37』のメインパーソナリティーを務め、同番組でメインパーソナリティーを務めたのは2度目となり、12月31日には3年連続3度目の『第65回NHK紅白歌合戦』に出場をした。

2015年~2018年11年目から7人体制終了まで

7人で最後のテレビ出演となったた『関ジャム 完全燃SHOW』でのオープニングトークの様子

2015年ゲームアプリ「キャンディークラッシュソーダ」のCMにメンバー全員が女装して出演したことがきっかけで、ガールズユニットキャンジャニ∞としてシングル「CANDY MY LOVE」でデビューすることが発表。5月からは音楽バラエティである『関ジャム 完全燃SHOW』の放送をスタート。この番組がきっかけでバンドとしても力をつけていき同年11月23日には「テレビ朝日ドリームフェスティバル」に初出演をし、グループとして音楽ライブ初出演となり音楽ファンからも高い評価を得ることとなった。その他『関ジャニ∞クロニクル』という冠番組も放送が開始され12月31日には4年連続4回目の紅白歌合戦に出場した。12月からは5大ドームツアー『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』を開催する。
2016年1月17日、昨年12月から行われていたライブツアー『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』の最終日をメンバーの大倉が急性腸閉塞のため休演。大倉を除いた6人で初めてライブを行った。12月31日、『第67回NHK紅白歌合戦』に5年連続5回目の出場し、トップバッターを務める。
2017年2月21日、プレミアムフライデー推進協議会の「プレミアムフライデー ナビゲーター」に就任が決まる。5月21日には自身初の野外ロックフェス『METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2017』にロックバンドとして出演をする。6月には自身9枚目のフルアルバム『ジャム』を発売。このアルバムには、レギュラー番組『関ジャム 完全燃SHOW』で共演したレキシ、ニセ明、いしわたり淳治、蔦谷好位置、BEGIN、岡崎体育、UNICORN、いきものがかりの水野良樹など様々なアーティストや音楽プロデューサーから提供された楽曲が収録されている。8月には映画『スパイダーマン:ホームカミング』のジャパンアンバサダーに就任、同映画の日本語吹き替え版主題歌に「Never Say Never」が採用。この楽曲は安田が作詞作曲をしたものである。7月15日からのライブツアー『関ジャニ'sエイターテインメント ジャム』を開催。昨年12月10日から今年1月15日までのライブツアー『関ジャニ'sエイターテインメント』を開催しており、1年に2度の五大ドームツアーを開催した。これは邦楽アーティスト初のことである。
2018年1月1日と 2日に放送された日本国外向けの音楽番組NHKワールド JAPAN『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』の司会を村上が務め、関ジャニ∞としても2日の放送に出演。これはグループ初の海外向けの番組出演となる。4月3日には公益財団法人大阪観光局の「大阪観光シンボルキャラクター」に就任が決まる。10周年を迎えこれからも7人で成長をしていくグループだと考えられていたが、同年4月15日、11時にファンクラブ会員限定ページにてメンバーの渋谷すばるが7月15日から開催のライブツアーから関ジャニ∞を脱退、及び年内でジャニーズ事務所を退所することを発表された。5月30日、約5年半振り2枚目となるベスト・アルバム『GR8EST』を発売。このアルバムが渋谷がグループとして参加した最後のアルバムとなっている。6月27日から7月7日、各イベント・音楽番組・冠番組での7人体制最後の出演を行った。7人最後の音楽番組出演となったのが7月8日に生放送された『関ジャム 完全燃SHOW』。同番組では東京スカパラダイスオーケストラとコラボして「無責任ヒーロー」を披露したほか、7人だけで「大阪ロマネスク」と「LIFE〜目の前の向こうへ〜」を披露。渋谷が関ジャニ∞として最後に歌った曲は「LIFE〜目の前の向こうへ〜」となった。同番組は、同年度最高視聴率を記録した。その後6人体制となった関ジャニ∞は7月15日から9月16日にかけてライブツアー『KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST』を開催。しかし、同年4月9日に安田が2017年2月上旬に行った髄膜腫の摘出手術の影響と思われる立ちくらみが原因で転倒し、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負い、完治には至っていない状態での出演となった。そのため一部演出を抑える形での出演となる。また8月23日に開催予定であった京セラドーム大阪初日公演は台風20号の影響により中止、11月17日に振替公演を同じ京セラドーム大阪で行った。9月5日には6人体制としての初シングル『ここに』を発売。9月22日、23日にはグループ初の海外公演『KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST in Taipei』を台湾の台北アリーナで開催。11月9日から 2019年1月6日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われた『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』のクリスマス・アンバサダーに就任し、期間中は、アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』の搭載曲に錦戸と安田が制作した自身の楽曲「All you need is laugh」が起用された。当初は『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』期間中のみの起用予定だったが、期間延長の要望が多かったため、2019年6月27日まで同曲の起用期間が延長となった。12月31日渋谷が関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退所となった。

2019年~2021年15周年から5人体制へ

関ジャニ 1年9カ月ぶりツアー『KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT』の発表会見

2019年デビュー15周年を迎えた関ジャニ∞。それを記念したライブツアーを7月14日から9月3日まで『十五祭』として開催。同公演で、2002年のグループ結成以降の通算観客動員数が約1000万人を突破した。しかし、このツアーを終えた2日後の9月5日、16時にファンクラブ会員限定ページにてメンバーの錦戸亮が9月30日をもって関ジャニ∞を脱退、及びジャニーズ事務所を退所することを発表。更に、17時にファンクラブ会員限定ページでの錦戸以外のメンバー5人で今後についてと同年11月から5人体制初となるライブであり、12年振り2度目の47都道府県ツアーを行うことを発表。10月12日には音楽ライブイベント『テレビ朝日開局60周年記念 テレビ朝日ドリームフェスティバル2019』内にて、自身初となる自主企画の音楽フェスティバル『関ジャムFES』の開催を発表。しかし、同フェスは台風19号接近の影響に伴い、開催中止となり、開催されることはなくなった。11月6日から2020年2月14日にかけて12年振り2回目となる47都道府県ツアー『関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』を開催。5人体制での初ライブとなった。11月27日には5人体制初のシングル『友よ』を発売。同曲はではメインボーカルを決めずに5人で均等に歌唱パートを担当する初めての楽曲ともなった。12月12日、『ドバイ国際博覧会日本館 ジャパンデー1年前記者発表会』に登壇し、「ドバイ国際博覧会日本館PRアンバサダー」に就任したことを発表。12月31日、『第70回NHK紅白歌合戦』に8年連続8回目の出場を果たした。
2020年、2019年11月6日から開催していたライブツアー『関ジャニ∞ 47都道府県ツアー UPDATE』のうち、3月11日の島根公演からツアー最終日である4月29日の沖縄公演までの全公演が、新型コロナウイルス「COVID-19」による肺炎の感染拡大のため中止が決まる。4月27日、2015年5月16日から2020年3月27日までフジテレビ系にて放送されていた前身番組『関ジャニ∞クロニクル』をリニューアルした新番組『関ジャニ∞クロニクルF』を同じくフジテレビ系にて放送を開始。6月25日には自身初となる公式LINEスタンプ「関ジャニ∞ スマイルアップスタンプ」が配信。本スタンプの売り上げは医療従事者の支援に役立てられることとなった。7月28日から8月25日、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子を含む関西ジャニーズJr.といった、関西ジャニーズによる合同無観客ライブイベント『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~』を開催した。関ジャニ∞は7月28日と8月8日に出演した。しかし8月8日の公演は、大倉が出演映画などのスケジュールの多忙による体調不良により欠席し、4人で出演となった。11月1日、自身が設立した自主レーベルINFINITY RECORDSの親会社であるJ Stormの公式YouTubeチャンネルが開設され、シングル「Re:LIVE」のMVが公開。12月31日、『第71回NHK紅白歌合戦』に9年連続9回目の出場を果たした。
2021年1月1日、自身初の公式Instagramアカウントを開設。6月26日、自身の楽曲「凛」がフジテレビ系『FUJI Network. Song for Athletes』として起用されたことを発表。以降、村上がメインキャスターを務めた7月23日から8月8日に開催された夏季オリンピック『東京2020オリンピック』及び関連番組で同曲が使用された。9月22日、自身の全国デビュー17周年を記念して大倉が公式Twitterアカウントを開設。グループ初の個人SNSとなった。9月26日、自身が企画する音楽フェス『関ジャムFES』の第2回を約2年振りに初開催。本イベントにて、約1年7か月振りの有観客ライブを行う。11月17日には約4年5か月振りとなるフルアルバム『8BEAT』を発売。このアルバムをひっさげて11月20日から2022年1月23日までライブツアー『KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT』の開催を発表した。

関ジャニ∞のプロフィール

現メンバー

横山裕(よこやまゆう)

1981年5月9日生まれ。大阪府大阪市此花区出身。メンバーカラーは黒。担当楽器はパーカッション、トランペット、ギター。愛称は、ヨコ、よこちょ、きみ君。本名は侯隆であるが、事務所の社長であるジャニー喜多川がこの名前を読めなかったことから、芸名として「裕」と名付けられた。ジャニーは所属タレントを「YOU」と呼ぶが、横山だけは「YOU」と呼ばずに「ヨコ」と呼ばれていた。事務所入所のきっかけは、横山が中学3年生の時に同級生がジャニーズJr.としてテレビに出演しているのを見た横山の母親が「うちの子も入れるんちゃうか?」と思い事務所に履歴書を送ったこと。その後事務所所属となり、渋谷すばる、村上信五と関西ジャニーズJr.として活動をする。しかし、Jr.として活動しているもなかなかデビューができずに建築会社に就職をしている。そのため、作業着のままレッスン場に通っていたときもあった。
その後2004年に関ジャニ∞として『浪花いろは節』でCDデビュー。2007年と2008年、2010年にはソロコンサートを行ったほか、ドラマや映画、舞台といった個人での活動も多い。
特技はバスケットボールで中学時代には大阪選抜に選ばれたほどの腕前がある。また、ゲームが好きで特に『モンスターハンターシリーズ』の大ファン。ラジオやライブMC、雑誌のインタビューなどでその魅力を語っており2011年には同ゲームのCMに出演をしているうえに2016年には関ジャニ∞としてアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』の主題歌も担当した。また、コンサートでの演出やコントコーナーを担当している。

村上信五(むらかみしんご)

1982年1月26日生まれ。大阪府高槻市出身。メンバーカラーは紫で担当楽器はキーボード、ピアノ。愛称はヒナ。その由来は、目が雛形あきこに似てると言われたこと。
入所のきっかけは中学3年生の時に自身で履歴書を送ったこと。オーディション後すぐにKinKi Kidsのクリスマスライブに横山裕と渋谷すばるとともに出演。その後も2人とジャニーズJr.の初期メンバーの中心として活躍をしていた。
2009年より一人舞台を毎年行っているほか、アイドルらしからぬ発言が話題となり個人でもバラエティーの司会を務めている。その代表となっているのが、マツコ・デラックスと出演している『月曜から夜ふかし』。
それ以降、ビートたけしと27時間テレビの司会を務めた他、2021年7月から開催された夏季オリンピック『東京2020オリンピック』のフジテレビ系メインキャスターに就任。2022年2月から開催される冬季オリンピック『北京2022オリンピック』のフジテレビ系メインキャスターにも就任し、2大会連続でのオリンピックキャスターを務めている。
2018年にはテレビ番組ではグループ出演の4本に加え、ソロでも4本。さらにソロラジオ番組2本を含めて10本のレギュラー番組を担当し、事務所の先輩で司会やソロとしても活躍する中居正広のポストに近いとも言われている。趣味はサッカーやフットサル。

丸山隆平(まるやまりゅうへい)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スパイダーマン:ホームカミング(MCU版)のネタバレ解説・考察まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが務めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

NEW

ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ごめんね青春!』とは2014年10月から放送されたTBS系列のドラマであり、宮藤官九郎が脚本し主演は錦戸亮が務めた。 静岡県三島市の高校が舞台で、仏教系男子校とキリスト系女子高の合併に伴う恋愛模様などを描いたドラマ。 主演の錦戸亮は仏教系男子校の先生役であり合併には賛成派。しかし周囲は反対派が多く、合併に向けて奮闘していくストーリー。合併に向けて奮闘していく中、生徒や先生間の恋愛・家族との問題について「ごめんね」という気持ちで向き合っていく。

Read Article

SMAP(スマップ)の徹底解説まとめ

SMAPとは、1988年に結成され、2016年まで活躍してきた国民的アイドルグループ。中居、木村、香取、稲垣、草彅、森の六人で当初は結成され、スマスマなどのバラエティなどで人気を獲得してきた。シングルは56作、オリジナルアルバムは21作品にまで及ぶ。また、ユニバーサルスタジオジャパンの大使や東日本大震災による災害復興などの慈善活動も積極的に行ったことでも知られている。そして、ラジオやテレビなどのすべてのメディアを含めると現メンバーが全員レギュラーを務めているというのも特徴的なグループである。

Read Article

ジャニーズWEST(ウエスト)の徹底解説まとめ

ジャニーズWESTとは、2014年2月に結成し、同年4月に「ええじゃないか」でCDデビューした7人全員が関西出身のジャニーズグループ。関ジャニ∞がデビューしてから10年ぶりの関西グループで、メンバーは中間、濵田、桐山、神山、重岡、藤井、小瀧。関西感が詰まっており、インパクトあるデビュー曲によって一気に注目が集まった。現在はグループだけでなく、個々でもバラエティー番組やドラマなどに出演し、関西ローカルだけでなく、東京でも活躍中。2016年にはグループ初のドーム公演をおこなった。

Read Article

SixTONES(ストーンズ)の徹底解説まとめ

SixTONESとは、ジャニーズ事務所所属の男性6人組グループである。ジャニーズJr.時代から活動を始め、結成から5年でデビュー。デビュー曲「Imitation Rain」では、ミリオンセラーを達成。YouTubeチャンネルでは、登録者数100万人を突破した。毎週金曜日に配信している動画では、自身のMV観賞会や体力測定など工夫を凝らした企画を配信している。また、デビュー年にNHK紅白歌合戦にも出場を果たしている。「ザ!鉄腕!DASH」にレギュラー出演するなどバラエティ番組でも活躍している。

Read Article

Sexy Zone(セクシーゾーン)の徹底解説まとめ

Sexy Zoneとは、2011年9月に結成し、同年11月に『Sexy Zone』でCDデビューした5人組のジャニーズグループ。平均年齢14.4歳という若さでデビューし、メンバーは中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡、マリウス葉。セクゾという愛称で親しまれている。現在はグループだけでなく、個々でもバラエティー番組やドラマなど活躍の場を広げ、2021年にはデビュー10周年というアニバーサリーイヤーを迎えた。

Read Article

Hey! Say! JUMP(ジャニーズ)の徹底解説まとめ

Hey! Say! JUMP(ヘイ セイ ジャンプ)とはジャニーズ事務所に所属するアイドルグループであり、8人で活動している。所属レコード会社はジェイ・ストームである。2007年9月21日に結成し、2007年11月14日にデビュー曲である『Ultra Music Power』をリリースしており、その後も定期的にCDをリリースしている。個人では俳優、MC、YouTubeと活動しており、趣味や特技を仕事に繋げている。

Read Article

NEWS(ジャニーズ)の徹底解説まとめ

NEWSとはジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループである。初期のメンバーは9人だが、その後メンバーの脱退を経て4人で活動している。デビューシングルから22作連続でオリコンチャート1位を獲得し、歴代3位の記録を持つ。メンバーの2人が組むユニット、デゴマスを筆頭に歌唱力も評価され、コンサートでは独特の世界観が話題を呼んでいる。

Read Article

テゴマス(Tegomass)の徹底解説まとめ

テゴマス(Tegomass)とは、ジャニーズ事務所の所属アイドルNEWSから派生したボーカル・ユニット。手越祐也・増田貴久の2人で形成。ジャニーズでは珍しく「踊らない・歌に特化したユニット」である。音楽にこだわりを持った2人の奏でるメロディやハーモニーはファンだけではなく他のアーティストからも評価され、音楽番組で様々なアーティストとコラボ経験がある。ユニットの正式な解散発表はされていないが、2020年6月に手越がNEWSから脱退・ジャニーズ事務所の退所により、事実上の解散となっている。

Read Article

7ORDER(Love-tune)の徹底解説まとめ

7ORDER(セブンオーダー)とは、日本の7人組アイドルグループである。メンバーそれぞれの個性を生かし、グループ活動のほとんどを自らでプロデュースしている非常にクリエイティブなところが魅力だ。「Make Happy ORDER(Happyをみんなで作り上げていく)」をコンセプトに活動している。また、メンバー全員がジャニーズJr.として活動していた異例の経歴を持つ。ジャニーズ事務所退所後、紆余曲折な芸能人生を歩んできた彼らは、2021年1月13日にはメジャーデビューを果たした。

Read Article

なにわ男子(Naniwa Danshi)の徹底解説まとめ

なにわ男子とは、2018年9月に結成し、同年10月6日発売のアイドル雑誌にて発表されたジャニーズ事務所のアイドルグループで、2021年11月12日に『初恋LOVE』でCDデビューした7人組。メンバーは藤原丈一郎、大橋和也、西畑大吾、高橋恭平、大西流星、道枝駿佑、長尾謙杜。デビュー前から人気が高く注目されており、関西ジャニーズJr.時代にもメンバー総出演のドラマや、全国ネットでの冠番組が放送されていた。デビューシングルも初週で初週70.6万枚を売り上げるなど、期待の若手グループとなっている。

Read Article

Snow Man(スノーマン)の徹底解説まとめ

Snow Man(スノーマン)とは、2021年1月22日にデビューした、ジャニーズアイドルグループである。 ジャニーズ事務所の社長・滝沢秀明がグループ名を命名し、グループ名の発表をライブ内でサプライズ発表したことで話題になった。その後新メンバー3名を追加し2019年1月22日にデビュー。 ダンスとアクロバットに定評のある彼らのデビューシングル「D.D.」はわずか3日で109.4万枚を売り上げ、その後発売されるCDも次々とヒットした。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

【あつ森】関ジャニ∞を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「関ジャニ∞」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【銀魂】関ジャニ∞で実写化するなら?ファンの妄想まとめ

『銀魂』とは、攘夷戦争の英雄・坂田銀時の奔放な活躍を描いた、空知英秋によるSF時代劇コメディ漫画。 2017年、実写映画化が公開。人気のある作品だけに、「どんな俳優が誰の役を演じるのか」でファンは盛んに議論を交わした。ジャニーズアイドル『関ジャニ∞』のファンが夢想した、「『関ジャニ∞』で『銀魂』を実写化した場合の配役」について紹介する。

Read Article

【荒川アンダーザブリッジ】関ジャニ∞で実写化するなら?ファンの妄想まとめ

『荒川アンダー ザ ブリッジ』とは、荒川の橋の下で暮らすホームレスたちの荒唐無稽な日々を描いた、中村光のコメディ漫画。 浮浪者という珍しい題材をうまく料理しており、アニメ化、実写ドラマ化、実写映画化を果たしている。ジャニーズアイドル『関ジャニ∞』のファンが夢想した、「『関ジャニ∞』で『荒川アンダー ザ ブリッジ』を実写化した場合の配役」について紹介する。

Read Article

【あつ森】SixTONESを再現した島メロ・マイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「SixTONES」の衣装や曲を再現したマイデザイン、島メロを紹介する。

Read Article

【あつ森】SMAPを再現した島メロ・マイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「SMAP」の衣装や曲を再現したマイデザイン、島メロを紹介する。

Read Article

目次 - Contents